このキーワード
友達に教える
URLをコピー

鈴木貴男とは?

移動先: 案内検索
 | 
この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2017年6月)

 | 鈴木貴男
Takao Suzuki
 | 

鈴木貴男

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
同・北海道札幌市手稲区
【生年月日】
(1976-09-20) 1976年9月20日(41歳)
【身長】
175cm
【体重】
72kg
【利き手】

【バックハンド】
片手打ち
【ツアー経歴】

【デビュー年】
1995年
【ツアー通算】
1勝
【シングルス】
0勝
【ダブルス】
1勝
【4大大会最高成績・シングルス】

全豪
2回戦(2005)
全仏
本戦出場なし
全英
2回戦(2003)
全米
1回戦(1999・2004)
【4大大会最高成績・ダブルス】

全豪
3回戦(2005)
【キャリア自己最高ランキング】

【シングルス】
102位(1998年11月23日)
【ダブルス】
119位(2005年11月7日)
テンプレート プロジェクト テニス

鈴木 貴男(すずき たかお、1976年9月20日 - )は、北海道札幌市手稲区出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス102位、ダブルス119位。現所属はイカイ。身長175cm、体重72kg、右利き。フォア・バックともストロークは片手打ちであるが、14歳時までは両サイド両手打ちで、それから変更したという異例の経歴を持っている。

目次

  • 1 略歴
  • 2 ATPツアー決勝進出結果
    • 2.1 ダブルス: 1回 (1勝0敗)
  • 3 4大大会シングルス成績
  • 4 著書
  • 5 脚注
  • 6 外部リンク

略歴

堀越学園高時代、インターハイで3冠(単複・団体)を達成。卒業と同時にプロに転じ、1995年の全日本室内選手権・サテライトサーキット第3戦で優勝。同年からデビスカップ日本代表にも選出され、“ポスト松岡修造”として将来を大きく嘱望される。1996年アトランタ五輪に日本代表選手として出場。その後、1996年1997年全日本テニス選手権男子シングルスで2連覇を達成する。1998年にはチャレンジャーで3勝、ストックホルム・オープンではベスト8に進出した。1999年全豪オープンウィンブルドン全米オープンの3大会で本戦出場を果たし、全豪の1回戦では世界ランキング3位のアレックス・コレチャとフルセットにもつれこむ激戦を演じた。

その後故障で休養を余儀なくされたが、2000年にチャレンジャーで4大会連続優勝を果たす。翌2001年デビスカップでは、タイパラドーン・スリチャパンを破り、日本チームの2回戦進出に貢献する。同年のAIGジャパンオープンでは、1989年全仏オープン優勝者のマイケル・チャンを破り、日本人として松岡修造以来13年ぶりのベスト8進出を果たした。同大会では2002年・2003年もベスト16に進出。2003年ウィンブルドン選手権では、日本人選手として松岡以来7年ぶりの4大大会本戦での勝ち星を挙げ、1回戦でディック・ノーマンを破ったが、続く2回戦でカロル・クチェラに敗れた。

2004年デビスカップインド戦では74年ぶりの勝利に貢献する。2005年全豪オープンでは、1回戦でアメリカのジャン・マイケル・ギャンビルをストレートで下し、同大会で松岡以来16年ぶりの勝利を挙げると、2回戦でも前年優勝者のロジャー・フェデラーと好試合を展開した。ダブルスでは盧彦勳とペアを組み、ユルゲン・メルツァー/アレクサンドル・ワスケ組との3回戦まで進出した。これは1968年のオープン化(プロ解禁)以来では、日本男子としての4大大会男子ダブルス最高成績になる。同年のAIGジャパンオープンテニスでは岩渕聡とダブルスを組み、決勝でシーモン・アスペリン/トッド・ペリー組をストレートで破り、1970年の現行男子ツアー制度導入後、日本選手が組んだペアでは初のツアー優勝を飾った。

2006年AIGジャパンオープンでは男子シングルス準々決勝に進出したが、当時世界ランキング1位のロジャー・フェデラーに6-4, 5-7, 6-7で敗れた。この後、鈴木は世界ランキングを1078位から459位まで戻した。2007年の全日本選手権では、2連覇中だった岩渕聡、若手の添田豪を押さえ、久々の男子シングルス優勝を飾った。

デビスカップでも長く活動を続け、デビスカップ日本代表の全ての記録において代表歴代1位を保持している。

ATPツアー決勝進出結果

ダブルス: 1回 (1勝0敗)

【結果】
【No.】
【決勝日】
【大会】
【サーフェス】
【パートナー】
【対戦相手】
【スコア】

優勝 | 1. | 2005年10月9日 |  東京 | ハード |  岩渕聡 |  トッド・ペリー
シーモン・アスペリン | 5-4, 5-4

4大大会シングルス成績

略語の説明
W | F | SF | QF | #R | RR | Q# | LQ | A | WG | Z# | PO | SF-B | S | G | NMS | NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

【大会】
【1996】
【1997】
【1998】
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
【通算成績】

全豪オープン | LQ | A | LQ | 1R | LQ | 1R | LQ | LQ | LQ | 2R | LQ | A | LQ | A | A | 1–3
全仏オープン | A | A | LQ | LQ | A | A | LQ | LQ | LQ | LQ | A | A | A | A | A | 0–0
ウィンブルドン | A | A | LQ | 1R | A | LQ | LQ | 2R | LQ | LQ | A | LQ | A | A | A | 1–2
全米オープン | A | A | LQ | 1R | LQ | LQ | LQ | LQ | 1R | LQ | A | LQ | A | A | A | 0–2

著書

  • 試合に勝つテニス 鈴木貴男のサーブ&ボレーレッスン(実業之日本社)

脚注

  1. ^ フェデラーが世界ランク100位以下の選手にセットを失ったのは、2005年のモンテカルロ・マスターズで当時世界ランク101位のリシャール・ガスケに敗れて以来、実に1年半ぶりの事であった。

外部リンク

全日本テニス選手権男子シングルス優勝者
20・30年代 | 

40・50年代 | 
  • (1940年)小寺治男
  • 1941年 大会開催なし
  • (1942年)鷲見保
  • 1943年-45年 大会開催なし
  • (1946年)藤倉五郎
  • (1947年・48年)中野文照
  • (1949年-52年)隈丸次郎
  • (1953年)加茂公成
  • (1954年・55年)宮城淳
  • (1956年)加茂公成
  • (1957年)宮城淳
  • (1958年)ハミルトン・リチャードソン
  • (1959年)バリー・マッケイ

60・70年代 | 

80・90年代 | 

00・10年代 | 

女単 | 男複 ・ 女複 ・ 混複

全日本テニス選手権男子ダブルス優勝者
20・30年代 | 

40・50年代 | 

60・70年代 | 

80・90年代 | 
  • (1980年)神和住純&福井烈
  • (1981年・82年)平井健一&坂本真一
  • (1983年)神和住純&平井健一
  • (1984年)西尾茂之&坂本真一
  • (1985年)米沢徹&ジョエル・ベイリー
  • (1986年・87年)白戸仁&竹内映二
  • (1988年)西尾茂之&坂本真一
  • (1989年)清宮健一&岡田善和
  • (1990年)ジョセフ・ラッセル&ジョエル・ベイリー
  • (1991年)佐藤哲哉&古庄大二郎
  • (1992年)佐藤哲哉&森稔詞
  • (1993年)佐藤哲哉&本村剛一
  • (1994年)佐藤博康&駒田政史
  • (1995年)佐藤哲哉&本村剛一
  • (1996年)本村剛一&トーマス嶋田
  • (1997年)岩渕聡&鈴木貴男
  • (1998年)辻野隆三&石井弘樹
  • (1999年)岩渕聡&トーマス嶋田

00・10年代 | 

男単 ・女単 | 女複 ・ 混複

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/26 03:54

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「鈴木貴男」の意味を投稿しよう
「鈴木貴男」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

鈴木貴男スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鈴木貴男」のスレッドを作成する
鈴木貴男の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail