このキーワード
友達に教える
URLをコピー

西日本鉄道とは?

西日本鉄道株式会社
Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.

2019年3月まで本社が入居していた福岡ビル

種類
株式会社
【市場情報】
東証1部 9031
福証 9031

【略称】
西鉄、NNR
【本社所在地】
日本
812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目5番7号
博多センタービル
【設立】
1908年(明治41年)12月17日
(九州電気軌道株式会社)
業種
陸運業
法人番号
4290001009413
【事業内容】
鉄道事業
一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
海上運送事業
利用運送事業
航空運送代理店業
通関業
不動産の売買および賃貸業
遊園地植物園等の経営

【代表者】
倉富純男(代表取締役社長)
【資本金】
261億5,729万円
(2019年3月31日現在)
【発行済株式総数】
7,936万186株
(2020年3月31日現在)
【売上高】
連結:3894億4600万円
単独:1616億9600万円
(2020年3月期)
【営業利益】
連結:164億1100万円
単独:94億4700万円
(2020年3月期)
【純利益】
連結:70億5100万円
単独:85億7500万円
(2020年3月期)
【純資産】
連結:1805億4900万円
単独:1330億9900万円
(2020年3月31日現在)
【総資産】
連結:6671億5000万円
単独:5876億900万円
(2020年3月31日現在)
【従業員数】
連結:19618人 単独:4666人
(2020年3月31日現在)
【決算期】
3月31日
【主要株主】
福岡銀行 4.91%
日本生命保険 4.24%
西日本シティ銀行 3.81%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.42%
みずほ銀行 2.70%
明治安田生命保険 2.60%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 2.03%
第一生命保険 1.90%
JP MORGAN CHASE BANK 385151 1.76%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5) 1.43%
(2020年3月31日現在)
【主要子会社】
西鉄グループを参照
【関係する人物】
西鉄に関係する人物を参照
【外部リンク】
http://www.nishitetsu.co.jp/

西日本鉄道株式会社(にしにっぽんてつどう、: Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.、NNR)は、福岡県を基盤に鉄道路線バスなどの運営を行う会社である。本社所在地は福岡県福岡市博多区に所在する博多センタービル。日本の大手私鉄の一つである。公共交通機関の経営以外にも幅広い事業を展開し(「国際物流事業」」「その他の自社直営事業」参照)、西鉄グループの中心となる会社でもある。東証1部上場(証券コード:9031)。略称の西鉄(にしてつ、Nishitetsu)として一般的に知られている。

なお、西日本旅客鉄道(JR西日本)との関連はない。

会社概要

天神大牟田線太宰府線甘木線貝塚線(旧・宮地岳線)の4つの鉄道路線および路線バス高速バスなどを運営するほか、国際貨物(輸出入)、不動産業、レジャーサービス業なども行っている。福岡県内に留まらず日本全国、さらには海外でも事業を行っている。鉄道事業の通称は西鉄電車(にしてつでんしゃ)、バス事業の通称は西鉄バス(にしてつバス)である。バス事業は日本最大規模である。鉄道事業の規模は民鉄業界の中でも比較的大きいことから、首都圏中京圏京阪神圏三大都市圏以外の鉄道会社としては唯一大手私鉄の中に含まれる。日本の大手私鉄の中では営業エリアが最も西に位置する。

1908年創業の九州電気軌道が前身で、2008年に100周年を迎えた(傍系の博多湾鉄道汽船1900年創業)。かつては福岡市内線北九州線などといった路面電車も有していたが、(事実上の)全面廃止を受けて、都市間高速電車として発展を続けていた大牟田線(現・天神大牟田線)にその中心がシフトした。現在は同路線が鉄道・バス部門における大動脈を担っており、利益捻出の柱ともなっている。

グループ全体でのコーポレート・スローガンは「まちに、夢を描こう。(英語版:Connecting your dreams)」(2014年9月22日から)。

なお、大手私鉄の中で唯一、鉄道友の会の賛助会員に入会していない。

歴史

西日本鉄道は、1908年(明治41年)に設立され、1911年(明治44年)に開業した九州電気軌道(九軌)が前身である。これに先立つ1902年(明治35年)には太宰府馬車鉄道(後に九州鉄道に合併)が二日市 - 太宰府間に馬車鉄道を開業している。1910年(明治43年)には福岡市内で福博電気軌道が、翌1911年には博多電気軌道が路面電車の運行を開始。両社は後にそれぞれ東邦電力九州水力電気に吸収されるが、1934年(昭和9年)に福博電車が双方の軌道事業を引き継いだ。一方、1924年(大正13年)には九州鉄道(九鉄、国有化された1887年設立の九州鉄道とは別)が福岡駅 - 久留米駅間で高速電車を開業(現・天神大牟田線)し、その約1か月後に博多湾鉄道汽船(湾鉄)が新博多駅(後の千鳥橋駅) - 和白駅間で現在の貝塚線にあたる路線を開業している。

1942年(昭和17年)には陸上交通事業調整法に対応するため、九州電気軌道、福博電車、九州鉄道、博多湾鉄道汽船、筑前参宮鉄道の5社が合併し、西日本鉄道が発足した。登記上は九州電気軌道(本社は小倉市砂津、現在の北九州市小倉北区)による他4社の吸収合併で、合併成立3日後の1942年9月22日に現社名に改称している。当時は太平洋戦争下であり、合併と同時に小倉地区への戦災を恐れ、西鉄発足と同時に本社を福岡市西新に移転、旧九州電気軌道本社は「北九州営業局」となった。「西日本鉄道」の社名は、5社合併時の博多湾鉄道汽船社長であった太田清蔵により命名されたものである。

西鉄では創立年を自社の直接の母体会社である九州電気軌道が設立された1908年としているが、創立記念日は5社合併後、現社名に改称した9月22日としている。

年表

2010Happy Mail