このキーワード
友達に教える
URLをコピー

酒田共同火力発電所とは?

【種類】
火力発電所
【電気事業者】
酒田共同火力発電
【所在地】
日本
山形県酒田市宮海字南浜1番19
北緯38度58分10秒 東経139度49分59秒 / 北緯38.96944度 東経139.83306度 / 38.96944; 139.83306座標: 北緯38度58分10秒 東経139度49分59秒 / 北緯38.96944度 東経139.83306度 / 38.96944; 139.83306
1号機


【発電方式】
汽力発電
【出力】
35万 kW
【燃料】
石炭
【営業運転開始日】
1977年10月1日
2号機


【発電方式】
汽力発電
【出力】
35万 kW
【燃料】
石炭、木質バイオマス
【営業運転開始日】
1978年10月6日
公式サイト:酒田共同火力発電

酒田共同火力発電所 (さかたきょうどうかりょくはつでんしょ) は山形県酒田市にある酒田共同火力発電石炭火力発電所

目次

  • 1 概要
  • 2 発電設備
  • 3 出典
  • 4 関連項目
  • 5 外部リンク

概要

東北電力住軽アルミニウム工業株式会社の共同出資により設立された、酒田共同火力発電株式会社が運営する火力発電所で、1977年10月に1号機が運転開始。2号機までが建設された。当初は重油専焼だったが、のちに石炭焚きに転換した(補助燃料として重油、軽油も使用)。全発電量が東北電力に供給され、施設管理も東北電力が行っている。

発電後の石炭灰セメント原料や園芸肥料などにリサイクルしている。2号機では2011年5月25日から木質バイオマスの混焼も開始した。

発電設備

1号機
定格出力:35万kW
使用燃料:石炭(1984年に重油専焼から転換)
営業運転開始:1977年10月1日
2号機
定格出力:35万kW
使用燃料:石炭(1992年に重油専焼から転換)、木質バイオマス
営業運転開始:1978年10月6日

出典

  1. ^ 石炭灰リサイクル,酒田共同火力発電
  2. ^ 会社概要・沿革

関連項目

外部リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/12/08 14:26

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「酒田共同火力発電所」の意味を投稿しよう
「酒田共同火力発電所」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

酒田共同火力発電所スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「酒田共同火力発電所」のスレッドを作成する
酒田共同火力発電所の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail