このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2012年の野球とは?

移動先: 案内検索

2012年
こちらもご覧下さい

【社会】

政治 経済 労働 教育 交通 鉄道
【文化と芸術】

映画 日本公開映画 音楽 ラジオ
日本のテレビ 芸術 文学 出版 囲碁
【スポーツ】

スポーツ 日本競馬 サッカー 自転車競技 相撲 バスケ バレー 野球 NFL 競輪
【科学と技術】

科学 気象・地象・天象 台風 航空
【地域】

日本 日本の女性史
各年のスポーツ

2010 2011 2012 2013 2014
【日本競馬】

2010 2011 2012 2013 2014
【サッカー】

2010 2011 2012 2013 2014
【自転車競技】

2010 2011 2012 2013 2014
【相撲】

2010 2011 2012 2013 2014
【バスケットボール】

2010 2011 2012 2013 2014
【バレーボール】

2010 2011 2012 2013 2014
【野球】

2010 2011 2012 2013 2014
【NFL】

2010 2011 2012 2013 2014
【競輪】

2010 2011 2012 2013 2014
■ヘルプ

< 2012年 | 2012年のスポーツ 2012年の野球(2012ねんのやきゅう)では、2012年野球界における動向をまとめる。

日本プロ野球(NPB)の動向については2012年の日本プロ野球、メジャーリーグベースボール(MLB)の動向については2012年のメジャーリーグベースボール参照

目次

  • 1 できごと
    • 1.1 1月
    • 1.2 2月
    • 1.3 3月
    • 1.4 4月
    • 1.5 5月
    • 1.6 6月
    • 1.7 7月
    • 1.8 8月
    • 1.9 9月
    • 1.10 10月
    • 1.11 11月
    • 1.12 12月
  • 2 競技結果
    • 2.1 国際大会
      • 2.1.1 WBC予選
      • 2.1.2 アジアシリーズ
    • 2.2 韓国プロ野球 (KBO)
      • 2.2.1 レギュラーシーズン
      • 2.2.2 韓国シリーズ
    • 2.3 台湾プロ野球 (CPBL)
      • 2.3.1 レギュラーシーズン
      • 2.3.2 台湾シリーズ
    • 2.4 中国プロ野球 (CBL)
      • 2.4.1 レギュラーシーズン
      • 2.4.2 プレーオフ
    • 2.5 独立リーグ (日本)
      • 2.5.1 四国アイランドリーグplus
        • 2.5.1.1 リーグチャンピオンシップ
      • 2.5.2 ベースボール・チャレンジ・リーグ
        • 2.5.2.1 プレーオフシリーズ
      • 2.5.3 グランドチャンピオンシップ
      • 2.5.4 関西独立リーグ
        • 2.5.4.1 年間チャンピオンシップ
      • 2.5.5 日本女子プロ野球機構
        • 2.5.5.1 総合優勝決定戦
    • 2.6 社会人野球
    • 2.7 大学野球
    • 2.8 高校野球
  • 3 死去
  • 4 脚注・出典

できごと

1月

2月

3月

  • 3月5日 - ダルビッシュ有の出身地である大阪府羽曳野市が、硬式野球場を整備し、ダルビッシュの名前を冠した「ダルビッシュ球場」(仮称)とすることがこの日、明らかになった。同市とダルビッシュが協力し、早ければ2014年の完成を目指す方針

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

  • 10月1日 - 【社会人】新日本製鐵住友金属工業両社の合併を受け、社会人野球の新日鉄広畑がチーム名を「新日鉄住金広畑」、住友金属鹿島が「新日鉄住金鹿島」、かずさマジックが「新日鉄住金かずさマジック」、東海REXが「新日鉄住金東海REX」にそれぞれ改称。
  • 10月3日 - 【高校】ぎふ清流国体・高校野球硬式の部の準決勝(2試合)が行われ、大阪桐蔭(大阪)が桐光学園(神奈川)に13対0、仙台育英(宮城)が県岐阜商(岐阜)に11対1でそれぞれ勝利し、優勝達成。大阪桐蔭は春夏甲子園2大会に続き3連覇を達成。なお台風17号の影響で決勝が開催されなかったため、準決勝で勝利した2校が優勝となった。
  • 10月6日 - 【四国IL+】 リーグチャンピオンシップで、前期優勝の香川が後期優勝の愛媛を3勝0敗で下し、2年ぶり5度目の総合優勝。
  • 10月10日 - 【WBC】2013年のWBC日本代表監督に元広島の監督の山本浩二が就任
  • 10月15日 - 【社会人】新日鉄大分ベースボールクラブがチーム名を「新日鉄住金大分クラブ」に変更。
  • 10月20日 - 【KANDOK】後期優勝マジックを1としていた兵庫ブルーサンダーズが対06BULLS戦に引き分け、前期に続いて半期優勝を達成
  • 10月21日 - 【高校】花巻東大谷翔平がメジャーリーグ挑戦を表明。
  • 10月24日 - 【GPBL】大阪が対京都後期10回戦に2対1で勝利し、初の半期優勝を決める。
  • 10月27日 - 【日本・独立】BCリーグ・新潟が四国IL+・香川とのグランドチャンピオンシップに3勝0敗で勝利し、初優勝。BCリーグ勢がGCS連覇。
  • 10月29日 - 【BCL】NPB・ヤクルトやMLB・ホワイトソックスなどで投手として活躍し、2012年限りで現役引退した新潟監督の高津臣吾が退団することが明らかになった。

11月

  • 11月5日 - 【GPBL】前期優勝の京都と、後期優勝の大阪による総合優勝決定戦がわかさスタジアム京都にて行われ、大阪が6対5でサヨナラ勝ちして参戦1年目での年間優勝を決める。
  • 11月6日 - 【KANDOK】リーグチャンピオンシップ第3戦で、年間勝率2位の06BULLSが前後期優勝の兵庫ブルーサンダーズに2対1で勝利し、対戦成績を3勝0敗として初のリーグ優勝
  • 11月10日 - 【WBC】シアトル・マリナーズの岩隈久志が2013年のWBCに参加しない意向を明らかにした。
  • 11月11日 - 【アジアシリーズ】釜山・社稷野球場アジアシリーズ決勝が開催され、NPBの巨人がCPBL・Lamigoを6-3で降し、アジアシリーズ初優勝。
  • 11月13日 - 【社会人】第38回社会人野球日本選手権大会(大阪ドーム)決勝戦、第83回都市対抗野球大会決勝の再現となった対戦で、JX-ENEOS(都市対抗・四国大会優勝)が5対1でJR東日本(北海道大会優勝)に勝利し、20大会ぶり2回目の優勝。同一年で都市対抗・日本選手権の決勝が同じ顔合わせになったのは史上初。また、JX-ENEOSは1988年東芝以来2チーム目となる夏秋連覇を達成した。最高殊勲選手賞は3勝(1完投)を挙げた大城基志・(JX-ENEOS)が受賞。大城はこの年の都市対抗でも橋戸賞を受賞しており、同一年で都市対抗・日本選手権のMVPを連続受賞した初の選手となった。
  • 11月14日 - 【学生】第43回明治神宮野球大会(神宮球場)、高校の部決勝は仙台育英(宮城)が関西高(岡山)を12-4で破り初優勝。大学の部決勝は桐蔭横浜大(神奈川、関東第2代表)が法大(東京六大学)を1-0で破り、創部7年目にして初優勝。
  • 11月22日 - キューバ政府はこの日、野球の発展に貢献した人物として長嶋茂雄(巨人終身名誉監督)に対し叙勲を決定、友好勲章を授与。
  • 11月30日 - 【KBO】ハンファ・イーグルス朴賛浩が現役引退。

12月

  • 12月2日 - 【KBO】三星ライオンズテグ市に新球場建設を発表。
  • 12月4日 - 【WBC】2013年のWBC日本代表候補が発表、すべて日本プロ野球所属選手で、メジャーリーグ選手は不参加
  • 12月11日 - 【社会人】2012年の社会人野球表彰(毎日新聞社スポーツニッポン新聞社共催)が発表され、第83回都市対抗野球大会で歴代最多の10回目の優勝、24年ぶりの2大大会制覇を果たしたJX-ENEOSに特別賞が贈られた。ベストナインではJX-ENEOSから5選手が選出された。
  • 12月17日 - 日本アマチュア野球規則委員会の会合にて「危険防止ルール」を野球規則のアマチュア内規に盛り込むことを決定。
  • 12月25日 - 【GPBL】2012年のコンベンションを行い、MVP(角谷賞)には大阪の年間優勝の原動力となったの小西美加が2年連続で選ばれた。

競技結果

国際大会

日本チーム 5戦全勝・優勝(5大会連続18回目)
最優秀選手賞 片山純一(JR東日本投手)

WBC予選

詳細は「2013 ワールド・ベースボール・クラシック#予選ラウンド」を参照

アジアシリーズ

詳細は「2012年のアジアシリーズ」を参照

韓国プロ野球 (KBO)

 | 
この節の加筆が望まれています。

レギュラーシーズン

韓国シリーズ

詳細は「2012年の韓国シリーズ」を参照

台湾プロ野球 (CPBL)

レギュラーシーズン

【前期】
【後期】
【年間】

【順位】
【球団】



勝率

【順位】
【球団】
【勝】
【敗】
【分】
【勝率】
【差】
【順位】
【球団】
【勝】
【敗】
【分】
【勝率】
【差】

優勝 | 統一セブンイレブン・ライオンズ | 41 | 19 | 0 | .683 | - | 優勝 | Lamigo | 38 | 22 | 0 | .633 | - | 1位 | 統一セブンイレブン・ライオンズ | 71 | 48 | 1 | .597 | -
2位 |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/23 03:18

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2012年の野球」の意味を投稿しよう
「2012年の野球」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2012年の野球スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2012年の野球」のスレッドを作成する
2012年の野球の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail