このキーワード
友達に教える
URLをコピー

鳥取県とは?


鳥取県旗

【国】
日本
【地方】
中国地方山陰地方
中国・四国地方
団体コード
31000-0
ISO 3166-2:JP
JP-31
面積
3,507.13km

総人口
556,686
(推計人口、2019年6月1日)
人口密度
159人/km
【隣接都道府県】
兵庫県島根県岡山県広島県
【県の木】
ダイセンキャラボク
【県の花】
二十世紀梨の花
【県の鳥】
オシドリ
【他のシンボル】
県民の日:9月12日
県の魚:ヒラメ
県の歌:鳥取県民歌「わきあがる力
県のキャラクター : トリピー
鳥取県庁

知事
平井伸治
【法人番号】
7000020310000
【所在地】
680-8570
鳥取県鳥取市東町一丁目220番地
北緯35度30分14秒東経134度14分15.8秒座標: 北緯35度30分14秒 東経134度14分15.8秒
県庁舎位置


【外部リンク】
鳥取県公式ホームページ とりネット

― 市 / ― 町 / ― 村



【ウィキポータル】
日本の都道府県/鳥取県
ウィキプロジェクト

鳥取県(とっとりけん)は、中国地方日本海側にある県で山陰地方の東側を占める日本の行政区画及び地方公共団体である。なお、鳥取県は全国で面積は7番目に小さく、人口は全国では最も少なくの数も4と少ない。県庁所在地及び最大の都市は鳥取市である。

目次

  • 1 地理・地域
    • 1.1 面積
    • 1.2 地形
    • 1.3 自然公園
    • 1.4 気候
    • 1.5 地域区分
      • 1.5.1 東部地区
      • 1.5.2 中部地区
      • 1.5.3 西部地区
      • 1.5.4 気象庁による予報区分
  • 2 歴史
    • 2.1 県名の起源にまつわる説話
    • 2.2 古代
    • 2.3 江戸時代
    • 2.4 近現代
  • 3 人口
  • 4 政治・行政
    • 4.1 国政
    • 4.2 県政
    • 4.3 財政
      • 4.3.1 平成19年度
      • 4.3.2 平成18年度
      • 4.3.3 平成17年度
      • 4.3.4 平成16年度
    • 4.4 歴代知事(公選)
    • 4.5 姉妹提携
  • 5 経済・産業
    • 5.1 県内総生産
    • 5.2 産業別人口
    • 5.3 特産品
    • 5.4 農業
    • 5.5 漁業
    • 5.6 商業
    • 5.7 工業
  • 6 生活・交通
    • 6.1 警察
    • 6.2 交通
      • 6.2.1 鉄道
      • 6.2.2 バス
      • 6.2.3 道路
      • 6.2.4 空港・港
      • 6.2.5 自動車登録番号標
    • 6.3 医療・福祉
  • 7 教育
    • 7.1 マスメディア
      • 7.1.1 新聞
      • 7.1.2 テレビ・ラジオ
  • 8 文化・スポーツ
    • 8.1 方言
    • 8.2 食文化
    • 8.3 伝統工芸
    • 8.4 民話・伝説
    • 8.5 スポーツ
  • 9 観光
    • 9.1 有形文化財建造物
    • 9.2 景勝地
    • 9.3 史跡・社閣
    • 9.4 レジャー施設・観光施設・文化施設
    • 9.5 祭事・イベント
    • 9.6 愛称名
  • 10 鳥取県を舞台とした作品
    • 10.1 鳥取県でロケが行われた作品
  • 11 鳥取県出身の人物
  • 12 脚注
  • 13 関連項目
  • 14 外部リンク

地理・地域

面積

国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、鳥取県の面積は3507.13平方キロメートルである。

国土地理院地理情報によると鳥取県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは125.41km、南北の長さは61.79kmである。

 | 北端
北緯35度36分52秒東経134度22分12秒
↑ | 重心
北緯35度21分49秒東経133度50分56秒
西端
北緯35度4分13秒東経133度8分9秒← | 中心点
北緯35度20分9.5秒東経133度49分32秒 | 東端
北緯35度16分40秒東経134度30分55秒
 | ↓
南端
北緯35度3分27秒東経133度16分9秒 | 

地形

平野・盆地・高原
山地
大山
湖山池
河川
湖沼
半島・岬

自然公園

気候

鳥取県は、県内ほぼ全域が日本海側気候で豪雪地帯となっている。春と秋は好天の日が多く、夏は南風によるフェーン現象で猛暑日となることもあるが平野部でも熱帯夜は少ない。冬は曇りや雨、雪の日が多いが平野部の1月平均気温は4℃台と東京郊外や名古屋、京都と同じくらいであり、冷え込みは厳しくない。米子などの西部沿岸部は平年の最深積雪は20cm程度と比較的雪は少ないが、東へ行くほど降雪/積雪量は多くなり、鳥取市では中心部でも平年で40cm以上の最深積雪を観測する。東部ではJPCZ(日本海寒帯気団収束帯)の影響を受けやすい鳥取市や岩美町などの沿岸部のほうが智頭町などの内陸部よりも降雪量が多くなることがある。 特に大山周辺の内陸山地は山陰一の豪雪地帯となっており、冷え込みも厳しく-15°C以下にまで下がることもある。

鳥取県内各地の平年値(統計期間:1981年 - 2010年(湖山は2003年以降)、出典:気象庁・過去の気象データ検索)
平年値
(月単位) 沿岸部 内陸部
岩美町
岩井 鳥取 鳥取市
湖山 鳥取市
青谷倉吉
大山町
塩津 【米子
境港智頭
日南町
茶屋
平均
気温
(°C) 最暖月 25.5
(8月) | 27.0
(8月) | 26.8
(8月) | 25.9
(8月) | 26.0
(8月) | 26.0
(8月) | 26.9
(8月) | 27.0
(8月) | 25.1
(8月) | 23.1
(8月)
最寒月 3.5
(1月) | 4.0
(1月) | 4.5
(1月) | 4.3
(1月) | 4.2
(1月) | 4.7
(2月) | 4.4
(1月) | 4.6
(1月) | 1.6
(1月) | -0.3
(1月)
降水量
(mm) 最多月 244.2
(9月) | 204.0
(9月) | 192.9
(7月) | 216.7
(9月) | 217.9
(9月) | 226.2
(9月) | 240.1
(7月) | 232.5
(7月) | 229.9
(9月) | 259.9
(7月)
最少月 117.7
(4月) | 108.6
(4月) | 80.1
(4月) | 104.9
(4月) | 100.7
(4月) | 102.3
(4月) | 104.9
(4月) | 110.6
(4月) | 123.1
(11月) | 118.8
(4月)

地域区分

県域はかつての因幡国伯耆国に相当し、4市・5郡・14町・1村がある(町はすべて「ちょう」、村は「そん」と読む)。現在は東部・中部・西部の3つに区分するのが一般的で、鳥取市を中心とする東部は旧因幡国、倉吉市を中心とする中部米子市境港市を中心とする西部は旧伯耆国。旧因幡の東部に対して、同じ伯耆であった西部と中部を総称して中・西部と二区分にすることもある。

1
鳥取県の自治体 /
略数字 : 1.日吉津村

東部地区

鳥取平野を中心とする旧因幡国の区域に相当し、鳥取砂丘白兎海岸などの景勝地がある。県庁所在地で県唯一の中核市でもある鳥取市は、液晶工場などが立地する工業都市でもある。

面積:1,518.22km推計人口:225,632人口密度:148.6人/km

中部地区

旧伯耆国の東部、倉吉平野を中心とする区域。白壁土蔵群で知られる倉吉市を中心とし、三朝温泉はわい温泉東郷温泉といった温泉地も多い。

面積:780.43km、 推計人口:100,172人口密度:128.4人/km

西部地区

かつての伯耆国西部、米子平野や日野川流域を含む地域。中国地方最高峰日本百名山の一つ・大山(1,729m)があり、古来から隣県島根の旧出雲国地域との結びつきが強い。

面積:1,208.48km、 推計人口:230,882人口密度:191.1人/km

気象庁による予報区分

府県予報区は「鳥取県」。一次予報区分は2区分、「市町村等をまとめた地域」は5区分。二次予報区分は鳥取市以外は市町村単位で、鳥取市のみ北部・南部の2つに分かれている。

歴史

県名の起源にまつわる説話

「鳥取」の語は『古事記』『日本書紀』の垂仁天皇に「鳥取造(ととりのみやつこ)」、「鳥取部(ととりべ)」が見える。

『古事記』には、大和朝廷が諸国に鳥を捕らえさせ、これを税として納めるように命じていたという一節があり、当時、沼や沢の多い湿地帯であった鳥取平野で水辺に集まる鳥などを捕らえて暮らしていた狩猟民族が、大和に政権ができてからその支配体系に組み込まれ、「鳥取部」として従属するようになり、そこからこの地が「鳥取」と呼ばれるようになったとされる。

『日本書紀』垂仁天皇二十三年九月から十一月の条にかけて「鳥取」の起源説話が見える。誉津別王子(ほむつわけのみこ)が成人しても言葉が喋れないことを天皇が憂いていた時、大空を白鳥が飛んでいるのを見つけ「是何物ぞ」と発した。天皇、喜びて、その鳥の捕獲を命じた。天湯河板挙(あまのゆかわたな)が鳥を追いつづけ各地を巡り、ついに出雲の地(現;島根県安来地方だという説が有力)で捕獲に成功した。この功績から「鳥取造」の称号(:かばね)を拝命した。『記』にも同類の説話が見えるが、結末が違っている。

和名類聚抄』の因幡国邑美(おうみ)郡の五郷の一つに鳥取がある。この郷名は上述の垂仁天皇の王子本牟智和気御子(ほむちわけみこ)のために設置された鳥取部に由来する。この辺り一帯が沼地で、全国の白鳥伝説との関連が取り上げられている。文書のうえでは、天慶3年(940年)の因幡国高草郡東大寺領高庭庄坪付注進状(東南院文書)に「主張鳥取高俊」(郡司と推定)の署名が初見である。(参考文献 内藤正中他『鳥取県の歴史』山川出版社 2003年)

山陰道:因幡国伯耆国

古代

大山裾野丘陵から後期旧石器時代黒曜石製と安山岩製のナイフ形石器削器、彫器・掻器が見つかっている。今から約2万3千年前以降のものと推測される。また、旧石器終わり頃の黒曜石製細石刃と呼ばれる石器が発見されている。このように遺物は少数ながら発見されているが、県内からは人が生活した遺跡はまだ発見されていない。

江戸時代

因幡国では西軍方の宮部長熈垣屋恒総木下重堅が改易され、代わって亀井茲矩池田長吉山崎家盛の3大名が統治した(関ヶ原の戦い以前から鹿野城主であった亀井氏に関しては加増、それ以外の大名は転封)。

伯耆国においても吉川広家南条元忠が西軍方として改易・転封処分となり、中村忠一が入部した。慶長14年(1609年)に中村忠一が急死すると、その翌年には加藤貞泰市橋長勝関一政の3大名に分割された。この時、河村郡久米郡幕府直轄領となり、山田直時伊丹康勝代官として派遣された。また、慶長19年(1614年)には里見忠義倉吉に配流され、久米郡の一部4,000石が与えられた。

その後、元和4年(1618年)、池田光政鳥取城に入部し、因伯2国からなる鳥取藩が成立した。このほか、鹿奴藩若桜藩の2つの新田藩があった。

また、伯耆国汗入郡大山寺は僧・豪円の活躍によって慶長15年(1610年)、徳川秀忠より寺領3,000石が認められた。この大山寺領は西伯耆一帯に散在し、18ヵ村が大山寺本坊西楽院の管掌下に置かれた。大山寺は鳥取藩士とは別の大山侍と呼ばれる武士を登用し、寺領支配に携わらせた。

近現代

人口

鳥取県は、全国の都道府県で最も人口が少ない。また、全国どの政令指定都市と比較しても少なく、政令指定都市以外で最大の千葉県船橋市埼玉県川口市鹿児島県県庁所在地鹿児島市東京都唯一の中核市である八王子市よりも少ない。2010年(平成22年)の国勢調査で588,418人と35年ぶりに60万人を下回った。

人口減少は続いており2019年7月の推計人口は556,386人であった。

ただし面積も小さいことから人口密度で見ると168.5人/kmと37位で、鹿児島県・長野県のそれと近い。

鳥取県人口増減率分布図(2005年度と2010年度国勢調査から算出)
増加
7.5 - 9.99 %
 | 減少
0.0 - 2.5 %
2.5 - 5.0 %
5.0 - 7.5 %
7.5 - 10.0 %
10.0 % 以上


鳥取県と全国の年齢別人口分布(2005年) | 鳥取県の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 鳥取県
緑色 ― 日本全国
 | 
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

鳥取県(に相当する地域)の人口の推移


総務省統計局 国勢調査より

政治・行政

国政

詳細は「衆議院小選挙区一覧#鳥取県」および「鳥取県・島根県選挙区」を参照

衆議院小選挙区が2。参議院では、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出典:wikipedia
2019/08/22 16:44

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「鳥取県」の意味を投稿しよう
「鳥取県」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

鳥取県スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「鳥取県」のスレッドを作成する
鳥取県の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail