このキーワード
友達に教える
URLをコピー

軍需省とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年10月)
日本の行政官庁
【軍需省】

【役職】

大臣
東条英機(初代)
中島知久平(最後)
【組織】

内部部局
大臣官房、総動員局、航空兵器総局、機械局、鉄鋼局、軽金属局、軽金属局、非鉄金属局、化学局、燃料局、電力局
【概要】

【所在地】
日本 東京都
【設置】
1943年-1945年
【前身】
商工省企画院

軍需省(ぐんじゅしょう)は、太平洋戦争期に設置された日本行政機関の一つ。戦時の軍需産業強化の必要性のため、1943年(昭和18年)11月1日勅令第824号「軍需省官制」に基づき、商工省の大半と企画院の国家総動員部門を統合して設置された省。軍需大臣(ぐんじゅだいじん)を長として、軍需次官以下、内部部局の大臣官房、総動員局と八つの局、および外局、さらに地方支分部局によって構成され、軍需関連会社を所管した。

目次

  • 1 概要
  • 2 軍需省の組織
    • 2.1 外局他
    • 2.2 地方支分部局
  • 3 軍需省の人事
    • 3.1 部長
    • 3.2 課長
    • 3.3 軍需官他
    • 3.4 外局
      • 3.4.1 東京軍需監理部長
      • 3.4.2 近畿軍需監理部長
      • 3.4.3 東海軍需監理部長
      • 3.4.4 中国軍需監理部長
      • 3.4.5 福岡軍需監理部長
      • 3.4.6 新潟軍需監理部長
  • 4 脚注
  • 5 参考文献
  • 6 関連項目
  • 7 外部リンク

概要

軍部と密接に関わる行政だったことから陸海軍人が要職に就く例が多かった。1945年2月、戦局の更なる悪化、本土への空襲の本格化に対応して軍需工場の疎開を円滑に行う為、省内に臨時生産防衛対策中央本部が設置された。同本部の総裁は軍需大臣、事務総長は総動員局長、事務次長は総動員局第2部長がそれぞれ就いた。戦後の進駐軍上陸を目前としていた1945年8月26日椎名悦三郎次官らの指導によって商工省に名称を復した。

軍需省の組織

外局他

地方支分部局

軍需省の人事

軍需大臣
氏名 | 任 | 免 | 備考
東條英機 | 1943年11月1日 | 1944年7月22日 | 内閣総理大臣の兼務。陸軍大将
藤原銀次郎 | 1944年7月22日 | 1944年12月19日 | 小磯内閣
吉田茂 | 1944年12月19日 | 1945年4月7日 | 小磯内閣
豊田貞次郎 | 1945年4月7日 | 1945年8月17日 | 一時期運輸通信大臣を兼ねた。鈴木内閣
中島知久平 | 1945年8月17日 | 1945年8月26日 | 廃止・商工大臣へ
軍需次官
氏名 | 任 | 免 | 備考
岸信介 | 1943年11月1日 | 1944年7月22日 | 国務大臣の兼務。前商工大臣。東條内閣
椎名悦三郎 | 1944年7月23日 | 1944年7月28日 | 心得。総動員局長の兼務
竹内可吉 | 1944年7月28日 | 1945年4月10日 | 
椎名悦三郎 | 1945年4月10日 | 1945年8月25日 | 総動員局長事務取扱
軍需政務次官
氏名 | 任 | 免 | 備考
松村光三 | 1944年9月1日 | 1945年4月11日 | 
野田武夫 | 1945年5月25日 | 1945年8月22日 | 
化学局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
津田広 | 1943年11月1日 | 1944年11月18日 | 
山田秀三 | 1944年11月18日 | 1945年8月25日 | 
管理局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
岡松成太郎 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 
機械局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
美濃部洋次 | 1943年11月1日 | 1944年11月18日 | 
美濃部洋次 | 1944年11月18日 | 1945年3月22日 | 総動員局第2部長の兼務
橋井真 | 1945年3月22日 | 1945年8月25日 | 
企業整備本部長
氏名 | 任 | 免 | 備考
難波経一 | 1943年11月1日 | 1944年6月10日 | 
末永術 | 1944年6月10日 | 1945年6月5日 | 
軽金属局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
中西貞喜 | 1943年11月1日 | 1945年4月5日 | 陸軍少将(後に中将)
久保田芳雄 | 1945年5月5日 | 1945年5月10日 | 航空兵器総局第3局長の兼務。海軍少将
山之内二郎 | 1945年5月5日? |  | 陸軍少将
航空兵器総局長官
氏名 | 任 | 免 | 備考
遠藤三郎 | 1943年11月1日 | 1945年8月25日 | 陸軍中将
航空兵器総局総務局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
大西瀧治郎 | 1943年11月1日 | 1944年10月5日 | 海軍中将
遠藤三郎 | 1944年10月5日 | 1944年10月7日 | 事務取扱。航空兵器総局長官の兼務
酒巻宗孝 | 1944年10月7日 | 1945年8月25日 | 海軍中将
航空兵器総局第1局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
原田貞憲 | 1943年11月1日 | 1945年4月21日 | 陸軍少将
駒村利三 | 1945年4月21日 | 1945年8月25日 | 6月6日から兵器局と改称。陸軍中将
航空兵器総局第2局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
多田力三 | 1943年11月1日 | 1945年5月15日 | 海軍機関中将
駒村利三 | 1945年5月15日 | 1945年6月5日 | 総局第1局長の兼務
久保田芳雄 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 資材局と改称
航空兵器総局第3局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
久保田芳雄 | 1943年11月1日 | 1945年6月5日 | 
太田輝 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 経理局と改称
航空兵器総局第4局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
太田輝 | 1943年11月1日 | 1945年6月5日 | 
整備局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
難波経一 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 
石炭局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
赤間文三 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 
総動員局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
椎名悦三郎 | 1943年11月1日 | 1944年4月10日 | 
椎名悦三郎 | 1944年4月10日 | 1945年6月6日 | 事務取扱。軍需次官の兼務
高嶺明達 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 後に日本規格協会理事長
総動員局第2部長
氏名 | 任 | 免 | 備考
美濃部洋次 | 1944年11月18日 | 1945年6月
鉄鋼局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
美奈川武保 | 1943年11月1日 | 1945年8月25日 | 海軍少将
電力局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
塩原時三郎 | 1943年11月1日 | 1944年4月11日 | 後に逓信院総裁
岸信介 | 1944年4月11日 | 1944年4月19日 | 事務取扱。軍需次官の兼務
荒木万寿夫 | 1944年4月19日 | 1945年8月25日 | 
燃料局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
菱沼勇 | 1943年11月1日 | 1944年6月10日 | 
難波経一 | 1944年6月10日 | 1945年6月6日 | 
榎本隆一郎 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 海軍少将(後に中将)
非鉄金属局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
岸信介 | 1943年11月1日 | 1943年11月13日 | 事務取扱。軍需次官の兼務
加賀山一 | 1943年11月13日 | 1944年10月17日 | 
奥田新三 | 1944年10月17日 | 1945年6月6日 | 6月6日鉱山局に改称
鉱山局長
氏名 | 任 | 免 | 備考
奥田新三 | 1945年6月6日 | 1945年8月25日 | 非鉄金属局を改称

部長

課長

軍需官他

外局

東京軍需監理部長

※1944年11月1日より東京軍需監理部は関東軍需監理部へ名称変更
※1945年6月10日より関東軍需監理部は関東信越軍需管理局へ名称変更。
※1945年3月10日より軍人は一律軍需監理部次長へ格下げされた。
※1945年6月10日より軍需監理局長官へ呼称変更
※上記2つの変更と局への格上げは以下も同じ。

近畿軍需監理部長

東海軍需監理部長

中国軍需監理部長

福岡軍需監理部長

新潟軍需監理部長

脚注

  1. ^ 秦郁彦著『戦前期日本官僚制の制度・組織・人事』では山之内の補任は記されていないが、上法快男監修『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』では昭和20年5月5日に軽金属局長就任となっている。
  2. ^ 『日本陸海軍総合事典』第2版、40頁。

参考文献

関連項目

外部リンク

大日本帝国
思想 | 
 | 
天皇 | 
歴代天皇
 | 

憲法上の役割
 | 

輔弼・諮問組織
 | 


象徴 | 

政治 | 

身分 | 

政府 | 
政権
 | 

行政府(省庁)
 | 

立法府(議会)
 | 

司法府(裁判所)
 | 


軍事 | 
日本軍
 | 

大日本帝国陸軍
 | 

大日本帝国海軍
 | 


歴史 | 
明治時代
 | 

大正時代 | 

昭和時代 | 


経済 | 

領域 | 
共通法による領域の分類
 | 

外地の分類と統治官庁
 | 

大東亜共栄圏に設置の国・政府 | 

太平洋戦争期の進駐占領地 | 


関連項目 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/02/19 03:51

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「軍需省」の意味を投稿しよう
「軍需省」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

軍需省スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「軍需省」のスレッドを作成する
軍需省の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail