このキーワード
友達に教える
URLをコピー

遠藤愛とは?

遠藤 愛(えんどう まな、1971年2月6日 - )は、日本の元女子プロテニス選手、スポーツ科学者。東京経済大学コミュニケーション学部准教授。

目次

  • 1 概要
  • 2 来歴
  • 3 出典・脚注
  • 4 外部リンク

概要

広島県福山市出身の元女子プロテニス選手。伊達公子と同学年の選手で(遠藤は早生まれのため)、身近なライバルとしての伊達とともに成長し、日本女子テニスの黄金期を築いた名選手のひとりである。福山暁の星女子高校を経て筑波大学体育専門学群卒業。筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程修了。博士(体育科学)。シングルス自己最高位は26位(1994年9月26日付)。身長160cm、体重54kg、右利き。

2013年より東京経済大学コミュニケーション学部准教授。

来歴

7歳からテニスを始め、父親の手ほどきを受ける。1991年4月、筑波大在学中に20歳でプロ転向。同年の第16回夏季ユニバーシアード大会(イギリスシェフィールド)の女子テニスで、日本人選手として史上初のシングルス金メダルを獲得、また同時に平木理化とのコンビでダブルスも優勝した。1992年全仏オープンウィンブルドンの2大会連続でグランドスラム大会の3回戦に進出し、同年のバルセロナ五輪にも出場している。

1994年に遠藤はキャリアの最盛期を迎え、日本女子テニス界の最盛期を築く成績を挙げた。1月の「タスマニア・オープン」(オーストラリア全豪オープン前哨戦の1つ)でWTAツアーのシングルス初優勝を達成した時は、決勝戦で地元オーストラリアのレイチェル・マッキランを 6-1, 6-7, 6-4 で破った。同年の全米オープンで4回戦に進出し、4大大会の自己最高成績を記録する。遠藤は3回戦で第6シードのリンゼイ・ダベンポートを破ったが、4回戦でアマンダ・クッツァーに 3-6, 0-6 のストレートで敗れた。この大会では、第5シードの伊達公子アランチャ・サンチェス・ビカリオとの準々決勝まで勝ち進み、2年連続のベスト8に入っている。伊達と遠藤の2人が4回戦に進出したことで、日本女子テニス界はさらに盛り上がりを増した。伊達と遠藤は通算「3勝2敗」の対戦成績で、遠藤は1994年の「ニチレイ・レディース」2回戦(東京有明コロシアム)と1996年全豪オープン2回戦で伊達を破っている。こうした日本人選手対決が国際大会レベルで頻繁に行われたことも、当時の日本のテニスファンたちを沸かせた。

その他の4大大会では、遠藤は最高3回戦まで進出した。全豪オープン1996年(2回戦で伊達を破った後、次の試合で当時15歳のマルチナ・ヒンギスに 1-6, 1-6 で敗れた)、全仏オープン1992年ウィンブルドン1992年1994年に3回戦進出を記録している。全仏オープンは不得意で、1992年の3回戦で第14シードの伊達に敗れた後は、1993年-1997年まですべて1回戦敗退に終わった。

伊達が現役を引退した後、最初の4大大会となった1997年全豪オープンの女子シングルスで、遠藤は2回戦で敗退し、他の日本勢も3回戦で全滅した。この時遠藤は「シード(世界ランキング上位の16名がシード選手となる)に公子の名前がないのは寂しい」ともらしたという。伊達が世界ランキング8位で引退したことにより、日本女子テニスの勢いがすぐに衰退し始めたのは誰の目にも明らかだった。1998年4月、遠藤は「ジャパン・オープン・テニス」の2回戦敗退を最後に現役を引退する。この大会は松岡修造の引退試合でもあり、日本テニス界をリードしてきた遠藤と松岡が同時にコートから姿を消した時であった。

現役引退後の遠藤は、筑波学院大学講師や「広島県生涯学習審議会」委員など、多方面の教育活動に携わった。2007年に「テニスのグランドストローク局面における後ろ脚動作の役割に関する研究」により、筑波大学より博士(体育科学)を取得。2013年、東京経済大学准教授。

出典・脚注

  1. ^ 川浦康至 (2013年4月2日). “3名の新任教員”. 東京経済大学. 2013年4月10日閲覧。
  2. ^ 全学共通教育センター教員一覧”. 東京経済大学. 2013年4月10日閲覧。
  3. ^ テニスのグランドストローク局面における後ろ脚動作の役割に関する研究 遠藤愛”. 国立国会図書館. 2013年4月10日閲覧。

外部リンク

全日本テニス選手権女子シングルス優勝者

女単 | 男複 ・ 女複 ・ 混複

全日本テニス選手権女子ダブルス優勝者
20・30年代 | 
  • (1924年)鴨井一枝&小林春子
  • (1925年・26年)羽山住江&安宅登美子
  • (1927年・28年)滝口澪子&飯村敏子
  • (1929年)朝吹磯子&小林知子
  • (1930年)戸田定代&増田登志江
  • (1931年)滝口澪子&小林知子
  • (1932年)中村千賀&棚橋糸子
  • (1933年)立花文子&林美喜子
  • (1934年・35年)岡田早苗&山岸久子
  • (1936年)佐々倉久美&原田美智子
  • (1937年)戸田定代&マリー・ホーン
  • (1938年)大浦直子&原久子
  • (1939年)木全豊子&沢田佳

40・50年代 | 
  • (1940年)加茂幸子&加茂純子
  • 1941年 大会開催なし
  • (1942年)加茂幸子&大浦直子
  • 1943年-45年 大会開催なし
  • (1946年)井上早苗&大浦直子
  • (1947年)井上早苗&山川道子
  • (1948年・49年)加茂幸子&朝長慶子
  • (1950年)加茂幸子&中牟田純子
  • (1951年-55年)宮城黎子&朝長慶子
  • (1956年)宮城黎子&井上早苗
  • (1957年)宮城黎子&中浴靖子
  • (1958年)保田多美子&有田雅子
  • (1959年)宮城黎子&井上早苗

  • 60・70年代 | 
  • (1960年-62年)宮城黎子&福井昭子
  • (1963年)小幡陽子&空野桂子
  • (1964年)ヘルガ・シュルツェ&マーゴット・シュルツェ
  • (1965年)太田智恵子&風呂本操
  • (1966年・67年)小幡陽子&後神澄江
  • (1968年)畠中君代&飯田藍
  • (1969年)畠中君代&村上智佳子
  • (1970年)キャスリーン・ハーター&エヴァ・ルンドクイスト
  • (1971年・72年)畠中君代&村上智佳子
  • (1973年)沢松和子&福岡加余子
  • (1974年)飯田藍&野村貴洋子
  • (1975年)楊正順&雀景美
  • (1976年)佐藤直子&中川清美
  • (1977年)塚本国代&中川清美
  • (1978年)畠中君代&米沢そのえ
  • (1979年)塚本国代&中川清美

  • 80・90年代 | 
  • (1980年)畠中君代&米沢そのえ
  • (1981年)古橋富美子&柳昌子
  • (1982年)古橋富美子&野村貴洋子
  • (1983年)塚本国代&中川清美
  • (1984年)佐藤直子&柳昌子
  • (1985年)井上悦子&柳昌子
  • (1986年)佐藤直子&岡本久美子
  • (1987年)飯田栄&西谷明美
  • (1988年)佐藤直子&木戸脇真也
  • (1989年)伊達公子&木戸脇真也
  • (1990年・91年)平木理化&遠藤愛
  • (1992年・93年)平木理化&宮城ナナ
  • (1994年)雉子牟田直子&田中由夏
  • (1995年)浅越しのぶ&松田愛子
  • (1996年)雉子牟田直子&神尾米
  • (1997年)佐伯美穂&吉田友佳
  • (1998年)石田恵子&永冨恵子
  • (1999年)浅越しのぶ&久松志保

  • 00・10年代 | 
  • (2000年)井上青香&井上摩衣子
  • (2001年)平木理化&藤原里華
  • (2002年)杉山愛&藤原里華
  • (2003年)佐伯美穂&吉田友佳
  • (2004年)金恵美&田口景子
  • (2005年)岡本聖子&高瀬礼美
  • (2006年)飯島久美子&波形純理
  • (2007年)新井麻葵&米村知子
  • (2008年)クルム伊達公子&藤原里華
  • (2009年)浜村夏美&米村知子
  • (2010年)浜村夏美&藤原里華
  • (2011年)青山修子&高畑寿弥
  • (2012年・13年)青山修子&波形純理
  • (2014年)二宮真琴&田中真梨
  • (2015年)久見香奈恵&高畑寿弥
  • (2016年)今西美晴&大前綾希子

  • 男単 ・女単 | 男複 ・ 混複

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/11/18 18:40

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「遠藤愛」の意味を投稿しよう
    「遠藤愛」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    遠藤愛スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「遠藤愛」のスレッドを作成する
    遠藤愛の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail