このキーワード
友達に教える
URLをコピー

遠藤幸雄とは?

獲得メダル
日本
男子 体操競技
オリンピック
 | 1960 ローマ | 男子 団体総合
 | 1964 東京 | 男子 平行棒
 | 1964 東京 | 男子 個人総合
 | 1964 東京 | 男子 団体総合
 | 1968 メキシコシティ | 男子 団体総合
 | 1964 東京 | 男子 ゆか
 | 1968 メキシコシティ | 男子 跳馬

遠藤 幸雄(えんどう・ゆきお、1937年(昭和12年)1月18日 - 2009年(平成21年)3月25日)は、日本の体操競技選手である。

目次

  • 1 経歴・人物
  • 2 成績
  • 3 関連項目
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

経歴・人物

秋田県秋田市出身。秋田工業高校から東京教育大学(現筑波大学)卒業。

小学校3年生の時に母親を亡くし、中学1年の冬から養護施設で育つ。中学2年の時、先生の勧めで体操部に入部し、市内大会では数々の表彰台に上がる。

同じ秋田県出身の小野喬を目標に競技を続け、東京教育大学在学時代から体操競技日本代表選手に選ばれてオリンピック世界選手権など数々の国際大会に出場した。1964年東京オリンピックでは日本選手としては初めてとなる個人総合優勝を果たした。過去2回のオリンピックに僅差で個人総合優勝を逃していた小野は遠藤の快挙を喜び、個人的に遠藤にトロフィーを贈った。遠藤はこのトロフィーを「永遠の記念品」と述べている(下記外部リンクを参照)。

東京オリンピック個人総合の最終種目となった鞍馬を前に、遠藤は9.00を出せば2位のボリス・シャハリン(ソビエト連邦、ローマ五輪個人総合金メダリスト)が最終種目でたとえ10.00を出しても追いつかない絶対的優位を築いていたが、日本悲願の個人総合優勝のかかる重圧の中、会場が凍りつく落下寸前の演技の止まるミスを連発、長い協議の末9.10をマーク。ソ連の執拗な採点に対する抗議も覆らず、遂に日本に個人総合の金メダルをもたらした。この功績を基にドイツから託された「最も高い成績を残した選手に」と第1回アテネオリンピックの優勝メダルが与えられたが、後にそれは秩父宮スポーツ博物館に寄贈された。以後、このメダルは盗難に遭い、現在も取り戻されてはいない。

東京教育大学卒業後、日本大学に就職し、助手になる。

1998年国際体操殿堂入り。引退後、1972年ミュンヘンオリンピックチームリーダーを務めるなど、指導者としても活躍の場を広げた。また日本体操協会では専務理事、副会長を経て協会顧問を務めていた。

長男の遠藤幸一も父と同じ体操選手となり、日本体操協会常務理事を務めている。

日本オリンピック委員会理事も歴任。元日本大学文理学部教授。

1996年紫綬褒章2008年には旭日中綬章をそれぞれ受章した。

2009年3月25日食道がんのため逝去。72歳没。養護施設への寄付を最期まで続けていた。

成績

関連項目

脚注

  1. ^ 3・14時効迫る!121年前、第1回アテネ五輪の優勝メダル返して”. スポニチ (2017年2月3日). 2017年4月10日閲覧。

外部リンク

体操競技オリンピック金メダリスト 男子個人総合


体操競技オリンピック金メダリスト 男子平行棒


体操競技オリンピック金メダリスト 男子団体総合


全日本体操競技個人総合選手権大会男子優勝者
1940年代 | 

1950年代 | 
  • 1950 竹本正男
  • 1951 竹本正男
  • 1952 小野喬
  • 1953 小野喬
  • 1954 竹本正男
  • 1955 竹本正男
  • 1956 小野喬
  • 1957 小野喬
  • 1958 小野喬
  • 1959 小野喬

  • 1960年代 | 
  • 1960 小野喬
  • 1961 相原信行
  • 1962 遠藤幸雄
  • 1963 遠藤幸雄
  • 1964 遠藤幸雄
  • 1965 遠藤幸雄
  • 1966 加藤武司
  • 1967 中山彰規
  • 1968 中山彰規
  • 1969 加藤澤男

  • 1970年代 | 
  • 1970 中山彰規
  • 1971 中山彰規
  • 1972 監物永三
  • 1973 塚原光男
  • 1974 監物永三
  • 1975 塚原光男/梶山広司
  • 1976 監物永三
  • 1977 笠松茂
  • 1978 三上肇
  • 1979 錦井利臣

  • 1980年代 | 
  • 1980 具志堅幸司
  • 1981 具志堅幸司
  • 1982 具志堅幸司
  • 1983 山脇恭二
  • 1984 具志堅幸司
  • 1985 山脇恭二
  • 1986 水島宏一
  • 1987 水島宏一
  • 1988 佐藤寿治
  • 1989 佐藤寿治

  • 1990年代 | 
  • 1990 西川大輔
  • 1991 西川大輔
  • 1992 相原豊
  • 1993 畠田好章
  • 1994 田中光
  • 1995 畠田好章
  • 1996 塚原直也
  • 1997 塚原直也
  • 1998 塚原直也
  • 1999 塚原直也

  • 2000年代 | 
  • 2000 塚原直也
  • 2001 冨田洋之
  • 2002 冨田洋之
  • 2003 米田功
  • 2004 冨田洋之
  • 2005 冨田洋之
  • 2006 冨田洋之
  • 2007 冨田洋之
  • 2008 内村航平
  • 2009 内村航平

  • 2010年代 | 
  • 2010 内村航平
  • 2011 内村航平
  • 2012 内村航平
  • 2013 内村航平
  • 2014 内村航平
  • 2015 内村航平
  • 2016 内村航平
  • 2017 内村航平
  • 2018 谷川翔


  • 日本スポーツ賞大賞受賞者・団体
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 60 ローマ五輪日本男子体操チーム
  • 61 大日本紡績貝塚女子バレーボールチーム
  • 62 三宅義信
  • 63 田中聡子
  • 64 遠藤幸雄
  • 65 重松森雄
  • 66 深津尚子
  • 67 鈴木惠一
  • 68 君原健二
  • 69 第6回世界柔道選手権大会日本代表選手団

  • 1970年代 | 
  • 70 西側よしみ、第17回世界体操競技選手権日本代表チーム
  • 71 中山紀子湯木博恵
  • 72 田口信教ミュンヘン五輪体操日本男子選手団
  • 73 第8回世界柔道選手権大会日本代表選手団
  • 74 バレーボール全日本女子チーム
  • 75 エベレスト女子登山隊
  • 76 モントリオール五輪バレーボール日本女子チーム
  • 77 河野満
  • 78 山下泰裕
  • 79 藤猪省太

  • 1980年代 | 
  • 80 瀬古利彦
  • 81 釜本邦茂
  • 82 室伏重信
  • 83 黒岩彰
  • 84 山下泰裕
  • 85 正木嘉美
  • 86 中山竹通
  • 87 小川直也
  • 88 鈴木大地
  • 89 伊藤みどり

  • 1990年代 | 
  • 90 橋本聖子
  • 91 谷口浩美
  • 92 岩崎恭子
  • 93 浅利純子
  • 94 リレハンメル五輪日本代表複合チーム
  • 95 田村亮子
  • 96 恵本裕子
  • 97 鈴木博美
  • 98 清水宏保
  • 99 篠原信一

  • 2000年代 | 
  • 00 高橋尚子
  • 01 田村亮子
  • 02 北島康介
  • 03 北島康介
  • 04 野村忠宏
  • 05 冨田洋之
  • 06 荒川静香
  • 07 吉田沙保里
  • 08 北島康介
  • 09 内村航平

  • 2010年代 | 
  • 10 吉田沙保里
  • 11 FIFA女子ワールドカップ日本女子代表
  • 12 ロンドン五輪レスリング男女日本代表選手団
  • 13 内村航平
  • 14 羽生結弦
  • 15 伊調馨
  • 16 伊調馨
  • 17 桐生祥秀
  • 18 羽生結弦


  • 【典拠管理】
    出典:wikipedia
    2018/12/17 23:51

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「遠藤幸雄」の意味を投稿しよう
    「遠藤幸雄」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    遠藤幸雄スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「遠藤幸雄」のスレッドを作成する
    遠藤幸雄の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail