このキーワード
友達に教える
URLをコピー

藤井淳志とは?

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
愛知県豊橋市
【生年月日】
(1981-05-20) 1981年5月20日(38歳)
【身長
体重】
182 cm
81 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投両打
【ポジション】
外野手
【プロ入り】
2005年 大学生・社会人ドラフト3巡目
【初出場】
2006年3月31日
【年俸】
5,500万円(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

派遣歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


藤井 淳志(ふじい あつし、1981年5月20日 - )は、愛知県豊橋市出身のプロ野球選手(外野手)。右投両打。中日ドラゴンズ所属。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 プロ入り後
  • 2 選手としての特徴
  • 3 人物
  • 4 詳細情報
    • 4.1 年度別打撃成績
    • 4.2 年度別守備成績
    • 4.3 表彰
    • 4.4 記録
    • 4.5 背番号
    • 4.6 登場曲
  • 5 脚注
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

経歴

プロ入り前

地元で公立の豊橋東高等学校に進学。一年秋から遊撃手兼投手でレギュラーで活躍。地元の強豪私学高校が沢山ある厳しい中で二年の秋に県16強の成績を残し、三年生の時は4番打者として活躍した。

筑波大学へ入学後は、2003年首都大学連盟春季一部リーグで打率.340、50打数17安打6打点と個人打撃成績7位の成績を残す。大学三年生の冬にスイッチヒッターに転向。リーグ戦通算57試合出場、169打数43安打、打率.254。

NTT西日本では、プロでも同僚となる齊藤信介脇谷亮太とプレーしていた。入社後徹底的にウエートトレーニングで鍛え体脂肪を6%〜7%の肉体に鍛え上げ、守備、走塁に加え打撃でも成長。野球W杯で社会人で編成された日本代表に選出。チェコ戦では本塁打を放つなど攻守にわたり活躍した。2005年社会人日本選手権に出場し決勝までフル出場しチームの準優勝に貢献した。 2005年の大学生・社会人ドラフト会議で、中日ドラゴンズから3位指名を受けて入団する。

プロ入り後

2006年上田佳範井上一樹英智らと外野のポジションを争い、オープン戦の活躍により2番・中堅手として開幕スタメンを果たした(チームとして福留以来七年ぶりの新人の開幕スタメン)開幕2戦目でプロ初安打を記録し守備では山崎浩司の左中間に抜けそうな当たりをダイビングキャッチするというファインプレーをみせた。しかし5試合目からはスタメンを外れ、以後は主に守備固め代走として出場した。日本シリーズでは第四戦の8回裏中堅の守備固めで日本シリーズ初出場。

2007年右打席に専念、春季キャンプにおいて、ほぼ毎日3時間かけて1562スイングと荒行を成し遂げるも、落合博満監督は「これから毎日だよ。足りなけりゃ4時間でも5時間でもいい。長くなってくるよ。限界?限界なんてあるか」と発言。藤井の目標は「総合アップさせたい。1日1600スイングで鍛える」であった。前年よりもスタメンの機会も増えて、プロ初打点を記録した。初本塁打は広いナゴヤドームで右打席で逆方向にホームランを放っている。守備固めや代走での出場も含め前年より出場機会が増えた。

2008年パンチ力のあるホームランを見せたが、4度の二軍落ちを経験するなど出番に恵まれなかった。オフに野手として初めてドミニカ共和国ウィンターリーグ新井良太前田章宏と共に派遣された。リセイ・タイガースに所属して終盤に登録され、3打数1安打の成績であった。ドミニカ留学を機に両打ちを再開した。

2009年5月に2歳年下の女性と結婚。厳しい外野争いを勝ち抜いて、センターのポジションを獲得。シーズンを通してほぼスタメンで出場し活躍。春季キャンプ中の練習試合では左右両打席でヒットを放ち、オープン戦で好成績を残し、好調のまま迎えた公式戦では開幕直後の6試合で4本塁打と前3シーズンにおける自身の通算本塁打数(3本)を更新した。6月30日の対阪神戦では、3点差をひっくり返す、プロ入り初の逆転満塁本塁打を放った。9月6日の対横浜ベイスターズ戦(新潟)で和田一浩と交錯して骨折し戦列離脱。結局、規定打席には8打席届かなかったが2割9分9厘49打点と自己最高の成績を残した。10月17日、東京ヤクルトスワローズとのクライマックスシリーズ第1ステージ初戦にスタメン出場し3安打と戦力として復帰した。しかしチームはクライマックスシリーズ第2ステージで敗退する。

2010年は、ディオニス・セサル大島洋平野本圭堂上剛裕らによる厳しいポジション争奪戦になったが、夏以降にはスタメンの機会が増えた。8月21日ヤクルト戦(ナゴヤドーム)では6番ライト、2打数1安打1四球で決勝のホームを踏み、守備では2補殺と6回畠山の打球を全力で走り好補し守備でも大活躍でお立ち台に上がった。しかし、飛躍した前年に比べ、出場機会は減り、大きく成績を落とした。日本シリーズでは最後の打者となった。

2011年は開幕二軍スタートとなった。二軍では首位打者を狙えるほどの活躍をして、何度か一軍に上がったが、そのたびに二軍落ちし、一軍定着はできなかった。プロ入りして最低の20試合の出場に留まった。ポストシーズンでは一軍登録され、日本シリーズではライトとして2試合にスタメン出場した。

2012年は開幕一軍でシーズンを迎え、7月8日の横浜DeNAベイスターズ戦(ナゴヤドーム)延長10回裏、満塁の場面でライト前に自身初のサヨナラ打を放った。この日のヒーローインタビューで、4月1日に長男が誕生したことを明かした。

2013年はオープン戦からホームランを放つなど開幕一軍を果たし、出場機会が少ないながらも5月には補殺数で両リーグトップに立った。8月の中旬からは1番センターに定着し、8月の月間打率.378、ホームラン4本と大活躍、9月1日にケガをして戦列離脱した期間を除いてはフル出場を果たした。最終的に規定打席には不足するも打率.303を記録した。

2014年は二軍で開幕を迎える。4月6日に登録されるが、5月3日に抹消。6月15日に再登録されると、同日のオリックス戦で逆転の口火を切る安打を放ちチームの逆転勝利に貢献した。その後も一軍に帯同し、8月5日には、自身初となるサヨナラ本塁打を故郷・豊橋で放ち、8月29日には8回と11回にいずれも左打席でプロ初の1試合2本塁打を放った。

2015年、自身の誕生日でもある5月20日の対広島東洋カープ戦にて逆転3ラン本塁打を放ち、前年に引き続いて故郷・豊橋で大活躍した。さらに7月12日の対広島戦(ナゴヤドーム)では延長12回にサヨナラ本塁打を打つなど得点圏打率.405と勝負強さを発揮し、自身最多となる118試合に出場して打率.295、6本塁打、45打点を記録した。この年に初めて国内FA権を取得したが行使せず残留を表明。10月1日に第2子となる次男が誕生した。

2016年 87試合に出場し7月11日横浜スタジアムでは、自身2本目となる満塁ホームランを放った。この年シーズン途中に海外FA権を取得した。

2017年 自己最多となる128試合に出場し、6回のお立ち台に立つ活躍を魅せた。9月24日の本拠地最終戦での森野将彦の引退試合でもサヨナラ打を記録した。

2018年7月29日に通算1000試合出場を達成した。

選手としての特徴

スイッチヒッターである。50メートル走5秒8、遠投125メートル。(鉄砲肩と言うように、一般には肩が強いと言われるが、本人は英智同様、むしろ手首が強いためと語っている)

人物

入団時、入場曲を中日スポーツで公募してTHE BLUE HEARTSの『TRAIN-TRAIN』に決めた(後に変更、同曲は巨人・鈴木尚広の入場曲として定着)。その後、2008年まではカウボーイビバップのOP『Tank!』を、2009年は当初はTHE BLUE HEARTSの『キスして欲しい』だったが、通常時は『キスして欲しい』、チャンス時は『Tank!』の併用使用となった。2011年からはチャンス時も含め常にTHE BLUE HEARTSの『キスして欲しい』を入場曲として使用している。

右打席と左打席では違うタイプのバットを使用している。左打席に使用しているバットは、元同僚の新井良太と同じタイプのものである。2009年には好調な藤井にあやかりたいと荒木雅博が藤井のバットを使うことがあり、10月18日のヤクルトとのクライマックスシリーズで荒木が藤井のバットで決勝タイムリーを放ったときに「ナイスバット」と冷やかしたが、「こっちだよ、こっち」と荒木は自らの腕を指して反論した。なお、荒木はこの決勝打以来、暫くこのバットを使い続けた。

ファンサービスの精神が旺盛で、優勝時のビールかけでは、前面スーツ姿の背中丸出しや、イカのような形をしたフランクフルトのかぶり物で登場、テレビを通じてファンを楽しませた。2011年シーズン開始前の応援テレビ番組では青木宣親、シーズン終了後の豊橋イトーヨーカー堂トークショーではアレックス・ラミレスなど、他球団選手の物真似をして会場を沸かせるなど、物真似で多くのファンを楽しませる愉快なキャラクターを持っている。2012年ファン感謝デーの障害物リレーでは、突然チームメートの中田亮二を相手に相撲して先輩の貫録で勝利、満員の観客を沸かせた。2013年関西テレビの番組(プロ野球を2013倍楽しくするテレビ)に出演したとき、司会者から「美容師さんですか??」と突っ込まれるほどお洒落でスマートな野球選手である。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

2006 | 中日 | 40 | 44 | 41 | 10 | 6 | 2 | 0 | 0 | 8 | 0 | 1 | 1 | 2 | 0 | 0 | 0 | 1 | 7 | 0 | .146 | .167 | .195 | .362
2007 | 76 | 71 | 64 | 14 | 13 | 3 | 0 | 1 | 19 | 5 | 7 | 2 | 4 | 1 | 2 | 0 | 0 | 19 | 0 | .203 | .224 | .297 | .521
2008 | 40 | 39 | 35 | 10 | 6 | 1 | 0 | 2 | 13 | 2 | 2 | 1 | 3 | 0 | 1 | 0 | 0 | 9 | 0 | .171 | .194 | .371 | .566
2009 | 114 | 438 | 401 | 50 | 120 | 26 | 1 | 10 | 178 | 49 | 15 | 1 | 11 | 2 | 23 | 5 | 1 | 79 | 4 | .299 | .337 | .444 | .781
2010 | 63 | 184 | 166 | 17 | 39 | 6 | 3 | 1 | 54 | 8 | 3 | 1 | 9 | 1 | 7 | 0 | 1 | 38 | 1 | .235 | .269 | .325 | .594
2011 | 20 | 58 | 50 | 7 | 12 | 2 | 0 | 0 | 14 | 3 | 1 | 0 | 5 | 0 | 1 | 0 | 2 | 13 | 1 | .240 | .283 | .280 | .563
2012 | 54 | 62 | 56 | 5 | 11 | 2 | 0 | 0 | 13 | 3 | 1 | 1 | 1 | 1 | 4 | 0 | 0 | 13 | 1 | .196 | .246 | .232 | .478
2013 | 108 | 259 | 238 | 27 | 72 | 10 | 0 | 6 | 100 | 19 | 5 | 2 | 2 | 3 | 14 | 1 | 2 | 53 | 4 | .303 | .342 | .420 | .763
2014 | 88 | 300 | 266 | 35 | 73 | 13 | 3 | 6 | 110 | 36 | 2 | 2 | 6 | 2 | 25 | 0 | 1 | 55 | 2 | .274 | .337 | .414 | .750
2015 | 118 | 315 | 275 | 28 | 81 | 9 | 3 | 6 | 114 | 45 | 3 | 0 | 11 | 4 | 23 | 0 | 2 | 69 | 4 | .295 | .349 | .415 | .763
2016 | 87 | 187 | 167 | 15 | 36 | 5 | 1 | 3 | 52 | 19 | 0 | 0 | 6 | 2 | 12 | 1 | 0 | 45 | 3 | .216 | .265 | .311 | .577
2017 | 128 | 408 | 374 | 29 | 99 | 18 | 3 | 6 | 141 | 42 | 5 | 6 | 6 | 2 | 24 | 0 | 2 | 96 | 6 | .265 | .311 | .377 | .688
2018 | 96 | 162 | 145 | 21 | 35 | 8 | 0 | 3 | 52 | 30 | 0 | 0 | 0 | 5 | 12 | 1 | 0 | 36 | 1 | .241 | .290 | .359 | .649
NPB:13年 1032 | 2527 | 2278 | 268 | 603 | 105 | 14 | 44 | 868 | 261 | 45 | 17 | 66 | 23 | 148 | 8 | 12 | 532 | 27 | .265 | .310 | .381 | .691

年度別守備成績

【年
度】
【球
団】
外野
【試

合】















2006 | 中日 | 25 | 25 | 1 | 0 | 0 | 1.000
2007 | 64 | 34 | 2 | 0 | 0 | 1.000
2008 | 29 | 19 | 0 | 1 | 0 | .950
2009 | 113 | 218 | 3 | 3 | 1 | .987
2010 | 54 | 85 | 4 | 1 | 0 | .989
2011 | 17 | 29 | 0 | 1 | 0 | .967
2012 | 38 | 43 | 1 | 1 | 1 | .978
2013 | 92 | 109 | 8 | 3 | 1 | .976
2014 | 82 | 135 | 2 | 2 | 1 | .986
2015 | 102 | 125 | 4 | 4 | 0 | .970
2016 | 56 | 61 | 2 | 0 | 1 | 1.000
2017 | 102 | 176 | 1 | 2 | 0 | .989
2018 | 32 | 46 | 2 | 0 | 1 | 1.000
通算 768 | 1105 | 30 | 16 | 6 | .986

表彰

記録

初記録
節目の記録

背番号

登場曲

脚注

  1. ^ 中日 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2019年1月12日閲覧。
  2. ^ 藤井、3時間で1199スイング 振って振ってつかめ - 中日スポーツ(2007年2月5日)
  3. ^ 中日新聞 2007年2月24日付、東三河版から一部抜粋。
  4. ^ 藤井満塁弾 竜7連勝 - ウェイバックマシン(2009年7月3日アーカイブ分) - 中日新聞(2009年7月1日)
  5. ^ 中日藤井 誕生日逆転3ラン、豊橋男がまたも大仕事nikkansports.com 2015年5月21日配信
  6. ^ ドロー寸前、中日藤井サヨナラ弾 2死走者なしからnikkansports.com 2015年7月13日配信
  7. ^ 中日藤井1200万増「サインすると決めていた」nikkansports.com 2015年12月8日配信
  8. ^ 中日藤井残留、FA権行使せず「監督胴上げしたい」nikkansports.com 2015年11月7日配信
  9. ^ 中日藤井に第2子次男誕生「一層頑張る」nikkansports.com 2015年10月1日配信
  10. ^ 2005年 ドラフト入団選手 藤井淳志 - 中日ドラゴンズ 公式サイト
  11. ^ 「野球浪漫2010 〜熱き男の白球ストーリー〜 Vol.27 藤井淳志[中日]」『週刊ベースボール』2010年10月4日号より
  12. ^ 2015年度 中日ドラゴンズ 個人守備成績(セントラル・リーグ)NPB.jp 日本野球機構 2016年5月20日閲覧。
  13. ^ “ヤナセ、09年度プロ野球MVP選手にメルセデス”. レスポンス. (2009年12月21日). https://response.jp/article/2009/12/21/134059.html 2018年2月28日閲覧。

関連項目

外部リンク

中日ドラゴンズ 2019
監督 | 

一軍コーチ | 
  • 91 伊東勤(ヘッド)
  • 85 村上隆行(打撃)
  • 71 波留敏夫(打撃)
  • 74 阿波野秀幸(投手)
  • 84 赤堀元之(投手)
  • 80 中村武志(バッテリー)
  • 83 奈良原浩(内野守備走塁)
  • 78 工藤隆人(外野守備走塁)
  • 96 勝崎耕世(コンディショニング)
  • 95 塚本洋(コンディショニング)

  • 二軍監督・コーチ | 
  • 82 小笠原道大(監督)
  • 79 石井昭男(打撃)
  • 75 森野将彦(打撃)
  • 87 門倉健(投手)
  • 86 小笠原孝(投手)
  • 81 浅尾拓也(投手)
  • 72 田村藤夫(バッテリー)
  • 88 荒木雅博(内野守備走塁)
  • 89 英智(外野守備走塁)
  • 90 立石充男(巡回野手)
  • 93 宮前岳巳(コンディショニング)

  • 投手 | 
  • 11 小笠原慎之介
  • 12 田島慎二
  • 14 谷元圭介
  • 16 又吉克樹
  • 17 柳裕也
  • 18 松坂大輔
  • 19 吉見一起
  • 21 岡田俊哉
  • 22 大野雄大
  • 24 福谷浩司
  • 25 佐藤優
  • 28 梅津晃大
  • 29 山井大介
  • 30 阿知羅拓馬
  • 33 祖父江大輔
  • 34 福敬登
  • 40 石川翔
  • 41 勝野昌慶
  • 43 三ツ間卓也
  • 46 鈴木博志
  • 47 笠原祥太郎
  • 50 清水達也
  • 54 藤嶋健人
  • 57 ロドリゲス
  • 59 山本拓実
  • 61 垣越建伸
  • 64 小熊凌祐
  • 65 伊藤準規
  • 69 丸山泰資
  • 70 ロメロ
  • 97 R.マルティネス
  • 98 木下雄介
  • 99 鈴木翔太

  • 捕手 | 
  • 27 大野奨太
  • 35 木下拓哉
  • 38 松井雅人
  • 39 武山真吾
  • 45 杉山翔大
  • 52 加藤匠馬
  • 58 石橋康太
  • 68 桂依央利

  • 内野手 | 
  • 0 高松渡
  • 1 京田陽太
  • 3 高橋周平
  • 5 阿部寿樹
  • 7 根尾昂
  • 9 石川駿
  • 32 石垣雅海
  • 36 石岡諒太
  • 37 三ツ俣大樹
  • 48 溝脇隼人
  • 53 亀澤恭平
  • 55 福田永将
  • 63 堂上直倫
  • 66 ビシエド

  • 外野手 | 
  • 4 藤井淳志
  • 6 平田良介
  • 8 大島洋平
  • 23 遠藤一星
  • 26 井領雅貴
  • 31 渡辺勝
  • 42 アルモンテ
  • 44 モヤ
  • 49 伊藤康祐
  • 51 滝野要
  • 56 松井佑介
  • 62 友永翔太
  • 67 近藤弘基

  • 育成選手 | 
  • 201 ブリトー(投手)
  • 202 浜田智博(投手)
  • 203 濱田達郎(投手)
  • 206 大藏彰人(投手)
  • 209 石田健人マルク(投手)
  • 210 A.マルティネス(捕手)


  • 中日ドラゴンズ 2005年ドラフト指名選手
    大学生・社会人 | 

    高校生 | 
  • 1巡目:平田良介
  • 3巡目:春田剛
  • 4巡目:高江洲拓哉
  • 5巡目:金本明博

  • 育成選手 | 
  • 1巡目:竹下哲史
  • 2巡目:加藤光教


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/06/19 12:22

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「藤井淳志」の意味を投稿しよう
    「藤井淳志」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    藤井淳志スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「藤井淳志」のスレッドを作成する
    藤井淳志の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail