このキーワード
友達に教える
URLをコピー

重力と呼吸とは?

【『重力と呼吸』】

Mr.Childrenスタジオ・アルバム
【リリース】

【録音】
OORONG TOKYO STUDIO
ビクタースタジオ
ABS RECORDING
STUDIO MECH
Bunkamuraスタジオ
ジャンル
ロック
J-POP
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
プロデュース
Mr.Children
【チャート最高順位】


ゴールドディスク

  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会)

  • Mr.Children 年表
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25
    Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25
    (2017年) | 重力と呼吸
    (2018年) | -


    『重力と呼吸』収録のシングル
    1. himawari
      リリース: 2017年7月26日(CD)
    2. here comes my love
      リリース: 2018年1月19日(デジタル・ダウンロード)

    重力と呼吸』(じゅうりょくとこきゅう)は、日本のロックバンドMr.Childrenの19枚目のオリジナルアルバムである。2018年10月3日にトイズファクトリーより発売された。

    目次

    • 1 概要
      • 1.1 プロデュース
      • 1.2 プロモーション
    • 2 チャート成績
    • 3 収録曲
    • 4 参加ミュージシャン
      • 4.1 Mr.Children
      • 4.2 サポート・ミュージシャン
      • 4.3 スタッフ
    • 5 脚注
      • 5.1 注釈
      • 5.2 出典
    • 6 外部リンク

    概要

    前作『REFLECTION』より、3年4ヶ月ぶりのリリース。アルバムタイトルに漢字が使用されるのは5thアルバム『深海』以来となった。桜井は今作について「Mr.Childrenはこれからも第一線で戦っていくんだっていう宣戦布告」、「音楽そのものの中にメッセージを込めてはいないけれど、(26年目を迎えて)今もなお叫びがある、そのこと自体がメッセージになり得るから。年齢も経験も重ねていくなかで、死というものをどこかで意識するようにもなった。だからこそ力強く生きる音に対するあこがれが強くなっている。今の僕にとっては、死ぬか生きるかのところでスプリント(全力疾走)していくことがすごく魅力的」と語っている。

    本作は、1993年リリースの3rdアルバム『Versus』以来25年ぶりに10曲収録となっており、収録時間が50分を下回ったのも同作品以来となっている。桜井は「濃いアルバムにしたかったんです。なんて言うんだろう、『リスナーがそれぞれに、好きな景色をイメージして聴いてください』っていう音楽をずっと作ってきたけれど、このアルバムに関しては自分たちの自我が強く出ていると思います」と述べている。

    36thシングル「ヒカリノアトリエ」、37thシングル収録「忙しい僕ら」、また2017年のツアーなどで披露されていた新曲「お伽話」、「こころ」は未収録となる。発売形態は通常盤のみの一種類。

    プロデュース

    前作『REFLECTION』は、バンドのデビュー以来初となるメンバー単独によるセルフプロデュース作品が多数収録され、プロデューサー・小林武史との共同プロデュースによる楽曲は、全23曲中6曲({Drip}は14曲中5曲)であったが、今作では完全なセルフプロデュースとなっている。

    プロモーション

    2018年8月2日に今作と歌詞集「Your Song」の発売、アリーナツアーを開催を発表。その後、発売日以外の情報を発表することなく、9月17日に公式サイト上で、数字「10691059」が発表され、合わせてカウントダウンもスタート、9月20日に詳細を発表した。

    チャート成績

    発売初週に約31.0万枚を売り上げ、2018年10月15日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。 また発売週からオリコン週間アルバムランキング、Billboard JAPAN週間アルバムランキングのそれぞれで3週連続首位を2018年度で唯一獲得した。
    連続首位はベスト・アルバムでは『Mr.Children 2005-2010 』が3週連続首位獲得以来6年5ヶ月ぶりで、スタジオ・アルバムでは、16thアルバム『SENSE』が2週連続首位獲得以来7年10ヶ月ぶりとなる。また、スタジオ・アルバムでの3週連続首位獲得は自身としては初。

    日本レコード協会の2018年10月度ゴールドディスク認定作品において米津玄師BOOTLEGとともに、ダブル・プラチナ認定された。

    収録曲

    1. Your Song(5:13)
      本作のリード曲で、情報解禁と同時にミュージックビデオ(Short ver.)が公開された。メンバーがMVに出演するのは2014年11月発売のシングル「足音 〜Be Strong」以来約4年ぶりとなる。また、本作発売日である10月3日にミュージックビデオのフルバージョンと、林遣都村上穂乃佳らが出演したもう1種類のミュージックビデオ「Your Song(Original Story)」が公開された。ミュージックビデオの監督は林響太朗。
    2. 海にて、心は裸になりたがる(5:29)
    3. SINGLES(4:45)
      テレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』主題歌。
      本作発売日である10月3日にミュージックビデオ(Short ver.)が公開された。ミュージックビデオには井之脇海阿部純子が出演している。監督は林響太朗。
    4. here comes my love(6:00)
      フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』主題歌。
      2018年1月19日に7th配信シングルとしてリリース。
    5. 箱庭(3:16)
    6. addiction(4:28)
    7. day by day(愛犬クルの物語)(3:14)
    8. 秋がくれた切符(3:30)
    9. himawari(5:58)
      映画『君の膵臓をたべたい』主題歌。
      2017年7月26日に37thシングルとしてリリース。
    10. 皮膚呼吸(6:08)
      2017年7月に、NTTドコモ25周年キャンペーンのCMにおいて「未発表曲DEMO」として公開された楽曲。
      英詞・英訳をケン・マスイが担当している。

    参加ミュージシャン

    アルバム・ブックレット参照。

    Mr.Children

    サポート・ミュージシャン

    スタッフ

    脚注

    注釈

    1. ^ Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く』で商品化

    出典

    1. ^ Mr.Children (2018年). Mr.Children『重力と呼吸』のアルバム・ノーツ, pp. 25-26 [CD].
    2. ^ Mr.Children、3年4ヶ月ぶりアルバムが首位 「通算1位獲得数」男性アーティスト歴代3位タイに”. ORICON NEWS (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。
    3. ^ Mr.Children、6年5ヶ月ぶりアルバム2週連続1位”. ORICON NEWS (2018年10月16日). 2018年10月16日閲覧。
    4. ^ Mr.Children、今年度初のアルバム3週連続1位”. ORICON NEWS (2018年10月23日). 2018年10月23日閲覧。
    5. ^ Mr.Children『重力と呼吸』が274,894枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得”. Billboard JAPAN (2018年10月9日). 2018年10月9日閲覧。
    6. ^ Billboard 週間アルバム・セールス、Mr.Children「重力と呼吸」が50,999枚で2週連続首位 安室奈美恵「Finally」は230万枚を突破”. Billboard JAPAN (2018年10月15日). 2018年10月15日閲覧。
    7. ^ Mr.Children『重力と呼吸』が20,265枚を売り上げ、3週連続で週間アルバム・セールス首位を獲得”. Billboard JAPAN (2018年10月22日). 2018年10月22日閲覧。
    8. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計
    9. ^ Mr.Children『重力と呼吸』”. トイズファクトリー公式特設サイト. TOY'S FACTORY (2018年10月3日). 2018年10月3日閲覧。
    10. ^ Mr.Childrenニューアルバムは「重力と呼吸」4年ぶりメンバー出演のMVも公開”. 音楽ナタリー (2018年9月20日). 2018年9月22日閲覧。
    11. ^ Mr.Children、新作『重力と呼吸』全容解禁+全曲詩集の発売決定”. BARKS (2018年9月20日). 2018年9月25日閲覧。
    12. ^ “Mr.Children、新アルバムは『重力と呼吸』 桜井和寿「圧倒的な音に」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年9月20日). https://news.mynavi.jp/article/20180920-695288/ 2018年9月30日閲覧。
    13. ^ Yahoo!ニュース 特集編集部 (2018年10月3日). “「いつまで叫び続けられるんだろう」――桜井和寿、26年目の覚悟”. Yahoo!ニュース 特集. ヤフージャパン. 2018年10月3日閲覧。
    14. ^ Mr.Children全国ツアー、三重の振替公演で終幕「僕らの音楽が皆さんの心になれたら」”. natalie (2017年5月16日). 2018年9月20日閲覧。
    15. ^ MUSICA(ムジカ) >>Blog Archive Mr.Children、本誌独占・『REFLECTION』メンバー全員インタヴュー!! 新たな選択と共にゼロから立ち向かった 挑戦の軌跡、心情、そのすべて”. MUSICA (2015年6月14日). 2015年9月19日閲覧。
    16. ^ Mr.Childrenが3年4カ月ぶりアルバム発表、初の海外単独公演含むツアーも決定”. 音楽ナタリー. Natasha (2018年8月2日). 2018年9月19日閲覧。
    17. ^ Mr.Children、公式HPに突如謎の数字「10691059」が出現。カウントダウンもスタート”. ロッキンジャパン. rockin’on holdings (2018年9月17日). 2018年10月1日閲覧。
    18. ^ Mr.Children、新作『重力と呼吸』全貌が明らかに「最高のアルバムが出来ました!!」”. ORICON NEWS (2018年9月20日). 2018年9月20日閲覧。
    19. ^ 株式会社ロッキング・オン. “Mr.Children『重力と呼吸』&米津玄師『BOOTLEG』が50万枚出荷でダブル・プラチナ認定-rockinon.com|https://rockinon.com/news/detail/181512” (日本語). rockinon.com. 2018年11月9日閲覧。
    20. ^ ミスチルのMVを3本同時公開、林遣都や井之脇海ら若手実力派俳優たちが出演”. 音楽ナタリー (2018年10月3日). 2018年10月3日閲覧。
    21. ^ ミスチル、新アルバム『重力と呼吸』収録曲MV3本一挙公開”. ORICON (2018年10月3日). 2018年10月3日閲覧。
    22. ^ Mr.Children「Your Song」MV”. Mr.Children YouTube公式チャンネル. YouTube (2018年10月3日). 2018年10月3日閲覧。
    23. ^ ドラマ「ハゲタカ」主題歌にMr.Children新曲「SINGLES」”. 音楽ナタリー (2018年6月29日). 2018年9月20日閲覧。
    24. ^ Mr.Children「SINGLES」MV(Short Ver.)”. Mr.Children YouTube公式チャンネル. YouTube (2018年10月3日). 2018年10月3日閲覧。
    25. ^ Mr.Children書き下ろしの深田恭子主演ドラマ主題歌、明日配信リリース”. 音楽ナタリー (2018年1月18日). 2018年9月20日閲覧。
    26. ^ Mr.Children、新曲“here comes my love”を明日1/19 0時より配信リリース”. rockin'on.com (2018年1月18日). 2018年9月21日閲覧。
    27. ^ 主題歌”. 映画『君の膵臓をたべたい』オフィシャルサイト. 2018年9月20日閲覧。
    28. ^ ミスチル「キミスイ」主題歌リリース、あの新曲やライブ音源も収録”. 音楽ナタリー (2017年5月26日). 2018年9月25日閲覧。

    外部リンク

    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    オリコン週間アルバムチャート第1位(2018年10月15日 - 29日付:3週連続)
    1月 | 

    2月 | 
  • 5日 僕たちは、あの日の夜明けを知っている(AKB48)
  • 12日 COUNTDOWN(EXO)
  • 19日 二十歳のモーニング娘。(モーニング娘。20th)
  • 26日 XYZ=repainting(Sexy Zone)

  • 3月 | 
  • 5日 I(JUJU)
  • 12日 グレイテスト・ショーマン(V.A.)
  • 19日 BEST(三浦大知)
  • 26日 Toys Blood Music(斉藤和義)

  • 4月 | 
  • 2日 EPCOTIA(NEWS)
  • 9日 魚図鑑(サカナクション)
  • 16日 FACE YOURSELF(防弾少年団)
  • 23日 ユーミンからの、恋のうた。(松任谷由実)
  • 30日 SHINee THE BEST FROM NOW ON(SHINee)

  • 5月 | 
  • 7日 Yummy!!(Kis-My-Ft2)
  • 14日 HYBRID FUNK(ENDRECHERI)
  • 21日 LiSA BEST -Way-(LiSA)
  • 28日 MAGIC(EXO-CBX)

  • 6月 | 
  • 4日 MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM「桃も十、番茶も出花」(ももいろクローバーZ)
  • 11日 GR8EST(関ジャニ∞)
  • 18日 FUTURE(三代目 J soul Brothers from EXILE TRIBE)
  • 25日 Kisses and Kills(THE ORAL CIGARETTES)

  • 7月 | 
  • 2日 走り出す瞬間(けやき坂46)
  • 9日 初恋(宇多田ヒカル)
  • 16日 V-enus(浦島坂田船)
  • 23日 想像(JUNHO(From 2PM))
  • 30日 CAST(KAT-TUN)

  • 8月 | 
  • 6日 STAR OF WISH(EXILE)
  • 13日・20日 海のOh, Yeah!!(サザンオールスターズ)
  • 27日 Future Pop(Perfume)

  • 9月 | 
  • 3日 SENSE or LOVE(Hey! Say! JUMP)
  • 10日 COLOR A LIFE(AAA)
  • 17日 LOVE YOURSELF 結 'Answer'(防弾少年団)
  • 24日 BDZ(TWICE)

  • 10月 | 
  • 1日 TOMORROW(東方神起)
  • 8日 RETURN(iKON)
  • 15日・22日・29日 重力と呼吸(Mr.Children)

  • 11月 | 
  • 5日 ケツノポリス11(ケツメイシ)
  • 12日 COLOR*IZ(IZ*ONE)
  • 19日 yes or yes(TWICE)



  • Billboard JAPANアルバム・チャート「Billboard JAPAN Hot Albums」第1位(2018年10月15日 - 29日・11月12日付:3週連続・通算4週)
    1月 | 

    2月 | 
  • 5日 僕たちは、あの日の夜明けを知っている(AKB48)
  • 12日 COUNTDOWN(EXO)
  • 19日 二十歳のモーニング娘。(モーニング娘。20th)
  • 26日 XYZ=repainting(Sexy Zone)

  • 3月 | 
  • 5日・12日 グレイテスト・ショーマン(V.A.)
  • 19日 BEST(三浦大知)
  • 26日 グレイテスト・ショーマン(V.A.)

  • 4月 | 
  • 2日 EPCOTIA(NEWS)
  • 9日 魚図鑑(サカナクション)
  • 16日 FACE YOURSELF(防弾少年団)
  • 23日 ユーミンからの、恋のうた。(松任谷由実)
  • 30日 SHINee THE BEST FROM NOW ON(SHINee)

  • 5月 | 
  • 7日 Yummy!!(Kis-My-Ft2)
  • 14日 HYBRID FUNK(ENDRECHERI)
  • 21日 LiSA BEST -Way-(LiSA)
  • 28日 LOVE YOURSELF 轉 'Tear'(防弾少年団)

  • 6月 | 
  • 4日 アダムとイヴの林檎(V.A.)
  • 11日 GR8EST( ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2018/11/14 13:04

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「重力と呼吸」の意味を投稿しよう
    「重力と呼吸」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    重力と呼吸スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「重力と呼吸」のスレッドを作成する
    重力と呼吸の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail