このキーワード
友達に教える
URLをコピー

鄭成勲とは?


監督・コーチ歴

  • 起亜タイガース (2019 - )

【国際大会】

【代表チーム】
大韓民国
WBC
2006年
この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


鄭 成勲(チョン・ソンフン、1980年6月27日 - )は、韓国出身の元プロ野球選手、野球指導者。韓国プロ野球史上最多の通算試合出場数(2223試合)を記録した。

経歴

1999年高卒ルーキーながら108試合に出場。始めは遊撃手だったが守備の負担が大きく、守備のミスが打撃に影響することもあったため、三塁手へ転換。俊足巧打の選手として規定打席に達し、地元韓国では彼を第二の李鍾範と呼ぶほどにまで頭角を現した。2003年開幕前に朴栽弘との交換で現代ユニコーンズにトレードされ、同年には手首を痛め規定打席には至らなかったが、打率.343を記録。翌2004年も手首の負傷が再発し、成績も次第に低迷。さらに、9月に兵役不正事件に関与していたことが判明、残り試合出場停止の処分を受けた。しかしながら、主力選手として現代の韓国シリーズ2連覇に貢献した。

2007年限りで現代が解散となったあとは、保有権が新球団のヒーローズに引き受けられ、ヒーローズ所属に。当時主力選手への大幅な年俸削減が続いたヒーローズだったが、FAの権利取得目前だった彼は、他チーム移籍時に受けられる補償金(FA直前の年俸の450%)を目当てにした球団によって、かえって大幅の年俸引き上げを経験する。同年オフFAで現代在籍時に指導を受けていた金在博監督率いるLGツインズに移籍。ヒーローズは補償として選手の代わりに、狙いどおり、彼の年俸の450%に相当する14億4000万ウォンの補償金を受け取った。

鄭成勲は2009年新天地のLGで、期待通りサードのレギュラーとして活躍したが、彼の加入によりポジションを失い起亜にトレードされた金相賢が、36本塁打、127打点と誰も予想できなかった大活躍で打撃2冠王となりチームを韓国シリーズ優勝に導き、一方鄭成勲は例年通りの成績に終わり金相賢に打撃面で遠く及ばず、7年連続ポストシーズン進出を逃したLGにとってはまさかの大誤算となった。だがLGではサードのレギュラーとして活躍し、2012年には多くの試合で4番を任されるなど欠かせない存在で、2012年シーズン終了後に2度目のFAを行使し、契約期間4年で再契約した。2016年8月28日、KTウィズ戦で韓国プロ野球史上7人目の通算2000本安打を達成した。2016年シーズン終了後に3度目のFAを行使し、LGと1年契約を結んだが2017年限りで退団した。

2018年、15年ぶりに起亜へ復帰した。3月24日のKTウィズ戦に出場し、韓国プロ野球新記録の個人通算2136試合出場を達成した。同年限りで起亜を退団し現役を引退。2019年より起亜のコーチとなった。

国際大会には、2003年アテネ五輪アジア地区予選で初出場した。2006 ワールド・ベースボール・クラシックでは、金東柱の代替要員として大会途中から出場した。

詳細情報

年度別打撃成績





























































O
P
S

1999 | ヘテ | 108 | 366 | 49 | 107 | 19 | 1 | 7 | 39 | 5 | 6 | 26 | 8 | 51 | 8 | 14 | .292 | .353 | .407 | .760
2000 | 119 | 457 | 50 | 119 | 21 | 3 | 1 | 37 | 10 | 4 | 25 | 3 | 55 | 7 | 16 | .260 | .303 | .326 | .629
2001 | 起亜 | 49 | 161 | 17 | 45 | 7 | 1 | 4 | 18 | 6 | 4 | 12 | 1 | 18 | 5 | 8 | .280 | .333 | .410 | .743
2002 | 114 | 340 | 65 | 106 | 19 | 3 | 9 | 39 | 16 | 4 | 28 | 9 | 42 | 9 | 11 | .312 | .379 | .465 | .844
2003 | 現代 | 91 | 338 | 51 | 116 | 17 | 0 | 13 | 51 | 9 | 4 | 23 | 8 | 40 | 20 | 15 | .343 | .398 | .509 | .907
2004 | 118 | 470 | 66 | 125 | 23 | 0 | 8 | 59 | 1 | 3 | 54 | 7 | 60 | 11 | 17 | .266 | .350 | .366 | .716
2005 | 126 | 458 | 61 | 122 | 20 | 1 | 17 | 72 | 7 | 3 | 49 | 7 | 67 | 14 | 18 | .266 | .346 | .426 | .772
2006 | 122 | 416 | 56 | 121 | 26 | 0 | 13 | 66 | 3 | 4 | 49 | 7 | 43 | 15 | 19 | .291 | .375 | .447 | .882
2007 | 122 | 445 | 59 | 129 | 29 | 1 | 16 | 76 | 1 | 2 | 40 | 8 | 66 | 9 | 17 | .290 | .359 | .467 | .826
2008 | NH | 109 | 355 | 43 | 96 | 21 | 2 | 3 | 34 | 8 | 4 | 36 | 5 | 41 | 13 | 9 | .270 | .346 | .366 | .712
2009 | LG | 121 | 419 | 62 | 126 | 19 | 2 | 10 | 70 | 5 | 0 | 59 | 4 | 46 | 10 | 7 | .301 | .392 | .427 | .819
2010 | 111 | 365 | 52 | 96 | 20 | 1 | 4 | 38 | 3 | 1 | 41 | 4 | 58 | 14 | 12 | .263 | .342 | .356 | .698
2011 | 127 | 422 | 61 | 123 | 18 | 1 | 10 | 57 | 9 | 2 | 49 | 5 | 69 | 16 | 12 | .291 | .372 | .410 | .782
2012 | 107 | 365 | 50 | 113 | 27 | 3 | 12 | 53 | 3 | 3 | 65 | 1 | 62 | 13 | 6 | .310 | .415 | .499 | .814
2013 | 121 | 407 | 64 | 127 | 22 | 1 | 9 | 62 | 13 | 6 | 59 | 7 | 58 | 12 | 14 | .312 | .408 | .437 | .845
2014 | 112 | 383 | 71 | 126 | 25 | 1 | 13 | 59 | 10 | 2 | 59 | 7 | 56 | 13 | 5 | .329 | .424 | .501 | .925
2015 | 117 | 363 | 47 | 103 | 16 | 1 | 9 | 45 | 9 | 4 | 54 | 13 | 65 | 9 | 5 | .284 | .392 | .408 | .800
2016 | 126 | 370 | 58 | 119 | 22 | 1 | 6 | 64 | 8 | 4 | 33 | 5 | 58 | 9 | 4 | .322 | .380 | .435 | .815
2017 | 115 | 276 | 32 | 86 | 14 | 0 | 6 | 30 | 4 | 3 | 36 | 6 | 49 | 4 | 5 | .312 | .400 | .428 | .828
2018 | 起亜 | 88 | 183 | 22 | 54 | 11 | 0 | 4 | 28 | 0 | 1 | 16 | 5 | 49 | 5 | 6 | .295 | .366 | .421 | .787
通算:20年 2223 | 7359 | 1040 | 2159 | 396 | 23 | 174 | 997 | 130 | 64 | 813 | 120 | 1054 | 216 | 220 | .293 | .370 | .424 | .794

外部リンク


起亜タイガース 2020
監督 | 

コーチ | 

二軍監督・コーチ | 

三軍コーチ | 
  • 85 張泰洙(総括)
  • 90 金宣鎮(打撃)
  • 99 柳澤鉉(投手)
  • 87 羅成容(バッテリー)
  • 81 尹該振(守備)

投手 | 

捕手 | 
  • 12 白勇煥
  • 32 金珉植
  • 42 韓承澤
  • 44 韓俊洙

内野手 | 
  • 1 崔元準
  • 2 黄潤琥
  • 3 金善彬
  • 5 黄大仁
  • 6 羅州煥
  • 16 金周燦
  • 23 崔炡敏
  • 25 朴燦灝
  • 30 柳旻相
  • 41 崔廷龍
  • 52 高将赫
  • 56 張英錫

外野手 | 

兵役 | 
  • 金有臣
  • 盧官賢
  • 申範秀
  • 柳承澈
  • 柳丞鉉
  • 韓丞赫
  • 張志秀


野球韓国代表 - 2006 ワールド・ベースボール・クラシック
監督 | 

81 金寅植


コーチ | 

投手 | 

捕手 | 

内野手 | 

外野手 | 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/03/27 23:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「鄭成勲」の意味を投稿しよう
「鄭成勲」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

鄭成勲スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鄭成勲」のスレッドを作成する
鄭成勲の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail