このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動とは?

移動先: 案内検索
 | この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2014年2月)

 | この記事には独自研究が含まれているおそれがあります。問題箇所を検証し出典を追加して、記事の改善にご協力ください。議論はノートを参照してください。(2014年2月)

2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動は、台湾(中華民国)宜蘭県蘇澳鎮の漁船団による日本の海上取締り活動に対する抗議行動。

この抗議行動は日本台湾が設定した排他的経済水域が重複していることから台湾漁船の拿捕が相継いだことに対する不満への抗議活動である。これは尖閣諸島の領有権問題の他に、日本統治下で台湾漁民が漁業を行なっていた海域であることからの漁業権主張が複合された問題となっている。また日本側により拿捕された漁船を台湾側に返却する場合の課徴金が30万新台湾ドルから130万新台湾ドルへ引き上げられ、宜蘭県延縄釣漁船協会理事長である林光輝は課徴金が漁船操業に深刻な影響を与えているとの不満を表明している。このような漁業従事者の意見に対し当時野党であった中国国民党が日本政府に対する批判を行っていた。

抗議行動

2005年6月9日、台湾の漁船が抗議のため船団を組織し彭佳嶼から尖閣諸島にかけての海域に移動、日本の海上保安庁の巡視船を取り囲むなど一時緊迫したが、最終的に台湾側の警備艇が漁船団を台湾方面に誘導することで穏便に収拾した。この活動は9日早朝から午後にかけて行なわれ、40隻から100隻程度が参加したと見られる。

その後の波紋

2005年6月9日、国民党は陳傑が「日本が横暴な手段を取り続けるなら、台湾は海軍を派遣して漁民を守るべきだ」「戦争も辞さない覚悟がある」と発言するなど、民進党の陳水扁政権に対し批判を強めた。また漁民側も中国側の関心を五星紅旗を挙げることもありうると示唆するなど国際問題として顕在化する恐れが出てきた。

また18日深夜、宮古島東の海域で海上保安庁の巡視艇が台湾の漁船「金明財11号」を拿捕。これを受けて21日から台湾漁民による日本側の漁船と巡視艇に対する取り締まり活動を行うことを表明された。

21日、国防部長李傑と、立法院長の王金平、民進党の李文忠、中国国民党の周錫瑋、親民党の林郁方を含む立法院国防委員会の超党派の15名は報道陣70名と共に射程80キロの対艦ミサイル雄風三型を搭載した3855トンの済陽級フリゲート鳳陽に乗船して蘇澳港を朝9時半に出発。11時にもう1隻のフリゲート、その後2隻の沿岸警備局の船舶が合流し尖閣諸島周辺海域へと出発した。そして尖閣諸島近海の台湾側防空識別圏付近で国民党など野党連立は目的地到達間近に記者達を後部飛行甲板に集め、海軍の帽子とウインドブレーカーを着用した上で、中華民国の国旗を手に、「歴史的、地理的、法的に釣魚島は中華民国の領土」という王金平の発言に続き野党議員による国家主権を守れというシュプレヒコールを行った。しかし李傑や民進党関係者はこの抗議活動の参加を避けており、台湾内部での世論の複雑さを露呈する形となった。

当時台北市長であった馬英九も「台湾は日本と交戦することを躊躇してならず、台湾は東京に対し漁業域の確定を要求すべき」と国民党主席の座を争う王金平を意識した発言をしている。

尖閣諸島
島嶼 | 

自治体 | 
沖縄県石垣市登野城

尖閣諸島問題 | 

その他 | 

カテゴリ - コモンズ - ウィキソース

日本の周辺における領域・海域に関する主張
北方領土問題 | 
北方地域 | 
日露和親条約 - 樺太・千島交換条約 - 日ソ中立条約 - ソ連対日参戦(ソ連対日宣戦布告 - 樺太の戦い - 占守島の戦い) - 日ソ共同宣言

千島列島 - 南樺太

竹島問題 | 
竹島 | 
マッカーサー・ライン - ラスク書簡 - サンフランシスコ平和条約 - 李承晩ライン - 第一大邦丸事件 - ヴァン・フリート特命報告書 - 日韓基本条約 - 日韓漁業協定 - 李明博竹島上陸 - 韓国軍竹島沖射撃訓練


尖閣諸島問題 | 
尖閣諸島 | 
第三清徳丸襲撃事件 - 南小島不法占拠事件 - 1971年尖閣諸島反日デモ - 保釣運動
2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動 - 聯合号事件 - 尖閣諸島中国漁船衝突事件(2010年尖閣諸島抗議デモ - 映像流出事件) - 香港活動家尖閣諸島上陸事件(日本人活動家上陸事件 - 2012年尖閣諸島抗議デモ - 2012年の中国における反日活動) - 尖閣諸島国有化( 2012年尖閣諸島抗議デモ - 2012年の中国における反日活動) - 尖閣諸島中国船領海侵犯事件 - 中国機尖閣諸島領空侵犯事件 - 尖閣諸島防空識別圏問題


沖縄・琉球問題 | 
沖縄 | 
琉球処分 - 琉球独立運動 - 沖縄戦 - アメリカ合衆国による沖縄統治 - 沖縄返還 - 中国人による沖縄県への認識


沖ノ鳥島の法的な地位 | 
沖ノ鳥島 | 
国連海洋法条約 - 沖ノ鳥島保全法

- 岩礁 - サンゴ礁

周辺国との国境海域 | 
日本海 | 
日本海呼称問題(南海)- 対馬海峡(朝鮮海峡)- 大和堆 - 韓国の対馬領有権主張

東シナ海 | 
日中中間線 - 沖縄トラフ - 日中漁業協定 - 東シナ海ガス田問題 - 与那国島の防空識別圏問題 - 日韓大陸棚協定 - 男女群島および鳥島問題


領土帰属の国際判例

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/18 11:29

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2005年の沖縄近海…」の意味を投稿しよう
「2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動」のスレッドを作成する
2005年の沖縄近海における台湾漁船の抗議行動の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail