このキーワード
友達に教える
URLをコピー

関ジャニ∞とは?

年譜形式の経歴は推奨されていません。人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。(2018年4月)
関ジャニ(エイト)

【別名】
KANJANI(エイト)
【出身地】
日本
【ジャンル】
J-POP
ロック
演歌
歌謡曲
【活動期間】
2002年12月18日 -
【レーベル】
テイチクレコード
(2004年 - 2007年)
インペリアルレコード
(2007年 - 2014年)
INFINITY RECORDS
(2014年 - )
【事務所】
ジャニーズ事務所
【公式サイト】
Johnny's net > 関ジャニ(エイト)
INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)
【】

【メンバー】
横山裕(Per. Tp.)
村上信五(Key.)
丸山隆平(Ba.)
安田章大(Gt.)
錦戸亮(Vo.Gt.)
大倉忠義(Dr.)
【】

【旧メンバー】
渋谷すばる(Vo. Gt. B.Harp.)
内博貴(Vo.)

関ジャニ(エイト)(かんジャニエイト)は、日本男性アイドルグループロック・バンドである。所属芸能事務所ジャニーズ事務所。所属レコード会社ジェイ・ストーム内自主レーベルINFINITY RECORDS

2014年8月25日に自主レーベル「INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)」を設立。

目次

  • 1 メンバー
    • 1.1 現在のメンバー
    • 1.2 元メンバー
  • 2 概要
  • 3 年譜
  • 4 ディスコグラフィ
    • 4.1 シングル
    • 4.2 配信
    • 4.3 アルバム
      • 4.3.1 オリジナルアルバム
      • 4.3.2 ミニアルバム
      • 4.3.3 ベストアルバム
    • 4.4 映像作品
    • 4.5 その他参加作品
  • 5 CD未収録曲
  • 6 LIVE
    • 6.1 ワンマンライブ
    • 6.2 出演ライブイベント
    • 6.3 その他イベント
  • 7 出演
    • 7.1 バラエティ番組
    • 7.2 過去の出演番組
    • 7.3 特別番組
      • 7.3.1 NHK紅白歌合戦出場歴
    • 7.4 テレビドラマ
    • 7.5 映画
    • 7.6 映像作品
    • 7.7 ラジオ
    • 7.8 CM
    • 7.9 舞台
  • 8 エピソード
  • 9 グループ内のユニット
  • 10 書籍
    • 10.1 写真集
    • 10.2 楽譜
    • 10.3 雑誌連載
    • 10.4 漫画
  • 11 脚注
    • 11.1 注釈
    • 11.2 出典
  • 12 外部リンク

メンバー

現在のメンバー

名前 生年月日 血液型 出身地 担当色 担当楽器
横山裕
(よこやま ゆう) |  (1981-05-09) 1981年5月9日(38歳) | A型 | 大阪府出身 | 黒 | パーカッショントランペット
村上信五
(むらかみ しんご) |  (1982-01-26) 1982年1月26日(37歳) | AB型 | 大阪府出身 |  紫 | キーボードピアノ
丸山隆平
(まるやま りゅうへい) |  (1983-11-26) 1983年11月26日(35歳) | A型 | 京都府出身 | 橙 | ベース、(ギター)
安田章大
(やすだ しょうた) |  (1984-09-11) 1984年9月11日(34歳) | A型 | 兵庫県出身 | 青 | ギター、(ベース)
錦戸亮
(にしきど りょう) |  (1984-11-03) 1984年11月3日(34歳) | O型 | 大阪府出身 | 黄 | ギター、(ハーモニカ、キーボード、ベース、サックス)
大倉忠義
(おおくら ただよし) |  (1985-05-16) 1985年5月16日(34歳) | O型 | 大阪府出身 | 緑 | ドラムス、(ギター)

※担当楽器は過去のLIVE、テレビ番組などのパフォーマンスより。

タンバリンなどのパーカッションは横山以外が演奏する時もある。

元メンバー

名前 生年月日 血液型 出身地 担当色 担当楽器 備考
渋谷すばる
(しぶたに すばる) |  (1981-09-22) 1981年9月22日(37歳) | O型 | 大阪府出身 | 赤 | メインボーカル、ギター、ブルースハープ | 2018年4月15日、ジャニーズ事務所退所発表。
2018年7月9日、関ジャニ∞としての活動を終了。
2018年12月31日、ジャニーズ事務所退所&グループ脱退。
内博貴
(うち ひろき) |  (1986-09-10) 1986年9月10日(32歳) | AB型 | 大阪府出身 | 桃 | ボーカル | 2005年7月から活動休止。
2006年12月脱退。

概要

年譜

 | 
この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年7月)

2002年
  • 8月、大阪松竹座で、現メンバーが中心のキャストで関西ジャニーズJr.としてミュージカル『ANOTHER』を公演。以降、松竹座での夏公演は『サマースペシャル』(通称「サマスペ」)として、2006年まで毎年演目を変えて続いた。
  • 10月1日、関西テレビでレギュラー番組『J3KANSAI』がスタート。出演者は大倉以外の7人。
  • 12月18日、『J3KANSAI』で、大倉の加入・正式なグループ名が発表され、「Do you agree?」が初披露される。
  • 12月19日、「関ジャニ8」として、初のコンサート『関ジャニ8 Xmasパーティ2002』を大阪松竹座にて行う。以降、松竹座でのクリスマス公演は2005年まで毎年続く。
2003年
  • 9月、錦戸と内がNEWSのメンバーに選ばれ、並行して活動を行うようになる。当時、期間限定ユニットを除き複数のグループからCDデビューするのは、ジャニーズ事務所初の試みであった。
2004年
2005年
  • 7月16日、内博貴の未成年飲酒が発覚し、芸能活動を無期限休止。以降7人での活動となる。
2006年
  • 4月、NEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ、「You&J」が発足。
  • 12月30日、芸能活動を休止していた内が研修生となることが、公式サイトおよび公式携帯サイトで発表される。この際、各マスメディアから内がNEWSおよび関ジャニ(エイト)を脱退したと同時に報道される。
  • 関風ファイティング」で、デビューシングル以来のオリコンチャート1位を獲得。
2007年
  • 4月11日発売のシングル「ズッコケ男道」より、ロック・ポップス系のレーベル「インペリアルレコード」へ移籍する。
  • 5月3日の神奈川公演から9月30日の沖縄公演まで約5か月間をかけ、ジャニーズ事務所初となる、47都道府県すべてを回る全国ツアー(全113公演)を行い、約67万人を動員した。また同ツアーにおいて、グループ初となる東京ドーム公演のうち、8月5日のダブルアンコール、トリプルアンコールに内が飛び入り出演し、8人が揃って舞台に上がった。後に同ツアーの模様が写真集となって発売された。
2008年
2009年
  • 12月30日から2010年1月1日まで、グループとして初となる単独での年跨ぎカウントダウンライブ『COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪』が開催された。また12月23日から3日連続でシングルが発売され、3枚が発売順にオリコン週間シングルランキングで初登場1位 - 3位を獲得した。
2010年
  • グループ初の全国ネット冠バラエティ番組『冒険JAPAN! 関ジャニ(エイト)MAP』(ABC制作・テレビ朝日系)が4月より放送開始。
  • LIFE〜目の前の向こうへ〜」が、メンバーの大倉忠義が出演したテレビドラマ『GM〜踊れドクター』主題歌に起用され、グループ初の連続ドラマタイアップ曲、シングル曲初のバンド曲となった。
  • 10月20日にアルバム『8UPPERS』発売。シングル「Wonderful World!!」から進行していた「2010年新プロジェクト」の内容が特典映像『8UPPERS FEATURE MUSIC FILM』として収録された。全員出演の長編ミュージック・ビデオ(アルバムの曲がBGMとして使われた映画)であり、この映像は10月11日に全国TOHOシネマ系列の映画館で1日限定公開された。
  • 10月30日から2011年1月1日まで、全国ツアー『KANJANI(エイト) LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』を開催し、12月30日から2011年1月1日までは前年に続き、京セラドーム大阪で単独カウントダウンライブとなった。
2011年
  • 2月からテレビ朝日製作のアニメ『クレヨンしんちゃん』および同アニメの劇場版『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の主題歌を担当する。
  • 4月から6月にかけて、3か月連続でシングルを発売した。内容は、錦戸主演ドラマ『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』の主題歌「マイホーム」、大倉出演ドラマ『生まれる。』の主題歌「365日家族」、上記クレヨンしんちゃんの主題歌「T.W.L」と「イエローパンジーストリート」である。
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティーを務め、24時間テレビ内のドラマに史上初めてメンバー全員が出演した。
  • 『KANJANI(エイト) LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS』のDVDとBlu-ray Disc(BD)が、4月25日付オリコン週間DVDランキングとBDランキングのミュージック部門でともに1位を獲得した。
  • 錦戸出演ドラマ『全開ガール』エンディング曲「ツブサニコイ」を担当。8月29日付週間シングルランキング首位に初登場し、2011年に発売したシングル4作全てで首位を獲得。2007年、2010年に記録した自己年間最多首位獲得数の3作を更新した。
  • 深夜枠で放送されていた『関ジャニの仕分け(エイト)』が9月10日から土曜日のゴールデンタイムに昇格。メンバー全員がそろってレギュラー出演する初ゴールデン番組となった。
  • 10月7日、錦戸がNEWSを脱退し、関ジャニ(エイト)の活動に専念することを発表。
  • ケツメイシスキマスイッチ怒髪天などのアーティストからの提供楽曲を含むアルバム『FIGHT』を発売。
  • 11月23日から12月31日まで、グループとして初の5大ドームツアー『KANJANI(エイト) 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません』を開催。12月31日から翌2012年1月1日にかけては3年連続となる京セラドーム大阪での単独カウントダウンライブが行われた。
2012年
  • 『KANJANI(エイト) 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTRおもんなかったらドームすいません』のDVDが4月2日付オリコンDVDランキングで1位を獲得、BDは男性アーティスト史上最高の初週4.4万枚を売り上げ、BDランキングで1位となる。
  • 4月1日、NEWS・KAT-TUNとの3組合同ファンクラブ「You&J」が解散。7月には関ジャニ(エイト)単体のファンクラブが発足した。因みにファンクラブ会員番号1番は渋谷、2番は大倉である。
  • 錦戸が本人役でTBS系『パパドル!』の主演をつとめ、他のメンバーも本人役で出演した。
  • 2005年からコンサートで披露していた『関ジャニ戦隊(エイト)レンジャー』が、『エイトレンジャー』と名称を変え映画化。監督は堤幸彦。映画撮影現場に『パパドル!』の撮影チームも入りドラマ本編でリンクすることになる。
  • グループ名にちなみ、デビュー8周年を記念したイベント『(エイト)祭 ボクらも8()っちゃい、8()っちゃけまつり』を幕張メッセインテックス大阪で計5日間開催。グループ結成からこれまでの軌跡や、幼少期の写真、メンバーの私物公開ブース等が設けられた。トークステージとライブステージを設けそれぞれ5回ずつ、1日10ステージをこなし、5日間で計50ステージを達成。8月8日(エイトの日)には京セラドーム大阪でCD購入をした中から抽選で限定4万人のイベント『すごはち』を開催した。
  • 全国ツアー『KANJANI(エイト) LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜』を10都市で開催。うち、東京は東京スタジアム (味の素スタジアム)、大阪は長居陸上競技場でグループとして初の野外スタジアム公演を開催。そのうち9月30日の長居陸上競技場公演は台風17号上陸の影響で中止となった。
  • 10月17日、初のベストアルバム『8EST』を発売。
  • 12月31日、『第63回NHK紅白歌合戦』に初出場。
2013年
2014年
  • 7月26日、メンバー全員が出演する映画『エイトレンジャー2』が公開。2012年に公開した『エイトレンジャー』の続編である。
  • 8月9日、デビュー10周年記念コンサート『十祭』を東京、大阪で開催。
  • 8月25日、デビュー10周年の記念日に自主レーベル「INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)」(発売元はジェイ・ストーム)を設立。レーベル名は、「自分たちの責任と努力で関ジャニ(エイト)らしさを追求する」というテーマから、グループ名の「(エイト)=無限大」にちなんでメンバーがつけた。デビュー時から所属していたテイチクエンタテインメントとは8月24日で契約満了とした。テイチクエンタテインメントから発売されたCD・DVDはすべて廃盤となったため、2015年7月1日にテイチクエンタテインメント時代に発売されたCD・DVDのすべての作品(通常盤のみ)がINFINITY RECORDSから発売された。
  • 24時間テレビ37』のメインパーソナリティーを務めた。
  • 12月3日、31stシングル「がむしゃら行進曲」が発売され、週間ランキング首位を獲得。これにより、当年に発売されたシングル6作は全て1位を獲得した。これは浜崎あゆみに次いで歴代最多タイである。
  • 12月31日、『第65回NHK紅白歌合戦』に3年連続3回目の出場。
2015年
2016年
  • 1月17日、昨年12月から行われていた『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』の最終日をメンバーの大倉が急性腸閉塞のため休演し、一時は中止の方向だったものの、残りの6人でライブが決行された。
  • 12月31日、『第67回NHK紅白歌合戦』に5年連続5回目の出場。トップバッターをつとめた。
2017年
2018年
  • 1月1日~2日、NHKワールドTVにて村上が『NHK WORLD presents SONGS OF TOKYO』の司会に抜擢され、関ジャニ∞としても2日の放送に出演。地上波では、NHK総合テレビジョンにて1月8日に放送。なお、自身が海外向けの番組に出演するのは初である。
  • 4月3日、公益財団法人大阪観光局の「大阪観光シンボルキャラクター」に就任することが発表された。
  • 4月15日、11時にファンクラブ会員限定ページにてメンバーの渋谷すばるが7月15日から開催のライブツアーから関ジャニ∞を脱退、及び年内でジャニーズ事務所を退所する事を発表。同ライブツアーは6人で行うこととなる。
  • 5月30日、約5年半振り2枚目となるベスト・アルバムGR8EST』を発売。シングル表題曲21曲に加え、東京スカパラダイスオーケストラ葉加瀬太郎DJ和とのコラボ曲を収録。
  • 7月2日、メンバー7人が監修したオリジナル商品などを、全国のセブン‐イレブンで発売する『セブン‐イレブンフェア× 関ジャニ∞』を開始した。期間中は渋谷を含む7人のメンバーが登場するテレビCMが放映された。
  • 7月2日~8日、渋谷の脱退に伴う7人揃っての冠番組や音楽番組などのテレビ出演はこの週に放送される回が最後となり、7人揃っての最後のテレビ出演は8日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)となり、「無責任ヒーロー」(東京スカパラダイスオーケストラとのコラボ)、「大阪ロマネスク」、「LIFE ~目の前の向こうへ~」をパフォーマンスした。
  • 7月15日~9月16日、ライブツアー『KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST』を開催。自身の2年連続2度目の夏の五大ドームツアーとなる。このツアー初日をもって渋谷が脱退し、以降6人での活動となる。尚、4月9日にメンバーの安田が2017年2月上旬に行った髄膜腫の摘出手術の影響と思われる立ちくらみが原因で転倒し、背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負い、完治には至っていない状態だが、一部演出を抑える形で同ライブツアーに出演。8月23日の京セラドーム大阪初日公演は台風20号の影響により中止。よって、11月17日に振替公演を同じ京セラドーム大阪で行い、更に翌18日にも追加公演を行った。
  • 9月5日、6人体制になってから初となるシングル『ここに』を発売。自身が出演する『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)のエンディングテーマであり、WANIMAからの楽曲提供である。カップリングの「タカラモノ」は、関西テレビ「カンテレ開局60周年記念」テーマソングである。
  • 9月20日〜、"フジテレビ系スポーツ情熱ソング"として「歓喜の舞台」を起用。9月20日から8夜連続放送される『2018世界柔道選手権』で初オンエア。これを皮切りに、今後フジテレビ系で制作されるスポーツ番組で同曲が使用される。
  • 9月21日〜10月21日、台湾の台北市内にある微風南京にて、関ジャニ∞のCDや映像作品、ツアーグッズなどを販売する『KANJANI∞ STORE』をオープン。
  • 9月22日~23日、自身初となる海外公演『KANJANI'S EIGHTERTAINMENT GR8EST in Taipei』を台湾台北アリーナで開催。2日間で約2万2000人を動員。
  • 10月4日、NHKホールで開催される『第2回 日・ASEAN音楽祭』に出演。本公演の映像を、日本ではNHK総合にて、同月27日に放送。
  • 11月9日〜2019年1月6日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われる『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』のクリスマス・アンバサダーに就任。期間中は、CMや公式サイトなどを通じて同イベントを全国に発信していく予定であり、同月7日から期間中は、アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』の搭載曲に「All you need is laugh」を起用予定だったが、期間延長の要望が多かったため、2019年6月27日まで期間が延長された。なお、USJのシーズナル・イベントにおけるアンバサダー任命は開業以来初となる。
  • 12月31日、『第69回NHK紅白歌合戦』に7年連続7回目の出場を果たした。
  • 12月31日をもって渋谷すばるがジャニーズ事務所を退所、関ジャニ∞を脱退した。
2019年
  • 7月12日、自身が2018年にリリースした『関ジャニ∞アプリ』にデビューシングル『浪花いろは節』から40thシングル『応答セヨ』までのシングル(11th~13thシングル『GIFT』を除く)37枚と、1stミニアルバム『感謝=∞』から9thアルバム『ジャム』までのアルバム11枚の通常盤の収録内容が対応することに際して、『関ジャニ∞アプリ』に入力できるコードを封入した"十五催ハッピープライス盤"を全品15%オフの価格で、2019年7月12日〜12月27日の期間限定で再発売予定。
  • 7月14日〜9月3日、ライブツアー『十五祭』を開催予定。本公演にて、2002年結成以降の通算観客動員数が約1000万人を突破予定。

ディスコグラフィ

タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧#関ジャニ∞参照
関ジャニ∞のディスコグラフィ
リリースリスト
スタジオ・アルバム 9
ベスト・アルバム 2
EP 1
シングル 42
映像作品 17

※順位はオリコンが発表する週間ランキングでの記録。

シングル

発売日 タイトル 規格 規格品番 収録アルバム 順位 回数
テイチクレコード レーベル
1st 2004年8月25日
(関西限定) | 浪花いろは節 | CD | TEJ-1 (関西限定盤) | 1st Mini Album
感謝=∞
1st Best Album
8EST』 | 5位 | 14回
2004年9月22日
(全国) | TECH-8 (通常盤) | 1位
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5520 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1501 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
2nd 2005年3月2日 | 大阪レイニーブルース | CD | TECH-18 (通常盤) | 1st Full Album
KJ1 F・T・O
1st Best Album
『8EST』 | 4位 | 22回
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5521 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1502 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
3rd 2005年9月14日 | 好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大 | CD | TECH-28 (初回限定盤) | 2位 | 25回
TECH-38 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5522 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1503 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
4th 2006年6月7日 | ∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク | CD | TECH-48 (初回限定盤) | 2nd Full Album
KJ2 ズッコケ大脱走』(#1)
1st Full Album
『KJ1 F・T・O』(#2)
1st Best Album
『8EST』(#1、#2)
2nd Best Album
GR8EST』(#2) | 2位 | 17回
TECH-58 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5523 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1504 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
5th 2006年12月13日 | 関風ファイティング | CD | TECH-681~7 (初回限定盤) | 2nd Full Album
『KJ2 ズッコケ大脱走』
1st Best Album
『8EST』 | 1位 | 30回
TECH-78 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5524 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1505 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
インペリアルレコード レーベル
6th 2007年4月11日 | ズッコケ男道 | CD | TECI-801 (初回限定盤) | 2nd Full Album
『KJ2 ズッコケ大脱走』
1st Best Album
『8EST』 | 1位 | 23回
TECI-802 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5525 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1506 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
7th 2007年10月17日 | イッツ マイ ソウル | CD | TECI-803 (初回限定盤) | 3rd Full Album
PUZZLE
1st Best Album
『8EST』 | 1位 | 20回
TECI-804 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5526 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1507 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
8th 2008年3月12日 | ワッハッハー | CD | TECI-805 (初回限定盤) | 1位 | 11回
TECI-806 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5527 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1508 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
9th 2008年10月29日 | 無責任ヒーロー | CD+DVD | TECI-807 (初回限定盤A) | 1位 | 27回
TECI-808 (初回限定盤B)
CD | TECI-809 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5528 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1509 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
10th 2009年11月04日 | 急☆上☆Show!! | CD+DVD | TECI-810 (初回限定盤A) | 4th Full Album
8UPPERS
1st Best Album
『8EST』 | 1位 | 19回
TECI-811 (初回限定盤B)
CD | TECI-812 (通常盤)
2015年7月1日
(再発売) | JACA-5529 (再発売:通常盤)
2019年7月12日
(再発売) | JSNC-1510 (十五催ハッピープライス盤:通常盤)
11th 2009年12月23日 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2019/06/16 14:35

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「関ジャニ∞」の意味を投稿しよう
「関ジャニ∞」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

関ジャニ∞スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「関ジャニ∞」のスレッドを作成する
関ジャニ∞の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail