このキーワード
友達に教える
URLをコピー

遠藤康とは?

遠藤康

【名前】

【愛称】
ヤス、なんでも屋
【カタカナ】
エンドウ ヤスシ
【ラテン文字】
ENDO Yasushi
【基本情報】

【国籍】
日本
【生年月日】
(1988-04-07) 1988年4月7日(30歳)
【出身地】
宮城県仙台市
【身長】
168cm
【体重】
69kg
【選手情報】

【在籍チーム】
鹿島アントラーズ
【ポジション】
MF
【背番号】
25
【利き足】
左足
【ユース】

0000-2000
なかのFC
2001-2003
塩釜FCJr. ユース
2004-2006
塩釜FCユース
【クラブ】


クラブ | 出場 | (得点)
2007-
鹿島アントラーズ |  242  | (43)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月2日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

遠藤 康(えんどう やすし、1988年4月7日 - )は、宮城県出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(サイドハーフ、オフェンシブハーフ、ボランチ)。Jリーグ鹿島アントラーズ所属。

目次

  • 1 来歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 鹿島アントラーズ
    • 1.3 日本代表
  • 2 所属クラブ
  • 3 個人成績
  • 4 タイトル
    • 4.1 クラブ
    • 4.2 個人
  • 5 代表歴
  • 6 脚注
  • 7 関連項目
  • 8 外部リンク

来歴

プロ入り前

3歳年長の兄が所属していた少年サッカークラブ、なかのフットボールクラブでサッカーに触れるようになり、6歳の時に同クラブに正式に入団した。小学校5年次、クラブ代表の小幡忠義の勧誘を受け、2001年に塩釜FCジュニアユースに入団。中学3年次の2003年にはU-16宮城県トレセンに、当時FCみやぎバルセロナジュニアユース所属だった香川真司とともに選出されて同年度のカメイカップに出場した。

2004年にユースチームに昇格(宮城・塩釜高)。高校1年次はシーズン途中からトップチームにも登録されて東北社会人サッカーリーグで試合に出場。翌2005年度は全試合でスタメン出場した。2005年には香川とともにU-18東北選抜チームに選出されて仙台カップ国際ユースサッカー大会に出場し、U-18日本代表チームとの試合で5-2で勝利した。翌2006年は日本代表チームの一員として同大会に参加し、この大会の後で鹿島アントラーズから入団のオファーを受けた。同年には国民体育大会成年男子宮城県選抜チームに選出されて兵庫県で開催されたのじぎく兵庫国体に出場した。

鹿島アントラーズ

2006年11月に加入内定が発表された 後、2007年に鹿島アントラーズに入団。同年3月21日のヤマザキナビスコカップ第1節アルビレックス新潟戦で公式戦に初出場した。4-4-2のボックス型フォーメーションを採用する鹿島のチーム事情のため、トップ下でのプレーを希望していたが、「サイドに張ってクロスを上げる役割 を任された。同年度はリーグ戦2試合に出場した。

2010年より出番を徐々に増やし、3月9日のACL第2節・韓国全北現代戦でプロ初得点を記録。2012年は自己最多のリーグ戦32試合に出場した。

2014年、柴崎岳とともに、常陽銀行の9代目イメージキャラクターに就任。リーグ戦では初の2桁得点を記録し、この年のJリーグ優秀選手賞を受賞した。

2017年2月18日、FUJI XEROX SUPER CUP浦和レッズ戦では2得点をきめて優勝に貢献した。7月5日、第17節のガンバ大阪戦では決勝点をきめて首位浮上に貢献した。

日本代表

2003年にU-15日本代表に、翌2004年にはU-16日本代表に選出されてモンテギュー国際ユース大会や北海道国際ユース大会に出場したが、AFC U-17選手権2004に出場する代表チームには選出されなかった。 2006年にはU-18日本代表に選出されて仙台カップに出場。2007年2月にはU-20日本代表候補に選出されてトレーニングキャンプに参加した。 2015年5月7日、ついに日本代表候補トレーニングキャンプ(5/12~13@千葉)メンバーに初選出されたが日本代表メンバーとして招集・試合出場することはなかった。 2015年7月11日、引き続き東アジア杯の日本代表予備登録メンバーに選出された。 2017年3月25日、ロシアW杯アジア最終予選の予備登録メンバーに選出されていることが発表された。

所属クラブ

ユース経歴
プロ経歴

個人成績

【国内大会個人成績】

【年度】
【クラブ】
【背番号】
【リーグ】
【リーグ戦】
リーグ杯
オープン杯
【期間通算】

【出場】
【得点】
【出場】
【得点】
【出場】
【得点】
【出場】
【得点】

日本 【リーグ戦】
リーグ杯
天皇杯 期間通算
2004 | 塩釜 |  | 東北1部 |  |  | - | - |  | 
2005 |  | 12 |  | - | - | 12 | 
2006 |  |  |  | - | - |  | 
2007 | 鹿島 | 25 | J1 | 2 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0
2008 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0
2009 | 2 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 3 | 0
2010 | 19 | 2 | 1 | 0 | 3 | 1 | 23 | 3
2011 | 30 | 3 | 3 | 0 | 1 | 0 | 34 | 3
2012 | 32 | 6 | 10 | 2 | 5 | 3 | 47 | 11
2013 | 28 | 7 | 7 | 0 | 3 | 2 | 38 | 9
2014 | 30 | 10 | 5 | 1 | 1 | 0 | 36 | 11
2015 | 32 | 6 | 5 | 2 | 1 | 0 | 38 | 8
2016 | 25 | 3 | 3 | 1 | 4 | 0 | 32 | 4
2017 | 22 | 2 | 2 | 0 | 2 | 0 | 26 | 2
2018 | 20 | 4 | 4 | 0 | 5 | 1 | 29 | 5
【通算】
【日本】
J1 242 | 43 | 43 | 6 | 26 | 7 | 311 | 56
【日本】
東北1部  |  | - | - |  | 
総通算  |  |  |  |  |  |  | 

その他の公式戦

【国際大会個人成績】
FIFA

【年度】
【クラブ】
【背番号】
【出場】
【得点】
【出場】
得点
AFC
ACL
クラブW杯

2008 | 鹿島 | 25 | 1 | 0 | -
2009 | 0 | 0 | -
2010 | 6 | 2 | -
2011 | 5 | 0 | -
2015 | 6 | 1 | -
2016 | - | 4 | 2
2017 | 6 | 1 | -
2018 | 7 | 1 |  | 
【通算】
AFC 31 | 5 | 4 | 2

その他の国際公式戦

出場歴

タイトル

クラブ

鹿島アントラーズ

個人

代表歴

脚注

  1. ^ 2003カメイカップ 東北ユースサッカー選抜大会 メンバー一覧 宮城県サッカー協会公式サイト 2010.12.28 05:47 (UTC) 閲覧
  2. ^ 精神的なゆるみからU-18東北代表にまさかの大敗 J's GOAL 2005.9.20付記事。この試合で遠藤は86分に5点目を挙げている。
  3. ^ 東北地域から唯一の日本代表選出だった。塩釜FC遠藤が意地の2発/U18サッカー 日刊スポーツ東北版 2006.8.22付記事を参照。
  4. ^ 神戸市・加古川市・三木市・淡路市・洲本市実行委員会 『第61回国民体育大会 サッカー競技 公式プログラム』 日本体育協会文部科学省兵庫県2006年、p. 76。
  5. ^ 検索結果.新加入選手内定のお知らせ [鹿島] J's GOAL 2006.11.22付ニュースリリース
  6. ^ 『週刊サッカーマガジン 2008Jリーグ選手名鑑』 ベースボール・マガジン社東京都2008年、p. 24。ISBN 4910238860382。
  7. ^ 柴崎・遠藤両選手が常陽銀行イメージキャラクターに決定 -鹿島アントラーズオフィシャルサイト 2014年2月6日 参考
  8. ^ 財団法人 日本サッカー協会 平成18年度 第11回理事会 報告事項 JFA公式サイト 2010.12.28 06:28 (UTC) 閲覧

関連項目

外部リンク

鹿島アントラーズ - 2018
スタッフ | 

選手 | 
GK | 

DF | 
  • 2 内田篤人
  • 3 昌子源
  • 5 チョン・スンヒョン
  • 15 三竿雄斗
  • 16 山本脩斗
  • 22 西大伍
  • 23 小田逸稀
  • 24 伊東幸敏
  • 28 町田浩樹
  • 32 安西幸輝
  • 39 犬飼智也

  • MF | 
  • 4 レオ・シルバ
  • 6 永木亮太
  • 8 土居聖真
  • 11 レアンドロ
  • 13 中村充孝
  • 18 セルジーニョ
  • 20 三竿健斗
  • 25 遠藤康
  • 26 久保田和音
  • 36 田中稔也
  • 40 小笠原満男

  • FW | 
  • 9 鈴木優磨
  • 14 金森健志
  • 19 山口一真
  • 30 安部裕葵

  • - | 
    12 サポーター


    関連項目 | 


    Jリーグ記念ゴール (J1)
    1-10,000 | 

    10,500-20,000 | 
  • 10,500 今野泰幸2005.11.12
  • 11,000 アンドレ2006.7.23
  • 11,500 田中佑昌2006.11.18
  • 12,000 ウェズレイ2007.6.23
  • 12,500 マルキーニョス2008.3.16
  • 13,000 巻誠一郎2008.9.14
  • 13,500 鄭大世2009.5.10
  • 14,000 中山博貴2009.11.28
  • 14,500 赤嶺真吾2010.8.22
  • 15,000 辻尾真二2011.5.22
  • 15,500 ラフィーニャ2011.9.18
  • 16,000 藤田直之2012.5.25
  • 16,500 永井謙佑2012.11.17
  • 17,000 鈴木大輔2013.7.17
  • 17,500 家長昭博2014.3.15
  • 18,000 興梠慎三2014.9.23
  • 18,500 塩谷司2015.5.23
  • 19,000 高山薫2015.11.7
  • 19,500 遠藤康2016.7.17
  • 20,000 金子翔太2017.4.21
  • 20,500 エウシーニョ2017.9.30
  • 21,000 齊藤未月2018.7.22

  • 得点王(J1 - J2 - J3) - 記念ゴール(J1 - J2 - J3)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/13 19:41

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「遠藤康」の意味を投稿しよう
    「遠藤康」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    遠藤康スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「遠藤康」のスレッドを作成する
    遠藤康の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail