このキーワード
友達に教える
URLをコピー

1964年東京オリンピックとは?

【1964年東京オリンピック】

第18回オリンピック競技大会
Jeux de la XVIII olympiade
Games of the XVIII Olympiad

【開催都市】
日本 東京都
【参加国・地域数】
93
【参加人数】
5,152人(男子4,468人、女子684人)
【競技種目数】
20競技163種目
【開会式】
1964年10月10日(開会式詳細)
【閉会式】
1964年10月24日(閉会式詳細)
【開会宣言】
昭和天皇
選手宣誓
小野喬
最終聖火ランナー
坂井義則
【主競技場】
国立霞ヶ丘陸上競技場
【夏季】

< 1960年ローマ 1968年メキシコシティ >

【冬季】

< 1964年インスブルック 1968年グルノーブル >

Portal:オリンピック

1964年東京オリンピック(1964ねんとうきょうオリンピック)は、1964年(昭和39年)10月10日(後の体育の日)から10月24日までの15日間、日本東京都で開かれたオリンピック競技大会

一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第十八回オリンピック競技大会の表記もみられる。

概要

1940年東京オリンピックの開催権を返上した日本及びアジア地域で初めて開催されたオリンピックで、当時は「有色人種」国家における史上初のオリンピックという意義を持っていた。また、アジアやアフリカにおける植民地の独立が相次いだこともあり、過去最高の出場国数となった。

歴史的には、1952年のヘルシンキ(フィンランド)1960年のローマ(イタリア)に続いて旧枢軸国の首都で開催されたオリンピックでもあり、1940年東京オリンピックの開催権を返上した後に参戦した第二次世界大戦で敗戦したものの、その後急速な復活を遂げた日本が、再び国際社会の中心に復帰するシンボル的な意味を持つとされる。

開会式は10月10日、閉会式は10月24日に行われた。開会式の10月10日は、1966年(昭和41年)以降「体育の日」として親しまれるようになったが、「体育の日」は2000年(平成12年)より10月の第2月曜日となった。

大会開催までの経緯

開催地決定を報じた読売新聞(1959年5月27日付)

1940年(昭和15年)夏季大会の開催権 を返上した東京は、連合国軍による占領を脱した2年後の1954年(昭和29年)に1960年(昭和35年)夏季大会開催地に立候補した。しかし、翌1955年(昭和30年)の第50次IOC総会における投票でローマに敗れた。

次に1964年(昭和39年)夏季大会開催地に立候補し、1959年(昭和34年)5月26日に西ドイツミュンヘンにて開催された第55次IOC総会において欧米の3都市を破り開催地に選出された。

得票数は東京が半数を超える34票、アメリカ合衆国デトロイトが10票、オーストリアウィーンが9票、ベルギーブリュッセルが5票だった。特に、総会での立候補趣意演説を行なった平沢和重(外交官)や、中南米諸国の支持を集めるために奔走した日系アメリカ人実業家フレッド・イサム・ワダ(和田勇)、当時都議であった北島義彦、「日本レスリングの父」といわれた八田一朗らの功績が大きかった。なお、和田は育った御坊市で名誉市民第1号となっている。

1957年(昭和32年)当時、日本水泳連盟会長を務めていた田畑政治は、オリンピック招致費用が2013年現在の価格に換算して約1200億円かかることを懸念していた岸信介首相 へ観光収入も見込めると直談判した。

1964年夏季オリンピック 開催地投票
都市 国 投票数
東京 |  日本 | 34
デトロイト |  アメリカ合衆国 | 10
ウィーン | オーストリア | 9
ブリュッセル |  ベルギー | 5

開催の決定した日本では「東京オリンピック組織委員会」が組織され、国家予算として国立競技場をはじめとした施設整備に約164億円、大会運営費94億円、選手強化費用23億円を計上した国家プロジェクトとなった。

開催にあたり、組織委員会は巨大な東京オリンピック公式ポスターを都市部に設置、デザインは亀倉雄策が手掛けた。1963年2月7日に、体調不良で大会組織委員会会長を辞任した津島寿一の辞任後、4か月間空席だった大会組織委員会会長に安川第五郎が決まった。

実施競技と日程

各競技の詳細については、それぞれの競技のリンク先を参照のこと。

【競技名 / 日付(10月)】
【10】
【11】
【12】
【13】
【14】
【15】
【16】
【17】
【18】
【19】
【20】
【21】
【22】
【23】
24
開会式 | ・ |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | 
陸上競技 |  |  |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  | 
競泳競技
飛込競技 |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  |  |  | 
水球 |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ |  |  |  |  |  | 
体操 |  |  |  |  |  |  |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | 
柔道 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ | 
レスリング |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  |  | 
自転車競技 |  |  |  |  | ・ |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  | 
バレーボール |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ | 
バスケットボール |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ | ・ | 
サッカー |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ |  | ・ |  |  | ・ | 
ボクシング |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | 
ボート |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  |  |  |  |  |  | 
セーリング |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  | ・ | ・ | ・ |  |  | 
カヌー |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | ・ | ・ | ・ |  | 
フェンシング |  |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | 
ウエイトリフティング |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ |  |  |  |  |  | 
ホッケー |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ | 
近代五種競技 |  | ・ | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  |  |  |  |  |  |  | 
馬術 |  |  |  |  |  |  | ・ | ・ | ・ | ・ |  |  | ・ | ・ | ・
射撃 |  |  |  |  |  | ・ | ・ |  | ・ | ・ | ・ |  |  |  | 
閉会式 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | ・

公開競技

デモンストレーション

ハイライト

開会式で整列する各国競技団
甲州街道上り、味の素スタジアム。1964年東京オリンピックマラソン折り返し地点。調布市
甲州街道下り、小金井街道入口交差点。1964年東京オリンピック50 km競歩折り返し点。府中市緑町
詳細は「1964年東京オリンピックの開会式」を参照
詳細は「1964年東京オリンピックの閉会式」を参照

東京オリンピックのメダル

オリンピック・メダル

東京オリンピックのメダル、造幣さいたま博物館にて展示。

東京オリンピックの入賞メダルは大蔵省造幣局の工芸官が原型を作成した。

デザインは金・銀・銅、共に、表面は「勝利者を肩車した男性の群像」、裏面は「勝利の女神」が浮き彫りにされ、また「大会名、競技名」を記載してある欄があった。

サイズは、金メダル・銀メダル・銅メダル共に直径6cm、厚さは3mm。

重さは、金メダル90g、銀メダル82g、銅メダル69g。

製造された数は、金メダル300個、銀メダル300個、銅メダル314個。

価格は、金メダル12,500円、銀メダル7,500円、銅メダル6,000円。(全て昭和39年当時の価格)と発表されたが、この価格はあくまで造幣局が日本オリンピック委員会に請求した額であり、実際のメダルの製造では1枚のメダルを製作するのにプレス加工を合計25回も繰り返すなど手間のかかったものになっていた。大会後、製造したが余ったメダルは鋳つぶされている。

参加メダルは岡本太郎(表)と田中一光(裏)によるデザインだった。

各国の獲得メダル

参加国一覧
詳細は「1964年東京オリンピックのメダル受賞数一覧」を参照
国・地域
1 |  アメリカ合衆国 | 36 | 26 | 28 | 90
2 |  ソビエト連邦 | 30 | 31 | 35 | 96
3 |  日本(開催国) | 16 | 5 | 8 | 29
4 |  東西統一ドイツ | 10 | 22 | 18 | 50
5 |  イタリア | 10 | 10 | 7 | 27
6 |  ハンガリー | 10 | 7 | 5 | 22
7 |  ポーランド | 7 | 6 | 10 | 23
8 |  オーストラリア | 6 | 2 | 10 | 18
9 |  チェコスロバキア | 5 | 6 | 3 | 14
10 |  イギリス | 4 | 12 | 2 | 18

主なメダリスト

10,000メートルで優勝したミルズ(アメリカ)
女子飛び込みで優勝したクレーマー(統一ドイツ)

競技会場

東京23区内

国立霞ヶ丘陸上競技場
国立代々木競技場第一体育館
駒沢陸上競技場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2020/04/09 04:33

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「1964年東京オリンピック」の意味を投稿しよう
「1964年東京オリンピック」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

1964年東京オリンピックスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「1964年東京オリンピック」のスレッドを作成する
1964年東京オリンピックの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail