このキーワード
友達に教える
URLをコピー

超大陸とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2018年1月)
超大陸パンゲアの分裂の様子

超大陸(ちょうたいりく)は、地球表面上において大陸とみなされる陸塊を1つ以上含む非常に広大なのことをいう。

現在の「大陸」のうちの1つ以上を含んでいることを指す。大陸や亜大陸の定義が任意であるため、超大陸の定義も任意である。

目次

  • 1 現在の超大陸
  • 2 超大陸の形成と破壊
  • 3 太古の超大陸
  • 4 未来の超大陸
  • 5 参考文献

現在の超大陸

現在の超大陸は次の二つである。

超大陸の形成と破壊

現在の大西洋半球から見た超大陸の変遷。

一般に超大陸という用語は、現在存在する大陸から構成される広大な陸地を参照するために使用されている。そのような広大な陸地は、大陸移動説によると、約4億年から5億年ごとに形成され、あるいは破壊されることになる。

超大陸は地球内部からの熱の流れを閉鎖するため、下層のアセノスフェア(岩流圏)を過熱させる。結局、上層のプレートを成すリソスフェア(岩石圏)は上向きに押されて割れてゆく。マグマが上方へわき出て、超大陸の破片が別々の方向へ押されることになる。

しかし、分裂した大陸片はしばしば再び結合する。他の場所で分裂して反対方向に向かってきた別の大陸片と衝突することもあるし、そうでなくとも地球表面は球面であるので、反対方向に分裂した破片同士はいずれどこかで出会う可能性が高い。こうして、超大陸が再形成される。

再形成された超大陸はしばらくするとまた分裂を始め、以上を繰り返す。これをウィルソン・サイクルと呼ぶ。

太古の超大陸

超大陸 分裂した超大陸

【超大陸】
存在した年(単位:億年前)
(大陸クラトンの形成) | 40.31~
バールバラ超大陸 | ~36.36–28.03
コンゴ・クラトン | ~36.00-
ウル大陸 | ~31.00–28.03
ケノーランド大陸 | ~27.20–21.00
Arctica大陸 | ~27.20–21.00
スクラヴィア・クラトン | ~26.65-23.30
シベリア・クラトン | ~26.95-
インド亜大陸 | ~25.25-
アトランティカ大陸 | ~21.1-1.14
ネーナ大陸 | 19.50-5.92
コロンビア超大陸(ヌーナ大陸) | ~18.20–13.50
ローレンシア大陸 | 18.16-
バルティカ大陸 | 18.00-
キンメリア大陸 | 12.50–
ロディニア超大陸 | ~10.71–7.50
前ローラシア大陸 | 10.71–5.92
前ゴンドワナ大陸 | 10.71–6.20
アヴァロニア | 6.30-0.560
パノティア超大陸 (Vendian大陸) | ~6.20–~5.55
ゴンドワナ大陸 | ~6.20–~1.32
ユーラメリカ大陸 | 4.33-0.56
パンゲア超大陸 | ~3.35 (~2.99) –1.73
ゴンドワナ大陸 | ~2.53–~0.56
ローラシア大陸 | ~2.53–~0.56

地磁気を使った研究(古地磁気学)により、過去の大陸移動の様子は6億年ほど前まで詳細に分かっている。また、それ以前についても大まかな大陸移動の様子が推定され、過去に何度か超大陸が形成されていた。現在は、超大陸パンゲアが分裂・四散して、再び次の超大陸の形成に向けまとまり始めた時点であると考えられている。

未来の超大陸

大陸は現在も移動を続けており、過去に周期的に超大陸が形成されてきたことから、数億年後には再び超大陸が出現すると予測されている。ただし、それがどのように形成されるかについては諸説ある。

アメイジア大陸
現在の東アジアを中心にユーラシア、オーストラリア、アメリカが衝突するという説。
パンゲア・ウルティマ大陸
アフリカがヨーロッパにめり込みながら大きく北上する一方、大西洋が再び縮小して北アメリカがアフリカ南部に衝突するという説。

参考文献

プレートテクトニクス
理論 | 

地球の内部構造 | 
  • 地殻
  • マントル(上部マントル・下部マントル)
  • コア(外核内核) // リソスフェア(プレート)
  • アセノスフェア
  • メソスフェア

  • プレート境界 | 
  • 発散型 : 海嶺 // 収束型 : 沈み込み帯(海溝 - トラフ) // トランスフォーム型 : トランスフォーム断層

  • 地殻変動 | 
  • 地震
  • すべり
  • 褶曲
  • 断層
  • 地溝
  • 地塁
  • 断裂帯
  • 構造線
  • 付加体
  • 造山運動
  • マグマ
  • 火山
  • 噴火
  • ホットスポット


  • プレート
    ユーラシア | 

    フィリピン海 | 
  • マリアナ

  • 太平洋 | 
  • カロライナ
  • 北ビスマルク
  • 南ビスマルク
  • マヌス
  • フツナ
  • バルモーラル暗礁
  • コンウェイ暗礁
  • ニューヘブリデス
  • 関東フラグメント

  • 北アメリカ | 
  • オホーツク
  • アリューシャン

  • カリブ | 
  • パナマ

  • ココス | 
  • ファンデフカ
  • リベラ

  • 南アメリカ | 
  • スコシア
  • サンドウィッチ
  • シェトランド
  • アルティプラーノ
  • 北アンデス

  • ナスカ | 
  • ガラパゴス
  • 北ガラパゴス
  • イースター
  • ファン・フェルナンデス

  • 南極 | 
  • -

  • アフリカ | 
  • ソマリア

  • アラビア | 
  • -

  • インド・オーストラリア | 
  • インド
  • オーストラリア
  • ケルマデック
  • トンガ
  • ニウアフォ
  • バーズヘッド
  • モルッカ海
  • マウケ
  • ウッドラーク
  • ソロモン海

  • 埋没プレート | 
  • アプリア
  • エクスプローラー
  • ゴルダ
  • カプリコーン



  • トピックス
    超大陸 | 

    古海洋 | 
  • パンサラッサ
  • テチス海
  • イアペトゥス海

  • 古期地殻変動 | 
  • カレドニア造山帯
  • ヘルシニア造山帯
  • ウラル造山帯
  • 中央アジア造山帯
  • タスマン造山帯
  • アパラチア造山帯
  • インド大陸
  • 洪水玄武岩

  • 主要なプレート境界 | 
  • 発散型 : 大西洋中央海嶺
  • 南東インド洋海嶺
  • インド洋中央海嶺
  • 南西インド洋海嶺
  • 太平洋南極海嶺
  • 東太平洋海嶺
  • 大地溝帯…その他 // 収束型 : ペルー・チリ海溝
  • 中央アメリカ海溝
  • カスケード沈み込み帯
  • アリューシャン海溝
  • 千島・カムチャッカ海溝
  • 日本海溝
  • 伊豆・小笠原海溝
  • マリアナ海溝
  • 相模トラフ
  • 南海トラフ
  • 琉球海溝
  • フィリピン海溝
  • トンガ海溝
  • ケルマデック海溝
  • ジャワ海溝
  • プエルトリコ海溝
  • サウスサンドウィッチ海溝…その他 // 環太平洋造山帯
  • アルプス・ヒマラヤ造山帯



  • Category:プレートテクトニクス/プロジェクト:地球科学/Portal:地球科学

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/10/16 14:22

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「超大陸」の意味を投稿しよう
    「超大陸」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    超大陸スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「超大陸」のスレッドを作成する
    超大陸の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail