このキーワード
友達に教える
URLをコピー

親父の一番長い日とは?

【「親父の一番長い日」】

さだまさしシングル
【初出アルバム『さだまさし ヒット・コレクション』】

B面
椎の実のママへ
【リリース】

【規格】
12インチシングル盤
【録音】
1979年8月28日
ジャンル
ニューミュージック
【時間】

レーベル
フリーフライトレコード
作詞・作曲
さだまさし
【チャート最高順位】


さだまさし シングル 年表
関白宣言
(1979年) | 親父の一番長い日
(1979年) | 道化師のソネット/HAPPY BIRTHDAY
(1980年)


親父の一番長い日」(おやじのいちばんながいひ)は、シンガーソングライターさだまさし1979年10月12日に発表したシングルである。この曲を原案としてテレビドラマ化もなされている。

解説

親父の一番長い日

「親父の一番長い日」は1978年軽井沢音楽祭のために制作された楽曲である。ライナーノーツによると、「今迄になかったものを作ろうと」山本直純と3か月間密かに打ち合わせを重ねて制作されたという。

一人の女性の誕生から結婚に至る人生と、娘の成長に一喜一憂する父親の姿が女性の兄の視点から描かれている。佐田家がモデルとなっており、さだが妹の玲子をモデルに制作した一連の楽曲(「雨やどり」、「秋桜」等)の集大成ともいえるものである。あまりにリアルに描かれているため、玲子が本当に結婚したと勘違いされることも多かったという(現実の玲子は2018年3月現在まで一度も結婚していない)。

シングルに収録されているテイクは1979年8月28日歌舞伎座で演奏された際のライヴ収録である。シングル盤の発売日である10月12日がさだの父親の誕生日であり、ライナーノーツには父親に対する献辞がある。

「親父の一番長い日」は前作「関白宣言」から引き続き、2作連続、通算3作目となるオリコンシングルチャートで1位を記録した。この後もさだは何作もヒット曲を生み出したが、オリコンチャートで1位になったシングルは本作が最後である。A面曲の演奏時間12分30秒は、長らく同チャートの1位作品としては最長であった。この記録は2001年5月14日付でN.M.L.の「ZERO LANDMINE」(18分27秒)が1位になることにより塗り替えられ、現在は2位の記録である。

シングル売上は90万枚を記録した。

ポピュラー楽曲としては異例の演奏時間の長さから(カップリング曲の「椎の実のママへ」も8分43秒とかなり長いため)、当時の邦楽では異例の12インチシングル盤として発売された。当時日本では前例の少ない形態のレコードであったため、ラジオ番組や有線放送などで流す際に回転数を間違える(LPと間違えて33 3回転で再生される)放送事故がしばしば発生した。また、通常の音楽番組ではフルコーラスを流すことが難しく、途中でカットアウトされるのが例であった。フルコーラスで流すために、進行に大幅に巻きが入る番組編成となることもあった。なお、邦楽における12インチシングル盤はこの後もただちに大流行することはなく、邦楽における12インチシングル盤が一般化するきっかけとなったのは、佐野元春の「TONIGHT」(1984年4月21日発売)とされる。

1980年公開の映画『関白宣言』にはこの曲の歌詞を再現したシーンもある。

初演指揮をした岩城宏之は、山本直純の編曲を激賞し「直純一世一代の名アレンジだ」とさだに伝えたという。

爆笑問題カーボーイ』のコーナー「CD田中」で、一時期この曲を使ったネタが多数放送された。

椎の実のママへ

椎の実のママへ」は、さだの母方の叔母に当たる女性の生涯を描いた楽曲であり、叔母への哀悼歌である。彼女は離婚後に故郷の長崎で「椎の実」という名前のスナックを経営しており、それがタイトルの由来となっている。彼女の息子(さだの従兄)の水難事故死が、さだが「精霊流し」を制作したきっかけとなっていた。その事実が歌詩中にも触れられている(同時に「精霊流し」のイントロから冒頭にかけてのメロディが挿入される)。

さだにとってあまりにも重いテーマの楽曲であるため、さだはコンサートでは決してこの曲を歌おうとしなかったが、デビュー20周年コンサートでその封印を解き、レコーディング以来14年ぶりの歌唱を行った(ライヴ・アルバム『のちのおもひに』に収録)。その際、オリジナルの歌詩の一部に史実に反する箇所があったとして歌詩を修正している。シングル盤の歌詩では漢口の「大使館」と歌われていたが、漢口(現在の武漢市の一部)にあったのは大使館ではなく日本領事館であったため、「領事館」に改められた。

レコーディングはさだ1人の演奏による弾き語りの形式で行われた。

ライナーノーツにはさだの母親に対する献辞がある。

さだの自伝的小説『精霊流し』を原作とするドラマおよび映画においても、この叔母をモデルとするキャラクターが重要人物として描かれる。

収録曲

SIDE 1

「親父の一番長い日」(作詩・作曲:さだまさし、編曲:山本直純)

演奏:山本直純指揮、新日本フィルハーモニー交響楽団1979年8月28日 歌舞伎座でのライヴ録音。

SIDE 2

「椎の実のママへ」(作詩・作曲・編曲:さだまさし)

テレビドラマ

「親父の一番長い日」を原案としたテレビドラマが放送されている。

1989年版

1989年12月23日TBSドラマチック22枠で放送。さだまさし本人もカメオ出演していた。

キャスト

ほか

スタッフ

2009年版

2009年6月19日フジテレビ金曜プレステージ枠で『さだまさし父の日ドラマSP 親父の一番長い日』として放送。本作でも、さだまさし本人が理髪店の店主役としてカメオ出演していた。視聴率12.9%。

キャスト

ほか

スタッフ

アンサー・ソング:「ママの一番長い日」

2009年6月に発売されたアルバム『美しい朝』に収録された。13分20秒と「親父の一番長い日」の12分30秒を凌ぐ、さだまさし最長の作品となった。

歌詞は「親父の一番長い日」の続編ともいうべき内容で、妹の夫となった男の目線で語られる。語り手の彼にとっての娘(「親父の一番長い日」の親父の孫娘)が生まれて、育ち、結婚するまでを描く。この曲のママは「親父の一番長い日」の娘と言うことになる。

なお、オリジナルの語り手である兄(「ママの一番長い日」の娘から見れば伯父)は、歌詩には登場しない。

脚注

注釈

  1. ^ 日本で初めて12インチシングル盤が発売されたのは1976年サルソウル・オーケストラの「ナイスン・ナスティー」(日本フォノグラム 規格品番:45S-1001)。邦楽ではの「FREE」(1976年10月1日発売)「STARSHIP ROCK'N ROLLERS」(1978年5月1日発売)という前例がある。12インチ・シングルが欧米で一般化されて以降最初に日本で発売されたのはアース・ウインド&ファイアーの「ブギー・ワンダーランド」(1979年5月21日発売)[1]である。
  2. ^ さだの作品はすべて作詞ではなく「作詩」とクレジットされているので誤記ではない。

出典

  1. ^ インタビュー<日曜のヒーロー> ■第368回 さだまさし日刊スポーツ、2003年6月29日付。
  2. ^ 「急上昇! 30センチシングル盤」『読売新聞』1985年1月16日付夕刊、13頁。
さだまさし
シングル | 
さだまさしのシングル
70年代 | 
76年 | 

1.線香花火


77年 | 

2.雨やどり - 3.吸殻の風景 - 4.案山子


78年 | 

5.桃花源 - 6.檸檬


79年 | 

7.天までとどけ/惜春 - 8.関白宣言 - 9.親父の一番長い日 - 10.関白宣言



80年代 | 
80年 | 

11.道化師のソネット - 12.防人の詩


81年 | 

13.驛舎 - 14.生生流転


82年 | 

15.しあわせについて - 16.長崎小夜曲/北の国から〜遥かなる大地より〜


83年 | 

17.退職の日 - 18.望郷


84年 | 

19.それぞれの旅 - 20.寒北斗


85年 | 

21.軽井沢ホテル/夢 - 22.恋愛症候群 - その発病及び傾向と対策に関する一考察 -


86年 | 

23.ONCE UPON A TIME


87年 | 

24.春女苑/デイジー - 25.男は大きな河になれ - 26.風に立つライオン


88年 | 

27.風に立つライオン - 28.主人公 - 29.時代はずれ - 30.夢の吹く頃


89年 | 

31.建具屋カトーの決心-儂がジジイになった頃- - 32.修羅の如く - 33.冬の蝉



90年代 | 
90年 | 

34.長崎から


91年 | 

35.息子へ〜父からの風〜 - 36.奇跡〜大きな愛のように〜 - 37.娘へ〜大和撫子養成ギブス篇〜


92年 | 

38.君が帰ってくる - 39.“長崎から雲仙へ” - 40.あなた三昧


93年 | 

41.二千一夜 - 42.幸福になる100通りの方法


94年 | 

43.ヴァージン・ロード - 44.となりの芝生


95年 | 

45.愛をみつけた - 46. - 47.名刺


96年 | 

48.Wonderful Love - 49.絵画館 - 50.愛について


97年 | 

51.Dream〜愛を忘れない〜 - 52.Birthday - 53.夢一色 - 54.ペンギン皆兄弟


98年 | 

55.北の国から 遥かなる大地より〜螢のテーマ - 56.君が選んだひと


99年 | 

57.ゆけゆけ!! ようかいキッズ - 58.桜月夜 - 59.佐世保



00年代 | 
00年 | 

60.21世紀の君たちへ〜A song for children〜


01年 | 

61.君を忘れない〜タイムカプセル〜


02年 | 

62.勇気凛凛 - 63.小さな手 - 64.大きな森の小さな伝説


03年 | 

65.精霊流し sprcial maxi single - 66.いつも君の味方


04年 | 

67.人生の贈り物〜他に望むものはない〜さだまさしソロ・ヴァージョン


06年 | 

68.がんばらんば


09年 | 

69.私は犬になりたい¥490-シングルヴァージョン-



10年代 | 
14年 | 

70.残春





アルバム | 
さだまさしのアルバム
オリジナル | 
70年代 | 

1.帰去来 - 2.風見鶏 - 3.私花集 (アンソロジィ) - 4.夢供養


80年代 | 

5.印象派 - 6.うつろひ - 7.夢の轍 - 8.風のおもかげ - 9.Glass Age - 10.ADVANTAGE - 11.自分症候群 - 12.夢回帰線 - 13.風待通りの人々 - 14.夢の吹く頃


90年代 | 

15.夢ばかりみていた - 16.夢回帰線II - 17.家族の肖像 - 18.ほのぼの - 19.逢ひみての - 20.おもひで泥棒 - 21.さよなら にっぽん - 22.古くさい恋の唄ばかり - 23.夢唄 - 24.心の時代 - 25.季節の栖


00年代 | 

26.日本架空説 - 27.夢百合草 - 28.夢のつづき - 29.すろうらいふすとーりー - 30.恋文 - 31.とこしへ - 32.美しき日本の面影 - 33.Mist - 34.美しい朝


10年代 | 

35.予感 - 36.Sada City - 37.もう来る頃… - 38.第二楽章 - 39.風の軌跡 - 40.惠百福 - 41.Reborn〜生まれたてのさだまさし〜



ベスト
セルフカバー | 
70年代 | 

1.グレープ わすれもの せせらぎ コミュニケーション - 2.グレープベスト16 - 3.さだまさしベスト16


80年代 | 

4.さだまさし ヒット・コレクション - 5.昨日達… - 6.グレープ/ザ・ベスト - 7.帰郷


90年代 | 

8.さだまさし・谷村新司 夢コレクションI - 9.谷村新司・さだまさし 夢コレクションII - 10.さだまさしシングルス全集 第1巻 - 11.さだまさしシングルス全集 第2巻 - 12.さだまさしシングルス全集 第3巻 - 13.さだまさしシングルス全集 第4巻 - 14.さだまさしシングルス全集 第5巻 - 15.さだまさしシングルス全集 第6巻 - 16.さだまさしベスト - 17.ウルトラ・スーパー・ミラクル・ベスト「感動の素」 - 18.ウルトラ・スーパー・ミラクル・ベスト「恋愛の素」 - 19.ウルトラ・スーパー・ミラクル・ベスト「元気の素」 - 20.さだまさしシングルス全集 第7巻 - 21.さだまさしシングルス全集 第8巻 - 22.さだまさしシングルス全集 第9巻 - 23.続帰郷


00年代 | 

24.小説「精霊流し」の世界 - 25.「さだの素」〜さだまさしベスト・初級入門編〜 - 26.初恋〜Love Song Collection - 27.永遠まで〜The Best For The Best Couple - 28.案山子〜HOME SWEET SONGS - 29.償い〜SONGS OF LIFE - 30.特集 雨の章〜RAIN KEEPS SINGING - 31.特撰 夢の章〜SONGS FOR DREAMS - 32.特集 虹の章〜MELODIES OF RAINBOW - 33.さだまさしベスト2〜通 - 34.Only SINGLES〜さだまさし シングル・コレクション〜 - 35.さだまさし/グレープ ベスト 1973〜1978 - 36.さだまさしベスト3〜讃


10年代 | 

37.天晴〜オールタイム・ベスト〜 - 38.御乱心〜オールタイム・ワースト〜



ライブ | 
70年代 | 

1.グレープ・ライブ 三年坂 - 2.随想録


80年代 | 

3.夢ライヴ - 4.書簡集 10th ANNIVERSARY 八夜連続コンサート"時の流れに"ライヴ - 5.親展 さだまさし10th ANNIVERSARY 八夜連続コンサート"時の流れに"ライヴ - 6.1000回記念コンサート・ライヴ-'85さだまさし- - 7.昭和63〜64年東京ベイNKホール「ゆく年くる年コンサート」LIVE 十五周年漂流記 - 8.夏・長崎から'89


90年代 | 

9.さだまさし白書〜リサイタル'92〜 - 10.LIVE二千一夜 - 11.のちのおもひに - 12.交響詩 - 13.響の森さだまさし25周年記念ライブ


00年代 | 

14.瑠璃光 薬師寺ライヴ2001 - 15.燦然會 コンサート3000回達成記念集會 - 16.月虹 over the Moon-Bow 第一夜〜第四夜 - 17.月虹 over the Moon-Bow 第五夜〜第八夜 - 18.3333in日本武道館 - 19.伝説の神田共立ライブ グレープラストコンサート - 20.さだまさしライブベスト - 21.さだまさしデビュー35周年記念コンサートFESTIVAL HALL 200


10年代 | 

22.4000&4001回 in 日本武道館



その他 | 

まっさんの落談寄席 私家版「三國志 英雄伝」 - さだまさしトークベスト - 大変なンすからもォ。




楽曲 | 

償い - ひとりぽっちのダービー


著作 | 

噺歌集シリーズ - せとぎわの魔術師 - 自分症候群 - 精霊流し - 解夏 - 眉山 - 茨の木 - アントキノイノチ - かすてぃら - はかぼんさん: 空蝉風土記 - 風に立つライオン-ラストレター - ちゃんぽん食べたかっ!


映画 | 

翔べイカロスの翼 - 関白宣言 - 長江 - さだおばさん


出演 | 
テレビ | 

愉快にオンステージ - さだまさし音楽工房 - 今夜も生でさだまさし(放送一覧) - 鶴瓶の家族に乾杯 - ミュージックフェア - 北の国から - オレゴンから愛 - 徹子の部屋


ラジオ | 

さだまさしの好奇心倶楽部 - さだまさしの引き出しのすみっこ - まさしんぐWORLD - サンデーニューミュージック - いちご列車 - さだまさしの気ままな夜間飛行 - サンデーパーク - さだまさしストーリー - さだまさし全力投球 - さだまさし時のほとりで - さだまさしのセイ!ヤング - さだまさしの気まぐれ夜汽車 - それぞれの旅 - RADIOまっぴるま - さだまさし夢回帰線 - (有) さだまさし大世界社 - セイ!ヤング21 - さだまさしカウントダウンスペシャル - さだまさし WEEKLY 〜Mist〜



関連人物 | 

グレープ - 吉田政美 - 佐田玲子 - 佐田繁理 - 佐田大陸 - 佐田詠夢 - 北山陽一 - 渡辺俊幸 - 服部克久 - 服部隆之 - 石川鷹彦 - 倉田信雄 - 宅間久善 - 坂元昭二 - 亀山社中 - 原田泰治 - TSUKEMEN


関連項目 | 

さだまさしのディスコグラフィ - さだ企画 - フリーフライトレコード - ユーキャン - 詩島 - 夏 長崎から さだまさし - ナガサキピースミュージアム - ダスキン - 風に立つライオン基金



オリコン月間シングルチャート第1位(1979年11月度)
1975年 | 

1976年 | 

1977年 | 
出典:wikipedia
2020/03/29 17:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「親父の一番長い日」の意味を投稿しよう
「親父の一番長い日」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

親父の一番長い日スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「親父の一番長い日」のスレッドを作成する
親父の一番長い日の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail