このキーワード
友達に教える
URLをコピー

青森朝日放送とは?

種類
株式会社
【市場情報】
非上場

【略称】
ABA
【本社所在地】
日本
030-0181
青森県青森市荒川字柴田125番1号
【設立】
1990年5月15日
業種
情報・通信業
法人番号
3420001004681
【事業内容】
放送法に基づくテレビジョン放送など
【代表者】
相徳公正(代表取締役社長)
【資本金】
25億円
【売上高】
39億8119万1千円(2018年3月期)
【営業利益】
1億9446万4千円(2018年3月期)
【純利益】
1億2578万7千円(2018年3月期)
【総資産】
48億9178万1千円(2018年3月期)
【主要株主】
テレビ朝日ホールディングス(19.90%)
朝日新聞社(19.00%)
【外部リンク】
www.aba-net.com
特記事項:開局は、1991年10月1日。
【青森朝日放送】

【英名】
Asahi Broadcasting
Aomori Co., Ltd.

放送対象地域
青森県
ニュース系列
ANN
番組供給系列
テレビ朝日ネットワーク
【略称】
ABA
愛称
ABA
ミテ!朝
呼出符号
JOAH-DTV
呼出名称
あおもりあさひ
デジタルテレビジョン
【開局日】
1991年10月1日
本社
〒030-0181
青森県青森市荒川字柴田125番1号
演奏所
本社と同じ
リモコンキーID
5
デジタル親局 青森 32ch
アナログ親局 青森 34ch
ガイドチャンネル
34ch
【主なアナログ中継局】
#アナログ放送参照
【公式サイト】
www.aba-net.com
特記事項:
2006年7月1日付けで、
登記上の本社機能を八戸市より変更。
発足から1975年3月まで青森テレビが、1975年4月から1991年9月までは青森放送が、ANNにそれぞれ加盟。

青森朝日放送株式会社(あおもりあさひほうそう、Asahi Broadcasting Aomori Co., Ltd.)は、青森県放送対象地域とし、テレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。

略称はABAで、コールサインJOAH-DTVANN系列フルネットのテレビ放送局である。

目次

  • 1 概要
  • 2 ANN系列の変遷
    • 2.1 青森テレビの開局
    • 2.2 青森放送へのシフト
    • 2.3 青森朝日放送の開局
  • 3 局データ
    • 3.1 本社
    • 3.2 交通アクセス(青森市・ABA本社)
    • 3.3 支社・支局など
  • 4 資本構成
    • 4.1 2015年3月31日 - 2016年3月31日
    • 4.2 過去の資本構成
  • 5 沿革・ネットワークの移り変わり
    • 5.1 デジタル放送の送信所の開設
  • 6 チャンネル
    • 6.1 青森本局
    • 6.2 中継局
    • 6.3 ワンセグ放送
    • 6.4 その他
    • 6.5 アナログ放送
      • 6.5.1 本局
      • 6.5.2 中継局
  • 7 情報カメラ設置ポイント
  • 8 主なテレビ番組
    • 8.1 自社および共同制作
      • 8.1.1 現在放送中の番組
      • 8.1.2 ローカルニュースについて
      • 8.1.3 天気予報について
      • 8.1.4 終了した番組
    • 8.2 開局時に初めてネットされたテレビ朝日系列の番組
    • 8.3 テレビ朝日系列・ローカルセールスおよび時差ネット番組
    • 8.4 他系列ネットの番組
    • 8.5 過去に放送された他局系の番組
      • 8.5.1 NHK総合テレビ
      • 8.5.2 日本テレビ系列
      • 8.5.3 TBS系列
      • 8.5.4 フジテレビ系列
      • 8.5.5 テレビ朝日系列
      • 8.5.6 テレビ東京系列
      • 8.5.7 その他
    • 8.6 開局時に他局から移行したテレ朝系の番組
      • 8.6.1 RABからの移行
      • 8.6.2 ATVからの移行
  • 9 途中で打ち切られたテレビ朝日系の番組
  • 10 アナウンサー
    • 10.1 男性
    • 10.2 女性
    • 10.3 過去在籍したアナウンサー
      • 10.3.1 男性
      • 10.3.2 女性
  • 11 オープニング&クロージング
    • 11.1 アナログ放送
      • 11.1.1 初代オープニング・クロージング
      • 11.1.2 2代目
    • 11.2 デジタル放送
      • 11.2.1 初代
      • 11.2.2 2代目
      • 11.2.3 3代目
    • 11.3 デジタル化に向けて
  • 12 その他
  • 13 公式サイト
  • 14 脚注
    • 14.1 注
    • 14.2 出典
  • 15 関連項目
  • 16 外部リンク

概要

八戸支社(旧・本社)が入居するヴィアノヴァビル(2007年10月撮影)

資本系列では朝日新聞社系に属する。

マスコットキャラクターに、「ドキタン」を採用している(詳細は当該記事を参照)。局のキャッチフレーズは「ミテミテ!ABA」(地上デジタル放送の試験電波では「ミテミテ!5ちゃん!」というキャッチフレーズもあった)。また、2006年7月から「ミテ!朝」(ミテあさ)という愛称が付いた。自主制作番組の制作クレジットや新聞紙上の番宣などでわずかに使用される程度であるが、環境キャンペーンのスポットCMでは、この「ミテ!朝」が頻繁に使用されていた。

2010年5月から開局20周年記念として「夢はここから ABA 20th」。のキャッチコピーが流れているほか、ローカル番組の製作クレジットでも表示されている。なお、本社社屋屋上部分にはこの「夢はここから ABA 20th」のステッカーが貼られていた。なお、2012年6月からは「20th」が取れた「夢はここから ABA」が引き続き使用される。2016年からは、開局25周年として「夢はここから ABA 25th」が流れている。

なお、在青テレビ局では唯一、開局以来、略称ロゴを変更していない。また、在青テレビ局では、唯一毎日停波を伴う放送休止が行われる(年末年始など特別編成時を除く)。

当局の社名ロゴは、上に表示しているロゴだが、放送開始前のカラーバーに表示される社名ロゴと報道・情報番組での発局表示及び「旅サラダ」などでの制作協力クレジットでは、正式の社名ロゴは使用しない。なお、正式のものは、既存の書体である石井中太ゴシック(写研)を用いたもの。

ANN系列の変遷

青森テレビの開局

詳細は「青森テレビ#JNN協定とクロスネット」を参照

元来、青森県のANN・テレビ朝日系列は1969年(昭和44年)開局の青森テレビ(ATV)であった。当時、朝日新聞社が全国朝日系テレビネットワークを構築すべく、全国各地にUHF新局の開局申請を行い、その結果他系列と相乗りになるかたちで朝日系のテレビ局が開局した。青森テレビも毎日新聞読売新聞などの相乗りながら、一応は朝日系のテレビ局としてANNに加盟していた。

青森放送へのシフト

しかしながら、青森テレビは開局当初からニュース番組を番販ネットし報道取材にも協力するなどTBS系列に番組編成の主軸を置き、やがてニュースネットも正式なJNNへの加盟を希望。排他協定によりJNN加盟局は他系列とのクロスネットを結ぶことはできないため、ATVのANN脱退を恐れた日本教育テレビ(NET・現:テレビ朝日)・朝日新聞社との攻防が続いていた。結局ニュースネットのみJNNに一本化し一般番組のクロスネットについては継続したい青森テレビの要望をNETテレビ側が拒絶。1975年(昭和50年)にNETテレビは青森放送(RAB)と新たにネット関係を結ぶこととなり、青森テレビはJNN系列に一本化された。

詳細は「JNN排他協定#青森テレビにおける過去の例外的取扱」を参照

ただ、新規にネットを組んだ青森放送は元々日本テレビ(NNNNNS)とネットワークを組んでおり、そこに割り込む形で関係を結んだため、どうしても青森放送の番組は日本テレビ系列の番組が優先にならざるを得なくなっていた。しかし、RABがANNとのネットを組んだことでNNSの一部番組が“締め出される”形となった。

詳細は「青森放送#テレビネットワークの移り変わり」および「オールニッポン・ニュースネットワーク#過去の加盟局」を参照

クロスネット時代の青森放送はフジテレビとも結びつきが強く、フジテレビの同時ネット枠やスポンサードネット枠も多数存在した事から日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビの番組が入り乱れる編成となっていた。

青森朝日放送の開局

1990年代に入って平成新局ラッシュにより青森県でも第3局開局の機運が高まるが、ATV開局時に取締役会長としてフジテレビとのクロスネット構想を潰させた張本人である地元選出の自民党衆議院議員田沢吉郎が政治家人生の「最後のご奉公」とばかりに再び影響力を発揮した。田沢はフジテレビとその実質子会社産業経済新聞社(産経新聞社)の「正論路線」と呼ばれる極めて右寄りの報道姿勢を嫌っていて、第3局がフジテレビ系列のフルネット局となることを最も恐れた。なおかつ、第3局をテレビ朝日ネットワークフルネットとすればRABもクロスネットを解消し日テレ系フルネットに移行できると踏んだ。こうして、政治まで巻き込んだ論争の末に、朝日新聞社が出資するかたちで本局の開局にこぎつけた。

日本テレビネットワーク協議会#番組の配給方法」も参照

青森放送が日本テレビ系フルネット局に移行した事でフジテレビ系のスポンサードネットや同時ネットに制限がかけられるようになった為、青森朝日放送の開局と共に青森放送ではフジテレビの番組枠が激減、そのかわり青森テレビでのフジテレビの番組枠が大幅に増える事になった。

2001年(平成13年)、田沢は83歳でこの世を去るが、既に将来の地上デジタル放送移行を見据えて新規開局が凍結されており、フジテレビも1997年(平成9年)のさくらんぼテレビジョン高知さんさんテレビを最後に残る未開局地域での開局を断念した後だった。青森県民放テレビ第4局は事実上幻に終わり、2016年(平成28年)現在も青森県ではフジテレビ系列のフルネット局だけが存在しない。

詳細は「民放テレビ全国四波化#地元新聞社を巻き込んだ民放TV4局化に至るまでの論争」および「さくらんぼテレビジョン#放送開始まで」を参照

局データ

本社

市街地からは車で15分程度離れ、周囲には田畑も目立つ。空港連絡バスが目の前に停車するが、市内方面へは利用できない。

交通アクセス(青森市・ABA本社)

支社・支局など

八戸支社(八戸市)
青森県南地域を取材対象地域としている。
開局以来の本社が置かれていた(ただし、実質の本社機能は放送センターのある青森市にあった)が、地上デジタル放送開始を機に2006年7月1日付けで登記上の本店を青森市に変更したため、同日より支社となった。
かつては、送信施設(鉄塔)にお天気カメラを設置していた(鉄塔の解体に伴い、廃止)。また、開局当初はローカルニュースで八戸本社からの「顔出し」があった。
弘前支社(弘前市)
津軽地方(東青津軽地区を除く)を取材対象地域としている。
東京支社(東京都中央区)
他の在青民放テレビ局とは異なり、銀座ではなく築地に置いている(朝日新聞社の東京本社と同じ地区にある)。
関西支社(大阪市北区)
他の在青民放テレビ局の名称のように大阪支社ではなく、関西支社となっている。
仙台支社(仙台市青葉区)
他の在青民放テレビ局の拠点のように支局ではなく、当局のみ支社を置いている。

資本構成

企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:

2015年3月31日 - 2016年3月31日

【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
25億円 | 100億円 | 5万円 | 50,000株 | 44
【株主】
【株式数】
比率
テレビ朝日ホールディングス | 9,950株 | 19.9%
朝日新聞社 | 9,500株 | 19.0%
読売新聞東京本社 | 4,000株 | 08.0%
日刊スポーツ新聞社 | 1,500株 | 03.0%
フジ・メディア・ホールディングス | 1,500株 | 03.0%
吉田産業 | 1,500株 | 03.0%

過去の資本構成

1992年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
25億円 | 100億円 | 5万円 | 50,000株 | 62
【株主】
【株式数】
比率
朝日新聞社 | 3,000株 | 6.0%
産業経済新聞社 | 1,500株 | 3.0%
日本経済新聞社 | 1,500株 | 3.0%
読売新聞社 | 1,500株 | 3.0%
コクド | 1,500株 | 3.0%
吉田昌平 | 1,500株 | 3.0%
葛西清美 | 1,500株 | 3.0%
中道長吉 | 1,500株 | 3.0%
津島実 | 1,500株 | 3.0%
三浦永祐 | 1,500株 | 3.0%
駒井秀一 | 1,250株 | 2.5%
佐藤基衛 | 1,250株 | 2.5%
2003年3月31日
【資本金】
【授権資本】
【1株】
【発行済株式総数】
株主数
25億円 | 100億円 | 5万円 | 50,000株 | 50
【株主】
【株式数】
比率
全国朝日放送 | 9,950株 | 19.9%
朝日新聞社 | 9,500株 | 19.0%
産業経済新聞社 | 1,500株 | 03.0%
日本経済新聞社 | 1,500株 | 03.0%
コクド | 1,500株 | 03.0%
吉田産業 | 1,500株 | 03.0%

沿革・ネットワークの移り変わり

デジタル放送の送信所の開設

チャンネル

テレビ朝日系列のリモコンキーID地図

リモコンキーID:5

青森本局

中継局

※はデジタル新局で開局した中継局、●はテレビ放送の完全デジタル化後に開局した中継局。

ワンセグ放送

その他

アナログ放送

2011年7月24日停波時点

本局

中継局

情報カメラ設置ポイント

現在
  • 青森市
    • ABA本社屋上鉄塔(HD、2008年11月から設置)
    • 青森空港(SD、2007年8月から設置)
      • カメラ映像は16:9のワイド画面だが、標準画質(SDワイド)となっている。
  • 八戸市(八戸港・八戸水産会館屋上)(HD、2009年3月下旬から設置)
    • NHK青森青森放送も同じ場所に設置。
    • 以前は回線の都合上、映像を放送に乗せない時は、静止画で約0.5秒毎に画像が更新される状態(2コマ/秒)にしていたが、2017年3月中旬に中継設備が更新され、フレームが7.5~15コマ/秒に改善された。「スーパーJチャンネルABA」ではこの状態で放送される時がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/22 15:23

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「青森朝日放送」の意味を投稿しよう
「青森朝日放送」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

青森朝日放送スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「青森朝日放送」のスレッドを作成する
青森朝日放送の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail