このキーワード
友達に教える
URLをコピー

高萩市とは?

高萩市旗
高萩市章
1955年(昭和30年)2月19日制定

【国】
日本
【地方】
関東地方
【都道府県】
茨城県
団体コード
08214-7
法人番号
4000020082147
【面積】
193.58km

【総人口】
28,510[編集]
(推計人口、2018年4月1日)
人口密度
147人/km
【隣接自治体】
北茨城市日立市常陸太田市
福島県東白川郡塙町
【市の木】

【市の花】

【市の鳥】

【高萩市役所】

【市長】
大部勝規
【所在地】
318-8511
茨城県高萩市春日町3丁目10番16号
北緯36度43分9秒東経140度43分0.2秒

【外部リンク】
高萩市

― 市 / ― 町・村



【特記事項】
世帯数:11,798世帯(2007年8月1日)
ウィキプロジェクト

高萩市(たかはぎし)は茨城県の北東部に位置するである。明治以降炭鉱の町として栄えていたが、現在は木材加工が中心となっている。

目次

  • 1 地理
    • 1.1 隣接している自治体
  • 2 歴史
    • 2.1 沿革
    • 2.2 行政区域変遷
  • 3 人口
  • 4 行政
  • 5 政治
    • 5.1 衆議院
    • 5.2 茨城県議会
  • 6 経済
    • 6.1 産業
    • 6.2 郵便
  • 7 姉妹都市・提携都市
    • 7.1 国内
  • 8 教育施設
  • 9 コンビニエンスストア
  • 10 交通
    • 10.1 鉄道路線
    • 10.2 バス路線
    • 10.3 道路
  • 11 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
  • 12 出身有名人
  • 13 関連項目
  • 14 脚注
  • 15 外部リンク

地理

東は太平洋に面し、市街は海岸沿いの平地にある。西は低い多賀山地の一部で、市の面積の大部分がこの山地にある。山から海に向かって大北川、関根川、花貫川の三つの川が流れるが、このうち大北川の下流は北茨城市に入る。

隣接している自治体

歴史

古代の常陸国多賀郡の地である。1602年戸沢政盛の領地となり、松岡藩が成立したが、戸沢氏1622年出羽へ移封され、1646年以降は水戸藩家老中山氏の知行地となった。

沿革

行政区域変遷

高萩市市域の変遷(年表)
年 月日 現高萩市市域に関連する行政区域変遷
1889年(明治22年) | 4月1日 | 町村制施行により、以下の町村が発足する。
1928年(昭和3年) | 4月17日 | 松岡村が町制施行し松岡町となる。
1937年(昭和12年) | 10月1日 | 松原町が高萩町に改称。
1954年(昭和29年) | 11月23日 | 高萩町・松岡町・高岡村・黒前村の一部(福平)・櫛形村の一部(友部の一部)と合併し、高萩市が発足。
1955年(昭和30年) | 2月11日 | 高萩市の友部が黒前村・櫛形村とともに合併し十王村が発足。
1957年(昭和32年) | 7月1日 | 北茨城市中郷町日棚の一部が高萩市に編入。
高萩市市域の変遷
1868年
以前 明治元年 - 明治22年 明治22年4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和64年 平成元年 - 現在 現在
 | 秋山村 | 松原町 | 昭和12年10月1日
高萩町に改称 | 昭和29年11月23日
高萩市 | 高萩市 | 高萩市
 | 島名村
 | 安良川村
 | 高萩村
 | 伊師村の一部
 | 高戸村 | 松岡村 | 昭和3年4月17日
町制
 | 上手綱村
 | 下手綱村
 | 赤浜村
 | 横川村 | 高岡村 | 高岡村
 | 大能村
 | 中戸川新田 | 明治15年
中戸川村
 | 上君田村
 | 下君田村
 | 若栗村
 | 日棚村の一部 | 南中郷村
の一部 | 南中郷村の一部 | 昭和31年3月31日
茨城市
即日改称北茨城市
昭和32年7月1日
高萩市に編入
 | 福平村 | 黒前村
の一部 | 黒前村の一部 | 昭和29年11月23日
高萩市
 | 友部村の一部 | 櫛形村
の一部 | 櫛形村の一部 | 昭和29年11月23日
高萩市
昭和30年2月11日
十王村
昭和31年1月1日
町制 | 平成16年11月1日
日立市に編入 | 日立市

人口

高萩市中心部周辺の空中写真。
1975年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

高萩市と全国の年齢別人口分布(2005年) | 高萩市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 高萩市
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

高萩市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 | 29,548人 | 

1975年 | 30,982人 | 

1980年 | 32,436人 | 

1985年 | 33,968人 | 

1990年 | 35,320人 | 

1995年 | 35,604人 | 

2000年 | 34,602人 | 

2005年 | 32,932人 | 

2010年 | 31,017人 | 

2015年 | 29,638人 | 


総務省統計局 国勢調査より

行政

政治

衆議院

茨城県議会

経済

産業

常磐炭田の存在によって、明治中期以降は石炭産業が盛んであり、高萩炭鉱、望海炭鉱などの鉱山が開かれていた。しかし、石炭産業の衰退に伴い、木材加工・パルプ加工等に産業の中心はシフトしている。 農業は水稲のほか、肉牛、乳牛、野菜、花など。海に面するが漁業は盛んではない。市内の松久保・手綱等の工業団地には工場が多く立地する。

 | 第1次産業 | 917人
 | 第2次産業 | 7,131人
 | 第3次産業 | 8,494人 | 

郵便

姉妹都市・提携都市

国内

教育施設

コンビニエンスストア

以前はココストアがあった。

交通

鉄道路線

市北部の地区は南中郷駅が最寄りとなる。南中郷駅も高萩市を北に出てすぐになる。

バス路線

道路

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

花貫ダム

出身有名人

関連項目

脚注

  1. ^ 高萩市 2011年9月16日閲覧.
  2. ^ 高萩市庁舎が崩壊の恐れ…業務移転、取り壊しへ読売新聞(2011年3月28日)2011年9月16日閲覧.
  3. ^ 高萩市新庁舎が開庁 旧庁舎跡地”. 茨城新聞クロスアイ (2017年9月20日). 2017年12月8日閲覧。
  4. ^ 『高萩市史』、高萩市、1969年より
  5. ^ 十王町史編さん調査会編『十王町史 地誌編 』、日立市、2008年より
  6. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 8 茨城県』、角川書店、1983年 ISBN 4040010809より

外部リンク

茨城県自治体
市部 | 

東茨城郡 | 
  • 茨城町
  • 大洗町
  • 城里町

  • 那珂郡 | 
  • 東海村

  • 久慈郡 | 
  • 大子町

  • 稲敷郡 | 
  • 美浦村
  • 阿見町
  • 河内町

  • 結城郡 | 
  • 八千代町

  • 猿島郡 | 
  • 五霞町
  • 境町

  • 北相馬郡 | 
  • 利根町


  • 【典拠管理】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/07/17 05:35

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「高萩市」の意味を投稿しよう
    「高萩市」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    高萩市スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「高萩市」のスレッドを作成する
    高萩市の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail