このキーワード
友達に教える
URLをコピー

静岡県とは?

しずおかけん
静岡県
三保の松原富士山
熱海サンビーチ | 城ヶ崎海岸
浜名湖 | 韮山反射炉

 | 
静岡県旗 | 静岡県章

【国】
日本
【地方】
中部地方東海地方
団体コード
22000-1
ISO 3166-2:JP
JP-22
面積
7,777.42km
(境界未定部分あり)
総人口
3,623,611
(推計人口、2020年7月1日)
人口密度
466人/km
【隣接都道府県】
神奈川県山梨県長野県愛知県
【県の木】
モクセイ(キンモクセイ)
【県の花】
ツツジ
【県の鳥】
サンコウチョウ
【】

静岡県庁

知事
川勝平太
【法人番号】
7000020220001
【所在地】
420-8601
静岡県静岡市 葵区 追手町 9-6
北緯34度54分59秒 東経138度18分59秒 / 北緯34.91639度 東経138.31639度 / 34.91639; 138.31639座標: 北緯34度54分59秒 東経138度18分59秒 / 北緯34.91639度 東経138.31639度 / 34.91639; 138.31639
県庁舎位置


【外部リンク】
公式ウェブサイト

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町



【ウィキポータル】
日本の都道府県/静岡県
ウィキプロジェクト

静岡県(しずおかけん、: Shizuoka Prefecture)は、日本中部地方に位置する広域地方公共団体(都道府県)のひとつ。県庁所在地静岡市

概要

直線距離にて、県域の東西が155km、南北に118kmと広大な県域を保つ。旧令制国伊豆国のほとんど、駿河国遠江国の凡そ3国に相当する県である。地域によって住民の意識、方言、文化面に大きな違いが見られる。南側は広大な駿河湾に面し、緑茶の生産量は日本一を誇る。世界遺産に登録された富士山韮山反射炉のほか、伊豆半島御前崎浜名湖を擁し、県旗もそれらに基づいてデザインされている。

地理

広袤

『静岡県 市区町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系)』(国土地理院)によると静岡県の広袤は以下の通り。また、『我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-』(総務省)による人口重心 も併記する。

地形

北部には標高3,000mを越える峰もある赤石山脈の山々がそびえ、一級水系大井川安倍川の源流となる。東部には第四紀火山が多く、富士山や、箱根山、伊豆東部火山群が現在でも活動しており、すでに活動を終えた天城山達磨火山等の数々の大型火山が伊豆半島の大地を造り上げた。この伊豆半島は、本州の中で唯一フィリピン海プレート上にあり、プレート境界である駿河トラフの延長線上に富士山が形成されている。南西部には台地や平野が多くなる。県の中央には糸魚川静岡構造線が南北に走り、安倍川がその南端に当たる。したがって、地質構造はこの安倍川を境にして県の東西で全く異なる。静岡県の形は金魚に例えられることがあり、この場合、西部を頭、東部を尾に見立てる。

静岡県の地形図。スペースシャトル標高データ使用。
主な山岳
箱根山
天城山
富士山
赤石岳
主な台地
牧之原台地
磐田原台地
三方原台地
主な半島
伊豆半島
三保半島
主な海岸域
相模灘
石廊崎
駿河湾
田子の浦
折戸湾
御前崎
遠州灘
主な湖沼
浜名湖
佐鳴湖
主な河川
狩野川
富士川
安倍川
大井川
菊川
天竜川
隣接都道府県
神奈川県
山梨県
長野県
愛知県

自然公園

国立公園
富士箱根伊豆国立公園
南アルプス国立公園
国定公園
天竜奥三河国定公園
県立自然公園
日本平県立自然公園
奥大井県立自然公園
御前崎遠州灘県立自然公園
浜名湖県立自然公園

気候

全域が太平洋側気候であるが、標高差が大きいため地域による寒暖の差が激しい。冬の平野部や沿岸部は黒潮の影響で本州の中でも非常に温暖であり、寒気の影響を受けにくいために放射冷却によって朝晩は氷点下まで下がることがあっても、日中は10°Cを超えることがほとんどである。特に伊豆地方の沿岸部では氷点下まで下がることはなく、雪が降ることもほとんどないなど、南九州並みに温暖な気候である。一方、旧井川村と旧水窪町などの赤石山脈に接する北部山間部は中央高地式気候の影響も受けており、冬はが多く豪雪地帯である。また、東部内陸部の御殿場市などでも南岸低気圧によりかなりの積雪をもたらし、東北地方並みのかなり厳しい冷え込みになることが多い。そのほか、裾野市にあるスキー場「スノータウンイエティ」は20年連続で日本一早いオープンを飾っている。夏は、天竜地域など西部内陸ではかなりの酷暑となるが、それ以外の地域ではそれほどの酷暑とはならず、東部や伊豆地方を中心に比較的冷涼である。

ケッペンの気候区分によると県域の大部分は温暖湿潤気候ではあるが、富士山は最暖月の平均気温が6℃しかなく、寒帯地域のツンドラ気候に相当している。

夏から秋にかけては台風の影響を受ける。1951年(昭和26年)以降の台風上陸数は鹿児島県高知県和歌山県に次いで4番目に多い県である。

台風の上陸数
(都道府県別)
順位 都道府県 上陸数
1 | 鹿児島県 | 41
2 | 高知県 | 26
3 | 和歌山県 | 24
4 | 静岡県 | 21
5 | 長崎県 | 17
6 | 宮崎県 | 14
7 | 愛知県 | 12
8 | 千葉県 | 9
9 | 熊本県 | 8
10 | 徳島県 | 7
静岡県各地の平年値(統計期間:1971年 - 2000年、出典:気象庁・気象統計情報)
平年値
(月単位) 西部 中部 東部 伊豆
浜松
浜松市
天竜区 浜松市
佐久間磐田
御前崎市
御前崎 菊川市
菊川牧之原 牧之原市
静岡空港川根本町
静岡市
井川 【静岡
静岡市
清水富士
富士山
御殿場
三島
松崎
南伊豆町
石廊崎 東伊豆町
稲取 熱海市
網代
平均
気温
() 最暖月 26.7
(8月) | 26.6
(8月) | 26.1
(8月) | 26.2
(8月) | 26.2
(8月) | 25.2
(8月) |  | 24.8
(8月) | 21.9
(8月) | 26.8
(8月) | 26.4
(8月) | 26.2
(8月) | 6.0
(8月) | 23.4
(8月) | 26.5
(8月) | 25.9
(8月) | 25.8
(8月) | 25.3
(8月) | 26.0
(8月)
最寒月 5.8
(1月) | 5.3
(1月) | 3.6
(1月) | 6.1
(1月) | 6.5
(1月) | 4.6
(1月) |  | 3.0
(1月) | 1.2
(1月) | 6.6
(1月) | 6.5
(1月) | 5.5
(1月) | -18.5
(1月) | 2.5
(1月) | 5.5
(1月) | 6.8
(2月) | 7.9
(2月) | 6.5
(2月) | 6.7
(2月)
降水量
(mm) 最多月 262.2
(9月) | 292.5
(6月) | 350.1
(9月) | 239.7
(9月) | 265.7
(6月) | 304.8
(9月) |  | 438.3
(9月) | 502.5
(9月) | 304.3
(9月) | 307.6
(9月) | 281.9
(9月) |  | 371.4
(9月) | 249.3
(9月) | 263.3
(6月) | 243.9
(6月) | 310.2
(6月) | 262.5
(9月)
最少月 50.1
(12月) | 46.6
(12月) | 50.6
(12月) | 40.6
(12月) | 62.4
(12月) | 50.6
(12月) |  | 62.3
(12月) | 68.9
(12月) | 59.6
(12月) | 55.0
(12月) | 53.5
(12月) |  | 69.1
(12月) | 54.7
(12月) | 54.2
(12月) | 59.1
(12月) | 58.2
(12月) | 46.0
(12月)

地域

静岡県の分類

名目上の行政区分で、東日本中部地方東海地方広域関東圏などに区分されている。また、名古屋圏関東地方からも独立した地域として、「静岡(県)地方」とされるケースも存在する。しかし、糸魚川静岡構造線を挟んで東側と西側に広い面積を占めているため、行政やその他諸々の区分では、西日本に分類される場合もあり、またこれらとは違う区分に属することもある。

全域を一括する場合

東日本西日本
静岡県は、東日本と西日本のほぼ真ん中に位置しているが、全国二地方区分では歴史的・文化的経緯・面積の比率を勘案して、東日本に分類されることが多い。しかし、少なからず西日本に分類される場合もある。
中部地方(東海地方)、広域関東圏
静岡県(知事)は、関東地方知事会に所属していたが1967年以降中部圏知事会議にも所属している。中央省庁や民間企業の管轄も、中部地方(東海地方)とする機関と関東地方とする機関が混在している。この場合、中央省庁の出先機関の所在地が、中部(東海)はほぼ全て名古屋に置かれ、関東は東京埼玉
*法務省、警察庁、防衛省、農林水産省、経済産業省、環境省の関連・外郭団体の類も、基本的に静岡県は関東(広域)圏の枠組みに入る(一部を除く)。

県を分割する場合

その他のエリア区分例

企業・団体によるが、(1)静岡県全域を愛知県西部などと一緒で東海や中部に入れるところもあれば、(2)静岡県全域を広域関東圏(もしくは南関東)に入れるところもあり、さらには(3)静岡県全域で東海 するところや、(4)特定の川で静岡県を分割するところもあるなど、エリア区分はそれぞれ異なる。

企業・団体のエリア区分は、それぞれの監督官庁のエリア区分を反映している物が多いが、基本的に静岡県が地域分類される場合、大まかに分けて次の4分類のいずれかが見られる。

中部(東海)
一番よく見かける分類である。なお、静岡県を除く東海地方3県のみの枠組みとして「東海3県」という分類があるが、「東海地方」という分類において静岡県を除外することは稀である。
広域関東圏(関東・甲信越静)
次に多いのがこの分類である。また、大井川以西(旧浜松県)のみを「中部(東海)」として、大井川以東を「関東」とする例も最近では見受けられ、静岡市から新幹線東京横浜に通勤・通学する人間も少なくない。
神静(神奈川県と静岡県)
日本ビクター(現:JVCケンウッド)、ダイア建設ホシザキ湘南 など、神奈川県全域と静岡県全域を一緒にするエリア区分も少数ながら存在する。この枠組みでは、横浜を業務拠点として、静岡県はその管轄下となるケースがある。
なお、旧コカ・コーラセントラルジャパンは、山梨県神奈川県・静岡県の3県全域(旧称:富士コカ・コーラボトリング営業エリア)を富士地区統括としていた。
静岡県
静岡県労働金庫のように、首都圏名古屋圏とも別にして、静岡県を単独のエリアとするエリア区分も存在する。この場合、静岡県が「東海」と区分されることがある(例えば、東海工業地域《静岡県》と中京工業地帯愛知県三重県岐阜県》)。
なお、ユニーのように、静岡県全域と山梨県で「静岡ブロック」「山静(甲静)ブロック」とするエリア区分も存在する。

道州制

静岡県を巡る道州制の区割り案について、地方制度調査会は、9道州案では中部州、11道州案や13道州案では東海州に含まれるとしている。また、国土交通省広域地方計画では、静岡県は中部圏に含まれるとしている。ただ東部では国政への発言力増大のため、静岡県東部政令指定都市構想が出される等動きが活発であり、今後の動向が注目される。

地域区分

西部、中部、東部(東部・伊豆)
1
2
3
出典:wikipedia
2020/08/11 19:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「静岡県」の意味を投稿しよう
「静岡県」のコンテンツはまだ投稿されていません。

静岡県スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「静岡県」のスレッドを作成する
静岡県の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail