このキーワード
友達に教える
URLをコピー

長野_(長野市)とは?

長野


大字

善光寺(元善町)

長野
大字長野の位置

北緯36度39分27.63秒 東経138度11分14.32秒 / 北緯36.6576750度 東経138.1873111度 / 36.6576750; 138.1873111

日本
都道府県
長野県
市町村
長野市
地区
長野第1・第2・第3地区
等時帯
UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
通称町名ごとに設定

市外局番
026
ナンバープレート
長野
※座標は善光寺大本願付近

長野(ながの)は、長野県長野市の市街地北部にある地区(大字)。

善光寺を中心とした地域で、1879年(明治12年)時点の旧上水内郡長野町域にあたる。「長野」という市名・県名のもとになった地であり、この「長野」という地名は、長門町にある長野天神社から起こったといわれている。

大字長野地内には後述の通称町名がある。長野市の中心市街地の住所表記は複雑で、大字長野・鶴賀・西長野・南長野の区域では、大字の下位区分として、「通称町名」と「小字」の2種類がある。住所の表示には通称町名が用いられ、郵便番号も通称町名ごとに個別に割り当てられている。住所は「長野市大字長野桜枝町」のように表記することもあるが、「大字長野」を省くことが半ば慣例化している。また、通称町名のほかに「上長野」「御殿」といった小字(公称地名)があり、これらは土地の登記の場合などを除き、原則として用いない(省略する)ことが慣例となっている。桜枝町内の地価公示基準地の住所を例にとると以下の3通りの表し方がある。

なお、本項では、住居表示実施により新町名となった箱清水、大字長野と大字西長野にまたがる往生地についても扱う。大字長野のうち、箱清水三丁目より北の山間部(花岡平・大峰山周辺)については扱わない。

概要

長野は、長野市街地を構成する3大字の一つである。善光寺を中心に古くから栄え、明治期には長野県庁1965年(昭和40年)までは長野市役所が置かれていた、長野市の旧市街地である。

現在では長野駅周辺の発展により市街地が南進し、長野県庁は妻科へ、長野市役所は緑町へ移転。大字長野は善光寺を中心とした県内有数の観光地区となっている。

地域は概ね南向き斜面となっており、北に大峰山がそびえる。周囲は以下の大字・町丁と接する。

 | 大字富田 | 浅川畑山 | 大字上松
上松二丁目 | 
大字鑪
大字西長野 |  | 三輪八丁目
三輪七丁目
大字三輪
大字長野

 | 大字南長野 | 大字鶴賀

沿革

大字長野の範囲は、概ね旧上水内郡長野町の範囲に相当する。

旧長野町の歴史
長野市長野の歴史

旭町

旭町(あさひまち)は、信州大学教育学部の南に広がる町。郵便番号は、380-0846

町の東側を県庁通りが南北に貫く。周囲は以下の町丁と接する。

 |  | 西長野町 | 若松町 | 
妻科 |  | 長門町
旭町

 | 妻科 - 県町 | 
旭町内の県庁通り

町域の半分以上を合同庁舎や教育会館、公園が占める静かな町。江戸時代の善光寺町には含まれず、明治以降に新たに起立した町である。町名は、町の西側にそびえる旭山に由来するものと考えられる。1883年(明治16年)に長野監獄本署が置かれて以来、長らく町内の西半分は刑務所が占めていたが、1960年(昭和35年)に長野刑務所須坂市に移転してからは、その跡地に国の長野団地として官公庁施設が整備された。

地区内の人口および世帯数は、32世帯 68人(平成30年10月1日現在)。

交通

路線バス

県庁通りを走るアルピコ交通(川中島バス)・ぐるりん号の以下の路線系統が利用できる。

施設

伊勢町

伊勢町(いせまち)は、善光寺の南東にある町。郵便番号は、380-0854

町の中央部を東参道が東西に横切り、北端には湯福川が東流する。東参道に沿った小さな町である。周囲は以下の町丁と接する。

 |  | 東之門町 |  | 
東之門町 |  | 新町
伊勢町

 | 横町 | 岩石町

江戸時代には善光寺の東の入口として、東大門と呼ばれ賑わった。善光寺町八町のうち新町の枝町であった。町名は、伊勢社があったことに由来する。

地区内の人口および世帯数は、25世帯 53人(平成30年10月1日現在)。

御祭礼屋台

弥栄神社(上西之門町)御祭礼で屋台巡行をする御祭礼町20町の一つであるが、現在は参加していない。

1919年(大正8年)に作られた白木造りの本屋台・踊り屋台・底抜けの囃子屋台を有していたが、2001年(平成13年)に踊り屋台と囃子屋台を元善町に譲っている。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。また、やや歩くと長野電鉄長野線善光寺下駅が利用できる。

施設

往生地

往生地(おうじょうじ)は、善光寺の北西の高台に広がる町。大字長野と大字西長野にまたがる。郵便番号は、380-0867

周囲は以下の町丁と接する。

 |  | 大字西長野 | 箱清水三丁目 | 
大字西長野 |  | 横沢町
往生地

 | 新諏訪二丁目 | 狐池

市街地を見下ろす高台の住宅地である。この地には1933年(昭和8年)に失業対策事業として展望道路が通されており、道路に沿って夕陽ヶ丘団地が造成されている。沿道にある往生地浄水場は、1915年(大正4年)に給水開始した市内で最も古い浄水場である。

もともとは狐池(大字長野)・西長野町(大字西長野)の各一部であったが、高台に位置するこの地域への配給事務が両町にとって負担であったため、両町より分かれて1941年(昭和16年)4月1日に起立した。町名は、刈萱上人がこの地で修行の末1214年(建保2年)に入寂したことに由来する。起立の経緯から大字長野・大字西長野にまたがっているため、地番の重複が問題となっている。

地区内の人口および世帯数は、331世帯 800人(平成30年10月1日現在)。

交通

町内に公共交通機関は走っていない。

施設

上西之門町

上西之門町(かみにしのもんちょう)は、善光寺の西南にある町。郵便番号は、380-0858

善光寺堂庭(元善町)の西側に沿った、南北に細長い町である。周囲は以下の町丁と接する。

 | 横沢町 | 元善町 |  | 
桜枝町 |  | 元善町
上西之門町

 | 西之門町 | 

(旧)西之門町から下西之門町(現 西之門町)を分けて成立した。江戸時代には善光寺町八町のうち櫻小路(現 桜枝町)の枝町であった。

20町が参加する屋台巡行で有名な弥栄神社があり、上西之門町自体も明治初期には屋台巡行する御祭礼町の一つであったが、現在では外れている。

地区内の人口および世帯数は、10世帯 24人(平成30年10月1日現在)。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。

施設

弥栄神社


岩石町

岩石町(がんぜきちょう)は、善光寺の東南にある町。郵便番号は、380-0855

周囲は以下の町丁と接する。

 | 伊勢町 | 新町 |  | 
横町 |  | 三輪田町
岩石町

 | 東町 | 

北国街道の越後側の玄関口にあたり、江戸時代には魚・海産物店が多く賑わったというが、現在では閑静な住宅街。しかし、善光寺七福神の一つ・西宮神社の宵えびす・初えびすの際には今でも賑わいを見せる。

江戸時代には善光寺町のうち町年寄の治める「八町」の一つであった。町名は、町内にある善光寺七塚の一つ「虎が塚」(虎御前石)に由来するという。

地区内の人口および世帯数は、134世帯 219人(平成30年10月1日現在)。

御祭礼屋台

弥栄神社(上西之門町)御祭礼で屋台巡行をする御祭礼町20町の一つであるが、現在は参加していない。

底抜けの踊り屋台を有していて、現在は解体保存されている。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。

施設

狐池

狐池(きつねいけ)は、善光寺の西の山裾に広がる町。郵便番号は、380-0866

周囲は以下の町丁と接する。

 | 往生地 | 往生地 |  | 
西長野町 |  | 横沢町
花咲町
桜枝町
狐池

 | 桜枝町 | 

往生地の高台の崖下に位置する、閑静な住宅街。江戸時代には、善光寺界隈の商人の隠居所・別宅として利用されていた。町名は善光寺七池の一つ「狐池」に由来する。

地区内の人口および世帯数は、85世帯 178人(平成30年10月1日現在)。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、やや歩くと善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。

施設

栄町

栄町(さかえちょう)は、西方寺の北にある町。郵便番号は、380-0863

横町通りの南に沿った小さな町。周囲は以下の町丁と接する。

 |  | 立町 | 西之門町 | 
立町 |  | 西町
栄町

 | 西町 | 

1874年(明治7年)までは、善光寺七院の一つ・阿弥陀院真光寺(善光寺地震により焼失)に因んで阿弥陀院町と呼ばれており、善光寺町八町のうち西町の枝町であった。

地区内の人口および世帯数は、32世帯 65人(平成30年10月1日現在)。

御祭礼屋台

弥栄神社(上西之門町)御祭礼で屋台巡行をする御祭礼町20町の一つであるが、現在は参加していない。

1903年(明治36年)に作られた白木造りの本屋台を有していて、現在は解体保存されている。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。

施設

 | 
この節の加筆が望まれています。

桜枝町

桜枝町または櫻枝町(さくらえちょう)は、善光寺の西に広がる町。郵便番号は、380-0862

周囲は以下の町丁と接する。

 | 狐池 | 花咲町 | 横沢町 | 
西長野町 |  | 上西之門町
桜枝町

 | 立町 | 西之門町
桜枝町商店街(桜小路)

町の中央部を桜枝町通り(桜小路)が横切る。この桜枝町通りは古くは西山(鬼無里戸隠)方面から善光寺へと向かう街道(大町街道)の起点であったため、各村からの生産物が集まり、大いに賑わった。路線バスの発達に伴い衰えたが、現在でも通り沿いに多くの古い商店が軒を連ね、往時の活気を思わせる。

1874年(明治7年)までは櫻小路(さくらこうじ)と呼ばれており、善光寺町のうち町年寄が治める「八町」の一つであった。枝町として上西之門町を治めていた。江戸時代〜明治時代ごろにかけては、当町北東(現在の長野信用金庫桜枝町支店東側の南北の通り)に安良町(あらまち)という町があった。

地区内の人口および世帯数は、265世帯 479人(平成30年10月1日現在)。

御祭礼屋台

弥栄神社(上西之門町)御祭礼で屋台巡行をする御祭礼町20町の一つであるが、現在は参加していない。

1895年(明治28年)に作られたケヤキ造りの屋台を有していて、現在は解体保存されている。

交通

町内に公共交通機関は走っていないが、やや歩くと善光寺近辺を走る路線バスが利用できる。

以前は川中島バスの中回り線が通っており、町内には桜枝町停留所・山屋前停留所が置かれていたが、1991年(平成3年)に廃止された。

施設

新町

新町(しんまち)は、善光寺の南東にある町。郵便番号は、380-0853

善光寺東参道の両側に広がる部分と、その北東の旧北国街道(相ノ木通り)沿いの崖下に細長く伸びる部分を町域とする。周囲は以下の町丁と接する。

 | 東之門町 | 箱清水一丁目 | 三輪八丁目 | 
伊勢町 |  | 三輪七丁目
新町

 | 岩石町 | 三輪田町

古くは現在の善光寺本堂付近に北之門町(きたのもんちょう)としてあり、善光寺本堂は現在よりもやや南にあった。善光寺本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/05 10:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「長野_(長野市)」の意味を投稿しよう
「長野_(長野市)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

長野_(長野市)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「長野_(長野市)」のスレッドを作成する
長野_(長野市)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail