このキーワード
友達に教える
URLをコピー

音楽の定義とは?

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2016年2月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2013年2月)

この項目では音楽の定義(おんがくのていぎ)について扱う。

音楽の定義については様々なことが言われてきた。本項目では音楽の種類によらない普遍的な定義と、ある種の音楽についてだけ説明している定義を示す。

音楽の種類によらない定義

西洋音楽における音楽の定義

西洋音楽では、次の3つの要件が必要であるとしている。1.材料として音を用いる。2.音の性質を利用して組み合わせる。3.時間の流れの中で素材(音)を組み合わせる。そのため、リズム(律動)、メロディー(旋律)、ハーモニー(和声)をもつものが音楽とされる。つまり、音楽は時間の中に組み立てられた芸術であり、絵画や彫刻を芸術空間とよぶのにたいして、時間芸術ともよび、美学では人為的な音楽は音による時間の表現であると定義する。広くは人間が楽しめたり、意味を感じたりすることのできる音全体のことをさす場合もある。

終止

音楽の終わり方は、付加終止、カデンツア、終止形、などといわれ定義されている。しかし、音楽の始まりは定義されていない。開始形はない。
したがって音楽とは、終わった感情を生成する音の時間経過と定義できる。

音楽の三要素

リズム(律動)、メロディー(旋律)、ハーモニー(和声)をもつものが音楽とされる。

音楽の三方面

作曲演奏鑑賞の3つを音楽の三方面とよぶ。

作曲

音楽を創作することである。

演奏

再現芸術ともよばれ、声楽と器楽に分類できる。

鑑賞

つぎつぎの音の流れを音楽的に感じ取って、受け入れる感覚の働きであるとされる。したがって、聾唖学校では太鼓の振動や弦の振動を感じるという音楽教育もなされているように、耳で鑑賞するのみでなはない。日本の義務教育では必修鑑賞曲があげられるが、準拠する学校は少ない。現代音楽の試みの中では、ジョン・ケージの『4分33秒』は、演奏者が4分33秒間、一つも音を演奏しない音楽であり、その沈黙の間に聴衆が音楽を見いだすという試みがあった。

音楽中の音の定義と音楽の定義

基本的な音楽理論では、は次の3つに分けられるとしてきた。

※噪音(そうおん)「騒音」ではない。

しかし、打楽器の音は一般に倍音以外の上音を含むし、特に現代音楽の分野では、従来の楽器でも特殊な奏法により噪音を出したり、特に電子楽器を使った電子音楽では、ノイズミュージックといった音楽もあるので、楽音イコール音楽ではない。

音楽か文学か

古代の音楽は祈りや祝祭、狩りや儀式など当時の生活に密着したものであったと想像できるが、これは文学の原形と同じ起源であると言える。日本の和歌など、宗教的儀式や民衆の生活から派生して、音楽としても発達しながら、現代では文学と見なされているものは数多い。

音楽史」も参照

脚注

注釈

  1. ^ scientia スキエンティア。19世紀まで「scientia」は「知識」という意味。(科学が生まれるのはあくまで19世紀である)

出典

  1. ^ アウグスティヌスの『音楽論』
  2. ^ マリー・シェーファー 『世界の調律-サウンドスケープとは何か』平凡社、1986年
  3. ^ ジョン・ブラッキング 『人間の音楽性』岩波書店、1973年

関連項目

音楽
音楽史 | 

作曲 | 
音楽理論 | 


演奏 | 

楽器 | 

主なジャンル | 

民族音楽 | 

録音 | 

メディア | 

一覧 | 

音楽学 | 

 | 

関連項目 | 



作曲とアプローチ(作曲法)
潮流 | 

現代音楽 - 無調 - 十二音技法 - セリエル音楽 - トータル・セリエリズム - 確率音楽 - 偶然性の音楽 - 不確定性の音楽 - 音響作曲法 - ミニマル音楽 - 雑音派 - スペクトル楽派 - 新しい単純性 - 新しい複雑性 - サイレンス


作曲理論 | 

楽曲分析 - 音楽理論 - 楽典 - 和声 - 非和声音 - テンション - セット理論 - 情報理論 - 確率論 - 応用数学 - 統計学 - 認知科学


作曲法 | 

音響作曲法 - アルゴリズム作曲法 - 自動作曲 - エクリチュール


手段 | 

記譜法 - 作曲者 - コンピュータ - プログラミング - 即興 - 数理モデル


要素 | 
内容 | 

- 時間 - 次元 - 動機 - 楽曲 - 音列 - 集合


メタデータ | 

作品番号


表現 | 

楽譜 - 楽式 - データ構造 - インフォグラフィック - ダイアグラム - グラフ理論


その他 | 

音階 - 周波数 - リズム - 拍子 - スペクトル



背景 | 

音楽の哲学 - 科学哲学 - 論理学 - 音楽の定義 - 芸術 - 情報革命 - 応用科学 - 芸術のための芸術


テクノロジー | 

- 印刷術 - テープ音楽 - MIDI - 楽譜作成ソフトウェア


関連 | 

音楽と数学 - 創造 - 文化 - 演奏




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/04 06:25

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「音楽の定義」の意味を投稿しよう
「音楽の定義」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

音楽の定義スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「音楽の定義」のスレッドを作成する
音楽の定義の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail