このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズとは?

本記事を編集なさる場合、まずはPJ:BASE#NPBポストシーズンをご一読ください。(2015年10月)
クライマックスシリーズ > 2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズは、2017年10月に開催されたプロ野球パシフィック・リーグクライマックスシリーズである。

目次

  • 1 概要
    • 1.1 ファーストステージ
    • 1.2 ファイナルステージ
    • 1.3 冠スポンサー
    • 1.4 トーナメント表
  • 2 試合結果
    • 2.1 ファーストステージ
      • 2.1.1 第1戦
      • 2.1.2 第2戦
      • 2.1.3 第3戦
    • 2.2 ファイナルステージ
      • 2.2.1 第1戦
      • 2.2.2 第2戦
      • 2.2.3 第3戦
      • 2.2.4 第4戦
      • 2.2.5 第5戦
  • 3 表彰選手
  • 4 記録
    • 4.1 ファイナルシリーズ
  • 5 テレビ・ラジオ放送
    • 5.1 テレビ放送
      • 5.1.1 ファーストステージ放送日程
      • 5.1.2 ファイナルステージ放送日程
    • 5.2 ラジオ放送
      • 5.2.1 ファーストステージ放送日程
      • 5.2.2 ファイナルステージ放送日程
  • 6 脚注
  • 7 出典
  • 8 関連項目

概要[ソースを編集]

本大会はSMBC日本シリーズ2017出場権をかけたプレーオフトーナメント。

クライマックスシリーズ#実施方式」も参照

ファーストステージ[ソースを編集]

レギュラーシーズン2位の埼玉西武ライオンズと3位の東北楽天ゴールデンイーグルスが3戦2勝先取制で争い、勝者がファイナルステージに進出する。なお、西武は通常のホームユニフォームではなく「炎獅子ユニフォーム」を着用。

会期:10月14日から10月16日

球場:メットライフドーム

ファイナルステージ[ソースを編集]

レギュラーシーズン1位(1勝分のアドバンテージが与えられる)の福岡ソフトバンクホークスとファーストステージ勝者の東北楽天ゴールデンイーグルスが6戦4勝先取制で争い、勝者がSMBC日本シリーズ2017への出場権を得る。

会期:10月18日から10月22日 ※第5戦で決着がついたため、当初予定より1日早終了。

球場:福岡 ヤフオク!ドーム

冠スポンサー[ソースを編集]

今大会は、株式会社ローソンHMVエンタテイメントの特別協賛(冠スポンサー)がつき、「2017ローチケ・クライマックスシリーズ・パ」と題して行われる。

トーナメント表[ソースを編集]

 | 1stステージ(準決勝) |  | ファイナルステージ(決勝)
 |  |  |  |  |  | 
 |  |  | 

 |  | 
 |  |  | (6戦4勝制)
福岡ヤフオク!ドーム
 |  |  |  | 
 | ソフトバンク(パ優勝) | ☆●●○○○
 | (3戦2勝制)
メットライフドーム |  | 
 |  |  | 楽天 | ★○○●●●
 | 西武(パ2位) | ○●● |  | 

 | 楽天(パ3位) | ●○○ |  |  | 
 | 
 |  |  | 

 |  | 

☆・★=ファイナルステージのアドバンテージによる1勝・1敗分

試合結果[ソースを編集]

ファーストステージ[ソースを編集]

2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ ファーストステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
10月14日(土) | 第1戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 0 - 10 | 埼玉西武ライオンズ | メットライフドーム
10月15日(日) | 第2戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 4 - 1 | 埼玉西武ライオンズ
10月16日(月) | 第3戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 5 - 2 | 埼玉西武ライオンズ
勝者:東北楽天ゴールデンイーグルス

第1戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 【0
5 | 0
西武 | 2 | 0 | 5 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | X 【10
12 | 1
  1. 開始:13時00分 試合時間:3時間0分 観衆:32,547人
  2. 楽 : ●則本(4回)- 青山(2回)- 高梨(1回)- 宋家豪(1回)
  3. 西 : ○菊池(9回)
  4. : 菊池(1勝) : 則本(1敗)
  5. : 西 – 浅村1号(1回)、中村1号(6回)

第2戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 1 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 【4
9 | 0
西武 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 【1
6 | 0
  1. 開始:13時00分 試合時間:3時間12分 観衆:32,508人
  2. 楽 : ○岸(6回1/3)- 高梨(0回1/3)- 福山(1回1/3)- S松井裕(1回)
  3. 西 : ●十亀(6回1/3)- 野田(0回2/3)- 髙橋(0回2/3)- 平井(0回1/3)- シュリッター(1回)
  4. : 岸(1勝) : 十亀(1敗) S: 松井裕(1S)
  5. : 楽 – 茂木1号(1回)

第3戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 1 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 3 | 0 【5
7 | 1
西武 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 1 【2
6 | 1
  1. 開始:18時00分 試合時間:3時間26分 観衆:31,755人
  2. 楽 : 美馬(4回2/3)- 高梨(0回1/3)- ○宋家豪(1回)- ハーマン(0回2/3)- 福山(1回1/3)- 松井裕(1回)
  3. 西 : ●野上(3回2/3)- 野田(1回1/3)- 牧田(1回)- 髙橋(1回)- シュリッター(1回)- 増田(1回)
  4. : 宋家豪(1勝) : 野上(1敗)
  5. : 楽 – ウィーラー1号(8回)、枡田1号(8回) 西 – 浅村2号(9回)

ファイナルステージ[ソースを編集]

2017 ローソンチケット クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
開催球場
アドバンテージ | 東北楽天ゴールデンイーグルス |  | 福岡ソフトバンクホークス | 
10月18日(水) | 第1戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス  | 3 - 2 | 福岡ソフトバンクホークス | 福岡 ヤフオク!ドーム
10月19日(木) | 第2戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス  | 2 - 1 | 福岡ソフトバンクホークス
10月20日(金) | 第3戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 5 - 7 | 福岡ソフトバンクホークス
10月21日(土) | 第4戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 3 - 4 | 福岡ソフトバンクホークス
10月22日(日) | 第5戦 | 東北楽天ゴールデンイーグルス | 0 - 7 | 福岡ソフトバンクホークス
勝者:福岡ソフトバンクホークス

第1戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 1 | 1 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 【3
5 | 0
ソフトバンク | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 1 【2
6 | 0
  1. 開始:18時00分 試合時間:3時間5分 観衆:35,125人
  2. 楽 : ○塩見(6回)- ハーマン(0回1/3)- 高梨(0回2/3)- 福山(1回)- S松井裕(1回)
  3. ソ : ●東浜(5回2/3)- 森(0回1/3)- 嘉弥真(0回1/3)- 石川(0回2/3)- モイネロ(1回)- 岩嵜(1回)
  4. : 塩見(1勝) : 東浜(1敗) S: 松井裕(1S)
  5. : 楽 – 茂木1号(1回)、アマダー1号(2回)、ウィーラー1号(4回) ソ – 今宮1号(6回)、内川1号(9回)

第2戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 【2
7 | 0
ソフトバンク | 0 | 0 | 0 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 【1
6 | 1
  1. 開始:18時00分 試合時間:3時間31分 観衆:36,380人
  2. 楽 : 辛島(5回1/3)- ○宋家豪(0回2/3)- 高梨(0回2/3)- 福山(1回1/3)- S松井裕(1回)
  3. ソ : ●千賀(6回1/3)- モイネロ(0回2/3)- 森(1回)- 岩嵜(1回)
  4. : 宋家豪(1勝) : 千賀(1敗) S: 松井裕(2S)
  5. : ソ – 内川2号(4回)

第3戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 1 | 2 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | 0 | 0 【5
10 | 0
ソフトバンク | 2 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 0 | 2 | X 【7
10 | 0
  1. 開始:18時00分 試合時間:3時間16分 観衆:35,383人
  2. 楽 : 則本(7回)- ●福山(0回2/3)- 青山(0回1/3)
  3. ソ : 和田(5回)- 石川(0回2/3)- 嘉弥真(0回1/3)- 森(1回)- ○岩嵜(1回)- Sサファテ(1回)
  4. : 岩嵜(1勝) : 福山(1敗) S: サファテ(1S)
  5. : 楽 – アマダー2号(5回) ソ – 内川3号(3回)、中村晃1号(8回)

第4戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 0 | 0 | 0 | 2 | 1 | 0 | 0 | 0 | 0 【3
5 | 0
ソフトバンク | 0 | 1 | 1 | 0 | 0 | 2 | 0 | 0 | X 【4
8 | 0
  1. 開始:13時00分 試合時間:3時間21分 観衆:37,455人
  2. 楽 : 岸(5回)- ●宋家豪(0回0/3)- 高梨(1回)- ハーマン(1回)- 青山(1回)
  3. ソ : バンデンハーク(4回2/3)- 嘉弥真(0回1/3)- ○石川(1回)- モイネロ(1回2/3)- Sサファテ(1回1/3)
  4. : 石川(1勝) : 宋家豪(1勝1敗) S: サファテ(2S)
  5. : 楽 – 銀次1号(4回) ソ – デスパイネ1号(3回)、内川4号(6回)、中村晃2号(6回)

第5戦[ソースを編集]

【チーム】
【1】
【2】
【3】
【4】
【5】
【6】
【7】
【8】
【9】
R
H
E

楽天 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 【0
7 | 0
ソフトバンク | 3 | 0 | 0 | 3 | 0 | 0 | 0 | 1 | X 【7
11 | 0
  1. 開始:13時00分 試合時間:2時間41分 観衆:35,387人
  2. 楽 : ●美馬(3回0/3)- 藤平(2回2/3)- 高梨(0回1/3)- 釜田(2回)
  3. ソ : ○武田(7回)- 岩嵜(1回)- 森(0回1/3)- サファテ(0回2/3)
  4. : 武田(1勝) : 美馬(1敗)
  5. : ソ – 松田1号(4回)

表彰選手[ソースを編集]

記録[ソースを編集]

ファイナルシリーズ[ソースを編集]

テレビ・ラジオ放送[ソースを編集]

テレビ放送[ソースを編集]

ファーストステージ放送日程[ソースを編集]

第1戦
第2戦
第3戦

ファイナルステージ放送日程[ソースを編集]

第1戦
第2戦
第3戦
第4戦
第5戦
打ち切りとなった試合

ラジオ放送[ソースを編集]

ファーストステージ放送日程[ソースを編集]

ファイナルステージ放送日程[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ ファーストシリーズ・ファイナルシリーズにまたがる4試合連続本塁打は、2014年中田翔が記録している。
  2. ^ クライマックス・セ・ファイナル第4戦(当初の日程通りなら第6戦だった。フジテレビ制作・同系列全国ネット)の差し替えとなるはずだった。

出典[ソースを編集]

  1. ^ 西武と楽天のCSは異例エンジ色決戦…パ・リーグは許可、敵味方混乱も スポーツ報知 2017年10月14日
  2. ^ ローソンHMVエンタテイメントがパリーグと契約 17年度CS冠スポンサーに
  3. ^ “ソフトB内川3度目MVP 史上初5試合連続打点”. 西日本スポーツ. (2017年10月23日). https://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/367995/ 2017年10月28日閲覧。
  4. ^ LIONS BASEBALL L!VE 2017 - フジテレビ ワン・ツー・ネクスト公式サイト、2017年10月15日閲覧
  5. ^ 2017 HAWKS BASEBALL PARK クライマックスシリーズ パ”. FOXネットワークスグループジャパン. 2017年10月18日閲覧。
  6. ^ 自社制作夕方ワイド番組『ももち浜ストア 夕方版・第2部』(17:53 - 19:00)内にて、18:14から野球中継を別途実施。

関連項目[ソースを編集]

パシフィック・リーグ プレーオフ&クライマックスシリーズ
前期後期制 | 
1970年代 | 
 |  |  | 1973 | 1974 | 1975 | 1976 | 1977 | 1978 | 1979

1980年代 | 
1980 | 1981 | 1982 |  |  |  |  |  |  | 


2チーム変則実施 | 
1980年代 | 
 |  |  | 1983 | 1984 | 1985 |  |  |  | 


上位3チーム進出 | 
2000年代 | 
 |  |  |  | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009

2010年代 | 
2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 


1983年から1985年は、シーズン終了時、5ゲーム差以内のみ実施の変則プレーオフ。

« 2016
2017年の日本プロ野球
2018 »

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
優勝 広島東洋カープ 2位 阪神タイガース 優勝 福岡ソフトバンクホークス 2位 埼玉西武ライオンズ
3位 横浜DeNAベイスターズ 4位 読売ジャイアンツ 3位 東北楽天ゴールデンイーグルス 4位 オリックス・バファローズ
5位 中日ドラゴンズ 6位 東京ヤクルトスワローズ 5位 北海道日本ハムファイターズ 6位 千葉ロッテマリーンズ
:日本一 :日本シリーズ出場 :CSファイナル敗退

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/07/21 20:06

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2017年のパシフィック・リ…」の意味を投稿しよう
「2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ」のスレッドを作成する
2017年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail