このキーワード
友達に教える
URLをコピー

韓国文化放送とは?

(韓国文化放送から転送)
種類
株式会社
【市場情報】
KRX 052220

【略称】
MBC
【本社所在地】
韓国
03925
ソウル特別市麻浦区城岩路267(上岩洞1603)
【設立】
1961年2月21日
業種
情報・通信業
【事業内容】
テレビ・ラジオ放送事業
【代表者】
社長 崔承浩
【資本金】
10億ウォン(2009年12月末日時点)
【従業員数】
単独1705人(役員7、正規1545、契約153)
連結3928人(役員46、正規3596、契約286)
(2015年1月1日)
【決算期】
12月末日
【主要株主】
放送文化振興会 70%、正修奨学会 30%
【主要子会社】
MBCプラスメディア、MBC C&I、iMBC、MBC アート
【外部リンク】
http://www.imbc.com/
特記事項:この株価情報は、MBCの子会社である(株)iMBCの情報。放送法規上は「放送文化振興会が最多出資者である放送事業者」。KBSEBSとともに「公営放送」として分類され、民間資本で1990年代以降に設立されたSBSなどの地域民営放送とは区別される。

株式会社文化放送(ムナほうそう、朝鮮語:문화방송朝鮮漢字:株式會社文化放送)は、大韓民国の全国を放送エリアとするテレビラジオ兼営放送局である。略称はMBCキャッチコピーは「좋은친구MBC(いい友達MBC)」。

日本語に直訳すると「株式会社 文化放送」であるが、東京都港区にあるラジオ局の文化放送と区別するために「韓国文化放送」と呼ばれたり、鹿児島県鹿児島市にあるラテ兼営局の南日本放送の略称MBCと区別するために「韓国MBC」と呼ばれたりしている。

概説

MBCは、1961年12月2日に開局した韓国の地上波放送局で1969年にテレビ放送事業に参入し、現在は17の地域系列局からなる全国ネットワークを構築している。公益財団である放送文化振興会を筆頭株主とし、経営は広告収入に依存している株式会社形態の公営放送である(放送文化振興会70%、正修奨学会30%)。

地上波テレビチャンネル1つ、ラジオチャンネル3つ、ケーブルチャンネル5つ、衛星チャンネル5つ、DMB(Digital Multimedia Broadcasting)チャンネル4つを運営している。

地上波テレビ(呼出符号(コールサイン):HLKV-DTV、1969年8月8日アナログ開局)、AMラジオ(呼出符号:HLKV、900kHz、1961年12月2日開局)、FMラジオ(呼出符号:HLKV-FM、91.9MHz、1971年9月19日開局、通称:音楽FM、愛称:MBC FM4U)の各放送を有しており、混信対策や音質向上のため、AMラジオと同一内容の放送をFM波でも送信している(HLKV-SFM、95.9MHz、1987年12月15日開局、通称:標準FM)。

また、CATV・デジタル衛星放送(Skylife스카이라이프)向けチャンネルとして、MBCドラマ(엠비씨 드라마)、MBCスポーツ+(엠비씨 스포츠+、旧MBC ESPN)、MBC Every1(엠비씨 에브리원)、 MBCミュージック(엠비씨 뮤직)、MBCクィーン(엠비씨 퀸)の各チャンネルを有する。

本社はソウル特別市麻浦区デジタルメディアシティー(DMC)に位置しており、京畿道一山ドリームセンター、楊州スタジオ、龍仁ドラミア(オープンセット)など、韓国最大規模の放送制作設備を揃えている。

プロ野球チーム「MBC青龍(MBC청룡, ドラゴンズ)」(現:LGツインズ(LG트윈스))を1982年から1989年まで保有していた。

日本の放送局との交流

日本との関係ではフジテレビエフエム福岡と提携し、MBC本社にフジテレビソウル支局、東京都港区台場のフジテレビ本社にMBC東京支局がある。またテレビ朝日も報道番組で、2005年夏ごろからJTBCと提携するまでの間、MBCのニュース映像を使用していた。また系列局の全州文化放送が共通の英語略称を使用する南日本放送(鹿児島県JNNTBS系)と提携するなど、多数の系列局が日本の地方テレビ局との関係を持っている。なお、TVQ九州放送が放送した日本最初の韓国ドラマ(「パイロット」・「華麗なる休暇」・「嫉妬」の三本)はこの局が制作したものである。

名称が類似する文化放送(東京都)との交流もあり、2002年日韓ワールドカップを記念して、両局のラジオで同時生放送が行われ、吉田照美小俣雅子の声が韓国のラジオから聞こえたこともある。

会社概要

主な会社情報は別掲。

歴史

ラジオ時代(1961 - 1968)

1961年12月2日に初のラジオ放送電波(呼出符号HLKV、周波数900kHz、出力10kW)を発射し、韓国の首都ソウルで初の民間商業放送としてスタートした。1963年4月12日、政府から全国の主要都市(大邱、光州、大田、全州)にローカル局設置許可を取得し、ソウル、釜山をはじめとする6大都市を結びつなげるネットワークを構築した。

白黒テレビ時代(1969 - 1979)

1969年8月8日、初のテレビ放送を開始(呼出符号HLAC-TV、出力2kW)し、1970年10月5日にメインニュースである「MBCニュースデスク」をスタートした。68年から69年の間に7の民間放送局(蔚山、晋州、江陵、春川、木浦、済州、馬山)と提携関係を結び、計13の直轄局・加盟局を通して全国テレビ放送を実施した。1974年には京郷新聞を買収・合併し、FMラジオを開局した。

カラーテレビ時代(1980 - 1990)

1980年5月の言論統廃合によって株式の7割を韓国放送公社が取得し、民間放送から公営放送になった。同年12月、初のカラー放送を開始した。 1981年には言論基本法に基づき、京郷新聞と分離された。 1982年に汝矣島社屋へ移転し、同年プロ野球団である「MBC青龍」を創団した。1986年のソウルアジア競技大会と1988年のソウルオリンピック中継放送をきっかけに規模と技術の面で大きく成長した。

マルチメディア時代(1991 - 2000)

国際イベントを経験し、巨大組織としてスピーディーな成長を成し遂げたMBCは、マルチメディア・マルチチャンネルの熾烈な競争環境の下で効率のよい組織を目指し、バリューチェーン(value chain)に特化した企業を設立し、子会社として分社した (MBCプロダクション、MBCメディアテク、MBC放送文化院、MBC芸術団、MBC美術センター)。

※MBCプロダクションとMBCメディアテクは2011年8月にMBC C&Iとして合併された。

デジタル時代(2001 - 現在)

通信と放送の融合によるデジタル時代が本格化し、MBCはインターネットMBC(iMBC)を別の法人として発足させ、多様なインターネットビジネスを展開した。また、ケーブルテレビ(MBCプラスメディア)と衛星放送、新しい概念のDMB(Digital Multimedia Broadcasting)放送を実施する一方、2007年には最先端の放送制作施設を揃えた「一山ドリームセンター」社屋を京畿道一山に建設した。2014年9月には汝矣島社屋時代が幕を閉じ、ソウル市麻浦区上岩洞の新社屋に竣工移転した。

沿革

シンボルマーク

社屋

国際賞受賞歴

2013~2014年までMBCの番組が受賞した代表的な国際賞は以下の通り。

▲ 2014

▲ 2013

送信所・中継局一覧

デジタルテレビ

【送信所】
【物理チャンネル】
空中線電力
冠岳山 | K-14ch | 2.5kW
南山 | K-50ch | 5kW
坡州 | K-27ch | 90W
東豆川 | K-50ch | 20W
抱川 | K-44ch | 20W
龍門山 | K-27ch | 1kW
河岾 | K-32ch | 20W
桂楊山 | K-??ch | 100W
仁川 | K-??ch | 90W
仏光 | K-27ch | 90W
鷹岩 | K-21ch | 90W
城北 | K-21ch | 50W
長位 | K-43ch | 90W
光明 | K-41ch | 20W
光教山 | K-41ch | 200W
城南 | K-27ch | 20W

アナログテレビ

【送信所】
【チャンネル】
空中線電力
南山 | K-11ch | 50kW
冠岳山 | K-41ch | 10kW
坡州 | K-56ch | 500W
東豆川 | K-44ch | 100W
広岩 | K-36ch | 10W
抱川 | K-23ch | 100W
龍門山 | K-38ch | 10kW
河岾 | K-51ch | 50W
仁川 | K-51ch | 500W
仏光 | K-47ch | 500W
鷹岩 | K-29ch | 500W
城北 | K-55ch | 100W
長位 | K-30ch | 500W
杏堂 | K-47ch | 10W
始興 | K-52ch | 10W
光明 | K-54ch | 10W
城南 | K-52ch | 100W
雲中 | K-30ch | 10W

ラジオ

MBCラジオ(標準FM)
【送信所】
【周波数】
【空中線電力】
呼出符号
土堂 | AM 900kHz | 50kW | HLKV
冠岳山 | FM 95.9MHz | 10kW | HLKV-SFM
MBC FM4U
【送信所】
【周波数】
【空中線電力】
呼出符号
冠岳山 | FM 91.9MHz | 10kW | HLKV-FM

地上波DMB

MBC DMB
【送信所】
【物理チャンネル(周波数)】
空中線電力
冠岳山 | K-12Ach (205.280MHz) | 2kW
南山 | 2kW
坡平 | 20W
抱川 | 20W
龍門山 | 1kW
河岾 | 100W
桂陽山 | 1kW
満月 | 90W
仏光 | 90W
安山 | 20W
光敎山 | 1kW
雲中 | 20W
広州 | 20W
龍仁 | 90W
二東 | 90W
安城 | 90W

ケーブルテレビ・衛星系列局

いずれも文化放送の子会社であるMBCプラスメディアが運営している。

主なテレビ番組

地方系列局によって、番組差し替えの場合あり。

一部終了した番組、時間が変更されている番組がある。

ドラマ

ニュース

2012年11月1日から報道局が無期限ストライキに入っていたが、ストライキは終了し、ストライキ前に放送されていた番組のほとんどをリニューアルした。

19:30〜20:55、ローカル枠は20:30頃~。 「KBSニュース9 (KBS 뉴스 9)」と並ぶ韓国を代表するニュース番組。
平日6:00〜7:50、土曜6:00~7:30。ローカル枠は平日7:10頃~、土曜7:05頃~。
平日9:30~9:45。ローカル枠は9:35過ぎ~だが、釜山MBCは放送枠全てをローカルニュースに差し替える。
平日12:00~12:20。
平日16:55~17:50
平日深夜に20分間。編成によって放送時間が変わってくる。
平日5:00~5:10、週末15:40~15:50、土曜12:00~12:10、日曜5:50~6:00、7:00~7:10、12:05~12:15。

情報番組

北朝鮮からの情報が放映される数少ない番組。

ドキュメンタリー

バラエティ・音楽番組

  • ミュージックキャンプが終了したため、急遽製作された番組。

アニメ・映画・海外ドラマ

出典:wikipedia
2020/06/07 14:15

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「韓国文化放送」の意味を投稿しよう
「韓国文化放送」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

韓国文化放送スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「韓国文化放送」のスレッドを作成する
韓国文化放送の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail