このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Acacia_(松任谷由実のアルバム)とは?

acacia (アケイシャ)』は、松任谷由実(ユーミン)の31枚目のオリジナルアルバム。2001年6月6日東芝EMIからリリースされた(TOCT-24600)。2001年7月6日 - 10月27日にかけて『acacia』コンサートツアーが行われた。

解説

収録曲

CD

全作詞・作曲: 松任谷由実、全編曲: 松任谷正隆。
【#】
【タイトル】
【作詞】
【作曲・編曲】
【時間】

1. | 「Age of our innocence」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
2. | 「哀しみをください -Rather Be In Sorrow-」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
3. | 「110°F -110 Degrees Fahrenheit-」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
4. | 「リアリティ -Reality-」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
5. | 「MIDNIGHT RUN」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
6. | 「acacia [アカシア]」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
7. | 「Summer Junction」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
8. | 「TWINS」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
9. | 「Song For Bride」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
10. | 「Lundi」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
11. | 「So long long ago」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
12. | 「幸せになるために -For Us To Be Happy-」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
13. | 「7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で -7 Truths 7 Lies ~ Beyond the Aisle-」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 
14. | 「PARTNERSHIP [after]」 | 松任谷由実 | 松任谷由実 | 

楽曲解説

  1. Age of our innocence
    前半は打ち込み中心、後半は生バンド主体の演奏になる。「きみがいれば汚れない」がテーマになっている。
  2. 哀しみをください
  3. 110°F
    タイトルの意味は華氏の温度で、摂氏に置き換えると43.3℃。その気温の南国での投身自殺を歌った曲。
  4. リアリティ
    m-floのボーカルであり、松任谷の大ファンでもあるLISAをゲストに迎えている。
  5. MIDNIGHT RUN
    三角関係の愛に破れた男の歌。
  6. acacia [アカシア]
    桜が散っている時期に作詞をしていたが、コンサートツアーで北陸を訪れた際に能登アカシアが散る風景を思い出して作詞をした。なお、日本に分布するアカシアはほとんどが「ニセアカシア」である。アルバムのタイトルとは違い、フランス語読みとなっている。
  7. Summer Junction
    MITSUBISHI MOTORS軽自動車キャンペーン」CM曲。2001年2月に行われた苗場でのコンサートでも歌われたが、「どこかで寄り道」という部分が「戻って寄り道」となっていた。
  8. TWINS
    NHK教育テレビ 海外少年少女ドラマ『アニマル・レスキュー・キッズ』テーマソング。2001年1月11日発売のシングル『幸せになるために』カップリング曲。
  9. Song For Bride
    2001年4月25日発売のシングル『7TRUTHS 7LIES〜ヴァージンロードの彼方で』カップリング曲。
  10. Lundi
    大地真央に提供した「失恋」が原曲となっている。Lundiとはフランス語で「月曜日」のこと。
  11. So long long ago
    2000年9月20日発売のシングル『PARTNERSHIP』カップリング曲であり、シングルでは松任谷由実がピアノを演奏していたが、アルバムでは松任谷正隆の演奏に差し替えられた。
  12. 幸せになるために
    TBS系全国ネット『ウンナンのホントコ!/未来日記VIII』テーマ曲。番組内でタイトルが発表されたのは放送2週目からだった。なお、タイトルをめぐっては短い英語のものも候補にあったと松任谷由実は語っている。2001年1月11日にシングル発売。
  13. 7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で
    フジテレビ系全国ドラマ『ムコ殿』主題歌。アルバム制作の中で最後に制作された曲で、2001年1月には「アルバム収録曲は13曲」と語っていた。当初「TRUTHS」の部分が単数形「TRUTH」になっており、タイトルをめぐってアルバム制作に参加していた米国人ミュージシャンの間でも、単数形か複数形か意見が分かれたが、最終的に複数形が正しいことが判明し、急遽日本のスタッフに国際電話をして現タイトルとなった。2001年4月25日にシングル発売。
  14. PARTNERSHIP [after]
    日本テレビ系「シドニーオリンピック」イメージソング。2000年9月20日にシングル発売。シングルではタイトルは単に「PARTNERSHIP」であったが、アルバムに収録するにあたりキーを高くして再録された。

参加ミュージシャン

脚注

  1. ^ 配信を機に本人監修のもと全曲英語表記が公式に発表された。 https://itunes.apple.com/us/album/acacia/1436010251

外部リンク

松任谷由実 (荒井由実)
【シングル】
松任谷由実のシングル
【オリジナル】
【70年代】
【72年】

1.返事はいらない


【73年】

2.きっと言える


【74年】

3.やさしさに包まれたなら - 4.12月の雨


【75年】

5.ルージュの伝言 - 6.あの日にかえりたい


【76年】

7.翳りゆく部屋


【77年】

8.潮風にちぎれて - 9.遠い旅路


【78年】

10.ハルジョオン・ヒメジョオン - 11.入江の午後3時 - 12.埠頭を渡る風


【79年】

13.帰愁



【80年代】
【80年】

14.ESPER - 15.白日夢・DAY DREAM - 16.星のルージュリアン


【81年】

17.守ってあげたい - 18.夕闇をひとり


【82年】

-


【83年】

19.ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ


【84年】

20.VOYAGER〜日付のない墓標


【85年】

21.メトロポリスの片隅で


【86年】

-


【87年】

22.SWEET DREAMS


【88年】

-


【89年】

23.ANNIVERSARY〜無限にCALLING YOU



【90年代】
【90年】

-


【91年】

-


【92年】

-


【93年】

24.真夏の夜の夢


【94年】

25.Hello, my friend - 26.春よ、来い


【95年】

27.輪舞曲


【96年】

28.まちぶせ - 29.最後の嘘


【97年】

30.告白 - 31.Sunny day Holiday


【98年】

-


【99年】

32.Lost Highway



【00年代】
【00年】

33.PARTNERSHIP


【01年】

34.幸せになるために - 35.7 TRUTHS 7 LIES〜ヴァージンロードの彼方で


【02年】

-


【03年】

36.雪月花


【04年】

-


【05年】

37.ついてゆくわ


【06年】

38.虹の下のどしゃ降りで


【07年】

39.人魚姫の夢


【08年】

-


【09年】

-



【10年代】
【10年】

40.ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー


【11年】

-


【12年】

41.恋をリリース


【13年】

-


【14年】

-


【15年】

-


【16年】

-


【17年】

-


【18年】

-


【19年】

-



【20年代】
【20年】

-



【配信】

(みんなの)春よ、来い - 夜明けの雲 - (みんなの)春よ、来い 2011年秋編 - (みんなの)春よ、来い 2012 - ひこうき雲 - 気づかず過ぎた初恋 - 残火 - 深海の街 - あなたと 私と - 知らないどうし - 雪の道しるべ




【コラボレート】

今だから (松任谷由実・小田和正財津和夫) - 愛のWAVE (カールスモーキー石井&松任谷由実) - Millennium (Yuming+Pocket Biscuits) - Cappuccino (hiroshi fujiwara feat. eric clapton) - Still Crazy For You (クレージーキャッツ+Yuming) - Knockin' At The Door (Friends Of Love The Earth) - ミュージック (Golden Circle feat. 寺岡呼人・松任谷由実・ゆず) - シャツを洗えば (くるりとユーミン) - 忘れられぬミュージック (ゆず/ももいろクローバーZ/back number/大原櫻子 & 松任谷由実)




【アルバム】
松任谷由実のアルバム
【オリジナル】
【70年代】

1.ひこうき雲 - 2.MISSLIM - 3.COBALT HOUR - 4.14番目の月 - 5.紅雀 - 6.流線形'80 - 7.OLIVE - 8.悲しいほどお天気


【80年代】

9.時のないホテル - 10.SURF&SNOW - 11.水の中のASIAへ - 12.昨晩お会いしましょう - 13.PEARL PIERCE - 14.REINCARNATION - 15.VOYAGER - 16.NO SIDE - 17.DA・DI・DA - 18.ALARM à la mode - 19.ダイアモンドダストが消えぬまに - 20.Delight Slight Light KISS - 21.LOVE WARS


【90年代】

22.天国のドア - 23.DAWN PURPLE - 24.TEARS AND REASONS - 25.U-miz - 26.THE DANCING SUN - 27.KATHMANDU - 28.Cowgirl Dreamin' - 29.スユアの波 - 30.Frozen Roses


【00年代】

31.acacia - 32.Wings of Winter, Shades of Summer - 33.VIVA! 6×7 - 34.A GIRL IN SUMMER - 35.そしてもう一度夢見るだろう


【10年代】

36.Road Show - 37.POP CLASSICO - 38.宇宙図書館


【20年代】

39.深海の街



【ベスト】
【公式】

1.YUMING BRAND - 2.ALBUM - 3.Neue Musik - 4.sweet,bitter sweet〜YUMING BALLAD BEST - 5.Yuming THE GREATEST HITS - 6.SEASONS COLOURS -春夏撰曲集- - 7.SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集- - 8.日本の恋と、ユーミンと。 - 9.ユーミンからの、恋のうた。


【非公式】

1.YUMING BRAND PART.2 - 2.YUMING BRAND PART.3 - 3.YUMING SINGLES 1972-1976 - 4.YUMING HISTORY - 5.決定版 荒井由実 ベストセレクション - 6.YUMING COLLECTION - 7.Super Best Of Yumi Arai



【ライブ】

1.YUMING VISUALIVE DA・DI・DA - 2.Yumi Arai The Concert with old Friends


【セルフカバー】

1.Yuming Compositions: FACES


【CD-BOX】

1.Yumi Matsutoya 1978-1989 - 2.Yumi Arai 1972-1976




【映像作品】

1981 Yuming Visual Volume1 - 1982 Yuming Visual Volume2 - コンパートメント TRAIN OF THOUGHT - WINGS OF LIGHT "THE GATES OF HEAVEN" TOUR - INTO THE DANCING SUN - Yumi Arai The Concert with old Friends - YUMING SPECTACLE SHANGRILA 1999 - YUMING SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.16 - YUMING SPECTACLE SHANGRILA II - YUMING Presents 天国の本屋〜恋火 ミュージックDVD - THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006〜HERE COMES THE WAVE〜YUMING SPECTACLE SHANGRILA III〜A DREAM OF DOLPHINE〜 - YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2011 Road Show - All about POP CLASSICO - 松任谷由実 CONCERT TOUR 宇宙図書館 2016-2017 - TIME MACHINE TOUR Traveling Through 45years


【楽曲】

瞳を閉じて - 卒業写真 - 『いちご白書』をもう一度 - 恋人がサンタクロース - 時をかける少女 - 瞳はダイアモンド - 雨音はショパンの調べ - Woman "Wの悲劇"より - ノーサイド - リフレインが叫んでる - 時はかげろう - 命の花 - 雨に願いを


【番組】
【ラジオ】
【現在】

松任谷由実のYuming Chord - ウィークエンドスペシャル 松任谷由実はじめました - 松任谷由実のオールナイトニッポン


【過去】

サタデーアドベンチャー松任谷由実 サウンドアドベンチャー松任谷由実 For Your Departure松任谷由実 Sweet Discovery - YUMINGのおしゃまします - 電撃わいどウルトラ放送局



【テレビ】

ユーミンのSUPER WOMAN - 松任谷由実選集五七五 - 松任谷由実のオールナイトニッポンTV - Merry X'mas Show



【関連項目】

松任谷正隆 - EMIミュージック・ジャパン - アルファレコード - 雲母社 - 松任谷由実のカバー曲 - 松任谷由実のコンサート一覧 - 徹子の部屋



典拠管理

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出典:wikipedia
2021/03/04 01:58

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「Acacia_(松任谷由…」の意味を投稿しよう
「Acacia_(松任谷由実のアルバム)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

Acacia_(松任谷由実のアルバム)スレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「Acacia_(松任谷由実のアルバム)」のスレッドを作成する
Acacia_(松任谷由実のアルバム)の」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail