このキーワード
友達に教える
URLをコピー

1892年のメジャーリーグベースボールとは?

< 1892年 | 1892年のスポーツ

以下は、メジャーリーグベースボール(MLB)における1892年のできごとを記す。

この年に8球団から12球団に増えたナショナルリーグは、ボストン・ビーンイーターズ(後のブレーブス)が2年連続5度目の優勝であった。

目次

  • 1 できごと
    • 1.1 前期・後期でプレーオフ
    • 1.2 サイ・ヤング
    • 1.3 記録
  • 2 最終成績
    • 2.1 ナショナルリーグ
  • 3 個人タイトル
    • 3.1 ナショナルリーグ
      • 3.1.1 打者成績
      • 3.1.2 投手成績
  • 4 脚注
  • 5 出典
  • 6 参考

できごと

前年12月にアメリカン・アソシエーションが解散し、8球団のうちルイビル・カーネルズワシントン・セネタース (1891-1899年)セントルイス・ブラウンズ(後のカージナルス)、ボルチモア・オリオールズ(1882-1899年)の4球団がナショナルリーグに加盟し、ナショナルリーグは、この年から1899年まで12球団でリーグ戦を行った。

前期・後期でプレーオフ

この年のペナントレースは、前年からの混乱で、4月から7月までの前期と7月から10月までの後期に分けて、前後期の優勝チームとでプレーオフを行い年間優勝チームを決定した。前期はボストン・ビーンイーターズが優勝し、後期はクリーブランド・スパイダーズが優勝して、シーズン終了後にプレーオフシリーズを開催して、両チームが対戦し、4勝1敗でボストン・ビーンイーターズが優勝した。

このような変則シーズンは、メジャーリーグ史上この1892年とそれから102年後にシーズン途中での長期ストライキがあり前後期に分けた1994年の2回だけである。

優勝したボストン・ビーンイーターズには、万能選手のキング・ケリー、俊足の外野手トミー・マッカーシー、360勝投手のキッド・ニコルズなど後に殿堂入りした選手がいて、1891年から1893年まで3連覇した強豪チームであった。

サイ・ヤング

後期に優勝したが年間優勝はボストン・ビーンイーターズに持っていかれたクリーブランド・スパイダーズだったが、若きエースが登場した。スパイダーズに入団して3年目で25歳のサイ・ヤング がこの年に36勝12敗でリーグ最多勝利、またリーグ最優秀防御率となる1.93を記録し、その豪腕ぶりが知られるようになった。生涯通算511勝の歴代最多勝利投手で、今日にサイ・ヤング賞としてその名を残した。

記録

最終成績

ナショナルリーグ

順 チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
1 | ボストン・ビーンイーターズ | 102 | 48 | .680 | --
2 | クリーブランド・スパイダーズ | 93 | 56 | .624 | 8.5
3 | ブルックリン・グルームズ | 95 | 59 | .617 | 9.0
4 | フィラデルフィア・フィリーズ | 87 | 66 | .569 | 16.5
5 | シンシナティ・レッズ | 82 | 68 | .547 | 20.0
6 | ピッツバーグ・パイレーツ | 80 | 73 | .523 | 23.5
7 | シカゴ・コルツ | 70 | 76 | .479 | 30.0
8 | ニューヨーク・ジャイアンツ | 71 | 80 | .470 | 31.5
9 | ルイビル・カーネルズ | 63 | 89 | .414 | 40.0
10 | ワシントン・セネタース | 58 | 93 | .384 | 44.5
11 | セントルイス・ブラウンズ | 56 | 94 | .373 | 46.0
12 | ボルチモア・オリオールズ | 46 | 101 | .313 | 54.5

個人タイトル

ナショナルリーグ

打者成績

項目 選手 記録
打率 | ダン・ブローザース (BRO) | .335
本塁打 | バグ・ホリデイ (CIN) | 13
打点 | ダン・ブローザース (BRO) | 124
得点 | キューピッド・チャイルズ (CVL) | 136
安打 | ダン・ブローザース (BRO) | 197
盗塁 | モンテ・ウォード (BRO) | 88
 |  | 

投手成績

項目 選手 記録
勝利 | サイ・ヤング (CLV) | 36
ビル・ハッチソン (CHC)
防御率 | サイ・ヤング (CLV) | 1.93
奪三振 | ビル・ハッチソン (CHC) | 314
投球回 | ビル・ハッチソン (CHC) | 622.0
セーブ | ガス・ウェイイング (PHI) | 3

脚注

  1. ^ 鈴木武樹 著『アメリカ・プロ野球史』ではそうだが、しかし『メジャーリーグ ワールドシリーズ伝説』の【ワールドシリーズ前史 1884-1904 ポストシーズン・ヒストリー】の中で上田龍は前期はクリーブランド・スパイダーズで、後期はボストン・ビーンイーターズが優勝し、5勝1分けでボストンがこのシリーズを制した、と記している。

出典

参考

各年のメジャーリーグベースボール
1870 - | 
 |  |  |  |  |  | 1876 | 1877 | 1878 | 1879

80 - | 
1880 | 1881 | 1882 | 1883 | 1884 | 1885 | 1886 | 1887 | 1888 | 1889

90 - | 
1890 | 1891 | 1892 | 1893 | 1894 | 1895 | 1896 | 1897 | 1898 | 1899

1900 - | 
1900 | 1901 | 1902 | 1903 | 1904 | 1905 | 1906 | 1907 | 1908 | 1909

10 - | 
1910 | 1911 | 1912 | 1913 | 1914 | 1915 | 1916 | 1917 | 1918 | 1919

20 - | 
1920 | 1921 | 1922 | 1923 | 1924 | 1925 | 1926 | 1927 | 1928 | 1929

30 - | 
1930 | 1931 | 1932 | 1933 | 1934 | 1935 | 1936 | 1937 | 1938 | 1939

40 - | 
1940 | 1941 | 1942 | 1943 | 1944 | 1945 | 1946 | 1947 | 1948 | 1949

50 - | 
1950 | 1951 | 1952 | 1953 | 1954 | 1955 | 1956 | 1957 | 1958 | 1959

60 - | 
1960 | 1961 | 1962 | 1963 | 1964 | 1965 | 1966 | 1967 | 1968 | 1969

70 - | 
1970 | 1971 | 1972 | 1973 | 1974 | 1975 | 1976 | 1977 | 1978 | 1979

80 - | 
1980 | 1981 | 1982 | 1983 | 1984 | 1985 | 1986 | 1987 | 1988 | 1989

90 - | 
1990 | 1991 | 1992 | 1993 | 1994 | 1995 | 1996 | 1997 | 1998 | 1999

2000 - | 
2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009

10 - | 
2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019


ボストン・ビーンイーターズ 1892年 ナショナルリーグ チャンピオン

  • 監督: フランク・セレー


  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/06/26 05:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「1892年のメジャーリーグ…」の意味を投稿しよう
    「1892年のメジャーリーグベースボール」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    1892年のメジャーリーグベースボールスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「1892年のメジャーリーグベースボール」のスレッドを作成する
    1892年のメジャーリーグベースボールの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail