このキーワード
友達に教える
URLをコピー

金沢内駅とは?

(3.9km) 磐城棚倉
【所在地】
福島県東白川郡社川村大字金沢内
(現・東白川郡棚倉町大字金沢内)
北緯37度3分15.1秒
東経140度21分17.7秒
座標: 北緯37度3分15.1秒 東経140度21分17.7秒

所属事業者
白棚鉄道・鉄道省日本国有鉄道
【所属路線】
白棚線
【キロ程】
19.7km(白河駅起点)
【駅構造】
地上駅
【開業年月日】
1916年(大正5年)10月8日
【廃止年月日】
1944年(昭和19年)12月11日
【備考】
廃止年月日は鉄道駅としての廃止日

金沢内駅(かなさわうちえき)は、かつて福島県東白川郡社川村(現・同郡棚倉町)にあった白棚鉄道・鉄道省白棚線鉄道駅である。

目次

  • 1 概説
  • 2 歴史
  • 3 廃線後の状況
  • 4 参考文献

概説

本駅は、1916年に開業した白棚鉄道の金沢内停留場として開業したのが始まりである。その後、1938年の鉄道省の借り入れの際に鉄道駅に昇格し、1941年に国有化されたが、戦局の悪化に伴い、白棚線が不要不急路線として休止されたため、鉄道駅としての営業も休止となった。

第二次世界大戦が終結した後も、鉄道駅としての営業が再開されることはなかったが、白棚線が線路跡をバス専用道とした日本国有鉄道自動車局(国鉄バス)の自動車路線である白棚高速線として営業が開始されることになり、1957年4月26日よりバス専用道上に金沢内停車場として営業を開始した。この時、プラットフォームと待合室が整備されている。

歴史

廃線後の状況

かつての金沢内駅と同一地点に設置されており、停車場中心も定められたが、その後国道289号の道路改良に伴い一般道路に転用されているため、鉄道時代の痕跡はほとんどない。ただし、JRバス関東白棚線の金沢内停留所はかつての金沢内駅と同一地点に設置されている。

参考文献

白棚線(廃線)
白河 - 登町 - 南湖 - 関山口 - 古関 - 番沢 - 磐城金山 - 梁森 - 三森 - 金沢内 - 磐城棚倉



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/06/08 23:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「金沢内駅」の意味を投稿しよう
「金沢内駅」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

金沢内駅スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「金沢内駅」のスレッドを作成する
金沢内駅の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail