このキーワード
友達に教える
URLをコピー

ATPワールドツアー・アワードとは?

移動先: 案内検索

ATPワールドツアーアワード(ATP World Tour Awards)は、男子プロテニス協会が開催する賞である。記者や選手達の投票によってその年に顕著な活躍をした選手やダブルスペア等に贈られる。

目次

  • 1 年間最優秀選手
  • 2 年間最優秀ダブルスチーム
  • 3 最も上達した選手賞
  • 4 年間最優秀新人賞
  • 5 カムバック賞
  • 6 ATPコーチ・オブ・ザ・イヤー
  • 7 ファンが選ぶ最も好きなプレーヤー
  • 8 ファンが選ぶ最も好きなダブルスチーム
  • 9 ステファン・エドベリ・スポーツマンシップ賞
  • 10 アーサー・アッシュ・人道貢献賞
  • 11 年間最優秀トーナメント
  • 12 関連項目
  • 13 出典
  • 14 外部リンク

年間最優秀選手[ソースを編集]

【年】
【受賞選手】
【国】

1975 | アーサー・アッシュ |  アメリカ合衆国
1976 | ビョルン・ボルグ | スウェーデン
1977 | ビョルン・ボルグ (2) | スウェーデン
1978 | ビョルン・ボルグ (3) | スウェーデン
1979 | ビョルン・ボルグ (4) | スウェーデン
1980 | ビョルン・ボルグ (5) | スウェーデン
1981 | ジョン・マッケンロー |  アメリカ合衆国
1982 | ジミー・コナーズ |  アメリカ合衆国
1983 | ジョン・マッケンロー (2) |  アメリカ合衆国
1984 | ジョン・マッケンロー (3) |  アメリカ合衆国
1985 | イワン・レンドル |  チェコスロバキア
1986 | イワン・レンドル (2) |  チェコスロバキア
1987 | イワン・レンドル (3) |  チェコスロバキア
1988 | マッツ・ビランデル | スウェーデン
1989 | ボリス・ベッカー |  西ドイツ
1990 | ステファン・エドベリ | スウェーデン
1991 | ステファン・エドベリ (2) | スウェーデン
1992 | ジム・クーリエ |  アメリカ合衆国
1993 | ピート・サンプラス |  アメリカ合衆国
1994 | ピート・サンプラス (2) |  アメリカ合衆国
1995 | ピート・サンプラス (3) |  アメリカ合衆国
1996 | ピート・サンプラス (4) |  アメリカ合衆国
1997 | ピート・サンプラス (5) |  アメリカ合衆国
1998 | ピート・サンプラス (6) |  アメリカ合衆国
1999 | アンドレ・アガシ |  アメリカ合衆国
2000 | グスタボ・クエルテン |  ブラジル
2001 | レイトン・ヒューイット |  オーストラリア
2002 | レイトン・ヒューイット (2) |  オーストラリア
2003 | アンディ・ロディック |  アメリカ合衆国
2004 | ロジャー・フェデラー |  スイス
2005 | ロジャー・フェデラー (2) |  スイス
2006 | ロジャー・フェデラー (3) |  スイス
2007 | ロジャー・フェデラー (4) |  スイス
2008 | ラファエル・ナダル |  スペイン
2009 | ロジャー・フェデラー (5) |  スイス
2010 | ラファエル・ナダル (2) |  スペイン
2011 | ノバク・ジョコビッチ |  セルビア
2012 | ノバク・ジョコビッチ (2) |  セルビア
2013 | ラファエル・ナダル (3) |  スペイン
2014 | ノバク・ジョコビッチ (3) |  セルビア
2015 | ノバク・ジョコビッチ (4) |  セルビア
2016 | アンディ・マレー |  イギリス
2017 | ラファエル・ナダル (4) |  スペイン

年間最優秀ダブルスチーム[ソースを編集]

【年】
【受賞ペア】

1987 |  ステファン・エドベリ & アンダース・ヤリード
1988 |  リック・リーチ & ジム・ピュー
1989 |  リック・リーチ (2) & ジム・ピュー (2)
1990 |  ピーター・アルドリッチ & ダニー・ヴィッサー
1991 |  ジョン・フィッツジェラルド & アンダース・ヤリード (2)
1992 |  トッド・ウッドブリッジ & マーク・ウッドフォード
1993 |  グラント・コネル & パトリック・ガルブレイス
1994 |  ヤッコ・エルティン & ポール・ハーフース
1995 |  トッド・ウッドブリッジ (2) & マーク・ウッドフォード (2)
1996 |  トッド・ウッドブリッジ (3) & マーク・ウッドフォード (3)
1997 |  トッド・ウッドブリッジ (4) & マーク・ウッドフォード (4)
1998 |  ヤッコ・エルティン (2) & ポール・ハーフース (2)
1999 |  リーンダー・パエス & マヘシュ・ブパシ
2000 |  トッド・ウッドブリッジ (5) & マーク・ウッドフォード (5)
2001 |  ヨナス・ビョルクマン & トッド・ウッドブリッジ (6)
2002 |  マーク・ノールズ & ダニエル・ネスター
2003 |  ボブ・ブライアン & マイク・ブライアン
2004 |  マーク・ノールズ (2) & ダニエル・ネスター (2)
2005 |  ボブ・ブライアン (2) & マイク・ブライアン (2)
2006 |  ボブ・ブライアン (3) & マイク・ブライアン (3)
2007 |  ボブ・ブライアン (4) & マイク・ブライアン (4)
2008 |  ネナド・ジモニッチ & ダニエル・ネスター (3)
2009 |  ボブ・ブライアン (5) & マイク・ブライアン (5)
2010 |  ボブ・ブライアン (6) & マイク・ブライアン (6)
2011 |  ボブ・ブライアン (7) & マイク・ブライアン (7)
2012 |  ボブ・ブライアン (8) & マイク・ブライアン (8)
2013 |  ボブ・ブライアン (9) & マイク・ブライアン (9)
2014 |  ボブ・ブライアン (10) & マイク・ブライアン (10)
2015 |  ジャン=ジュリアン・ロイヤー & ホリア・テカウ
2016 |  ジェイミー・マレー & ブルーノ・ソアレス
2017 |  ルカシュ・クボット & マルセロ・メロ

最も上達した選手賞[ソースを編集]

【年】
【受賞選手】
【国】

1973 | ビジャイ・アムリトラジ |  インド
1974 | ギリェルモ・ビラス |  アルゼンチン
1975 | ビタス・ゲルレイティス |  アメリカ合衆国
1976 | ヴォイチェフ・フィバク |  ポーランド
1977 | ブライアン・ゴットフリート |  アメリカ合衆国
1978 | ジョン・マッケンロー |  アメリカ合衆国
1979 | ビクトル・ペッチ |  パラグアイ
1981 | イワン・レンドル |  チェコスロバキア
1982 | ピーター・マクナマラ |  オーストラリア
1983 | ジミー・アリアス |  アメリカ合衆国
1985 | ボリス・ベッカー |  西ドイツ
1986 | ミカエル・ペルンフォルス | スウェーデン
1987 | ピーター・ルンドグレン | スウェーデン
1988 | アンドレ・アガシ |  アメリカ合衆国
1989 | マイケル・チャン |  アメリカ合衆国
1990 | ピート・サンプラス |  アメリカ合衆国
1991 | ジム・クーリエ |  アメリカ合衆国
1992 | ヘンリク・ホルム | スウェーデン
1993 | トッド・マーティン |  アメリカ合衆国
1994 | エフゲニー・カフェルニコフ |  ロシア
1995 | トーマス・エンクビスト | スウェーデン
1996 | ティム・ヘンマン |  イギリス
1997 | パトリック・ラフター |  オーストラリア
1998 | アンドレ・アガシ (2) |  アメリカ合衆国
1999 | ニコラス・ラペンティ |  エクアドル
2000 | マラト・サフィン |  ロシア
2001 | ゴラン・イワニセビッチ |  クロアチア
2002 | パラドーン・スリチャパン |  タイ
2003 | ライナー・シュットラー |  ドイツ
2004 | ヨアキム・ヨハンソン | スウェーデン
2005 | ラファエル・ナダル |  スペイン
2006 | ノバク・ジョコビッチ |  セルビア
2007 | ノバク・ジョコビッチ (2) |  セルビア
2008 | ジョー=ウィルフリード・ツォンガ |  フランス
2009 | ジョン・イスナー |  アメリカ合衆国
2010 | アンドレイ・ゴルベフ | カザフスタン
2011 | アレックス・ボゴモロフ・ジュニア |  アメリカ合衆国
2012 | マリンコ・マトセビッチ |  オーストラリア
2013 | パブロ・カレーニョ・ブスタ |  スペイン
2014 | ロベルト・バウティスタ・アグート |  スペイン
2015 | 鄭現 |  韓国
2016 | リュカ・プイユ |  フランス
2017 | デニス・シャポバロフ |  カナダ

1980年と1984年は該当者なし

年間最優秀新人賞[ソースを編集]

【年】
【受賞選手】
【国】

1990 | ファブリス・サントロ |  フランス
1991 | バイロン・ブラック |  ジンバブエ
1992 | アンドレイ・メドベデフ | ウクライナ
1993 | パトリック・ラフター |  オーストラリア
1994 | アルベルト・コスタ |  スペイン
1995 | マーク・フィリプーシス |  オーストラリア
1996 | ドミニク・フルバティ |  スロバキア
1997 | フリアン・アロンソ |  スペイン
1998 | マラト・サフィン |  ロシア
1999 | フアン・カルロス・フェレーロ |  スペイン
2000 | オリビエ・ロクス | ベルギー
2001 | アンディ・ロディック |  アメリカ合衆国
2002 | ポール=アンリ・マチュー |  フランス
2003 | ラファエル・ナダル |  スペイン
2004 | フロリアン・マイヤー |  ドイツ
2005 | ガエル・モンフィス |  フランス
2006 | ベンヤミン・ベッカー |  ドイツ
2007 | ジョー=ウィルフリード・ツォンガ |  フランス
2008 | 錦織圭 |  日本
2009 | オラシオ・セバジョス |  アルゼンチン
2010 | トビアス・カムケ |  ドイツ
2011 | ミロシュ・ラオニッチ |  カナダ
2012 | マルティン・クリザン |  スロバキア
2013 | イジー・ベセリー | チェコ
2014 | ボルナ・チョリッチ |  クロアチア
2015 | アレクサンダー・ズベレフ |  ドイツ
2016 | テイラー・フリッツ |  アメリカ合衆国
2017 | デニス・シャポバロフ |  カナダ

2013からはATP Star of TomorrowとしてATPシングルスランキング100位以内で最も若い選手に授与される。

カムバック賞[ソースを編集]

【年】
【受賞選手】
【国】

1979 | アーサー・アッシュ |  アメリカ合衆国
1981 | ボブ・ルッツ |  アメリカ合衆国
1982 | ジェフ・ボロウィアック |  アメリカ合衆国
1983 | ブッチ・ウォルツ |  アメリカ合衆国
1989 | ゴラン・プルピッチ |  ユーゴスラビア社会主義連邦共和国
1990 | トーマス・ムスター | オーストリア
1991 | ジミー・コナーズ |  アメリカ合衆国
1992 | アンリ・ルコント |  フランス
1993 | ミカエル・ペルンフォルス | スウェーデン
1994 | ギー・フォルジェ |  フランス
1995 | デリック・ロスターニョ |  アメリカ合衆国
1996 | ステファン・シミアン |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2018/01/17 21:43

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「ATPワールドツアー・アワード」の意味を投稿しよう
「ATPワールドツアー・アワード」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

ATPワールドツアー・アワードスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ATPワールドツアー・アワード」のスレッドを作成する
ATPワールドツアー・アワードの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
無料コミックを探す
占い・診断
着メロを探す
GAMEを探す
デコメを探す
きせかえツールを探す
FLASH待ち受けを探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail