このキーワード
友達に教える
URLをコピー

飛び石作戦とは?

(飛び石作戦から転送)
この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2013年5月)

アイランドホッピング(Island Hopping)は、と島とをつなぐ短い旅を繰り返しながら大洋を渡ることである。大洋を直接横断する旅とは異なる。アイランドホッピングには、以下のような様々な意味がある。

学問上

ポリネシア人を含むオーストロネシア人の移動経路

歴史上

飛び石作戦により日本が太平洋上の拠点を失っていく様子(1943年から1945年)

旅行

フィリピンインドネシアニューギニアなどの群島国家や太平洋の島々、日本の南西諸島(奄美群島琉球諸島大東諸島)などを、航空機や船などでつなぎながら旅することを「アイランドホッピング」と呼ぶ。

航空

航空の世界では、航続距離や利便性を理由に、複数の島を経由する航空路線のことを指す。

過去

かつて大洋をわたる航続距離のない飛行機がアイランドホッピングで洋上飛行を行った。第一次世界大戦後には、インペリアル航空(のち英国海外航空)がショート・エンパイアなど、大日本航空川西式四発飛行艇パンアメリカン航空マーチン M130チャイナクリッパーなどといった飛行艇を用いて、植民地や信託領などの島嶼を結んでいた。

大西洋では、ヨーロッパ北アメリカ間の旅客機は、カナリア諸島 - カリブ海を経由していた。中には西アフリカ - アセンション島 - ブラジルというルートや、アイスランド - グリーンランド - ニューファンドランド島というルートで横断することもあった。航続距離性能が不十分だったレシプロ四発機の初期時代には何度もテクニカルランディングを繰り返す航空便が存在し、一例で1946年から1949年短期間存在したBSAA(英国南米航空・英語版、のち英国海外航空に吸収合併)はアブロ ランカストリアンアブロ チューダーを用い、ロンドンメキシコ便は途中リスボンアゾレス諸島バミューダ諸島バハマを経由していた。

太平洋では、第二次世界大戦前の1941年(昭和16年)4月に、大日本航空横浜 - サイパン - コロール(パラオ) - トラック - ポナペ(ポンペイ) - ヤルートの路線を飛行艇を利用して開設していた。戦後は日本航空が、ダグラス DC-6DC-8による東京国際空港 - ウェーク島 - ホノルル - サンフランシスコ路線を開設していた。

現在

広大な海域に島が点在する太平洋では、現在もアイランドホッピングによる航空路線が多く運航されている。

北太平洋

アメリカでは「アイランドホッパー」と呼ばれ、アメリカ合衆国アラスカ州では、アラスカ本土と島嶼間、アリューシャン列島の各島を結ぶ生活路線を、アラスカ航空やグラント・アビエーション、ペン・エアーなどが陸上機(旅客機と貨客混載機、貨物機)や水上機で結んでいる。

中部太平洋

中部太平洋ではユナイテッド航空(かつてのコンチネンタル・ミクロネシア)が、グアムホノルルを、途中複数の島を経由して結ぶ航空路線を運航している。アメリカの自治領であるグアムから同じアメリカのホノルルを結ぶ路線でありながら、間にミクロネシア連邦マーシャル諸島という2つの国を経由する国際路線である。なお同社はホノルルとグアムを結ぶ直行便も運航している。

路線

グアム - チューク(トラック) - ポンペイ(ポナペ) - コスラエ(クサイ) - クワジャリン - マジュロ - ホノルル

特徴

南太平洋

ナウルフィジーニューギニアソロモン諸島などの南太平洋及びその近郊の島国、ニューカレドニアやタヒチなどのフランスの海外領土や海外共同体では、エア・ナウルエア・タヒチ・ヌイエア・カレドニア・インターナショナルフィジー・エアウェイズソロモン航空ニューギニア航空などが、ハブ空港と複数の離島の間や、複数の周辺国を経由する路線を運航している。

日本

JALグループの日本エアコミューター(JAC)が2018年7月1日に、奄美大島から奄美群島の各島を経て沖縄本島へ至る航空路線、通称「奄美群島アイランドホッピングルート」を開設した。

路線

奄美空港(奄美大島) - 徳之島空港(徳之島) - 沖永良部空港(沖永良部島) - 那覇空港(沖縄本島)

機材はATR42-600を使用。1日1往復の運航で、2020年3月1日時点での運航ダイヤは以下の通り。空港ごとにフライトナンバーが変更され、奄美空港-沖永良部空港間と沖永良部空港-那覇空港間でフライトナンバーの奇数・偶数が入れ替わる。

なお、奄美空港-那覇空港間では同じJALグループの琉球エアコミューター(RAC)が1日1往復の直行便を運航しているが、RACによる直行便が奄美空港-那覇空港間を約1時間で結ぶのに対し、「奄美群島アイランドホッピングルート」は奄美空港-那覇空港間に3時間近くを要する。

脚注

  1. ^ 平成28年度奄美群島アイランドホッピング検討事業報告書 (PDF)”. 鹿児島県大島支庁 (2017年3月). 2018年8月25日閲覧。
  2. ^ “最大16フライト!沖縄の島々を飛び交う「アイランドホッパー in OKINAWA」12月27日(水)14:00発売開始” (プレスリリース), ジャルパック, (2017年12月27日), http://jalpak.jp/news/news/20171227.html 2018年8月25日閲覧。
  3. ^ “アイランドホッピングルートの就航開始 JAC”. 南海日日新聞. (2018年7月2日). http://www.nankainn.com/local/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B0%B1%E8%88%AA%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%80%80%EF%BD%8A%EF%BD%81%EF%BD%83 2018年8月25日閲覧。
  4. ^ 日本エアコミューター、奄美大島~徳之島~沖永良部~那覇を順に結ぶ「奄美群島アイランドホッピングルート」開設 7月1日開設。機材はATR 42-600型機”. トラベル Watch. 2018年8月25日閲覧。

関連項目

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/07/07 21:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「飛び石作戦」の意味を投稿しよう
「飛び石作戦」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

飛び石作戦スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「飛び石作戦」のスレッドを作成する
飛び石作戦の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail