このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2009_ワールド・ベースボール・クラシックとは?

2009 WBC優勝国

日本
2大会連続2回目


2009 ワールド・ベースボール・クラシック

【概要】

【開催国・地域】
日本
メキシコ
カナダ
プエルトリコ
アメリカ合衆国
【本選日程】
2009年3月5日 - 3月24日
【本選出場】
16チーム
【前回優勝】
日本(1回目)
【結果】

優勝 日本 (2回目)
準優勝 韓国
ベスト4 ベネズエラ

アメリカ合衆国
【統計】

【試合数】
39試合
【総入場者数】
801,408人 (試合平均20,549人)
【最高入場試合】
3月23日 決勝
54,846人
【大会本塁打】
85本
【大会MVP】
松坂大輔
ワールド・ベースボール・クラシック
< 20062013 >
2009年3月24日、第2回WBC決勝戦、日本対韓国戦(ドジャー・スタジアム)。投手はダルビッシュ有。優勝を決め喜ぶ日本ナイン。
第2回大会 金メダル(ティファニー製 重さ236g)

2009 ワールド・ベースボール・クラシック(英語: 2009 World Baseball Classic)は、野球の世界一決定戦ワールド・ベースボール・クラシック (WBC) の第2回大会で、2009年3月5日から3月23日の間に開催された。この大会では日本代表が決勝戦で、今大会5度目の対決となった韓国を延長戦の末破り、2大会連続2回目の優勝を決めた。

目次

  • 1 開催地
  • 2 出場国・地域と日程
  • 3 大会の進行
    • 3.1 第1ラウンド
      • 3.1.1 A組(東京ラウンド)
      • 3.1.2 B組(メキシコシティラウンド)
      • 3.1.3 C組(トロントラウンド)
      • 3.1.4 D組(サンフアンラウンド)
    • 3.2 第2ラウンド
      • 3.2.1 1組(サンディエゴラウンド)
      • 3.2.2 2組(マイアミラウンド)
    • 3.3 準決勝・決勝
  • 4 最終成績
  • 5 表彰選手
  • 6 2006年大会からのルール変更点
  • 7 第2回大会の傾向と問題点、大会後の影響
    • 7.1 ビジネス面における第1回大会からの前進
    • 7.2 同一試合の多さ
    • 7.3 大会後の影響
  • 8 テレビ・ラジオ放送
    • 8.1 日本国内での放送
    • 8.2 日本国外での放送
  • 9 脚注
  • 10 関連項目
  • 11 外部リンク

開催地

WBC運営委員会が、2008年3月24日に第1ラウンドの開催地・日程を発表。日本メキシコカナダプエルトリコで開催。前回の2006年大会に続いて、北米を中心とした共同開催となった。7月31日に第2ラウンド以降の開催地・日程を発表。全てアメリカ合衆国で開催。今回の第2ラウンドはサンディエゴマイアミで行い、初めてアメリカ東海岸でも試合を開催することになった。準決勝・決勝はロサンゼルスドジャー・スタジアムで開催。

A組 B組 C組 D組
東京 |  メキシコシティ |  トロント |  サンフアン
東京ドーム | フォロ・ソル | ロジャーズ・センター | ヒラム・ビソーン・
スタジアム

 |  |  | 
1組 2組 決勝ラウンド
サンディエゴ |  マイアミガーデンズ |  ロサンゼルス
ペトコ・パーク | ドルフィン・スタジアム | ドジャー・スタジアム
 |  | 

出場国・地域と日程

出場国は前回大会と同じ16ヶ国・地域。2007年に前回大会のベスト8に対して出場資格を与えることが決まった。2008年2月19日に残りの出場8ヶ国・地域を決定し、第1回大会と同じ顔ぶれで、出場国の全てが2大会連続2回目となる。

第1ラウンド 第2ラウンド 準決勝 決勝
A組 (3/5 - 3/9)
東京
中国
チャイニーズタイペイ
日本
韓国
 | 1組 (3/15 - 3/19)
サンディエゴ
韓国
日本
キューバ
メキシコ
 | 準決勝1組 (3/21)
ロサンゼルス
2組1位
ベネズエラ
1組2位
韓国

準決勝2組 (3/21)
ロサンゼルス

1組1位
日本
2組2位
アメリカ合衆国
 | 決勝 (3/23)
ロサンゼルス
韓国
日本

B組 (3/8 - 3/12)
メキシコシティ
オーストラリア
キューバ
メキシコ
南アフリカ共和国

C組 (3/7 - 3/11)
トロント
カナダ
イタリア
アメリカ合衆国
ベネズエラ
 | 2組 (3/14 - 3/18)
マイアミ
ベネズエラ
アメリカ合衆国
プエルトリコ
オランダ

D組 (3/7 - 3/11)
サンフアン
ドミニカ共和国
オランダ
パナマ
プエルトリコ


大会の進行

第1ラウンド

参加16ヶ国・地域を各グループ4ヶ国・地域の4グループに分け、それぞれ2009年3月5日から12日までダブルイリミネーション方式トーナメント戦を行い、上位2ヶ国が第2ラウンドへ進出する。

A組(東京ラウンド)

詳細は「2009 ワールド・ベースボール・クラシック A組」を参照
 | 1回戦 |  | 2回戦 |  | 1位決定戦 | 
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  日本 | 4
 | 
 | 
 |  日本 | 14
 | 第1試合
 |  | 
 |  中国 | 0
 |  | 
 | 
 |  日本 | 0
 |  | 第4試合
 |  | 
 |  韓国 | 9
 |  | 
 | 
 |  韓国 | 2
 | 第2試合
 |  | 
 |  チャイニーズタイペイ | 0
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 敗者復活1回戦 |  | 敗者復活2回戦 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  韓国 | 14
 |  | 第6試合
 | 
 |  中国 | 4 |  韓国 | 1
 | 第5試合
 |  |  | 
 |  中国 | 0
 | 第3試合 | 
 |  | 
 |  チャイニーズタイペイ | 1
 | 
 | 
 | 
 | 
日程 試合開始 先攻 スコア 後攻 回 試合時間 観客動員 試合詳細
2009年3月5日 | 18:30 | 中国  | 0–4 | 日本 |  | 2時間55分 | 43,428人 | Boxscore
2009年3月6日 | 18:30 | チャイニーズタイペイ  | 0–9 | 韓国 |  | 2時間48分 | 12,704人 | Boxscore
2009年3月7日 | 12:30 | チャイニーズタイペイ  | 1–4 | 中国 |  | 2時間51分 | 12,890人 | Boxscore
2009年3月7日 | 19:00 | 日本  | 14–2 | 韓国 | 7 | 2時間48分 | 45,640人 | Boxscore
2009年3月8日 | 18:30 | 中国  | 0–14 | 韓国 | 7 | 2時間13分 | 12,571人 | Boxscore
2009年3月9日 | 18:30 | 韓国  | 1–0 | 日本 |  | 3時間02分 | 42,879人 | Boxscore

B組(メキシコシティラウンド)

詳細は「2009 ワールド・ベースボール・クラシック B組」を参照
 | 1回戦 |  | 2回戦 |  | 1位決定戦 | 
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  キューバ | 8
 | 
 | 
 |  キューバ | 5
 | 第1試合
 |  | 
 |  南アフリカ共和国 | 1
 |  | 
 | 
 |  キューバ | 16
 |  | 第4試合
 |  | 
 |  メキシコ | 7
 |  | 
 | 
 |  オーストラリア | 4
 | 第2試合
 |  | 
 |  オーストラリア | 17
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 敗者復活1回戦 |  | 敗者復活2回戦 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  オーストラリア | 1
 |  | 第6試合
 | 
 |  南アフリカ共和国 | 3 |  メキシコ | 4
 | 第5試合
 |  |  | 
 |  メキシコ | 16
 | 第3試合 | 
 |  | 
 |  メキシコ | 14
 | 
 | 
 | 
 | 
日程 試合開始 先攻 スコア 後攻 回 試合時間 観客動員 試合詳細
2009年3月8日 | 12:00 | 南アフリカ共和国  | 1–8 | キューバ |  | 2時間37分 | 11,270人 | Boxscore
2009年3月8日 | 19:00 | オーストラリア  | 17–7 | メキシコ | 8 | 3時間43分 | 20,821人 | Boxscore
2009年3月9日 | 20:00 | メキシコ  | 14–3 | 南アフリカ共和国 |  | 3時間33分 | 10,311人 | Boxscore
2009年3月10日 | 20:00 | キューバ  | 5–4 | オーストラリア |  | 3時間29分 | 13,396人 | Boxscore
2009年3月11日 | 20:00 | メキシコ  | 16–1 | オーストラリア | 6 | 2時間31分 | 16,718人 | Boxscore
2009年3月12日 | 19:00 | メキシコ  | 4–16 | キューバ | 7 | 3時間33分 | 20,149人 | Boxscore

C組(トロントラウンド)

詳細は「2009 ワールド・ベースボール・クラシック C組」を参照
 | 1回戦 |  | 2回戦 |  | 1位決定戦 | 
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  アメリカ合衆国 | 6
 | 
 | 
 |  アメリカ合衆国 | 15
 | 第1試合
 |  | 
 |  カナダ | 5
 |  | 
 | 
 |  アメリカ合衆国 | 3
 |  | 第3試合
 |  | 
 |  ベネズエラ | 7
 |  | 
 | 
 |  ベネズエラ | 6
 | 第2試合
 |  | 
 |  イタリア | 0
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 
 | 敗者復活1回戦 |  | 敗者復活2回戦 | 
 | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  ベネズエラ | 10
 |  | 第6試合
 | 
 |  カナダ | 2 |  ベネズエラ | 5
 | 第5試合
 |  |  | 
 |  イタリア | 1
 | 第4試合 | 
 |  | 
 |  イタリア | 6
 | 
 | 
 | 
 | 
日程 試合開始 先攻 スコア 後攻 回 試合時間 観客動員 試合詳細
2009年3月7日 | 14:00 | カナダ  | 5–6 | アメリカ合衆国 |  | 2時間55分 | 42,314人 | Boxscore
2009年3月7日 | 20:00 | イタリア  | 0–7 | ベネズエラ |  | 3時間00分 | 13,272人 | Boxscore
2009年3月8日 | 20:00 | アメリカ合衆国  | 15–6 | ベネズエラ |  | 3時間39分 | 13,094人 | Boxscore
2009年3月9日 | 18:30 | イタリア  | 6–2 | カナダ |  | 3時間36分 | 12,411人 | Boxscore
2009年3月10日 | 17:00 | イタリア  | 1–10 | ベネズエラ |  | 3時間04分 | 10,450人 | Boxscore
2009年3月11日 | 18:30 | ベネズエラ  | 5–3 | アメリカ合衆国 |  | 3時間08分 | 12,358人 | Boxscore

D組(サンフアンラウンド)

詳細は「2009 ワールド・ベースボール・クラシック D組」を参照
 | 1回戦 |  | 2回戦 |  | 1位決定戦 | 
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | 
 |  |  |  |  |  |  | 

 |  ドミニカ共和国 | 2
 | 
 | 
 |  オランダ | 1
 | 第1試合
 |  | 
 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/09/07 03:04

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2009_ワールド・ベースボ…」の意味を投稿しよう
「2009_ワールド・ベースボール・クラシック」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2009_ワールド・ベースボール・クラシックスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2009_ワールド・ベースボール・クラシック」のスレッドを作成する
2009_ワールド・ベースボール・クラシックの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail