このキーワード
友達に教える
URLをコピー

1979年の野球とは?

< 1979年 | 1979年のスポーツ

目次

  • 1 競技結果
    • 1.1 日本プロ野球
      • 1.1.1 ペナントレース
      • 1.1.2 パシフィック・リーグプレーオフ
      • 1.1.3 日本シリーズ
      • 1.1.4 個人タイトル
      • 1.1.5 ベストナイン
      • 1.1.6 ダイヤモンドグラブ賞
      • 1.1.7 オールスターゲーム
    • 1.2 高校野球
    • 1.3 大学野球
    • 1.4 社会人野球
    • 1.5 メジャーリーグ
  • 2 できごと
    • 2.1 1月
    • 2.2 2月
    • 2.3 3月
    • 2.4 4月
    • 2.5 5月
    • 2.6 6月
    • 2.7 7月
    • 2.8 8月
    • 2.9 9月
    • 2.10 10月
    • 2.11 11月
    • 2.12 12月
  • 3 誕生
    • 3.1 1月
    • 3.2 2月
    • 3.3 3月
    • 3.4 4月
    • 3.5 5月
    • 3.6 6月
    • 3.7 7月
    • 3.8 8月
    • 3.9 9月
    • 3.10 10月
    • 3.11 11月
    • 3.12 12月
  • 4 死去
  • 5 脚注

競技結果

日本プロ野球

ペナントレース

セントラル・リーグ
【順位】
球団
勝利
敗戦
引分
勝率
ゲーム差
優勝 | 広島東洋カープ | 67 | 50 | 13 | .573 | -
2位 | 横浜大洋ホエールズ | 59 | 54 | 17 | .522 | 6.0
3位 | 中日ドラゴンズ | 59 | 57 | 14 | .509 | 7.5
4位 | 阪神タイガース | 61 | 60 | 9 | .504 | 8.0
5位 | 読売ジャイアンツ | 58 | 62 | 10 | .483 | 10.5
6位 | ヤクルトスワローズ | 48 | 69 | 13 | .410 | 19.0
パシフィック・リーグ
【順位】
【球団】
【勝利】
【敗戦】
【引分】
【勝率】
前・後
優勝 | 近鉄バファローズ | 74 | 45 | 11 | .622 | 1・2
2位 | 阪急ブレーブス | 75 | 44 | 11 | .630 | 2・1
3位 | 日本ハムファイターズ | 63 | 60 | 7 | .512 | 3・4
4位 | ロッテオリオンズ | 55 | 63 | 12 | .466 | 4・3
5位 | 南海ホークス | 46 | 73 | 11 | .387 | 5・6
6位 | 西武ライオンズ | 45 | 73 | 12 | .381 | 6・5

パシフィック・リーグプレーオフ

1979年 パシフィック・リーグプレーオフ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
10月13日(土) | 第1戦 | 阪急ブレーブス | 1-5 | 近鉄バファローズ | 大阪球場
10月14日(日) | 第2戦 | 阪急ブレーブス | 4-7 | 近鉄バファローズ
10月15日(月) | 移動日
10月16日(火) | 第3戦 | 近鉄バファローズ | 2-1 | 阪急ブレーブス | 阪急西宮球場
年間優勝:近鉄バファローズ

日本シリーズ

江夏の21球」も参照
1979年 日本シリーズ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
10月27日(土) | 第1戦 | 広島東洋カープ | 2-5 | 近鉄バファローズ | 大阪球場
10月28日(日) | 第2戦 | 広島東洋カープ | 0-4 | 近鉄バファローズ
10月29日(月) | 移動日
10月30日(火) | 第3戦 | 近鉄バファローズ | 2-3 | 広島東洋カープ | 広島市民球場
10月31日(水) | 第4戦 | 近鉄バファローズ | 3-5 | 広島東洋カープ
11月1日(木) | 第5戦 | 近鉄バファローズ | 0-1 | 広島東洋カープ
11月2日(金) | 移動日
11月3日(土) | 第6戦 | 広島東洋カープ | 2-6 | 近鉄バファローズ | 大阪球場
11月4日(日) | 第7戦 | 広島東洋カープ | 4-3 | 近鉄バファローズ
優勝:広島東洋カープ(初優勝)

個人タイトル

【】
セントラル・リーグ
パシフィック・リーグ
【タイトル】
【選手】
【球団】
【成績】
【選手】
【球団】
成績
最優秀選手 | 江夏豊 | 広島 |  | C.マニエル | 近鉄 | 
最優秀新人 | 藤沢公也 | 中日 |  | 松沼博久 | 西武 | 
首位打者 | F.ミヤーン | 大洋 | .346 | 加藤英司 | 阪急 | .364
本塁打王 | 掛布雅之 | 阪神 | 48本 | C.マニエル | 近鉄 | 37本
打点王 | 山本浩二 | 広島 | 113点 | 加藤英司 | 阪急 | 104点
最多安打 | 大島康徳 | 中日 | 159本 | 加藤英司 | 阪急 | 163本
盗塁王 | 高橋慶彦 | 広島 | 55個 | 福本豊 | 阪急 | 60個
最多出塁数(セ)
最高出塁率(パ)
 | 山本浩二 | 広島 | 220個 | 加藤英司 | 阪急 | .443
最優秀防御率 | 平松政次 | 大洋 | 2.39 | 山口哲治 | 近鉄 | 2.49
最多勝利 | 小林繁 | 阪神 | 22勝 | 山田久志 | 阪急 | 21勝
最多奪三振 | 新浦寿夫 | 巨人 | 223個 | 村田兆治 | ロッテ | 230個
最高勝率 | 藤沢公也 | 中日 | .722 | 山田久志 | 阪急 | .808
最優秀救援投手 | 江夏豊 | 広島 | 31SP | 金城基泰 | 南海 | 20SP

ベストナイン

【】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【守備位置】
【選手】
【球団】
【選手】
球団
投手 小林繁 | 阪神 | 山田久志 | 阪急
捕手 木俣達彦 | 中日 | 梨田昌崇 | 近鉄
一塁手 王貞治 | 巨人 | 加藤英司 | 阪急
二塁手 F.ミヤーン | 大洋 | B.マルカーノ | 阪急
三塁手 掛布雅之 | 阪神 | 島谷金二 | 阪急
遊撃手 高橋慶彦 | 広島 | 石渡茂 | 近鉄
外野手 山本浩二 | 広島 | 福本豊 | 阪急
若松勉 | ヤクルト | 栗橋茂 | 近鉄
M.ラインバック | 阪神 | 新井宏昌 | 南海
指名打者  | C.マニエル | 近鉄

ダイヤモンドグラブ賞

【】
【セントラル・リーグ】
パシフィック・リーグ
【守備位置】
【選手】
【球団】
【選手】
球団
投手 西本聖 | 巨人 | 山田久志 | 阪急
捕手 若菜嘉晴 | 阪神 | 梨田昌崇 | 近鉄
一塁手 王貞治 | 巨人 | 柏原純一 | 日本ハム
二塁手 高木守道 | 中日 | B.マルカーノ | 阪急
三塁手 掛布雅之 | 阪神 | 島谷金二 | 阪急
遊撃手 山下大輔 | 大洋 | 高代延博 | 日本ハム
外野手 山本浩二 | 広島 | 福本豊 | 阪急
J.スコット | ヤクルト | 簑田浩二 | 阪急
J.ライトル | 広島 | 平野光泰 | 近鉄

オールスターゲーム

詳細は「1979年のオールスターゲーム (日本プロ野球)」を参照

高校野球

箕島が史上3校目の春夏連覇

大学野球

社会人野球

メジャーリーグ

詳細は「1979年のメジャーリーグベースボール」を参照

できごと

 | 
この節の加筆が望まれています。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010Happy Mail