このキーワード
友達に教える
URLをコピー

遠藤胤親とは?

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年2月)
凡例
遠藤 胤親
【時代】
江戸時代前期 - 中期
【生誕】
天和3年5月14日(1683年6月8日)
【死没】
享保20年3月2日(1735年3月25日)
【別名】
数馬(幼名)、胤親
【戒名】
宝地院殿釈素吟浄賢大居士
【墓所】
東京都台東区上野の東叡山勧善院
【官位】
従五位下、下野守。但馬
【幕府】
江戸幕府
【藩】
近江国三上藩
【氏族】
白須氏遠藤氏
【父母】
父:白須政休、母:小谷忠栄の娘
養父:戸田氏成
【妻】
正室:酒井忠予の娘、継室:増山正弥の娘
側室:久松氏、田所氏、保科氏、落合氏
【子】
胤将胤充胤忠、娘(小堀政展正室)

遠藤 胤親(えんどう たねちか)は、近江三上藩の初代藩主。徳川綱吉の側室・お伝の方(瑞春院)の甥にあたる。

生涯

天和3年(1683年)5月14日、将軍徳川綱吉の側室・お伝の方(瑞春院)の妹と幕府旗本白須政休の長男として生まれる。幼名は数馬。

元禄5年(1692年)3月に八幡藩遠藤常久が家臣によってわずか7歳で毒殺されてたことにより、遠藤氏は無嗣改易となったが、幕府では遠藤氏の祖先の功績などを考慮して、(遠藤氏とは全く無関係の)瑞春院の甥を5月に一旦遠藤氏親族の美濃大垣新田藩主・戸田氏成養子にした上で遠藤氏の養子とし、常陸下野国内で1万石を与えて、遠藤氏の再興を認めた。

元禄11年(1698年)3月7日、胤親は所領を近江4郡に移され三上藩が立藩し、初代藩主となる。宝永6年(1709年)3月7日に従五位下・下野守に叙位・任官する。宝永7年(1710年)に朝鮮通信使の饗応役を勤め、その後も江戸城馬場先門番・和田倉門番・一橋御門番などを務めた。享保8年(1723年)12月18日に但馬守に遷任する。

享保18年(1733年)9月25日、家督を長男の胤将に譲って隠居する。享保20年(1735年)3月2日に死去した。享年53。

脚注

遠藤氏三上藩初代藩主 (1698年 - 1733年)
三上藩 | 

吉見藩 | 
  • 遠藤胤城1870-1871
  • 廃藩置県


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/11/06 18:04

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「遠藤胤親」の意味を投稿しよう
    「遠藤胤親」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    遠藤胤親スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「遠藤胤親」のスレッドを作成する
    遠藤胤親の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail