このキーワード
友達に教える
URLをコピー

1952年の野球とは?

< 1952年 | 1952年のスポーツ 1952年の野球(1952ねんのやきゅう)では、1952年野球界における動向をまとめる。

目次

  • 1 競技結果
    • 1.1 日本プロ野球
      • 1.1.1 ペナントレース
      • 1.1.2 日本シリーズ
      • 1.1.3 個人タイトル
      • 1.1.4 ベストナイン
      • 1.1.5 オールスターゲーム
    • 1.2 高校野球
    • 1.3 大学野球
    • 1.4 社会人野球
    • 1.5 メジャーリーグ
  • 2 できごと
    • 2.1 1月
    • 2.2 2月
    • 2.3 3月
    • 2.4 4月
    • 2.5 5月
    • 2.6 6月
    • 2.7 7月
    • 2.8 8月
    • 2.9 9月
    • 2.10 10月
    • 2.11 11月
    • 2.12 12月
  • 3 誕生
    • 3.1 1月
    • 3.2 2月
    • 3.3 3月
    • 3.4 4月
    • 3.5 5月
    • 3.6 6月
    • 3.7 7月
    • 3.8 8月
    • 3.9 9月
    • 3.10 10月
    • 3.11 11月
    • 3.12 12月
  • 4 死去
  • 5 出典

競技結果

日本プロ野球

ペナントレース

セントラル・リーグ
【順位】
球団
勝利
敗戦
引分
勝率
ゲーム差
優勝 | 読売ジャイアンツ | 83 | 37 | 0 | .692 | -
2位 | 大阪タイガース | 79 | 40 | 1 | .664 | 3.5
3位 | 名古屋ドラゴンズ | 75 | 43 | 2 | .636 | 7.0
4位 | 大洋ホエールズ | 58 | 62 | 0 | .483 | 25.0
5位 | 国鉄スワローズ | 50 | 70 | 0 | .417 | 33.0
6位 | 広島カープ | 37 | 80 | 3 | .316 | 44.5
7位 | 松竹ロビンス | 34 | 84 | 2 | .288 | 48.0
パシフィック・リーグ
【順位】
【球団】
【勝利】
【敗戦】
【引分】
【勝率】
ゲーム差
優勝 | 南海ホークス | 76 | 44 | 1 | .663 | -
2位 | 毎日オリオンズ | 75 | 45 | 0 | .625 | 1.0
3位 | 西鉄ライオンズ | 67 | 52 | 1 | .563 | 8.5
4位 | 大映スターズ | 55 | 65 | 1 | .4583 | 21.0
5位 | 阪急ブレーブス | 49 | 58 | 1 | .4579 | 20.5
6位 | 東急フライヤーズ | 49 | 59 | 0 | .454 | 21.0
7位 | 近鉄パールス | 30 | 78 | 0 | .278 | 40.0
※1-4位は予選リーグ(108試合)+決勝リーグ(12試合)合計120試合の合算。5-7位は予選リーグの成績のみで決定。

日本シリーズ

1952年 日本ワールドシリーズ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
10月11日(土) | 第1戦 | 南海ホークス | 3-6 | 読売ジャイアンツ | 後楽園球場
10月12日(日) | 第2戦 | 南海ホークス | 0-11 | 読売ジャイアンツ
10月13日(月) | 移動日
10月14日(火) | 第3戦 | 読売ジャイアンツ | 0-4 | 南海ホークス | 大阪球場
10月15日(水) | 第4戦 | 読売ジャイアンツ | 6-2 | 南海ホークス
10月16日(木) | 第5戦 | 読売ジャイアンツ | 1-4 | 南海ホークス
10月17日(金) | 移動日
10月18日(土) | 第6戦 | 南海ホークス | 2-3 | 読売ジャイアンツ | 後楽園球場
優勝:読売ジャイアンツ(2年連続2回目)

個人タイトル

【】
セントラル・リーグ
パシフィック・リーグ
【タイトル】
【選手】
【球団】
【成績】
【選手】
【球団】
成績
最優秀選手 | 別所毅彦 | 巨人 |  | 柚木進 | 南海 | 
最優秀新人 | 佐藤孝夫 | 国鉄 |  | 中西太 | 西鉄 | 
首位打者 | 西沢道夫 | 名古屋 | .353 | 飯島滋弥 | 大映 | .336
本塁打王 | 杉山悟 | 名古屋 | 27本 | 深見安博 | 東急 | 25本
打点王 | 西沢道夫 | 名古屋 | 98点 | 飯田徳治 | 南海 | 86点
最多安打 | 与那嶺要 | 巨人 | 163本 | 飯田徳治 | 南海 | 153本
盗塁王 | 金山次郎 | 松竹 | 63個 | 木塚忠助 | 南海 | 55個
最優秀防御率 | 梶岡忠義 | 巨人 | 1.71 | 柚木進 | 南海 | 1.91
最多勝利 | 別所毅彦 | 巨人 | 33勝 | 野口正明 | 西鉄 | 23勝
最多奪三振 | 金田正一 | 国鉄 | 269個 | 柚木進 | 南海 | 104個
最高勝率 | 藤本英雄 | 巨人 | .727 | 柚木進 | 南海 | .731

ベストナイン

【】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【守備位置】
【選手】
【球団】
【選手】
球団
投手 別所毅彦 | 巨人 | 柚木進 | 南海
捕手 野口明 | 名古屋 | 土井垣武 | 毎日
一塁手 西沢道夫 | 名古屋 | 飯田徳治 | 南海
二塁手 千葉茂 | 巨人 | 岡本伊三美 | 南海
三塁手 藤村富美男 | 大阪 | 蔭山和夫 | 南海
遊撃手 平井三郎 | 巨人 | 木塚忠助 | 南海
外野手 与那嶺要 | 巨人 | 大下弘 | 西鉄
南村不可止 | 巨人 | 別当薫 | 毎日
杉山悟 | 名古屋 | 飯島滋弥 | 大映

オールスターゲーム

詳細は「1952年のオールスターゲーム (日本プロ野球)」を参照

高校野球

大学野球

社会人野球

メジャーリーグ

詳細は「1952年のメジャーリーグベースボール」を参照

できごと

 | 
この節の加筆が望まれています。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

誕生

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

死去

出典

  1. ^ 『中日ドラゴンズ70年史』 中日ドラゴンズ 編、中日新聞社2006年、51頁。ISBN 4806205141。
  2. ^ セリーグHistory Archived 2013年11月19日, at the Wayback Machine. セ・リーグ公式サイト
  3. ^ 阪神タイガースヒストリー 1950-1954”. 阪神タイガース公式サイト. 2015年11月14日閲覧。
  4. ^ 9回裏の松竹の攻撃は行われず。
  5. ^ 宇佐美徹也 『日本プロ野球記録大鑑』 講談社1993年、311頁。ISBN 4062061082。
  6. ^ 18 達成記録一覧 Archived 2013年12月26日, at the Wayback Machine. セ・リーグ公式サイト
  7. ^ 日付は公示日。『ライオンズ60年史―獅子の記憶―「西鉄」から「埼玉西武」まで』 ベースボール・マガジン社〈B.B.MOOK スポーツシリーズ〉、2010年、116 - 117頁。ISBN 9784583616858。
  8. ^ 『阪急ブレーブス黄金の歴史 永久保存版 よみがえる勇者の記憶 1936-1988』 ベースボール・マガジン社、2011年、36頁。ISBN 9784583617756。
  9. ^ 無安打無得点試合 (ノーヒットノーラン)”. 日本野球機構公式サイト. 2015年11月14日閲覧。
  10. ^ 宇佐美徹也1993, pp. 565, 567.
  11. ^ Ron Necciai: 27 Strikeouts in Nine Inning Game” (英語). Bleacherreport.com. 2014年3月18日閲覧。
  12. ^ 宇佐美徹也1993, p. 162.
  13. ^ 宇佐美徹也1993, p. 708.
  14. ^ 宇佐美徹也1993, p. 589.
  15. ^ 『南海ホークス四十年史』 南海ホークス 編、南海ホークス、1978年、289頁。
  16. ^ 【6月15日】1952年(昭27) 完全試合まであと1球 別所毅彦VSブルペン捕手”. スポーツニッポン (2009年6月11日). 2015年11月14日閲覧。
  17. ^ ドラゴンズ70年史 2006, p. 284.
  18. ^ 宇佐美徹也1993, p. 950.
  19. ^ 宇佐美徹也1993, p. 952.
  20. ^ チームヒストリー 1950”. 千葉ロッテマリーンズ公式サイト. 2015年11月14日閲覧。
  21. ^ ホークス四十年史 1978, p. 362.
  22. ^ 宇佐美徹也1993, p. 711.
  23. ^ 『巨人軍歴史新聞 1934-2000栄光の球団史を発掘スクープ 2000年優勝記念号』 巨人軍歴史新聞編纂委員会 編、日本文芸社2000年、23頁。ISBN 453725016X。
  24. ^ 宇佐美徹也1993, p. 135.
  25. ^ 宇佐美徹也1993, p. 433.
  26. ^ ■ 1952年度日本シリーズ 試合結果”. 日本野球機構公式サイト. 2015年11月14日閲覧。
各年の野球
1870年代 | 
1870 | 1871 | 1872 | 1873 | 1874 | 1875 | 1876 | 1877 | 1878 | 1879
<
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/17 12:50

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「1952年の野球」の意味を投稿しよう
「1952年の野球」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

1952年の野球スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「1952年の野球」のスレッドを作成する
1952年の野球の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail