このキーワード
友達に教える
URLをコピー

1976年の野球とは?

< 1976年 | 1976年のスポーツ

目次

  • 1 競技結果
    • 1.1 日本プロ野球
      • 1.1.1 ペナントレース
      • 1.1.2 日本シリーズ
      • 1.1.3 個人タイトル
      • 1.1.4 ベストナイン
      • 1.1.5 ダイヤモンドグラブ賞
      • 1.1.6 オールスターゲーム
    • 1.2 高校野球
    • 1.3 大学野球
    • 1.4 社会人野球
    • 1.5 メジャーリーグ
  • 2 できごと
    • 2.1 1月
    • 2.2 3月
    • 2.3 4月
    • 2.4 5月
    • 2.5 6月
    • 2.6 7月
    • 2.7 8月
    • 2.8 9月
    • 2.9 10月
    • 2.10 11月
    • 2.11 12月
  • 3 誕生
    • 3.1 1月
    • 3.2 2月
    • 3.3 3月
    • 3.4 4月
    • 3.5 5月
    • 3.6 6月
    • 3.7 7月
    • 3.8 8月
    • 3.9 9月
    • 3.10 10月
    • 3.11 11月
    • 3.12 12月
  • 4 死去
  • 5 脚注

競技結果

日本プロ野球

ペナントレース

セントラル・リーグ
【順位】
球団
勝利
敗戦
引分
勝率
ゲーム差

優勝 | 読売ジャイアンツ | 76 | 45 | 9 | .628 | - | 詳細
2位 | 阪神タイガース | 72 | 45 | 13 | .615 | 2.0 | 詳細
3位 | 広島東洋カープ | 61 | 58 | 11 | .513 | 14.0 | 詳細
4位 | 中日ドラゴンズ | 54 | 66 | 10 | .450 | 21.5 | 詳細
5位 | ヤクルトスワローズ | 52 | 68 | 10 | .433 | 23.5 | 詳細
6位 | 大洋ホエールズ | 45 | 78 | 7 | .366 | 32.0 | 詳細
パシフィック・リーグ
【順位】
【球団】
【勝利】
【敗戦】
【引分】
【勝率】
前・後

優勝 | 阪急ブレーブス | 79 | 45 | 6 | .637 | 1・1 | 詳細
2位 | 南海ホークス | 71 | 56 | 3 | .559 | 2・2 | 詳細
3位 | ロッテオリオンズ | 63 | 56 | 11 | .529 | 3・3 | 詳細
4位 | 近鉄バファローズ | 57 | 66 | 7 | .463 | 5・4 | 詳細
5位 | 日本ハムファイターズ | 52 | 67 | 11 | .437 | 4・5 | 詳細
6位 | 太平洋クラブライオンズ | 44 | 76 | 10 | .367 | 6・6 | 詳細

日本シリーズ

1976年 日本シリーズ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
10月23日(土) | 第1戦 | 阪急ブレーブス | 6-4 | 読売ジャイアンツ | 後楽園球場
10月24日(日) | 第2戦 | 雨天中止
10月25日(月) | 阪急ブレーブス | 5-4 | 読売ジャイアンツ
10月26日(火) | 移動日
10月27日(水) | 第3戦 | 読売ジャイアンツ | 3-10 | 阪急ブレーブス | 阪急西宮球場
10月28日(木) | 第4戦 | 雨天中止
10月29日(金) | 読売ジャイアンツ | 4-2 | 阪急ブレーブス
10月30日(土) | 第5戦 | 読売ジャイアンツ | 5-3 | 阪急ブレーブス
10月31日(日) | 移動日
11月1日(月) | 第6戦 | 阪急ブレーブス | 7-8 | 読売ジャイアンツ | 後楽園球場
11月2日(火) | 第7戦 | 阪急ブレーブス | 4-2 | 読売ジャイアンツ
優勝:阪急ブレーブス(2年連続2回目)

個人タイトル

【】
セントラル・リーグ
パシフィック・リーグ
【タイトル】
【選手】
【球団】
【成績】
【選手】
【球団】
成績
最優秀選手 | 王貞治 | 巨人 |  | 山田久志 | 阪急 | 
最優秀新人 | 田尾安志 | 中日 |  | 藤田学 | 南海 | 
首位打者 | 谷沢健一 | 中日 | .355 | 吉岡悟 | 太平洋 | .309
本塁打王 | 王貞治 | 巨人 | 49本 | C.ジョーンズ | 近鉄 | 36本
打点王 | 王貞治 | 巨人 | 123点 | 加藤秀司 | 阪急 | 82点
最多安打 | 張本勲 | 巨人 | 182本 | 藤原満 | 南海 | 159本
盗塁王 | 衣笠祥雄 | 広島 | 31個 | 福本豊 | 阪急 | 62個
最多出塁数(セ)
最高出塁率(パ)
 | 王貞治 | 巨人 | 257個 | 加藤秀司 | 阪急 | .383
最優秀防御率 | 鈴木孝政 | 中日 | 2.98 | 村田兆治 | ロッテ | 1.82
最多勝利 | 池谷公二郎 | 広島 | 20勝 | 山田久志 | 阪急 | 26勝
最多奪三振 | 池谷公二郎 | 広島 | 207個 | 村田兆治 | ロッテ | 202個
最高勝率 | 加藤初 | 巨人 | .789 | 山田久志 | 阪急 | .788
最優秀救援投手(セ)
最多セーブ投手(パ)
 | 鈴木孝政 | 中日 | 32SP | 佐藤道郎 | 南海 | 16S

ベストナイン

【】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【守備位置】
【選手】
【球団】
【選手】
球団
投手 池谷公二郎 | 広島 | 山田久志 | 阪急
捕手 田淵幸一 | 阪神 | 野村克也 | 南海
一塁手 王貞治 | 巨人 | 加藤秀司 | 阪急
二塁手 D.ジョンソン | 巨人 | 吉岡悟 | 太平洋
三塁手 掛布雅之 | 阪神 | 藤原満 | 南海
遊撃手 三村敏之 | 広島 | 大橋穣 | 阪急
外野手 張本勲 | 巨人 | 門田博光 | 南海
谷沢健一 | 中日 | 弘田澄男 | ロッテ
若松勉 | ヤクルト | 福本豊 | 阪急
指名打者  | 大田卓司 | 太平洋

ダイヤモンドグラブ賞

【】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【守備位置】
【選手】
【球団】
【選手】
球団
投手 堀内恒夫 | 巨人 | 足立光宏 | 阪急
捕手 大矢明彦 | ヤクルト | 有田修三 | 近鉄
一塁手 王貞治 | 巨人 | 加藤秀司 | 阪急
二塁手 D.ジョンソン | 巨人 | B.マルカーノ | 阪急
三塁手 高田繁 | 巨人 | 藤原満 | 南海
遊撃手 山下大輔 | 大洋 | 大橋穣 | 阪急
外野手 池辺巌 | 阪神 | B.ウイリアムス | 阪急
柴田勲 | 巨人 | 弘田澄男 | ロッテ
山本浩二 | 広島 | 福本豊 | 阪急

オールスターゲーム

詳細は「1976年のオールスターゲーム (日本プロ野球)」を参照

高校野球

大学野球

社会人野球

メジャーリーグ

詳細は「1976年のメジャーリーグベースボール」を参照

できごと

 | 
この節の加筆が望まれています。

1月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

誕生

1月

2月

3月

4月

5月

6月

2010Happy Mail