このキーワード
友達に教える
URLをコピー

逗子市とは?

 | この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
ずしし
逗子市
逗子マリーナ

 | 
逗子市旗 | 逗子市章
1950年12月30日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
神奈川県
団体コード
14208-5
法人番号
1000020142085
【面積】
17.28km

【総人口】
57,125[編集]
(推計人口、2018年10月1日)
人口密度
3,306人/km
【隣接自治体】
横浜市鎌倉市横須賀市三浦郡葉山町
【市の木】
ツバキ
【市の花】
ほととぎす
【逗子市役所】

【市長】
平井竜一
【所在地】
249-8686
神奈川県逗子市逗子五丁目2番16号
北緯35度17分44.2秒東経139度34分49.2秒座標: 北緯35度17分44.2秒 東経139度34分49.2秒

【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村



【特記事項】
市外局番:046、0467(小坪の一部)
ウィキプロジェクト

逗子市(ずしし)は、神奈川県三浦半島の付け根に位置するである。

目次

  • 1 概要
  • 2 地理
    • 2.1 隣接している自治体・行政区
  • 3 歴史
    • 3.1 市名の由来
  • 4 人口
  • 5 地域
  • 6 行政
    • 6.1 歴代町長
    • 6.2 歴代市長
  • 7 立法
    • 7.1 市議会
  • 8 産業
  • 9 姉妹都市・提携都市
    • 9.1 国内
    • 9.2 海外
  • 10 公共施設
  • 11 教育
    • 11.1 高等学校
    • 11.2 中学校
    • 11.3 小学校
  • 12 交通
    • 12.1 鉄道路線
    • 12.2 バス路線
    • 12.3 道路
  • 13 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
    • 13.1 国指定文化財
      • 13.1.1 重要文化財
      • 13.1.2 史跡
    • 13.2 景勝十選
    • 13.3 その他
  • 14 関連人物
    • 14.1 出身人物
    • 14.2 在住者
    • 14.3 ゆかりの人物
  • 15 脚注
  • 16 外部リンク

概要

古都保存法の指定都市となっている。

市制30周年を記念して、1984年(昭和59年)4月15日に市の花をほととぎすと制定。ほととぎすを『市の鳥』と勘違いしている人もいるが、逗子市が制定したものは花のほととぎすであり、鳥のほととぎすではない。(市の鳥を制定した実績はない)

キャッチフレーズは『太陽が生まれたハーフマイルビーチ』。

また、逗子市役所では近年業務のICT化に注力しており、2013(平成25年)11月から議会に参加する議員、職員の全員がタブレット端末を利用して審議を行う「オールタブレット議会」を全国で初めて実現した。このことは、その後、自治体でタブレット端末が導入されるきっかけとなり、逗子市には全国からの視察団が相次いでいる。

地理

三浦半島北西部、相模湾に面する都市で、湘南の一部とされることもある。北西に鎌倉市、南に三浦郡葉山町、東に横須賀市北部が位置し、北東で横浜市にも接する。東京や横浜のベッドタウンで、1965年(昭和40年)造成開始の披露山庭園住宅など、新興の高級住宅街が見られる。また鎌倉・葉山などとともに海水浴場のある観光都市でもある。

三浦丘陵の西側にあたるため山がちな地形だが、市内の標高は最高でも140 mほどと特に高い山はない。鎌倉市や葉山町とは尾根筋を境界としているが、山上にも宅地が造成されている。市域の大部分は東部の横須賀市境付近を源流とし相模湾に注ぐ二級河川田越川の流域で、川沿いに平地が広がっている。

1988年(昭和63年)撮影の逗子市中心部周辺の空中写真。1988年撮影の7枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

隣接している自治体・行政区

歴史

逗子町」も参照

市名の由来

逗子という地名は、もとは現在の逗子駅南側一帯の町丁(1889年までの逗子村)のもので、これが横須賀線の駅名に採用され、さらに逗子村を含む7村が合併した田越村が町制に移行するにあたり、町名に採用されたもの。

「逗子」の由来に関しては、「『三浦厨子城』(内容不詳)より」、「延命寺の延命地蔵尊(伝行基作)を安置する『厨子』より」、「役人である図師の住まいがあったことにちなむ」、「道が交差する交通の要衝『辻(つじ)』が転訛した」、など諸説あり、はっきりしていない。

なお、戦国期頃には「豆師」、「豆子」、「図師」、「厨子」などの字が当てられており。「逗子」の字が使われるようになったのは江戸期からであるという。

日本の市町村をアルファベット順に並べると、当市 (Zushi) が最後になる。

人口


逗子市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 逗子市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 逗子市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

逗子市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 | 48,242人 | 

1975年 | 56,298人 | 

1980年 | 58,479人 | 

1985年 | 57,656人 | 

1990年 | 56,704人 | 

1995年 | 56,578人 | 

2000年 | 57,281人 | 

2005年 | 58,033人 | 

2010年 | 58,302人 | 

2015年 | 57,425人 | 


総務省統計局 国勢調査より

地域

逗子市では、一部の区域で住居表示に関する法律に基づく住居表示が実施されている。住居表示実施前の町名等欄で下線がある町名はその全部、それ以外はその一部であり、その町名の末尾に数字がある場合には丁目を表す。なお、町名欄に※印があるものについては、その町の区域の一部に住居表示未実施の区域があることを示す。

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
町名一覧(53町丁)
町名 町名の読み 町区域設定年月日 住居表示実施年月日 住居表示実施前の町名等 備考
逗子一丁目 | ずし | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字山野根 | 
逗子二丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字山野根、大字桜山 | 
逗子三丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字桜山 | 
逗子四丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字桜山 | 
逗子五丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字桜山 | 
逗子六丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子、大字新宿 | 
逗子七丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字逗子 | 
桜山 | さくらやま | 1950年7月1日 | 未実施 |  | 
桜山一丁目 | さくらやま | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字桜山、大字逗子、大字池子 | 
桜山二丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字桜山 | 
桜山三丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字桜山 | 
桜山四丁目 | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山、大字沼間 | 
桜山五丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山、大字沼間 | 
1992年2月1日 | 桜山5 | 
桜山六丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山 | 
桜山七丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山 | 
桜山八丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山 | 
桜山九丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字桜山 | 
沼間一丁目※ | ぬまま | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字沼間 | 
沼間二丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字沼間 | 
沼間三丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字沼間 | 
沼間四丁目※ | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字沼間 | 
1990年2月1日 | 沼間4 | 
沼間五丁目※ | 年月日 | 1989年3月1日 | 沼間5 | 
沼間六丁目※ | 年月日 | 1990年2月1日 | 沼間6 | 
池子 | いけご | 1950年7月1日 | 未実施 |  | 
池子一丁目 | いけご | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字池子、大字桜山、大字逗子 | 
池子二丁目 | 1966年5月1日 | 1966年5月1日 | 大字池子 | 
池子三丁目※ | 1973年5月1日 | 1973年5月1日 |  | 
池子四丁目 | 年月日 | 未実施 |  | 
山の根一丁目 | やまのね | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字山野根、大字逗子 | 
山の根二丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字山野根 | 
山の根三丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字山野根、大字逗子 | 
久木 | ひさぎ | 1950年7月1日 | 未実施 |  | 
久木一丁目 | ひさぎ | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木、大字逗子 | 
久木二丁目※ | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
久木三丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
久木四丁目※ | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
1991年2月1日 | 久木4 | 
久木五丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
久木六丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
1974年3月1日 | 大字久木 | 
久木七丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字久木 | 
1991年2月1日 | 久木7 | 
久木八丁目※ | 1974年3月1日 | 1974年3月1日 | 大字久木 | 
久木九丁目※ | 1974年3月1日 | 1991年2月1日 | 久木9 | 
小坪一丁目※ | こつぼ | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字小坪、大字新宿、大字久木 | 
1974年3月1日 | 大字久木 | 
小坪二丁目 | 1967年5月1日 | 1974年3月1日 | 小坪2 | 
小坪三丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字小坪 | 
1993年2月1日 | 小坪3、小坪4、新宿4、新宿5 | 
小坪四丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字小坪 | 
1993年2月1日 | 小坪4 | 
小坪五丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字小坪 | 
1993年2月1日 | 小坪5 | 
小坪六丁目 | 1967年5月1日 | 1967年5月1日 | 大字小坪 | 
小坪七丁目※ | 1967年5月1日 | 1976年3月1日 | 小坪7 | 
新宿一丁目 | しんじゅく | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字新宿、大字逗子 | 
新宿二丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字新宿、大字逗子 | 
新宿三丁目 | 1965年5月1日 | 1965年5月1日 | 大字新宿、大字逗子、大字久木 | 
新宿四丁目 | 年月日 | 1993年2月1日 | 新宿4 | 
新宿五丁目 | 年月日 | 1993年2月1日 | 新宿5 | 

行政

歴代町長

1950年に横須賀市から分離独立した逗子町の町長

1943年に横須賀市に吸収される以前の逗子町の町長は逗子町#行政を参照

歴代町長
【代】
【人】
【氏名】
【就任】
【退任】
備考
1 | 1 | 荒井友三郎 | 1950年(昭和25年) 7月24日 | 1953年(昭和28年) 7月27日 | 早雲山道了山別院に滞在中、土砂崩れにより在職中死去
2 | 2 | 山田俊介 | 1953年(昭和28年) 9月13日 | 1954年(昭和29年)4月15日 | 内務官僚、第42代青森県知事、満州国警務総局長、第35代福岡県知事

歴代市長

歴代市長
【代】
【人】
【氏名】
【就任】
【退任】
備考
1 | 1 | 山田俊介 | 1954年(昭和29年)4月15日 | 1957年(昭和32年)9月12日 | 市制施行に伴い市長に就任
2 | 1957年(昭和32年)9月13日 | 1961年(昭和36年)9月12日 | 
3 | 1961年(昭和36年)9月13日 | 1965年(昭和40年)9月12日 | 
4 | 1965年(昭和40年)9月13日 | 1969年(昭和44年)7月1日 | 在職中死去
5 | 2 | 高橋鯛蔵 | 1969年(昭和44年)8月17日 | 1973年(昭和48年)8月16日 | 
6 | 3 | 三島虎好 | 1973年(昭和48年)8月17日 | 1977年(昭和52年)8月16日 | 
7 | 1977年(昭和52年)8月17日 | 1981年(昭和56年)8月16日 | 
8 | 1981年(昭和56年)8月17日 | 1984年(昭和59年)10月6日 | 池子問題において池子米軍住宅建設を条件付きで受け入れ辞職
9 | 4 | 富野暉一郎 | 1984年(昭和59年)11月11日 | 1987年(昭和62年)8月28日 | 住宅建設反対派。池子問題で当時建設容認派多数の市議会と対立し辞職
10 | 1987年(昭和62年)10月12日 | 1988年(昭和63年)11月10日 | 
11 | 1988年(昭和63年)11月11日 | 1992年(平成4年)11月10日 | 
12 | 5 | 澤光代 | 1992年(平成4年)11月11日 | 1994年(平成6年)11月30日 | 池子米軍住宅建設の白紙撤回要求を断念、条件付き合意後辞職。住宅建設反対派
13 | 6 | 平井義男 | 1994年(平成6年)12月25日 | 1998年(平成10年)12月24日 | 住宅建設容認派
14 | 7 | 長島一由 | 1998年(平成10年)12月25日 | 2002年(平成14年)12月24日 | 
15 | 2002年(平成14年)12月25日 | 2003年(平成15年)8月24日 | 米軍住宅追加建設問題で、市民の信を問うため辞職
16 | 2003年(平成15年)9月14日 | 2006年(平成18年)12月24日 | 
17 | 8 | 平井竜一 | 2006年(平成18年)12月25日 | 2010年(平成22年)12月24日 | 
18 | 2010年(平成22年)12月25日 | 2014年(平成26年)12月24日 | 
19 | 2014年(平成26年)12月25日 |  | 

立法

市議会

詳細は「逗子市議会」を参照

産業

姉妹都市・提携都市

国内

海外

公共施設

池子の森自然公園・緑地エリア

教育

高等学校

中学校

小学校

交通

鉄道路線

横須賀線が北西から東へ、京浜急行電鉄逗子線が北東から中央部へと走り、それぞれ逗子市内には2駅、計4駅がある。市の代表駅は市の中心部にある逗子駅および新逗子駅。

バス路線

道路

逗子海岸

海岸沿いと谷筋に沿って幹線道路が延びている。他の自治体とは基本的にトンネルで連絡するが、山上に住宅団地が造成されているため住宅地の区画道路が市境となっている箇所も見られる。幹線道路を含め、大半の道路が2車線以下である。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

国指定文化財

重要文化財

石造五輪塔で「乾元二年(寛元2年、1244年)癸卯七月八日」の刻銘がある。池子の東昌寺に所在。1935年に「石造五輪塔一基」として重要美術品等に認定、1953年8月29日に「高養寺五輪塔」として重要文化財指定、1977年6月27日に「五輪塔」へ名称変更。

史跡

景勝十選

大崎公園
  1. 田越川の桜と柳
  2. 久木大池公園
  3. 名越切通
  4. 大崎公園の展望
  5. 濾花記念公園
  6. 六代御前の墓
  7. 岩殿寺
  8. 逗子海岸と浪子不動
  9. 披露山公園
  10. 神武寺

その他

逗子マリーナ

関連人物

出身人物

出典:wikipedia
2018/11/15 13:01

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「逗子市」の意味を投稿しよう
「逗子市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

逗子市スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「逗子市」のスレッドを作成する
逗子市の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail