このキーワード
友達に教える
URLをコピー

都裕次郎とは?


コーチ歴

  • 中日ドラゴンズ (2002 - 2003, 2018 - )

この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


都 裕次郎(みやこ ゆうじろう、1959年2月25日 - )は、滋賀県大津市出身の元プロ野球選手(投手)、元スコアラー、野球指導者。現在は中日ドラゴンズの二軍投手コーチを務めている。

目次

  • 1 経歴
  • 2 選手としての特徴
  • 3 詳細情報
    • 3.1 年度別投手成績
    • 3.2 タイトル
    • 3.3 記録
    • 3.4 背番号
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

滋賀県大津市真野で出生し、父が石原裕次郎のファンであったため、名前も「裕次郎」となった。大津市立真野小学校を経て、大津市立堅田中学校時代に野球を始め、滋賀県立堅田高等学校時代は、硬式野球部に所属しエースとして活躍したが、甲子園大会への出場はなく、全国的には無名の存在であった。プロ野球を現役引退してから立命館大学を卒業した。

1976年プロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから1位指名される。滋賀県内高校生として初のドラフト1位指名となり、中日に入団。プロ入り当時の投手コーチであった権藤博から、「とてもプロで続けられるフォームではない」と言われた。選手の個性を重んじ投球フォームに口を出さないことで知られた権藤が、唯一人都に対してはフォーム矯正を施した。

速球とスライダーを武器に頭角を現し、2年目の1978年には、第15回ジュニアオールスターゲームに出場し、3年目の1979年に一軍デビュー。5年目の1981年には、先発ローテーションに定着し、翌1982年にはオールスターゲームに出場。同年は16勝5敗、勝率.762で最高勝率を記録し、中日のリーグ優勝に大きく貢献した。1984年には、開幕7連勝を含む13勝をマークしたが、1985年以降は、腰痛や肩の怪我に苦しみ、5年間で2勝に終わった。1989年に現役を引退。

引退後は球団に残り、打撃投手スコアラーを経て、2002年途中から2003年には二軍投手コーチを務める。

コーチ退任後はスカウトを経て、2007年よりスコアラーを務める。チーム付のスコアラーであり、野球中継では都のコメントがリポートされることがあった。その後はチーフスコアラーに昇格した。

2018年からは再び二軍投手コーチを務めている。背番号は88

選手としての特徴

詳細情報

年度別投手成績






























ブ




ド
































ボ











W
H
I
P

1979 | 中日 | 25 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 2 | 3 | -- | .500 | 179 | 50.1 | 38 | 3 | 18 | 1 | 0 | 37 | 0 | 0 | 19 | 14 | 2.50 | 1.11
1980 | 19 | 5 | 2 | 0 | 0 | 3 | 1 | 0 | -- | .750 | 216 | 48.1 | 50 | 6 | 19 | 0 | 0 | 33 | 0 | 0 | 22 | 15 | 2.79 | 1.43
1981 | 36 | 24 | 0 | 0 | 0 | 6 | 8 | 1 | -- | .429 | 567 | 131.1 | 140 | 24 | 44 | 4 | 1 | 84 | 1 | 0 | 75 | 65 | 4.45 | 1.40
1982 | 43 | 29 | 8 | 2 | 2 | 16 | 5 | 0 | -- | .762 | 919 | 221.1 | 211 | 28 | 59 | 5 | 6 | 141 | 5 | 1 | 85 | 77 | 3.13 | 1.22
1983 | 43 | 14 | 2 | 1 | 1 | 6 | 9 | 5 | -- | .400 | 535 | 126.0 | 139 | 24 | 32 | 9 | 2 | 64 | 1 | 0 | 68 | 64 | 4.57 | 1.36
1984 | 34 | 26 | 5 | 1 | 0 | 13 | 8 | 1 | -- | .619 | 803 | 187.2 | 201 | 34 | 57 | 2 | 4 | 96 | 1 | 0 | 93 | 85 | 4.08 | 1.37
1985 | 7 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | -- | .000 | 108 | 25.1 | 22 | 3 | 12 | 0 | 0 | 15 | 0 | 0 | 13 | 9 | 3.20 | 1.34
1986 | 23 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | -- | .667 | 171 | 40.2 | 30 | 3 | 20 | 2 | 0 | 28 | 0 | 0 | 17 | 15 | 3.32 | 1.23
1988 | 12 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | ---- | 49 | 11.1 | 10 | 0 | 4 | 0 | 1 | 8 | 0 | 0 | 7 | 4 | 3.18 | 1.24
1989 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | -- | ---- | 10 | 2.0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 2 | 2 | 9.00 | 2.50
NPB:10年 243 | 105 | 17 | 4 | 3 | 48 | 36 | 10 | -- | .571 | 3579 | 844.1 | 846 | 125 | 265 | 23 | 14 | 507 | 8 | 1 | 401 | 350 | 3.73 | 1.32

タイトル

記録

初記録
その他の記録

背番号

脚注

  1. ^ 2018年度の監督、コーチングスタッフを発表 - 中日ドラゴンズ公式サイト

関連項目

外部リンク

中日ドラゴンズ 2018
監督 | 

一軍コーチ | 
  • 90 土井正博(打撃)
  • 71 波留敏夫(打撃)
  • 76 近藤真市(投手)
  • 81 朝倉健太(投手)
  • 72 田村藤夫(バッテリー)
  • 85 森脇浩司(野手チーフ)
  • 83 奈良原浩(内野守備走塁)
  • 78 長嶋清幸(外野守備走塁)
  • 92 勝崎耕世(コンディショニング)
  • 93 宮前岳巳(コンディショニング)

  • 二軍監督・コーチ | 
  • 82 小笠原道大(監督)
  • 79 石井昭男(打撃)
  • 75 森野将彦(打撃)
  • 88 都裕次郎(投手)
  • 86 小笠原孝(投手)
  • 87 岩田慎司(投手)
  • 84 早川和夫(野手)
  • 73 小川将俊(バッテリー)
  • 77 渡邉博幸(内野守備走塁)
  • 89 英智(外野守備走塁)
  • 96 松岡功祐(育成)
  • 95 塚本洋(コンディショニング)

  • 投手 | 
  • 11 小笠原慎之介
  • 12 田島慎二
  • 13 岩瀬仁紀
  • 14 谷元圭介
  • 16 又吉克樹
  • 17 柳裕也
  • 18 鈴木翔太
  • 19 吉見一起
  • 21 岡田俊哉
  • 22 大野雄大
  • 24 福谷浩司
  • 25 佐藤優
  • 28 丸山泰資
  • 29 山井大介
  • 30 阿知羅拓馬
  • 33 祖父江大輔
  • 34 福敬登
  • 40 石川翔
  • 41 浅尾拓也
  • 43 三ツ間卓也
  • 46 鈴木博志
  • 47 笠原祥太郎
  • 50 清水達也
  • 54 藤嶋健人
  • 57 ロドリゲス
  • 59 山本拓実
  • 60 ジー
  • 61 若松駿太
  • 64 小熊凌祐
  • 65 伊藤準規
  • 70 ガルシア
  • 97 R・マルティネス
  • 98 木下雄介
  • 99 松坂大輔

  • 捕手 | 
  • 27 大野奨太
  • 35 木下拓哉
  • 38 松井雅人
  • 39 武山真吾
  • 45 杉山翔大
  • 52 加藤匠馬
  • 68 桂依央利

  • 内野手 | 
  • 0 高松渡
  • 2 荒木雅博
  • 3 高橋周平
  • 5 阿部寿樹
  • 9 石川駿
  • 23 遠藤一星
  • 31 野本圭
  • 32 石垣雅海
  • 36 石岡諒太
  • 37 三ツ俣大樹
  • 48 溝脇隼人
  • 51 京田陽太
  • 53 亀澤恭平
  • 55 福田永将
  • 58 谷哲也
  • 63 堂上直倫
  • 66 ビシエド

  • 外野手 | 
  • 1 友永翔太
  • 4 藤井淳志
  • 6 平田良介
  • 8 大島洋平
  • 26 井領雅貴
  • 42 アルモンテ
  • 44 モヤ
  • 49 伊藤康祐
  • 56 松井佑介
  • 62 工藤隆人
  • 67 近藤弘基

  • 育成選手 | 
  • 202 浜田智博 (投手)
  • 203 濱田達郎 (投手)
  • 204 山本雅士 (投手)
  • 205 吉田嵩(投手)
  • 206 大藏彰人(投手)
  • 208 西濱幹紘(投手)
  • 209 石田健人マルク(投手)
  • 210 A・マルティネス(捕手)
  • 212 渡辺勝(外野手)


  • セントラル・リーグ最優秀勝率投手
    1950年代 | 

    1960年代 | 
  • 1960 秋山登
  • 1961 伊藤芳明
  • 1962 小山正明
  • 1963 山中巽
  • 1964 石川緑
  • 1965 山中巽
  • 1966 堀内恒夫
  • 1967 堀内恒夫
  • 1968 島田源太郎
  • 1969 高橋一三

  • 1970年代 | 
  • 1970 村山実
  • 1971 坂井勝二
  • 1972 堀内恒夫
  • 1973 倉田誠
  • 1974 松本幸行
  • 1975 星野仙一
  • 1976 加藤初
  • 1977 新浦寿夫
  • 1978 鈴木康二朗
  • 1979 藤沢公也

  • 1980年代 | 
  • 1980 福士敬章
  • 1981 江川卓
  • 1982 都裕次郎
  • 1983 津田恒美
  • 1984 江川卓
  • 1985 北別府学
  • 1986 北別府学
  • 1987 川端順
  • 1988 小野和幸
  • 1989 西本聖

  • 1990年代 | 
  • 1990 斎藤雅樹
  • 1991 北別府学
  • 1992 斎藤雅樹
  • 1993 山本昌広
  • 1994 紀藤真琴
  • 1995 石井一久
  • 1996 斎藤雅樹
  • 1997 三浦大輔
  • 1998 桑田真澄
  • 1999 上原浩治

  • 2000年代 | 
  • 2000 工藤公康
  • 2001 入来祐作
  • 2002 上原浩治
  • 2003 井川慶
  • 2004 上原浩治
  • 2005 安藤優也
  • 2006 川上憲伸
  • 2007 高橋尚成
  • 2008 館山昌平
  • 2009 D.ゴンザレス

  • 2010年代 | 
  • 2010 久保康友
  • 2011 吉見一起
  • 2012 杉内俊哉
  • 2013 小川泰弘
  • 2014 山井大介
  • 2015 M.マイコラス
  • 2016 野村祐輔
  • 2017 薮田和樹

  • 1973年から2012年までは表彰なし

    中日ドラゴンズ 1976年ドラフト指名選手

    1位:都裕次郎 / 2位:生田裕之 / 3位:宇野勝 / 4位:今岡均 / 5位:高元勝彦 / 6位:中原勇一


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/09/14 08:07

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「都裕次郎」の意味を投稿しよう
    「都裕次郎」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    都裕次郎スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「都裕次郎」のスレッドを作成する
    都裕次郎の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail