このキーワード
友達に教える
URLをコピー

谷博之とは?

移動先: 案内検索
日本政治家
谷 博之
たに ひろゆき

【生年月日】
(1943-07-06) 1943年7月6日(74歳)
【出生地】
徳島県徳島市
【出身校】
宇都宮大学農学部
【所属政党】
民主党(横路グループ赤松グループ)
【称号】
農学士
旭日重光章
参議院議員

【選挙区】
栃木県選挙区
【当選回数】
2回
【在任期間】
2001年7月29日 - 2013年7月28日
栃木県議会議員

【当選回数】
4回
【在任期間】
1987年 - 2001年
栃木県宇都宮市議会議員

【当選回数】
2回
【在任期間】
1979年 - 1987年

谷 博之(たに ひろゆき1943年7月6日 ‐ )は、日本政治家民主党所属。 参議院議員(2期)、法務副大臣(野田第2次改造内閣)、栃木県議会議員(4期)、宇都宮市議会議員(2期)を務めた。

来歴

徳島県徳島市生まれ。宇都宮大学農学部卒業。

大学卒業後、稲葉誠一衆議院議員秘書を経て、1979年宇都宮市議会議員に初当選。宇都宮市議を2期8年務めた後、栃木県議会議員に当選。県議は4期14年務めた。

2001年第19回参議院議員通常選挙民主党公認で栃木県選挙区から出馬し、初当選。2007年第21回参議院議員通常選挙では、国民新党の推薦も得て栃木県選挙区で再選。

2011年野田内閣法務大臣政務官に就任。2012年野田第2次改造内閣では法務副大臣に昇格した。

2013年7月、第23回参議院議員通常選挙に民主党公認で栃木県選挙区から出馬するも自民党候補に22万票の差を付けられ順位3位で落選し、政界引退。

2013年秋の叙勲で旭日重光章受章。

議員連盟

官職
法務副大臣(2012年-)


法務大臣政務官(2011年-2012年)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/12 01:49

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「谷博之」の意味を投稿しよう
「谷博之」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

谷博之スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「谷博之」のスレッドを作成する
谷博之の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail