このキーワード
友達に教える
URLをコピー

2018年の日本プロ野球とは?

移動先: 案内検索

2018年
こちらもご覧下さい

【社会】

政治 経済 労働 教育 交通 鉄道
【文化と芸術】

映画 日本公開映画 音楽 ラジオ
日本のテレビ 芸術 文学 出版 囲碁
【スポーツ】

スポーツ 日本競馬 サッカー 自転車競技 相撲 バスケ バレー 野球 NFL 競輪
【科学と技術】

科学 気象・地象・天象 台風 航空
【地域】

日本 日本の女性史
各年のスポーツ

2016 2017 2018 2019 2020
【日本競馬】

2016 2017 2018 2019 2020
【サッカー】

2016 2017 2018 2019 2020
【自転車競技】

2016 2017 2018 2019 2020
【相撲】

2016 2017 2018 2019 2020
【バスケットボール】

2016 2017 2018 2019 2020
【バレーボール】

2016 2017 2018 2019 2020
【野球】

2016 2017 2018 2019 2020
【NFL】

2016 2017 2018 2019 2020
【競輪】

2016 2017 2018 2019 2020
■ヘルプ

 | 
本記事に加筆をする際は出典を忘れないでください。
出典の提示時には記事名のほか配信元・配信日もお願いします。

< 2018年 | 2018年のスポーツ

2018年の日本プロ野球(2018ねんのにほんぷろやきゅう)では、2018年日本プロ野球(NPB)における動向をまとめる。

メジャーリーグベースボール(MLB)の動向については2018年のメジャーリーグベースボール、NPB、MLB以外の野球動向については2018年の野球参照

目次

  • 1 できごと
    • 1.1 1月
    • 1.2 2月
    • 1.3 3月
    • 1.4 4月
    • 1.5 5月
  • 2 予定
    • 2.1 5月
    • 2.2 7月
    • 2.3 10月
    • 2.4 11月
  • 3 競技結果
    • 3.1 セ・パ交流戦
    • 3.2 クライマックスシリーズ
      • 3.2.1 ファーストステージ
      • 3.2.2 ファイナルステージ
    • 3.3 日本シリーズ
    • 3.4 個人タイトル
    • 3.5 月間MVP
    • 3.6 ベストナイン
    • 3.7 ゴールデングラブ賞
    • 3.8 オールスターゲーム
    • 3.9 ファーム
  • 4 誕生
  • 5 死去
  • 6 脚注
    • 6.1 注釈
    • 6.2 出典

できごと

1月

2月

3月

  • 2日
    • 中日ドラゴンズは、キューバ出身のアリエル・マルティネスを育成契約で獲得したことを発表。背番号は210。
    • 福岡ソフトバンクホークスは、保留選手名簿に名前がありながら契約更改に至っていない川崎宗則について、球団公式ホームページの選手名鑑から同選手の情報を一旦削除した。
  • 5日
  • 7日
  • 9日
    • 読売ジャイアンツは、MLB・シカゴ・カブスからFAとなっていた上原浩治の入団を発表。単年契約で背番号は11。上原は10年ぶりの日本球界復帰となる。
  • 14日
    • 阪神タイガースの榎田大樹と埼玉西武ライオンズの岡本洋介のトレードが成立したことを両球団が発表。
  • 15日
    • オリックス・バファローズは、育成登録の榊原翼と支配下選手として契約すると発表。背番号は61。
  • 16日
    • 日本野球機構は、中日ドラゴンズの岩瀬仁紀荒木雅博のコーチ登録を解除したことを公示。ただし肩書きは従来通り「選手兼任コーチ」のままで変わらない。
  • 19日
    • 1月4日に逝去した星野仙一のお別れの会が東京都内で開催され、東北楽天ゴールデンイーグルスオーナーの三木谷浩史は楽天監督時代の背番号「77」を永久欠番にすることを明言。その後3月26日に正式に永久欠番にすることを発表した。
    • RKBラジオ(福岡県)は7月4日から、タマホーム スタジアム筑後で行われる福岡ソフトバンクホークスの二軍公式戦のナイトゲーム中継を行うことを発表。一軍公式戦のない日に行われる試合が対象となる。
  • 20日
    • 東京ヤクルトスワローズは、育成登録の田川賢吾大村孟を支配下選手登録したことを発表。背番号は田川が62、大村が59。
  • 22日
    • 北海道日本ハムファイターズは、現球団代表の島田利正が任期満了により退任し、新球団代表として親会社・日本ハム社長畑佳秀が就任したことを発表。
  • 23日
    • 中日ドラゴンズは、育成登録の木下雄介を支配下選手登録したことを発表。背番号は98。
    • 読売ジャイアンツは、育成登録の高木京介を支配下選手登録したことを発表。背番号は57。
  • 26日
    • 福岡ソフトバンクホークスと未契約の状態が続いていた川崎宗則が球団を通じて退団することを発表。退団の理由として「自律神経の病気になり、それが元で体を動かすことを拒絶するようになってしまった」と明かした。翌27日に日本野球機構は川崎を自由契約選手として公示した。→3月2日の出来事も参照
    • 北海道日本ハムファイターズは、現在の本拠地である札幌ドームに代わり2023年に開業を目指す新球場の候補地を札幌市に隣接する北広島市に決定し、その準備会社として「株式会社北海道ボールパーク」を設立したことを発表。
  • 27日
    • 福岡ソフトバンクホークスは、デニス・サファテと2021年シーズンまで最大総額20億円の3年契約を新たに結んだことを発表。また、育成登録の堀内汰門を支配下選手登録したことも発表。背番号は39。

4月

  • 5日
    • 広島東洋カープ対中日ドラゴンズの3月31日の開幕第2戦もしくは4月1日の開幕第3戦(マツダスタジアム)において、中日応援席から複数の男の声で不適切な内容のやじが飛ばされ、動画投稿サイト「YouTube」にアップされていたことがこの日までに判明。中日球団は「(やじを飛ばした)当事者を特定するのは難しいが大変遺憾である」として、4日にナゴヤドームで行われた対読売ジャイアンツ第2回戦の試合前に注意喚起するアナウンスが流された。また中日球団代表の西山和夫は「今後同様の行為が行われたら厳しく対処する」とコメントした。
    • 読売ジャイアンツの青山誠イースタン・リーグ・対千葉ロッテマリーンズ3回戦(ロッテ浦和球場)で本塁クロスプレーでアウトになった際に審判に暴言を吐き退場処分。翌6日にコミッショナー斉藤惇は青山に対し厳重注意および制裁金5万円の処分を科した。
  • 6日
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が通算1000奪三振。史上147人目。
  • 7日
    • 埼玉西武ライオンズが、1954年の南海ホークスと並び日本プロ野球最多タイとなる開幕7試合連続先発投手勝利を記録。
  • 10日
    • オリックス・バファローズの金子千尋が通算1500奪三振。史上53人目。
    • 横浜DeNAベイスターズの山崎康晃が通算100セーブ。史上29人目。
  • 12日
    • 阪神タイガースのランディ・メッセンジャーが対広島東洋カープ3回戦(甲子園球場)の2回表に判定を不服として球審に暴言を吐き退場処分。翌13日にコミッショナーの斉藤はメッセンジャーに対し厳重注意および制裁金10万円の処分を科した。
  • 13日
    • 阪神タイガースの福留孝介が日米通算300本塁打。
  • 18日
    • 福岡ソフトバンクホークスは、北海道日本ハムファイターズの市川友也を金銭トレードで獲得したことを発表。背番号は30。
    • 東京ヤクルトスワローズの青木宣親が通算1000試合出場。
  • 19日
  • 21日
    • 福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐が史上65人目、通算70度目のサイクル安打を達成。
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスの今江年晶が通算100本塁打。史上286人目。
  • 23日
  • 25日
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスは、9時43分から10時28分までの45分間にわたり球団公式サイトにおいてこの日の対千葉ロッテマリーンズ戦を「中止」と誤表示していたとして謝罪した。
    • 読売ジャイアンツの坂本勇人が通算300二塁打。史上70人目。
    • 読売ジャイアンツが1955年以来63年ぶりとなる20得点。一方対戦相手の中日ドラゴンズは2004年5月以来14年ぶりの大敗となる屈辱となった。
    • 横浜DeNAベイスターズの大和両打ちから右打ちに登録を変更。
  • 28日
    • 福岡ソフトバンクホークスは、デニス・サファテが米国国内で右股関節の修復手術を受け、復帰までに4ヶ月かかることを発表。
  • 30日
    • 埼玉西武ライオンズは、1月下旬に未成年でありながら喫煙行為が発覚し2月7日から対外試合出場停止処分を受けていた今井達也について5月1日付で処分を解除することを発表。→2月6日の出来事参照
    • 中日ドラゴンズの松坂大輔が日本球界復帰後初勝利。2006年9月以来、4241日ぶりの勝利だった。
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスは、一軍の高須洋介立石充男と二軍の栗原健太真喜志康永の各コーチを入れ替える配置転換を発表。

5月

  • 4日
    • 阪神タイガースの鳥谷敬が通算2000試合出場。史上51人目。球団の生え抜き選手では藤田平吉田義男に続き3人目。
  • 5日
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスは、育成登録の久保裕也を支配下選手登録し、即日出場選手登録した。背番号は91。
    • 北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎が1999年の赤田将吾、2015年の淺間大基に並ぶ高卒新人選手4試合連続安打。
  • 6日
    • オリックス・バファローズのT-岡田が通算1000試合出場。史上490人目。
    • 埼玉西武ライオンズの浅村栄斗が通算1000試合出場。史上491人目。
    • 北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎が史上初の一軍デビューから5試合連続安打。
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスが31試合目にして自力優勝の可能性を失った。
  • 9日
    • 福岡ソフトバンクホークスの内川聖一が通算2000本安打。史上51人目。
    • 北海道日本ハムファイターズの中田翔が通算1000本安打。史上291人目。
    • 北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎が一軍デビュー戦から7試合連続安打。ドラフト制導入後の新人では史上初。
  • 10日
  • 11日
  • 12日
    • 東京ヤクルトスワローズの松岡健一が通算150ホールドポイント。史上11人目。
    • オリックス・バファローズが2リーグ分裂後史上初となる開幕40試合未満で三度目の1安打試合で敗戦する屈辱。
  • 16日
    • 福岡ソフトバンクホークスのリバン・モイネロが史上18人目、通算19度目となる3者連続3球三振。
  • 19日
    • オリックス・バファローズの山岡泰輔が1イニング3暴投。プロ野球タイ記録。
    • 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大が通算1000投球回。史上349人目。
    • 広島東洋カープは、育成契約のヘロニモ・フランスアを支配下選手として契約したことを発表。背番号は97。
  • 22日
    • 中日ドラゴンズの山井大介が完封勝利。40代での達成は史上9人目。
  • 24日
    • 横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智が通算150本塁打。史上166人目。
  • 25日
    • 阪神タイガースの糸井嘉男が通算150本塁打。史上167人目。

予定

5月

  • 27日 - セ・パ交流戦開幕

7月

10月

  • 6日 - ファーム日本選手権
  • 25日 - ドラフト会議
  • 27日 - プロ野球日本シリーズ2018開幕

11月

  • 27日 - NPBアワード

競技結果

セントラル・リーグ

【順位】
球団



勝率


優勝 |  |  |  |  | . | -
2位 |  |  |  |  | . | .
3位 |  |  |  |  | . | .
4位 |  |  |  |  | . | .
5位 |  |  |  |  | . | .
6位 |  |  |  |  | . | .
パシフィック・リーグ

【順位】
球団



勝率


優勝 |  |  |  |  | . | -
2位 |  |  |  |  | . | .
3位 |  |  |  |  | . | .
4位 |  |  |  |  | . | .
5位 |  |  |  |  | . | .
6位 |  |  |  |  | . | .

セ・パ交流戦

日本生命セ・パ交流戦2018 最終成績
【順位】
球団



勝率


優勝 |  |  |  |  |  | ---
2位 |  |  |  |  |  | 
3位 |  |  |  |  |  | 
4位 |  |  |  |  |  | 
5位 |  |  |  |  |  | 
6位 |  |  |  |  |  | 
7位 |  |  |  |  |  | 
8位 |  |  |  |  |  | 
9位 |  |  |  |  |  | 
10位 |  |  |  |  |  | 
11位 |  |  |  |  |  | 
12位 |  |  |  |  |  | 


クライマックスシリーズ

ファーストステージ

2018 クライマックスシリーズ セ ファーストステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
【開催球場】

10月13日(土) | 第1戦 |  |  |  | 
10月14日(日) | 第2戦 |  |  |  | 
10月15日(月) | 第3戦 |  |  |  | 
【勝者:】

2018 クライマックスシリーズ パ ファーストステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
【開催球場】

10月13日(土) | 第1戦 |  |  |  | 
10月14日(日) | 第2戦 |  |  |  | 
10月15日(月) | 第3戦 |  |  |  | 
【勝者:】

ファイナルステージ

2018 クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
【開催球場】

アドバンテージ |  |  |  | 
10月17日(水) | 第1戦 |  |  |  | 
10月18日(木) | 第2戦 |  |  |  | 
10月19日(金) | 第3戦 |  |  |  | 
10月20日(土) | 第4戦 |  |  |  | 
10月21日(日) | 第5戦 |  |  |  | 
【勝者:】

2018 クライマックスシリーズ パ ファイナルステージ
【日付】
【試合】
【ビジター球団(先攻)】
【スコア】
【ホーム球団(後攻)】
【開催球場
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/05/28 10:13

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「2018年の日本プロ野球」の意味を投稿しよう
「2018年の日本プロ野球」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

2018年の日本プロ野球スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「2018年の日本プロ野球」のスレッドを作成する
2018年の日本プロ野球の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail