このキーワード
友達に教える
URLをコピー

馬場敏史とは?

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2018年3月)
馬場 敏史
Baba Toshifumi
埼玉西武ライオンズ 作戦兼守備・走塁コーチ #83

2014年9月23日、横浜スタジアムにて

【基本情報】

【国籍】
日本
【出身地】
福岡県三潴郡大木町
【生年月日】
(1965-02-10) 1965年2月10日(53歳)
【身長
体重】
173 cm
77 kg
【選手情報】

【投球・打席】
右投右打
【ポジション】
三塁手二塁手
【プロ入り】
1989年 ドラフト5位
【初出場】
1990年4月10日
【最終出場】
2000年10月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴


コーチ歴


この表について
この表はテンプレートを用いて表示しています。編集方法はTemplate:Infobox baseball playerを参照してください。

プロジェクト:野球選手 テンプレート


馬場 敏史(ばば としふみ、1965年2月10日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者。 現在は、埼玉西武ライオンズ一軍作戦兼守備・走塁コーチ。

目次

  • 1 経歴
    • 1.1 プロ入り前
    • 1.2 プロ入り後
    • 1.3 引退後
    • 1.4 コーチとして
  • 2 詳細情報
    • 2.1 年度別打撃成績
    • 2.2 表彰
    • 2.3 記録
    • 2.4 背番号
  • 3 メディア出演
  • 4 脚注
  • 5 関連項目
  • 6 外部リンク

経歴

プロ入り前

柳川高等学校から新日鐵堺を経て、1989年度ドラフト会議福岡ダイエーホークスから5巡目指名を受けて入団。

プロ入り後

当時から評判だった守備力を生かし、守備要員として1年目から54試合に出場。

1993年高木晃次との交換トレードオリックス・ブルーウェーブへ移籍する。

オリックスではサードのレギュラーに定着。1995年は115試合出場で初の規定打席到達、1995年の日本シリーズでは好守を連発した。三塁手としてゴールデングラブ賞を獲得。

1996年は111試合に出場しリーグ優勝・日本一に貢献。二年連続でゴールデングラブ賞を受賞。

1997年のシーズン途中、若手起用を図る球団の方針と2年前の日本シリーズで守備力を目の当たりにした野村克也監督の目に止まり、岩崎久則とともに小倉恒広永益隆との2対2の交換トレードでヤクルトスワローズへ移籍。

ヤクルトではセカンドも守ったが、岩村明憲など若手内野手の台頭もあって出場機会が減り、2000年に現役を引退した。1990年代、サードの守備について野村克也が「あそこに飛んだら地獄」と評価した(そのこともあり獲得に乗り出した)。

引退後

オリックスで内野守備走塁コーチ(2001年から2002年まで二軍、2003年は一軍)、ヤクルトで守備走塁コーチ(2004年から2008年まで)を務めた。

2009年からは再びオリックスで一軍内野守備走塁コーチで復帰するが、同年退団し2010年からは横浜ベイスターズ一軍内野守備走塁コーチを務める。

2012年は二軍内野守備走塁コーチ、2013年は一軍内野守備走塁コーチを務め2014年は総合兼内野守備走塁コーチとなる。

2015年は再び一軍内野守備走塁コーチを務め同年にDeNAを退団。2016年は韓国プロ野球ハンファ・イーグルスで一軍作戦走塁コーチを務めた。2017年より埼玉西武ライオンズの一軍内野守備・走塁コーチを務める。2019年からは、一軍作戦兼守備・走塁コーチ。

コーチとして

主に3塁コーチャーを任されており、どんなに厳しくてもランナーを回すことから横浜時代は「壊れた信号機」と呼ばれていた。しかし西武時代には、ヤクルト時代から仲の良い辻発彦監督とタッグを組んだことにより正確性が向上した。持ち前の判断力でチームの得点へと繋げていき、西武の機動力野球復活の立役者となった。守備の指導には定評があり、西武のチーム失策数の減少にも貢献した。

詳細情報

年度別打撃成績









































































O
P
S

1990 | ダイエー | 54 | 85 | 67 | 7 | 11 | 3 | 0 | 1 | 17 | 3 | 0 | 0 | 5 | 1 | 10 | 0 | 2 | 15 | 1 | .164 | .288 | .254 | .541
1992 | 10 | 25 | 20 | 1 | 2 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 6 | 1 | .100 | .280 | .100 | .380
1993 | 67 | 153 | 138 | 9 | 34 | 5 | 0 | 0 | 39 | 9 | 1 | 0 | 5 | 0 | 8 | 0 | 2 | 16 | 6 | .246 | .297 | .283 | .580
1994 | オリックス | 59 | 110 | 91 | 11 | 21 | 3 | 0 | 1 | 27 | 7 | 0 | 0 | 12 | 0 | 7 | 0 | 0 | 14 | 2 | .231 | .286 | .297 | .582
1995 | 115 | 404 | 344 | 25 | 90 | 14 | 3 | 1 | 113 | 33 | 4 | 2 | 29 | 1 | 28 | 0 | 2 | 51 | 4 | .262 | .320 | .328 | .648
1996 | 111 | 288 | 263 | 25 | 67 | 8 | 2 | 6 | 97 | 27 | 1 | 0 | 14 | 0 | 9 | 0 | 2 | 43 | 7 | .255 | .285 | .369 | .653
1997 | 18 | 32 | 29 | 1 | 5 | 0 | 0 | 0 | 5 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 1 | 4 | 4 | .172 | .250 | .172 | .422
ヤクルト | 57 | 160 | 140 | 16 | 38 | 7 | 1 | 3 | 56 | 18 | 2 | 1 | 4 | 3 | 12 | 0 | 1 | 25 | 3 | .271 | .327 | .400 | .727
'97計 75 | 192 | 169 | 17 | 43 | 7 | 1 | 3 | 61 | 18 | 2 | 1 | 4 | 3 | 14 | 0 | 2 | 29 | 7 | .254 | .314 | .361 | .675
1998 | 71 | 56 | 45 | 4 | 8 | 0 | 0 | 0 | 8 | 4 | 0 | 1 | 6 | 0 | 4 | 0 | 1 | 7 | 0 | .178 | .260 | .178 | .438
1999 | 85 | 230 | 191 | 13 | 48 | 10 | 0 | 0 | 58 | 14 | 0 | 1 | 17 | 0 | 17 | 4 | 4 | 38 | 4 | .251 | .325 | .304 | .629
2000 | 28 | 36 | 29 | 2 | 4 | 1 | 0 | 0 | 5 | 3 | 0 | 0 | 5 | 1 | 0 | 0 | 1 | 10 | 2 | .138 | .161 | .172 | .334
通算:10年 675 | 1579 | 1357 | 114 | 328 | 51 | 6 | 12 | 427 | 119 | 8 | 5 | 97 | 6 | 102 | 4 | 16 | 229 | 34 | .242 | .301 | .315 | .616

表彰

記録

背番号

メディア出演

脚注

関連項目

外部リンク

埼玉西武ライオンズ 2018 - 2019
監督 | 
85 辻発彦

一軍コーチ | 

二軍監督・コーチ | 
  • 77 松井稼頭央(監督)
  • 75 高木浩之(野手総合)
  • 90 杉山賢人(投手)
  • 91 許銘傑(投手)
  • 82 野田浩輔(バッテリー)
  • 89 平尾博司(打撃兼内野守備・走塁)
  • 80 嶋重宣(打撃兼外野守備・走塁)
  • 81 星孝典(育成)
  • 92 清川栄治(巡回投手)

  • 投手 | 
  • 11 今井達也
  • 13 高橋光成
  • 14 増田達至
  • 15 大石達也
  • 16 菊池雄星
  • 18 多和田真三郎
  • 19 齊藤大将
  • 20 高木勇人
  • 21 十亀剣
  • 22 中塚駿太
  • 23 野田昇吾
  • 25 平井克典
  • 29 小石博孝
  • 30 榎田大樹
  • 34 佐野泰雄
  • 36 伊藤翔
  • 40 田村伊知郎
  • 41 相内誠
  • 42 マーティン
  • 44 小川龍也
  • 45 本田圭佑
  • 47 カスティーヨ
  • 48 武隈祥太
  • 57 國場翼
  • 59 南川忠亮
  • 61 平良海馬
  • 66 松本直晃
  • 67 藤田航生
  • 68 ヒース
  • 69 郭俊麟
  • 72 川越誠司

  • 捕手 | 
  • 10 森友哉
  • 37 岡田雅利
  • 62 駒月仁人
  • 64 中田祥多

  • 内野手 | 
  • 0 水口大地
  • 3 浅村栄斗
  • 5 外崎修汰
  • 6 源田壮亮
  • 32 永江恭平
  • 33 山川穂高
  • 39 呉念庭
  • 51 西川愛也
  • 52 山田遥楓
  • 56 金子一輝
  • 60 中村剛也
  • 63 綱島龍生
  • 99 メヒア

  • 外野手 | 
  • 1 栗山巧
  • 8 金子侑司
  • 9 木村文紀
  • 46 鈴木将平
  • 53 愛斗
  • 55 秋山翔吾
  • 58 熊代聖人
  • 65 斉藤彰吾
  • 71 戸川大輔

  • 育成選手 | 
  • 121 高木渉(外野手)
  • 122 齊藤誠人(捕手)
  • 123 高橋朋己(投手)
  • 124 與座海人(投手)


  • パシフィック・リーグ ゴールデングラブ賞(三塁手)
    1970年代 | 

    1980年代 | 
  • 1980 羽田耕一
  • 1981 藤原満
  • 1982 古屋英夫
  • 1983 古屋英夫
  • 1984 松永浩美
  • 1985 古屋英夫
  • 1986 古屋英夫
  • 1987 石毛宏典
  • 1988 石毛宏典
  • 1989 松永浩美

  • 1990年代 | 
  • 1990 松永浩美
  • 1991 石毛宏典
  • 1992 石毛宏典
  • 1993 石毛宏典
  • 1994 松永浩美
  • 1995 馬場敏史
  • 1996 馬場敏史
  • 1997 片岡篤史
  • 1998 片岡篤史
  • 1999 中村紀洋

  • 2000年代 | 
  • 2000 中村紀洋
  • 2001 中村紀洋
  • 2002 中村紀洋
  • 2003 小笠原道大
  • 2004 中村紀洋
  • 2005 今江敏晃
  • 2006 今江敏晃
  • 2007 今江敏晃
  • 2008 今江敏晃
  • 2009 小谷野栄一

  • 2010年代 | 
  • 2010 小谷野栄一
  • 2011 松田宣浩
  • 2012 小谷野栄一
  • 2013 松田宣浩
  • 2014 松田宣浩
  • 2015 松田宣浩
  • 2016 松田宣浩
  • 2017 松田宣浩
  • 2018 松田宣浩

  • 1972年から1985年まではダイヤモンドグラブ賞

    福岡ダイエーホークス - 1989年ドラフト指名選手


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/12/12 19:29

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「馬場敏史」の意味を投稿しよう
    「馬場敏史」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    馬場敏史スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「馬場敏史」のスレッドを作成する
    馬場敏史の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail