このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2016年の野球とは?

移動先: 案内検索

2016年
こちらもご覧下さい

【社会】

政治 経済 労働 教育 交通 鉄道
【文化と芸術】

映画 日本公開映画 音楽 ラジオ
日本のテレビ 芸術 文学 出版 囲碁
【スポーツ】

スポーツ 日本競馬 サッカー 自転車競技 相撲 バスケ バレー 野球 NFL 競輪
【科学と技術】

科学 気象・地象・天象 台風 航空
【地域】

日本 日本の女性史
各年のスポーツ

2014 2015 2016 2017 2018
【日本競馬】

2014 2015 2016 2017 2018
【サッカー】

2014 2015 2016 2017 2018
【自転車競技】

2014 2015 2016 2017 2018
【相撲】

2014 2015 2016 2017 2018
【バスケットボール】

2014 2015 2016 2017 2018
【バレーボール】

2014 2015 2016 2017 2018
【野球】

2014 2015 2016 2017 2018
【NFL】

2014 2015 2016 2017 2018
【競輪】

2014 2015 2016 2017 2018
■ヘルプ

< 2016年 | 2016年のスポーツ

 | 
本記事に加筆をする際は出典を忘れないでください。
出典の提示時には記事名のほか配信元・配信日もお願いします。

2016年の野球(2016ねんのやきゅう)では、2016年野球界における動向をまとめる。

日本プロ野球(NPB)の動向については2016年の日本プロ野球、メジャーリーグベースボール(MLB)の動向については2016年のメジャーリーグベースボール参照

目次

  • 1 出来事
    • 1.1 1月
    • 1.2 2月
    • 1.3 3月
    • 1.4 4月
    • 1.5 5月
    • 1.6 6月
    • 1.7 7月
    • 1.8 8月
    • 1.9 9月
    • 1.10 10月
    • 1.11 11月
    • 1.12 12月
  • 2 競技結果
    • 2.1 独立リーグ(日本)
      • 2.1.1 四国アイランドリーグplus
        • 2.1.1.1 リーグチャンピオンシップ
      • 2.1.2 ベースボール・チャレンジ・リーグ
        • 2.1.2.1 プレーオフシリーズ
      • 2.1.3 グランドチャンピオンシップ
      • 2.1.4 BASEBALL FIRST LEAGUE
    • 2.2 社会人野球
    • 2.3 大学野球
    • 2.4 高校野球
  • 3 死去
  • 4 出典
  • 5 脚注

出来事

1月

2月

3月

4月

  • 4月2日 - 【独立・四国アイランドリーグplus】四国アイランドリーグplusの2016シーズンの開幕戦2試合が行われ、香川県・レクザムスタジアムで行われた香川オリーブガイナーズVS愛媛マンダリンパイレーツの試合は7-2で愛媛が、高知県・高知球場で行われた高知ファイティングドッグスVS福岡ソフトバンクホークス3軍との試合は、1-0でソフトバンク3軍がそれぞれ勝利。
  • 4月9日 - 【独立・ルートインBCリーグ】ベースボールチャレンジリーグの2016シーズンの開幕戦4試合が行われる。
  • 4月20日 - 【高校】第98回全国高等学校野球選手権大会の運営委員会が開催され、8月21日予定の決勝戦について、同時に開催されているリオデジャネイロオリンピック(ブラジル)での日本に於ける競技のテレビ中継との時間競合を避けるため、例年より1時間遅らせて試合開始時刻を14時00分とすることを決定。

5月

6月

7月

8月

9月

  • 4日
    • 【高校】台湾・台中市で開催された第11回U-18アジア選手権大会決勝戦で、日本代表が台湾代表に1-0で勝利し、2大会ぶり5度目の優勝を達成。
    • 【独立・ルートインBCリーグ】西地区で後期優勝マジックを1としていた石川ミリオンスターズは、マジック対象チームの富山GRNサンダーバーズが信濃グランセローズに敗北し、後期優勝を達成。石川は前期に続く連覇。
  • 9日【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスは前橋市民球場でおこなわれた武蔵ヒートベアーズ戦に16-6で勝利し、東地区の後期優勝を達成。群馬は前期に続く連覇。
  • 15日 【独立・四国アイランドリーグplus】後期優勝マジックを1としていた愛媛マンダリンパイレーツは、徳島県営蔵本球場でおこなわれた徳島インディゴソックス戦を2-2で引き分け、3期連続(前後期制覇はチーム史上初)となる後期優勝を達成した。
  • 16日 【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスは前橋市民球場でおこなわれた福島ホープスとの東地区チャンピオンシップ第1戦に9-2で勝利し、2年ぶりとなる東地区優勝を達成。
  • 17日 【高校】敦賀気比高等学校でコーチが2年生部員に頭突き、コーチは8月28日から1ヶ月の謹慎処分。
  • 20日 【独立・ルートインBCリーグ】石川ミリオンスターズが西地区チャンピオンシップに優勝。福井ミラクルエレファンツとのチャンピオンシップ対戦成績は0勝2敗であったが、この日予定されていた第3戦が雨天中止となり、予備日が残っていなかったことから「年間勝率2位チームの優勝条件は3戦全勝」というリーグ規定に基づき、石川の優勝となった。
  • 21日 【独立・四国アイランドリーグplus】愛媛マンダリンパイレーツは松山中央公園野球場でおこなわれた徳島インディゴソックスとのリーグチャンピオンシップ第2戦に2-1で勝利し、2年連続となる年間総合優勝を達成した。
  • 25日 【独立・ルートインBCリーグ】群馬ダイヤモンドペガサスはこの日群馬県立敷島公園野球場でおこなわれた石川ミリオンスターズとのリーグチャンピオンシップ第4戦に6-2で勝利し、2年ぶり3回目となる年間総合優勝を達成した。
  • 28日 【独立・BASEBALL FIRST LEAGUE】リーグ戦優勝マジックを1としていた兵庫ブルーサンダーズは、城山公園野球場でおこなわれた06BULLS戦に8-1で勝利し、3年連続3回目となるリーグ戦優勝。

10月

  • 10日 【独立】群馬ダイヤモンドペガサスは、前橋市民球場でおこなわれたグランドチャンピオンシップ第5戦で愛媛マンダリンパイレーツに8対3で勝利し、対戦成績を3勝2敗として初優勝した。
  • 20日 【独立・BASEBALL FIRST LEAGUE】兵庫ブルーサンダーズは、花園中央公園野球場でおこなわれたチャンピオンシップ第4戦で06BULLSに2対1で勝利し、対戦成績を3勝2敗(リーグ戦優勝によるアドバンテージ1勝を含む)として年間優勝を達成。
  • 26日 【独立・ルートインBCリーグ】来年度よりリーグ戦に参加する予定の滋賀ユナイテッドベースボールクラブは、初代監督に元阪神タイガースの上園啓史の就任を発表。
  • 31日 【独立・BASEBALL FIRST LEAGUE】来年度よりリーグ戦に参加する予定の和歌山ファイティングバーズは、初代監督に兵庫ブルーサンダーズの前監督で和歌山県出身でもある山崎章弘の就任を発表した。

11月

  • 4日
    • 【社会人】JR北海道は、経営合理化の一環として、JR北海道硬式野球部を今季限りで休部する方針を固めたことを発表。なお、同部はクラブチームへの移行を目指している。
    • 【独立・BASEBALL FIRST LEAGUE】兵庫ブルーサンダーズは、コーチの続木敏之が監督に昇格すると発表。
  • 6日 - 【国際】メキシコで開催されていた2016 WBSC U-23ワールドカップ決勝戦で、日本オーストラリアに10対3で勝利し、初代チャンピオンとなった。
  • 15日 【独立・ルートインBCリーグ】滋賀ユナイテッドベースボールクラブの打撃コーチに、元阪神タイガースの桜井広大が就任すると発表。
  • 21日 【独立・四国アイランドリーグplus】愛媛マンダリンパイレーツは今シーズンで退任する監督の弓岡敬二郎の背番号「77」を球団初の永久欠番にすると発表。

12月

  • 2日 - 【独立・BASEBALL FIRST LEAGUE】姫路GoToWORLDが、「運営会社の見通しが立たない」ことを理由に今シーズンで活動を休止すると発表。
  • 7日
    • 【独立・四国アイランドリーグplus】徳島インディゴソックスは、元福岡ソフトバンクホークス選手で、前中信兄弟コーチである養父鉄の監督就任を発表。
    • 【独立・ルートインBCリーグ】新潟アルビレックス・ベースボール・クラブは、前愛媛マンダリンパイレーツコーチの加藤博人の監督就任を発表。
    • 【独立・ルートインBCリーグ】福井ミラクルエレファンツは、北村照文の監督就任、田中雅彦のバッテリーコーチ就任、真田裕貴の退団を発表。
  • 8日 - 【独立・ルートインBCリーグ】栃木ゴールデンブレーブスは、監督に元福岡ソフトバンクホークス選手の辻武史、コーチに前埼玉西武ライオンズコーチの宮地克彦の就任を発表。
  • 13日 - 【独立・ルートインBCリーグ】茨城県を本拠とする「茨城県民球団」の準加盟承認と、設立準備室開設を発表。

競技結果

独立リーグ(日本)

四国アイランドリーグplus

【】
【前期】
【後期】

【順位】
【球団】



勝率

【球団】



勝率


優勝 | 愛媛マンダリンパイレーツ | 19 | 10 | 2 | .655 | - | 愛媛マンダリンパイレーツ | 16 | 12 | 6 | .571 | -
2位 | 徳島インディゴソックス | 19 | 11 | 1 | .633 | 0.5 | 香川オリーブガイナーズ | 15 | 13 | 6 | .536 | 1.0
3位 | 香川オリーブガイナーズ | 13 | 18 | 0 | .419 | 6.5 | 高知ファイティングドッグス | 15 | 13 | 6 | .536 | 0
4位 | 高知ファイティングドッグス | 10 | 17 | 4 | .370 | 1.0 | 徳島インディゴソックス | 14 | 14 | 6 | .500 | 1.0

※後期の香川と高知は同勝率。直接対戦成績の優劣により香川が2位。

リーグチャンピオンシップ
第1戦 愛媛 8 - 4 徳島
第2戦 愛媛 2 - 1 徳島
(愛媛は2年連続2回目の総合優勝)

ベースボール・チャレンジ・リーグ

【東地区】

【】
【前期】
【後期】

【順位】
【球団】



勝率

【球団】



勝率


優勝 | 群馬ダイヤモンドペガサス | 19 | 16 | 1 | .543 | - | 群馬ダイヤモンドペガサス | 23 | 11 | 2 | .676 | -
2位 | 福島ホープス | 17 | 18 | 1 | .486 | 2.0 | 福島ホープス | 18 | 15 | 3 | .545 | 4.5
3位 | 新潟アルビレックスBC | 16 | 17 | 3 | .485 | 0.0 | 新潟アルビレックスBC | 15 | 18 | 3 | .455 | 3.0
4位 | 武蔵ヒートベアーズ | 12 | 22 | 2 | .353 | 4.5 | 武蔵ヒートベアーズ | 10 | 19 | 7 | .345 | 3.0
【西地区】

【】
【前期】
【後期】

【順位】
【球団】



勝率

【球団】



勝率


優勝 | 石川ミリオンスターズ | 20 | 12 | 4 | .625 | - | 石川ミリオンスターズ | 21 | 14 | 1 | .600 | -
2位 | 福井ミラクルエレファンツ | 20 | 14 | 2 | .588 | 1.0 | 信濃グランセローズ | 15 | 18 | 3 | .455 | 5.0
3位 | 信濃グランセローズ | 16 | 17 | 3 | .485 | 3.5 | 富山GRNサンダーバーズ | 15 | 19 | 2 | .441 | 0.5
4位 | 富山GRNサンダーバーズ | 12 | 21 | 3 | .364 | 4.0 | 福井ミラクルエレファンツ | 15 | 20 | 1 | .429 | 0.5
プレーオフシリーズ
第1戦 群馬 9 - 2 福島
第1戦 福井 2 - 1 石川
第2戦 福井 12 - 1 石川
※第3戦が雨天中止となり、予備日が残っていなかったことからリーグ規定により石川の優勝が決定。
第1戦 群馬 5 - 1 石川
第2戦 石川 8 - 6 群馬
第3戦 群馬 14 - 0 石川
第4戦 群馬 6 - 2 石川
(群馬は2年ぶり3回目の総合優勝)

グランドチャンピオンシップ

第1戦 愛媛 2 - 1 群馬(10月1日坊っちゃんスタジアム)
第2戦 愛媛 4x - 3 群馬(10月2日、坊っちゃんスタジアム)
第3戦 群馬 13 - 1 愛媛(10月8日前橋市民球場)
第4戦 群馬 3 - 1 愛媛(10月9日、前橋市民球場)
第5戦 群馬 8 - 3 愛媛(10月10日、前橋市民球場)
  • (群馬は初優勝)

BASEBALL FIRST LEAGUE

リーグ戦
【年間】

【順位】
球団



勝率


優勝 | 兵庫ブルーサンダーズ | 25 | 10 | 1 | .714 | -
2位 | 06BULLS | 21 | 14 | 1 | .600 | 4.0
3位 | 姫路GoToWORLD | 7 | 29 | 0 | .194 | 14.5
トーナメントステージ
【チーム名】
【第1回】
【第2回】
【第3回】
【総合】

06BULLS | 1位 | 1位 | 1位 | 1位
兵庫ブルーサンダーズ | 4位 | 2位 | 2位 | 2位
姫路GoToWORLD | 3位 | 3位 | 3位 | 2位
(兵庫インパルス) | 2位 | 4位 | 4位 | --

※兵庫インパルスは芦屋大学のチーム(トーナメントポイント対象外)

リーグチャンピオンシップ 10月15日10月19日(アメニスキッピースタジアム)、10月18日10月20日(花園中央公園野球場)
第1戦 06 6 - 5 兵庫
第2戦 06 10 - 9 兵庫
第3戦 兵庫 9 - 5 06
第4戦 兵庫 2 - 1 06
(兵庫は2年連続の総合優勝)

社会人野球

決勝:トヨタ自動車(豊田市)4-0日立製作所(日立市)(初優勝)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/19 11:47

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2016年の野球」の意味を投稿しよう
「2016年の野球」のコンテンツはまだ投稿されていません。

2016年の野球スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2016年の野球」のスレッドを作成する
2016年の野球の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail