このキーワード
友達に教える
URLをコピー

藤本和宏とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典が不足しています。存命人物の記事は特に、検証可能性を満たしている必要があります。(2013年4月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2018年12月)
藤本 和宏
【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
山口県
【生年月日】
(1947-11-28) 1947年11月28日(71歳)
【身長
体重】
176 cm
80 kg
【選手情報】

【投球・打席】
左投左打
【ポジション】
投手
【プロ入り】
1966年 ドラフト外
【初出場】
1967年
【最終出場】
1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


藤本 和宏(ふじもと かずひろ、1947年11月28日 - )は、山口県出身の元プロ野球選手(投手)。

目次

  • 1 来歴・人物
  • 2 ノーヒットノーラン
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 タイトル
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

来歴・人物

聖光高から、社会人野球八幡製鐵光を経て、1966年ドラフト外西鉄ライオンズへ入団。

一軍での登板試合は少なく、勝ち星は挙げられないまま1969年オフに西鉄を自由契約となり、翌1970年広島東洋カープに拾われる。

広島での1年目も成績は西鉄時代と変わらなかったが、1971年は、6月18日大洋から完投で初勝利を挙げると、29日には中日渋谷幸春との投手戦を制し1-0で初完封を達成。8月19日の中日戦でも渋谷と投げ合い、2四球を与えたのみで安打は許さず勝利、外木場義郎に続いて広島2人目のノーヒットノーラン達成者となる。同年8月29日ヤクルト戦でも会田照夫に投げ勝ち、1-0で1安打完封勝利。タイミングをはずすカーブを軸とした投球で同年は10勝6敗、防御率1.71をマークし、最優秀防御率のタイトルを獲得する。

1972年も開幕から先発として起用されるが身体が絞り切れず、5試合連続で早々と打ち込まれ降板、同年は白星がつかなかった。1973年は主に中継ぎで起用されるが、1974年には登板機会が減少、同年限りで現役引退した。現役生活の中で藤本に勝ち星が付いたのはタイトルを獲得したその1971年だけで、このような記録を持つ選手は藤本ただ一人である。

ノーヒットノーラン

藤本は1971年8月19日にノーヒットノーランを達成した。広島ファンの歓声の中、27人目の打者新宅洋志を、この日106球目となる内角高めの速球で左翼ファウルフライ併殺(一塁走者の江島巧がアウトカウントを勘違いして塁から飛び出したまま戻れず、アウトとなったため)に仕留めた。

藤本はベンチ裏の食堂でシャンペンで同僚の祝杯を受けた後、その足でプレスルームにおいて報道陣から取材を受ける。しかし、それまで全く実績を残しておらず自由契約も経験していた藤本は記録達成の実感が持てなかったのか、終始無表情であった。

備前喜夫ピッチングコーチが「カーブのコントロールが悪いのでストレートを狙い打ちされる」と藤本を批判していたように、首脳陣からの信頼度は決して高い投手ではなかった。事実、この日も初回から島谷金二にフルカウントからの四球を出している。2回は女房役の水沼四郎の満塁本塁打、3回にも2点の援護があったが「大量点を貰った時は、どうもよく代えられるケースが多い」と、かえって自信を持てずにプレーしていた。だが「球が速く、アウトコースへの直球が決まった」ことに拠り所を求め、中盤からは欲と自信が沸いてきたという。

その後に藤本は「西鉄時代は遊んでいただけだからクビも当然のこと。あのままでは、今日の僕はなかった。カープに入って日南キャンプで走り込み、これが今日の投球の組み立てにも役立ったと思う」と、テスト生の立場から這い上がって得た栄光を振り返っている。また対戦相手の中日については、それまで藤本が挙げていた4勝の内2勝が中日戦ということもあり「相性が良いのでしょう」と述べている。対戦打者の木俣達彦も「球が速く、ストレートを主体に押してきた。コーナーをよく突く投球もよく決まり、力負けした」と藤本の投球を褒め称えた。

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1967 | 西鉄 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 12 | 3.0 | 2 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0.00 | 1.00
1968 | 5 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | -- | -- | .000 | 63 | 13.2 | 18 | 3 | 3 | 0 | 0 | 8 | 1 | 0 | 9 | 8 | 5.14 | 1.54
1969 | 3 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | -- | -- | .000 | 22 | 5.0 | 6 | 1 | 3 | 1 | 1 | 3 | 0 | 0 | 4 | 3 | 5.40 | 1.80
1970 | 広島 | 10 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 59 | 13.1 | 12 | 3 | 7 | 0 | 0 | 10 | 1 | 0 | 5 | 5 | 3.46 | 1.43
1971 | 43 | 20 | 6 | 3 | 0 | 10 | 6 | -- | -- | .625 | 612 | 157.2 | 103 | 11 | 39 | 0 | 3 | 125 | 1 | 0 | 35 | 30 | 1.71 | 0.90
1972 | 17 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | -- | ---- | 99 | 19.2 | 26 | 4 | 16 | 0 | 1 | 12 | 0 | 0 | 17 | 15 | 6.75 | 2.14
1973 | 25 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | -- | -- | .000 | 138 | 32.0 | 25 | 3 | 16 | 0 | 0 | 20 | 0 | 0 | 13 | 11 | 3.09 | 1.28
1974 | 4 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | -- | .000 | 22 | 3.2 | 8 | 0 | 5 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | 5 | 5 | 11.25 | 3.55
通算:8年 109 | 31 | 6 | 3 | 0 | 10 | 10 | 0 | -- | .500 | 1027 | 248.0 | 200 | 25 | 90 | 2 | 5 | 179 | 3 | 0 | 88 | 77 | 2.79 | 1.17

タイトル

記録

背番号

関連項目

外部リンク

業績
セントラル・リーグ最優秀防御率
1950年代 | 

1960年代 | 
  • 1960 秋山登
  • 1961 権藤博
  • 1962 村山実
  • 1963 柿本実
  • 1964 G.バッキー
  • 1965 金田正一
  • 1966 堀内恒夫
  • 1967 権藤正利
  • 1968 外木場義郎
  • 1969 江夏豊

  • 1970年代 | 
  • 1970 村山実
  • 1971 藤本和宏
  • 1972 安田猛
  • 1973 安田猛
  • 1974 関本四十四
  • 1975 安仁屋宗八
  • 1976 鈴木孝政
  • 1977 新浦寿夫
  • 1978 新浦寿夫
  • 1979 平松政次

  • 1980年代 | 
  • 1980 松岡弘
  • 1981 江川卓
  • 1982 斉藤明夫
  • 1983 福間納
  • 1984 小林誠二
  • 1985 小松辰雄
  • 1986 北別府学
  • 1987 桑田真澄
  • 1988 大野豊
  • 1989 斎藤雅樹

  • 1990年代 | 
  • 1990 斎藤雅樹
  • 1991 佐々岡真司
  • 1992 盛田幸妃
  • 1993 山本昌広
  • 1994 郭源治
  • 1995 T.ブロス
  • 1996 斎藤雅樹
  • 1997 大野豊
  • 1998 野口茂樹
  • 1999 上原浩治

  • 2000年代 | 
  • 2000 石井一久
  • 2001 野口茂樹
  • 2002 桑田真澄
  • 2003 井川慶
  • 2004 上原浩治
  • 2005 三浦大輔
  • 2006 黒田博樹
  • 2007 高橋尚成
  • 2008 石川雅規
  • 2009 チェン

  • 2010年代 | 
  • 2010 前田健太
  • 2011 吉見一起
  • 2012 前田健太
  • 2013 前田健太
  • 2014 菅野智之
  • 2015 K.ジョンソン
  • 2016 菅野智之
  • 2017 菅野智之
  • 2018 菅野智之
  • 2019 大野雄大


  • 日本プロ野球 ノーヒットノーラン投手
    1930年代 | 

    1940年代 | 
  • 亀田忠
  • 浅野勝三郎
  • 沢村栄治
  • 三輪八郎
  • 石田光彦
  • 亀田忠
  • 中尾輝三
  • 森弘太郎
  • 西沢道夫
  • 天保義夫
  • 藤本英雄
  • 別所昭
  • 石丸進一
  • 呉昌征
  • 梶岡忠義
  • 真田重男

  • 1950年代 | 
  • 金田正一
  • 林義一
  • 真田重蔵
  • 大友工
  • 山下登
  • 杉下茂
  • 大津守
  • 大脇照夫
  • 大矢根博臣

  • 1960年代 | 
  • 井上善夫
  • 中山義朗
  • G.バッキー
  • 外木場義郎
  • 清俊彦
  • 若生忠男
  • 堀内恒夫
  • 城之内邦雄
  • 鈴木啓示
  • 成田文男

  • 1970年代 | 
  • 渡辺秀武
  • 鬼頭洋
  • 藤本和宏
  • 鈴木啓示
  • 外木場義郎
  • 高橋直樹
  • 江夏豊
  • 神部年男
  • 加藤初
  • 戸田善紀

  • 1980年代 | 
  • 郭泰源
  • 田中幸雄
  • 近藤真一

  • 1990年代 | 
  • 柴田保光
  • 湯舟敏郎
  • 西崎幸広
  • 佐藤義則
  • T.ブロス
  • 渡辺久信
  • 野口茂樹
  • 石井一久
  • 川尻哲郎
  • 佐々岡真司

  • 2000年代 | 
  • M.バンチ
  • N.エルビラ
  • 川上憲伸
  • 井川慶
  • R.ガトームソン
  • 山本昌

  • 2010年代 | 
  • 前田健太
  • 杉内俊哉
  • 西勇輝
  • 山井大介
  • 岸孝之
  • 山口俊
  • 菅野智之
  • 千賀滉大
  • 大野雄大

  • 脚注

    ノーヒットノーラン達成投手のみ記載。
    完全試合達成投手についてはTemplate:日本プロ野球完全試合達成者を参照。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/15 13:31

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「藤本和宏」の意味を投稿しよう
    「藤本和宏」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    藤本和宏スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「藤本和宏」のスレッドを作成する
    藤本和宏の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail