このキーワード
友達に教える
URLをコピー

金子一義とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年10月)
日本政治家
金子 一義
かねこ かずよし

小泉内閣行政改革担当大臣構造改革特区担当大臣
内閣府特命担当大臣(規制改革担当産業再生機構担当)
として入閣した際の画像

【生年月日】
(1942-12-20) 1942年12月20日(75歳)
【出身校】
慶應義塾大学経済学部卒業
【前職】
政治家秘書
【所属政党】
自由民主党(岸田派)
【称号】
経済学士(慶應義塾大学・1966年)
旭日大綬章
【親族】
金子一平(父・元衆議院議員)
金子俊平(長男・衆議院議員)
【公式サイト】
衆議院議員 金子一義
第11代 国土交通大臣

【内閣】
麻生内閣
【在任期間】
2008年9月29日 - 2009年9月16日
内閣府特命担当大臣
(規制改革担当)

【内閣】
第2次小泉内閣
【在任期間】
2003年11月19日 - 2004年9月27日
内閣府特命担当大臣
(産業再生機構担当)

【内閣】
第2次小泉内閣
【在任期間】
2003年11月19日 - 2004年9月27日
内閣府特命担当大臣
(規制改革担当)

【内閣】
第1次小泉第2次改造内閣
【在任期間】
2003年9月22日 - 2003年11月19日
内閣府特命担当大臣
(産業再生機構担当)

【内閣】
第1次小泉第2次改造内閣
【在任期間】
2003年9月22日 - 2003年11月19日
その他の職歴

衆議院議員
(1986年7月7日 - 2017年9月28日)

金子 一義(かねこ かずよし、1942年12月20日 - )は、日本政治家、元衆議院議員(10期)。

衆議院厚生委員長衆議院大蔵委員長建設政務次官内閣府特命担当大臣(規制改革担当産業再生機構担当)、地域再生担当大臣、衆議院予算委員長国土交通大臣(第11代)、自民党衆議院議員総会長、金融調査会長、住宅土地・都市政策調査会長等などを歴任した。

目次

  • 1 来歴・人物
    • 1.1 生い立ち
    • 1.2 政治家として
    • 1.3 小泉政権
    • 1.4 その後
  • 2 政策・主張
  • 3 政治資金問題
  • 4 不祥事
  • 5 人物
  • 6 所属団体・議員連盟
  • 7 家族
  • 8 脚注
  • 9 外部リンク

来歴・人物

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2015年11月)

生い立ち

都立九段高校慶應義塾大学経済学部卒業。慶大卒業後、日本長期信用銀行に入行した。同銀行を退職後、父・金子一平の下で秘書を務め、1986年第38回衆議院議員総選挙自由民主党公認で、父の地盤を受け継ぐ形で旧岐阜2区から出馬し、初当選。当選後、宏池会(宮澤派)に入会。

政治家として

元々は加藤紘一の側近であり、2000年に起きた加藤の乱では加藤に同調し、第2次森内閣不信任決議案の採決を欠席。加藤の乱による宏池会の分裂後も弱小化した加藤派に留まっていたが、2002年に同派を離脱し堀内派に移った。以降は、大宏池会構想を推進し、分裂した宏池会の再集を主張していた。

小泉政権

2003年9月、第1次小泉第2次改造内閣にて、内閣府特命担当大臣(規制改革担当産業再生機構担当)として初入閣し、併せて、行政改革担当構造改革特区担当の国務大臣職も兼務した。後に、地域再生担当大臣も追加した。

第43回衆議院議員総選挙を経て第2次小泉内閣が成立すると、再び入閣し、内閣府特命担当大臣(規制改革担当、産業再生機構担当)に再任された。内閣改造による第2次小泉改造内閣の発足にともない、内閣府特命担当大臣(規制改革担当、産業再生機構担当)を退任した。

2005年第44回衆議院議員総選挙では金子と郵政民営化法案の採決で反対票を投じたために公認を得られなかった藤井孝男が共に岐阜4区で出馬し、接戦の末に藤井を下して金子が岐阜4区で当選する。この選挙では、岐阜県連会長だった古屋圭司も同様に無所属での出馬を余儀なくされ、県連会長を辞任したため、金子が後任の県連会長に就任した。

その後

2006年10月、衆議院予算委員長に就任。

2008年9月、麻生内閣国土交通大臣に就任した中山成彬が失言により在任5日で辞任した。それにともない空位となった国土交通大臣の後任に選任され、国土交通大臣臨時代理の河村建夫より職務を引き継いだ。大臣在任中、減少傾向が続いていた公共事業関係費が10年ぶりに増額し、当初予算に加え補正予算、予備費等で大幅に上積みした。

同年8月の第45回衆議院議員総選挙では岐阜4区で民主党の今井雅人を下し、8選。

2012年12月の第46回衆議院議員総選挙において9選。2014年12月の第47回衆議院議員総選挙において10選。

2017年10月の第48回衆議院議員総選挙に際して政界引退を決め、自身の地盤を長男・金子俊平が受け継ぐ形で、自民党公認で同じ岐阜県第4区から立候補し、当選。

2018年春の叙勲で旭日大綬章を受章。

政策・主張

貸金業制度
自民党金融調査会の会長を務めていた際、貸金業制度の見直しに取り組んだ。日本共産党の機関紙しんぶん赤旗には消費者金融大手の企業プロミスから献金を受け取っていると報じられていたが、最終的には、上限金利(年29.2%)を20%に引き下げグレーゾーン金利を撤廃するものの、年25.5%の特例高金利を2年間継続する案をまとめた。
世襲制限
2008年から自民党内で議論されている世襲政治家の立候補制限について、「意味のある議論ではない」と述べた。自身はこの22年前に父の引退と同時に党から公認を得て当選、9年後には自身の引退と同時に長男が党から公認を得て立候補。
宗教
新宗教崇教真光の秋季大祭に少なくとも2001年から2007年まで出席しており、来賓として祝辞を述べた。
選択的夫婦別姓制度
  • 選択的夫婦別姓制度の導入にどちらかといえば反対。

政治資金問題

公職選挙法違反疑惑
2003年に、公共事業を受託している企業から250万円の特定寄付の受け取りが疑われ、これは公共事業請負企業からの「選挙に際し、選挙に関する事項を動機とした」献金を禁じた公職選挙法違反の疑いがあると報道された。
国交相在任時のパーティー
国土交通相在任中の2009年、「大臣規範」で自粛を求められている大規模な政治資金パーティーを計2回開催し、約5200万円を集めていた。
地元受注誘導疑惑
日本共産党の機関紙しんぶん赤旗に、2009年、高速道路の4車線化工事をめぐり、地元業者の受注拡大につながるよう利益誘導的な動きを行っていた金子が支部長を務める「自民党岐阜県第四選挙区支部へ、地元建設業者から60万円の献金があったと報じられた。

不祥事

労働保険未加入
2009年1月、金子の資金管理団体「飛友会」が、私設秘書8人分の労働保険に未加入のまま長期間放置していたことが判明した。労働保険の中でも労働者災害補償保険は、雇用者がいれば加入義務があると労働者災害補償保険法により定められており、未加入で労働者を雇用するのは違法行為である。同様に、労働保険の一つである雇用保険も、雇用保険法に加入規定が定められている。金子の事務所では「強制ということを失念していた」と説明しており、「飛友会」は2008年12月に労働保険に加入し2006年度分まで遡及して支払った。なお、2004年12月頃の時点で、自由民主党本部では関係する各団体に対し社会保険や労働保険に適切に加入するよう指導していた、と指摘されている。

人物

所属団体・議員連盟

家族

脚注

  1. ^ 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』177頁。
  2. ^ 「景気対策のための公共事業費が大幅に確保されました」自民党国土交通部会
  3. ^ “自民、岐阜4区に金子氏長男”. 日本経済新聞. (2017-0-). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21839780T01C17A0PP8000/ 2017年10月8日閲覧。
  4. ^ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-08-21/15_01.html
  5. ^ 毎日新聞 2006年9月15日
  6. ^ 「大正13年から議席…」世襲制限に世襲閣僚が大反論 - MSN産経ニュース
  7. ^ “自民、岐阜4区に金子氏長男”. 日本経済新聞. (2017-0-). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21839780T01C17A0PP8000/ 2017年10月8日閲覧。
  8. ^ 「崇教真光」誌 平成13~19年12月号
  9. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  10. ^ 第154回国会法務委員会請願5955号
  11. ^ 朝日新聞 2003年2月6日
  12. ^ 読売新聞 2011年2月10日
  13. ^ しんぶん赤旗 2009年8月18日
  14. ^ 稲垣衆史・秋山信一・中村かさね「労働保険:5閣僚事務所が未加入――強制知らず秘書分など」『労働保険:5閣僚事務所が未加入 強制知らず秘書分など - 毎日jp(毎日新聞)毎日新聞社2009年1月26日
  15. ^ 秋山信一「労働保険未加入:自民本部の指示を放置」『労働保険未加入:自民本部の指示を放置 - 毎日jp(毎日新聞)毎日新聞社2009年1月26日
  16. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN-13: 978-4905239239
  17. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日
  18. ^ 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年

外部リンク

議会
先代:
大島理森 |  衆議院予算委員長
2006年 - 2007年 | 次代:
逢沢一郎
先代:
衛藤征士郎(代理) |  衆議院大蔵委員長
1999年 - 2000年 | 次代:
萩山教嚴
先代:
町村信孝 |  衆議院厚生委員長
1997年 - 1998年 | 次代:
柳澤伯夫
公職
先代:
中山成彬 |  国土交通大臣
第11代:2008年 - 2009年 | 次代:
前原誠司
先代:
設置 |  内閣府特命担当大臣
(規制改革担当)

初代・第2代:2003年 - 2004年 | 次代:
村上誠一郎
先代:
設置 |  内閣府特命担当大臣
(産業再生機構担当)

初代・第2代:2003年 - 2004年 | 次代:
村上誠一郎
党職
先代:
武藤嘉文
古屋圭司 | 自由民主党
岐阜県支部連合会会長

第11代:1996年 - 1998年
第14代:2006年 - 2010年 | 次代:
藤井孝男
古屋圭司
衆議院予算委員長
帝国議会 | 

国会 | 
  • 創設
  • 鈴木茂三郎
  • 上林山榮吉
  • 植原悦二郎
  • 小坂善太郎
  • 塚田十一郎
  • 太田正孝
  • 尾崎末吉
  • 倉石忠雄
  • 山口喜久一郎
  • 牧野良三
  • 三浦一雄
  • 山崎巌
  • 江崎真澄
  • 楢橋渡
  • 小川半次
  • 西村直己
  • 船田中
  • 山村新治郎
  • 塚原俊郎
  • 荒舩清十郎
  • 青木正
  • 福田一
  • 植木庚子郎
  • 井出一太郎
  • 荒舩清十郎
  • 中野四郎
  • 瀬戸山三男
  • 坪川信三
  • 根本龍太郎
  • 荒舩清十郎
  • 白浜仁吉
  • 坪川信三
  • 田中正巳
  • 中野四郎
  • 小此木彦三郎(代理)
  • 竹下登
  • 田村元
  • 小山長規
  • 栗原祐幸
  • 久野忠治
  • 倉成正
  • 天野光晴
  • 小渕恵三
  • 砂田重民
  • 浜田幸一
  • 奥田敬和
  • 大野明
  • 中尾栄一
  • 越智伊平
  • 渡部恒三
  • 山村新治郎
  • 高鳥修
  • 粕谷茂
  • 山口鶴男
  • 佐藤観樹
  • 上原康助
  • 深谷隆司
  • 松永光
  • 越智通雄
  • 中山正暉
  • 島村宜伸
  • 原田昇左右
  • 野呂田芳成
  • 津島雄二
  • 藤井孝男
  • 笹川堯
  • 甘利明
  • 大島理森
  • 金子一義
  • 逢沢一郎
  • 衛藤征士郎
  • 鹿野道彦
  • 松原仁(代理)
  • 中井洽
  • 山本有二
  • 二階俊博
  • 大島理森
  • 河村建夫
  • 竹下亘
  • 浜田靖一
  • 河村建夫


  • 衆議院大蔵委員長


    衆議院厚生委員長
    出典:wikipedia
    2018/08/16 05:59

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「金子一義」の意味を投稿しよう
    「金子一義」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    金子一義スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「金子一義」のスレッドを作成する
    金子一義の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail