このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2013年のワールドシリーズとは?

移動先: 案内検索
2013年のワールドシリーズ

第1戦開始前のセレモニーが行われているフェンウェイ・パークの様子
チーム | 勝数
ボストン・レッドソックス(AL) | 4
セントルイス・カージナルス(NL) | 2

シリーズ情報
試合日程 | 10月23日–30日
観客動員 | 6試合合計:25万7565人
1試合平均:04万2928人
MVP | デビッド・オルティーズ(BOS)
責任審判 | ジョン・ハーシュベック
ALCS | BOS 4–2 DET
NLCS | STL 4–2 LAD
チーム情報
ボストン・レッドソックス(BOS)
シリーズ出場 | 6年ぶり12回目
GM | ベン・チェリントン
監督 | ジョン・ファレル
シーズン成績 | 97勝65敗・勝率.599
AL東地区優勝
分配金 | 選手1人あたり30万7322.68ドル
セントルイス・カージナルス(STL)
シリーズ出場 | 2年ぶり19回目
GM | ジョン・モゼリアク
監督 | マイク・マシーニー
シーズン成績 | 97勝65敗・勝率.599
NL中地区優勝
分配金 | 選手1人あたり22万8300.17ドル
全米テレビ中継
放送局 | FOX
実況 | ジョー・バック
解説 | ティム・マッカーバー
平均視聴率 | 8.9%(前年比1.3ポイント上昇)
ワールドシリーズ
< 2012 | 2014 >

2013年の野球において、メジャーリーグベースボール(MLB)優勝決定戦の第109回ワールドシリーズ(109th World Series)は、10月23日から30日にかけて計6試合が開催された。その結果、ボストン・レッドソックス(アメリカンリーグ)がセントルイス・カージナルス(ナショナルリーグ)を4勝2敗で下し、6年ぶり8回目の優勝を果たした。

両リーグの最高勝率球団どうしがシリーズで対戦するのは1999年以来14年ぶり。レッドソックスは、1991年ミネソタ・ツインズに次いで史上2球団目となる、前年地区最下位からのシリーズ制覇を成し遂げた。シリーズMVPには、6試合に出場して25打席中19打席で出塁し、打率.688・2本塁打・6打点OPS 1.948という成績を残したレッドソックスのデビッド・オルティーズが選出された。

目次

  • 1 ワールドシリーズまでの道のり
    • 1.1 両チームの2013年
    • 1.2 ホームフィールド・アドバンテージ
  • 2 両チームの過去の対戦
  • 3 ロースター
  • 4 試合結果
    • 4.1 第1戦 10月23日
    • 4.2 第2戦 10月24日
    • 4.3 第3戦 10月26日
    • 4.4 第4戦 10月27日
    • 4.5 第5戦 10月28日
    • 4.6 第6戦 10月30日
  • 5 セレモニー
  • 6 テレビ中継
    • 6.1 アメリカ合衆国
    • 6.2 日本
  • 7 脚注
    • 7.1 注釈
    • 7.2 出典
  • 8 外部リンク

ワールドシリーズまでの道のり

2013年のメジャーリーグベースボール」も参照

両チームの2013年

10月18日にまずナショナルリーグでカージナルス(中地区)が、そして19日にはアメリカンリーグでレッドソックス(東地区)が、それぞれリーグ優勝を決めてワールドシリーズへ駒を進めた。

カージナルスはこの年、ピッツバーグ・パイレーツおよびシンシナティ・レッズと三つ巴の地区優勝争いを展開した。故障で離脱する選手も少なくなかったが、新人や若手選手が次々と出てきてはその穴を埋め、ベテラン選手も期待通りに活躍するなど、選手層の厚さを見せつけた。前半戦を57勝36敗の地区首位で終えたあと、後半戦には7連敗を喫してパイレーツに首位を譲った時期もあったが、9月7日にその座を奪回した。以降は順位を維持したままシーズンを進め、同月27日のシーズン160試合目で4年ぶりの地区優勝を決めた。チームはリーグ最多の総得点を挙げる一方で、防御率もリーグ5位に抑えた。特に打線は得点圏での打率が.330と極めて高く、MLB全体でも2位デトロイト・タイガースの.282に大差をつけた。地区シリーズではパイレーツを3勝2敗で、リーグ優勝決定戦ではロサンゼルス・ドジャースを4勝2敗で、それぞれ破った。

レッドソックスは地区最下位だった前年から一転して、この年は優勝争いを優位に進めていった。4月を18勝8敗の首位で終え、5月中旬に一時は3位まで後退したものの、同月26日以降は首位のまま58勝39敗でシーズンを折り返した。7月30日には三角トレードを成立させ、内野手ホセ・イグレシアスを放出する代わりに先発右腕ジェイク・ピービーを獲得した。ライバルのタンパベイ・レイズとは8月24日時点でゲーム差なしだったが、そこから16試合で9.5ゲーム差まで突き放し、9月20日に6年ぶりの地区優勝を果たした。チームは出塁率長打率と総得点でリーグ最高を記録し、防御率はリーグ6位だった。また、ジョニー・ゴームズら今季から加入した選手たちは、プレイのみならず雰囲気を盛り上げる面でも、チームの躍進に一役買った。地区シリーズではレイズを3勝1敗で、リーグ優勝決定戦ではタイガースを4勝2敗で、それぞれ下した。

ホームフィールド・アドバンテージ

7月16日にニューヨーク州ニューヨークシティ・フィールドで開催されたオールスターゲームは、アメリカンリーグナショナルリーグに3-0で勝利した。この結果、ワールドシリーズの第1・2・6・7戦を本拠地で開催できる "ホームフィールド・アドバンテージ" は、アメリカンリーグ優勝チームに与えられることになった。このオールスターには、カージナルスからはカルロス・ベルトランヤディアー・モリーナマット・カーペンターアレン・クレイグの野手4人と投手のアダム・ウェインライトがまず選出された。その後、ウェインライトがオールスターでの登板を辞退したため、同じカージナルスから代役投手としてエドワード・ムヒカが入った。レッドソックスからはデビッド・オルティーズダスティン・ペドロイアの野手2人、そして投手のクレイ・バックホルツが名を連ねている。試合では、お互いのチームの選手どうしの対戦はなかった。

両チームの過去の対戦

過去108回のシリーズのなかで、カージナルスとレッドソックスの対戦は3度ある。今回が4度目の対戦となるが、これは歴代最多出場のニューヨーク・ヤンキースが絡まない対戦カードとしては、オークランド・アスレチックスサンフランシスコ・ジャイアンツデトロイト・タイガースシカゴ・カブスと並んで史上最多となる。対戦の結果は、1946年1967年はいずれも3勝3敗で最終第7戦までもつれた末にカージナルスが勝利を収め、2004年はレッドソックスが4勝0敗とカージナルスを一蹴している。9年前の前回対戦時のメンバーのうち今回のシリーズにも現役選手として臨むのは、カージナルスはヤディアー・モリーナ1人のみ、レッドソックスもデビッド・オルティーズ1人のみである。

1997年から始まったレギュラーシーズン中のインターリーグでは、これまで2003年2005年2008年にそれぞれ3試合ずつ、計9試合が行われ、カージナルスが6勝3敗で勝ち越している。直近の対戦はレッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークでの3連戦で、カージナルスの2勝1敗だった。

ロースター

両チームの出場選手登録(ロースター)は以下の通り。

【セントルイス・カージナルス】
【ボストン・レッドソックス】

【守備位置】
【背番号】
【出身】
【選手】
【投】
【打】
【年齢】
【ワールドシリーズ経験】
【守備位置】
【背番号】
【出身】
【選手】
【投】
【打】
【年齢】
【ワールドシリーズ経験】

【出場】
【優勝】
【出場】
【優勝】

投手 | 34 |  | ジョン・アックスフォード | 右 | 右 | 30 | 初 | なし | 投手 | 32 |  | クレイグ・ブレスロウ | 左 | 左 | 33 | 初 | なし
36 |  | ランディ・チョート | 左 | 左 | 38 | 13年ぶり2回目 | 1回 | 11 |  | クレイ・バックホルツ | 右 | 右 | 29 | 初 | なし
58 |  | ジョー・ケリー | 右 | 右 | 25 | 初 | なし | 46 |  | ライアン・デンプスター | 右 | 右 | 36 | 初 | なし
31 |  | ランス・リン | 右 | 右 | 26 | 02年ぶり2回目 | 1回 | 22 |  | フェリックス・ドゥブロン | 左 | 左 | 26 | 初 | なし
61 |  | セス・メイネス | 右 | 右 | 25 | 初 | なし | 41 |  | ジョン・ラッキー | 右 | 右 | 35 | 11年ぶり2回目 | 1回
62 |  | カルロス・マルティネス | 右 | 右 | 22 | 初 | なし | 31 |  | ジョン・レスター | 左 | 左 | 29 | 06年ぶり2回目 | 1回
40 |  | シェルビー・ミラー | 右 | 右 | 24 | 初 | なし | 56 |  | フランクリン・モラレス | 左 | 左 | 27 | 06年ぶり2回目 | なし
44 |  | エドワード・ムヒカ | 右 | 右 | 29 | 初 | なし | 44 |  | ジェイク・ピービー | 右 | 右 | 32 | 初 | なし
26 |  | トレバー・ローゼンタール | 右 | 右 | 23 | 初 | なし | 36 |  | 田澤純一 | 右 | 右 | 27 | 初 | なし
46 |  | ケビン・シーグリスト | 左 | 左 | 24 | 初 | なし | 19 |  | 上原浩治 | 右 | 右 | 38 | 初 | なし
52 |  | マイケル・ワカ | 右 | 右 | 22 | 初 | なし | 67 |  | ブランドン・ワークマン | 右 | 右 | 25 | 初 | なし
50 |  | アダム・ウェインライト | 右 | 右 | 32 | 07年ぶり2回目 | 1回 | 捕手 | 3 |  | デビッド・ロス | 右 | 右 | 36 | 初 | なし
捕手 | 48 |  | トニー・クルーズ | 右 | 右 | 27 | 初 | なし | 39 |  | ジャロッド・サルタラマッキア | 右 | 両 | 28 | 初 | なし
4 |  | ヤディアー・モリーナ | 右 | 右 | 31 | 02年ぶり4回目 | 2回 | 内野手 | 72 |  | ザンダー・ボガーツ | 右 | 右 | 21 | 初 | なし
内野手 | 53 |  | マット・アダムス | 右 | 左 | 25 | 初 | なし | 7 |  | スティーブン・ドリュー | 右 | 左 | 30 | 初 | なし
13 |  | マット・カーペンター | 右 | 左 | 27 | 初 | なし | 16 |  | ウィル・ミドルブルックス | 右 | 右 | 25 | 初 | なし
21 |  | アレン・クレイグ | 右 | 右 | 29 | 02年ぶり2回目 | 1回 | 12 |  | マイク・ナポリ | 右 | 右 | 31 | 02年ぶり2回目 | なし
33 |  | ダニエル・デスカルソ | 右 | 左 | 27 | 02年ぶり2回目 | 1回 | 34 |  | デビッド・オルティーズ | 左 | 左 | 38 | 06年ぶり3回目 | 2回
23 |  | デビッド・フリース | 右 | 右 | 30 | 02年ぶり2回目 | 1回 | 15 |  | ダスティン・ペドロイア | 右 | 右 | 30 | 06年ぶり2回目 | 1回
38 |  | ピート・コズマ | 右 | 右 | 25 | 初 | なし | 外野手 | 50 |  | クインティン・ベリー | 左 | 左 | 28 | 02年連続2回目 | なし
16 |  | コルテン・ウォン | 右 | 左 | 23 | 初 | なし | 37 |  | マイク・カープ | 右 | 左 | 27 | 初 | なし
外野手 | 3 |  | カルロス・ベルトラン | 右 | 両 | 36 | 初 | なし | 2 |  | ジャコビー・エルズベリー | 左 | 左 | 30 | 06年ぶり2回目 | 1回
7 |  | マット・ホリデイ | 右 | 右 | 33 | 02年ぶり3回目 | 1回 | 5 |  | ジョニー・ゴームズ | 右 | 右 | 32 | 初 | なし
19 |  | ジョン・ジェイ | 左 | 左 | 28 | 02年ぶり2回目 | 1回 | 29 |  | ダニエル・ナバ | 左 | 両 | 30 | 初 | なし
43 |  | シェーン・ロビンソン | 右 | 右 | 28 | 初 | なし | 18 |  | シェーン・ビクトリーノ | 右 | 両 | 32 | 04年ぶり3回目 | 1回

カージナルスはリーグ優勝決定戦のロースターから野手を入れ替え、外野手のアドロン・チェンバースに代えて内野手のアレン・クレイグを登録した。クレイグはレギュラーシーズンでは134試合に出場し、打率.315・13本塁打・97打点OPS.830という成績を残していた。ただ、9月4日の試合で内野安打を放った際に左足をひねって負傷退場し、以降の試合は欠場していた。チェンバースを外したのは、内野手のマット・カーペンターが外野もこなせるうえ、その場合に内野に入るコルテン・ウォンがチェンバースと同程度の俊足の持ち主であることが大きい。一方のレッドソックスは、リーグ優勝決定戦からのロースター変更はない。

レッドソックス内野手のザンダー・ボガーツは、アルバ(オランダ王国構成国)出身者では初のワールドシリーズ出場選手となった。また、同僚の救援投手・田澤純一は、日本プロ野球を経ずにMLB入りしてシリーズに出場する初の日本人選手となった。

カージナルス投手のジョン・アックスフォードとレッドソックス投手のライアン・デンプスターは、ともにカナダ出身である。ワールドシリーズでどちらのチームのロースターにもカナダ出身選手が入るというのは、2007年以来6年ぶり2度目である。

試合結果

2013年のワールドシリーズは10月23日に開幕し、途中に移動日を挟んで8日間で6試合が行われた。日程・結果は以下の通り。

【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
【開催球場】

10月23日(水) | 第1戦 | セントルイス・カージナルス | 1-8 | ボストン・レッドソックス | フェンウェイ・パーク | 

10月24日(木) | 第2戦 | セントルイス・カージナルス | 4-2 | ボストン・レッドソックス
10月25日(金) |  | 移動日 | 
10月26日(土) | 第3戦 | ボストン・レッドソックス | 4-5x | セントルイス・カージナルス | ブッシュ・スタジアム
10月27日(日) | 第4戦 | ボストン・レッドソックス | 4-2 | セントルイス・カージナルス
10月28日(月) | 第5戦 | ボストン・レッドソックス | 3-1 | セントルイス・カージナルス
10月29日(火) |  | 移動日 | 
10月30日(水) | 第6戦 | セントルイス・カージナルス | 1-6 | ボストン・レッドソックス | フェンウェイ・パーク
【優勝:ボストン・レッドソックス(4勝2敗 / 6年ぶり8度目)】

第1戦 10月23日

【映像外部リンク】

MLB.comによるハイライト動画(英語、5分54秒)
【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

セントルイス・カージナルス | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 【1
7 | 3
ボストン・レッドソックス | 3 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | X 【8
8 | 1
  1. : ジョン・レスター(1勝) : アダム・ウェインライト(1敗)
  2. : STL – マット・ホリデイ1号ソロ BOS – デビッド・オルティーズ1号2ラン
  3. 審判:球審…ジョン・ハーシュベック、塁審…一塁: マーク・ウェグナー、二塁: デイナ・デムス、三塁: ポール・エメル、外審…左翼: ビル・ミラー、右翼: ジム・ジョイス
  4. 試合時間: 3時間17分 観客: 3万8345人 気温: 50°F(10°C)
    詳細: MLB.com Gameday / Baseball-Reference.com / FanGraphs

第2戦 10月24日

【映像外部リンク】

MLB.comによるハイライト動画(英語、6分45秒)
【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

セントルイス・カージナルス | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 【4
7 | 1
ボストン・レッドソックス | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 0 【2
4 | 2
  1. : マイケル・ワカ(1勝) : ジョン・ラッキー(1敗) S: トレバー・ローゼンタール(1S)
  2. : BOS – デビッド・オルティーズ2号2ラン
  3. 審判:球審…マーク・ウェグナー、塁審…一塁: デイナ・デムス、二塁: ポール・エメル、三塁: ビル・ミラー、外審…左翼: ジム・ジョイス、右翼: ジョン・ハーシュベック
  4. 試合時間: 3時間5分 観客: 3万8436人 気温: 49°F(9.4°C)
    詳細: MLB.com Gameday / Baseball-Reference.com / FanGraphs

第3戦 10月26日

【映像外部リンク】

MLB.comによるハイライト動画(英語、8分9秒)
【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/21 16:19

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2013年のワールドシリーズ」の意味を投稿しよう
「2013年のワールドシリーズ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2013年のワールドシリーズスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2013年のワールドシリーズ」のスレッドを作成する
2013年のワールドシリーズの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail