このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2010_FIFAワールドカップ・アジア予選とは?

移動先: 案内検索
3次予選、日本バーレーン
(2008年6月22日)
最終予選、ウズベキスタンバーレーン
(2009年6月17日)

2010 FIFAワールドカップ・アジア予選は、2007年10月8日から行われたアジア地域の2010 FIFAワールドカップ・予選である。本大会出場枠4.5であり、全試合ホーム・アンド・アウェー方式で行われた。予選に参加する国および地域は、アジアサッカー連盟に加盟している46チームのうち参加辞退したラオスブルネイフィリピンを除く43チームである。

目次

  • 1 アジア4.5枠が維持できた理由
  • 2 予選方式
  • 3 参加する国と地域、およびシーディング
  • 4 1次予選
  • 5 2次予選
  • 6 3次予選
    • 6.1 グループ1
    • 6.2 グループ2
    • 6.3 グループ3
    • 6.4 グループ4
    • 6.5 グループ5
    • 6.6 3次予選突破チーム
  • 7 最終予選
    • 7.1 グループA
    • 7.2 グループB
  • 8 AFCプレーオフ
  • 9 AFC/OFCプレーオフ
  • 10 北朝鮮対韓国戦が上海で行われた件について
  • 11 脚注
  • 12 外部リンク

アジア4.5枠が維持できた理由

FIFAワールドカップ各地域予選での本大会出場枠は、本大会での各大陸連盟出場国の成績によって、増減する。ドイツ大会で、1カ国もベスト16入り(=決勝トーナメント進出)出来なかったアジア勢は、今予選から本大会出場枠4.5から3.5に減らされる可能性があった。なお、ドイツ大会でベスト16を達成したオーストラリアは、2006年1月1日付でアジアサッカー連盟(AFC)に転籍していたが、2005年にオセアニア代表として、ドイツ大会への出場を決めていた為、同大会にはオセアニア代表として出場していた。

そこで、AFCFIFAに、ドイツ大会ベスト16の成績を残したオーストラリアAFCに転籍したことなどを訴え、FIFAワールドカップ・本大会AFC出場枠4.5枠の維持に成功した。

なお、現FIFA会長ブラッター南アフリカ大会でのアフリカ勢の活躍次第で、ブラジル大会の出場枠を再検討することを示唆しており、アジア勢が南アフリカ大会で低迷すれば、出場枠が減らされる可能性があった。しかし最終的には、ブラジルW杯でもアジアの4.5枠は維持されることになった。

予選方式

予選は、4つのラウンドに分けて行われる。予選のチーム分けは直近のワールドカップ以降の成績に基づいて決定される。上位5チームは3次予選からの参加となり、6位以下の38チームは1次予選から本戦出場を目指す。

1次予選
参加38チームを成績上位のポットAと成績下位のポットBに分類するが、組み合わせは無作為に決められる。そして各チームがホーム・アンド・アウェー方式で対戦し、勝利した19チームが次のラウンドへ進出する。
勝利19チームのうち、ランキング下位8チームは2次予選へと進出し、ランキング上位11チームは3次予選に進出する。
2次予選
1次予選勝利チームのランキング下位8チームがランキングに従って4つの組に分けられ、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦する。
勝利した4チームが3次予選へと駒を進める。
3次予選
シードであるランキング上位5チーム、および1次予選勝利チームのランキング上位11チームと、2次予選に勝利した4チームの合計20チームが4チームずつ5グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式の総当たりリーグ戦(各チーム6試合)を行う。
各グループ上位2チームの合計10チームが最終予選に進出する。
最終予選
3次予選に勝利した10チームが5チームずつ2グループに分かれてホーム・アンド・アウェー方式の総当りリーグ戦(各チーム8試合)を行う。
各グループ上位2チームの合計4チームがW杯本大会出場権を獲得する。
各グループの3位チームはAFCプレーオフに回る。
AFCプレーオフ
4次予選各グループ3位の2チームは、ホーム・アンド・アウェー方式のAFCプレーオフを行う。
勝利チームはオセアニア予選1位との大陸間プレーオフに進出する。
大陸間プレーオフ
AFCプレーオフの勝利チームは、ホーム・アンド・アウェー方式の大陸間プレーオフを行う。
勝利チームがW杯本大会出場権を獲得する。

参加する国と地域、およびシーディング

シード
(第1シードから第5シード) ポットA
(第6シードから第24シード) ポットB
(第25シードから第43シード)
  1. オーストラリア
  2. 韓国
  3. サウジアラビア
  4. 日本
  5. イラン
 | 
  1. バーレーン
  2. ウズベキスタン
  3. クウェート
  4. 朝鮮民主主義人民共和国
  5. 中国
  6. ヨルダン
  7. イラク
  8. レバノン
  9. オマーン
  10. アラブ首長国連邦
  11. カタール
  12. シリア
  13. パレスチナ
  14. タイ
  15. トルクメニスタン
  16. タジキスタン
  17. インドネシア
  18. 香港
  19. イエメン
 | 
  1. ベトナム
  2. キルギス
  3. モルディブ
  4. インド
  5. シンガポール
  6. スリランカ
  7. マレーシア
  8. チャイニーズタイペイ
  9. バングラデシュ
  10. マカオ
  11. パキスタン
  12. アフガニスタン
  13. モンゴル
  14. グアム
  15. ネパール
  16. カンボジア
  17. ブータン
  18. ミャンマー
  19. 東ティモール

1次予選

詳細は「2010 FIFAワールドカップ・アジア1次予選」を参照

1次予選の組み合わせ抽選は、2007年8月6日に行われた。1次予選の勝利チーム19チームのうち、ランキング下位8チームは2次予選へ進出、ランキング上位11チームは3次予選へ進出する。

【第1戦ホームチーム】
【結果】
【第2戦ホームチーム】
【第1戦】
【第2戦】

パキスタン | 0 - 7 |  イラク | 0 - 7 | 0 - 0
ウズベキスタン | 11 - 0 |  チャイニーズタイペイ | 9 - 0 | 2 - 0
タイ | 13 - 2 |  マカオ | 6 - 1 | 7 - 1
スリランカ | 0 - 6 |  カタール | 0 - 1 | 0 - 5
中国 | 11 - 0 |  ミャンマー | 7 - 0 | 4 - 0
ブータン | 不戦勝 |  クウェート | - | -
キルギス | 2 - 2
(PK 5-6) |  ヨルダン | 2 - 0 | 0 - 2
ベトナム | 0 - 6 |  アラブ首長国連邦 | 0 - 1 | 0 - 5
バーレーン | 4 - 1 |  マレーシア | 4 - 1 | 0 - 0
東ティモール | 3 - 11 |  香港 | 2 - 3 | 1 - 8
シリア | 5 - 1 |  アフガニスタン | 3 - 0 | 2 - 1
イエメン | 3 - 2 |  モルディブ | 3 - 0 | 0 - 2
バングラデシュ | 1 - 6 |  タジキスタン | 1 - 1 | 0 - 5
モンゴル | 2 - 9 |  朝鮮民主主義人民共和国 | 1 - 4 | 1 - 5
オマーン | 4 - 0 |  ネパール | 2 - 0 | 2 - 0
パレスチナ | 0 - 7 |  シンガポール | 0 - 4 | 0 - 3
レバノン | 6 - 3 |  インド | 4 - 1 | 2 - 2
カンボジア | 1 - 5 |  トルクメニスタン | 0 - 1 | 1 - 4
グアム | 不戦勝 |  インドネシア | - | -
  • ^ブータンの辞退により、クウェートが3次予選進出。
  • ^グアムの辞退により、インドネシアが2次予選進出。

2次予選

詳細は「2010 FIFAワールドカップ・アジア2次予選」を参照

2次予選には、1次予選勝利チームのランキング下位8チームが参加する。各チームはランキングに従い4つのグループに分けられ、ホーム・アンド・アウェー方式で対戦を行う。そして各グループの勝利チームが3次予選へ進出する。

【第1戦ホームチーム】
【結果】
【第2戦ホームチーム】
【第1戦】
【第2戦】

香港 | 0 - 3 |  トルクメニスタン | 0 - 0 | 0 - 3
イエメン | 1 - 2 |  タイ | 1 - 1 | 0 - 1
シンガポール | 3 - 1 |  タジキスタン | 2 - 0 | 1 - 1
インドネシア | 1 - 11 |  シリア | 1 - 4 | 0 - 7

3次予選

詳細は「2010 FIFAワールドカップ・アジア3次予選」を参照

3次予選には、シードであるランキング上位5チーム、および1次予選勝利チームのランキング上位11チームと、2次予選に勝利した4チームが参加する。各チームは組み合わせ抽選会を経て、4チームずつ5グループに分けられる。そして各グループでホーム・アンド・アウェー方式の総当りリーグ戦を行い、各グループ上位2チームの、計10チームが最終予選に進出する。
(以下、国名に併記したFIFAランキングは、3次予選抽選が行われた2007年11月時点)

グループ1

【チーム】




【】
【勝点】
【試】
【勝】
【分】
【敗】
【得点】
【失点】
【差】

オーストラリア
FIFAランキング48位(AFC4位) | - | 3 - 0
3 - 1 | 1 - 0
0 - 1 | 0 - 1
0 - 0 |  | 10 | 6 | 3 | 1 | 2 | 7 | 3 | +4
カタール
FIFAランキング86位(AFC10位) | 1 - 3
0 - 3 | - | 2 - 0
1 - 0 | 0 - 0
1 - 0 |  | 10 | 6 | 3 | 1 | 2 | 5 | 6 | -1
イラク
FIFAランキング70位(AFC7位) | 1 - 0
0 - 1 | 0 - 1
0 - 2 | - | 1 - 1
2 - 1 |  | 7 | 6 | 2 | 1 | 3 | 4 | 6 | -2
中国
FIFAランキング85位(AFC9位) | 0 - 0
1 - 0 | 0 - 1
0 - 0 | 1 - 2
1 - 1 | - |  | 6 | 6 | 1 | 3 | 2 | 3 | 4 | -1

※イラク代表のホームゲームは、イラク国内ではなくアラブ首長国連邦ドバイにて行われた。

グループ2

【チーム】




【】
【勝点】
【試】
【勝】
【分】
【敗】
【得点】
【失点】
【差】

日本
FIFAランキング33位(AFC1位) | - | 1 - 0
0 - 1 | 3 - 0
1 - 1 | 4 - 1
3 - 0 |  | 13 | 6 | 4 | 1 | 1 | 12 | 3 | +9
バーレーン
FIFAランキング101位(AFC12位) | 1 - 0
0 - 1 | - | 1 - 1
1 - 0 | 1 - 1
3 - 2 |  | 11 | 6 | 3 | 2 | 1 | 7 | 5 | +2
オマーン
FIFAランキング76位(AFC8位) | 1 - 1
0 - 3 | 0 - 1
1 - 1 | - | 2 - 1
1 - 0 |  | 8 | 6 | 2 | 2 | 2 | 5 | 7 | -2
タイ
FIFAランキング113位(AFC14位) | 0 - 3
1 - 4 | 2 - 3
1 - 1 | 0 - 1
1 - 2 | - |  | 1 | 6 | 0 | 1 | 5 | 5 | 14 | -9

グループ3

【チーム】




【】
【勝点】
【試】
【勝】
【分】
【敗】
【得点】
【失点】
【差】

韓国
FIFAランキング42位(AFC3位) | - | 0 - 0
0 - 0 | 2 - 2
1 - 0 | 4 - 0
3 - 1 |  | 12 | 6 | 3 | 3 | 0 | 10 | 3 | +7
朝鮮民主主義人民共和国
FIFAランキング117位(AFC15位) | 0 - 0
0 - 0 | - | 2 - 0
1 - 0 | 1 - 0
0 - 0 |  | 12 | 6 | 3 | 3 | 0 | 4 | 0 | +4
ヨルダン
FIFAランキング122位(AFC17位) | 0 - 1
2 - 2 | 0 - 1
0 - 2 | - | 2 - 0
2 - 0 |  | 7 | 6 | 2 | 1 | 3 | 6 | 6 | 0
トルクメニスタン
FIFAランキング127位(AFC18位) | 1 - 3
0 - 4 | 0 - 0
0 - 1 | 0 - 2
0 - 2 | - |  | 1 | 6 | 0 | 1 | 5 | 1 | 12 | -11

グループ4

【チーム】




【】
【勝点】
【試】
【勝】
【分】
【敗】
【得点】
【失点】
【差】

サウジアラビア
FIFAランキング57位(AFC5位) | - | 4 - 0
0 - 3 | 2 - 0
2 - 0 | 4 - 1
2 - 1 |  | 15 | 6 | 5 | 0 | 1 | 14 | 5 | +9
ウズベキスタン
FIFAランキング64位(AFC6位) | 3 - 0
0 - 4 | - | 1 - 0
7 - 3 | 3 - 0
1 - 0 |  | 15 | 6 | 5 | 0 | 1 | 15 | 7 | +8
シンガポール
FIFAランキング130位(AFC20位) | 0 - 2
0 - 2 | 3 - 7
0 - 1 | - | 2 - 0
2 - 1 |  | 6 | 6 | 2 | 0 | 4 | 7 | 13 | -6
レバノン
FIFAランキング137位(AFC24位) | 1 - 2
1 - 4 | 0 - 1
0 - 3 | 1 - 2
0 - 2 | - |  | 0 | 6 | 0 | 0 | 6 | 3 | 14 | -11

グループ5

【チーム】




【】
【勝点】
【試】
【勝】
【分】
【敗】
【得点】
【失点】
【差】

イラン
FIFAランキング40位(AFC2位) | - | 0 - 0
1 - 0 | 0 - 0
2 - 0 | 2 - 0
2 - 2 |  | 12 | 6 | 3 | 3 | 0 | 7 | 2 | +5
アラブ首長国連邦
FIFAランキング99位(AFC11位) | 0 - 1
0 - 0 | - | 1 - 3
1 - 1 | 2 - 0
3 - 2 |  | 8 | 6 | 2 | 2 | 2 | 7 | 7 | 0
シリア
FIFAランキング109位(AFC13位) | 0 - 2
0 - 0 | 1 - 1
3 - 1 | - | 1 - 0
2 - 4 |  | 8 | 6 | 2 | 2 | 2 | 7 | 8 | -1
クウェート
FIFAランキング121位(AFC16位) | 2 - 2
0 - 2 | 2 - 3
0 - 2 | 4 - 2
0 - 1 | - |  | 4 | 6 | 1 | 1 | 4 | 8 | 12 | -4

3次予選突破チーム

【】
【1位】
【2位】

グループ 1 |  オーストラリア |  カタール
グループ 2 |  日本 |  バーレーン
グループ 3 |  韓国 |  朝鮮民主主義人民共和国
グループ 4 |  サウジアラビア |  ウズベキスタン
グループ 5 |  イラン |  アラブ首長国連邦

最終予選

詳細は「2010 FIFAワールドカップ・アジア4次予選」を参照

最終予選には、3次予選に勝利した10チームが参加する。各チームは5チームずつ2グループに分けられる。そして各グループでホーム・アンド・アウェー方式の総当りリーグ戦を行い、各グループ上位2チームの、計4チームがワールドカップ出場権を獲得する。各グループ3位は、アジア地区プレーオフへ進出する。

【】
【シード順】
【抽選結果】

【グループA】
【グループB】

【ポット1】
1. オーストラリア 2. 韓国 |  オーストラリア |  韓国
【ポット2】
3. イラン 4. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/19 12:24

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2010_FIFAワールドカッフ…」の意味を投稿しよう
「2010_FIFAワールドカップ・アジア予選」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2010_FIFAワールドカップ・アジア予選スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2010_FIFAワールドカップ・アジア予選」のスレッドを作成する
2010_FIFAワールドカップ・アジア予選の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail