このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Atomic_Heartとは?

【『Atomic Heart』】

Mr.Childrenスタジオ・アルバム
【リリース】

ジャンル
J-POP
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
プロデュース
小林武史
【チャート最高順位】


ゴールドディスク

  • 3ミリオン(日本レコード協会)
  • 第41回日本レコード大賞ベストアルバム大賞受賞作品

  • Mr.Children 年表
    Versus
    (1993年) | Atomic Heart
    (1994年) | LAND IN ASIA
    (1996年)


    『Atomic Heart』収録のシングル
    1. CROSS ROAD
      リリース: 1993年11月10日
    2. innocent world
      リリース: 1994年6月1日

    Atomic Heart』(アトミック ハート)は、日本のロックバンドMr.Childrenの4枚目のオリジナルアルバムである。1994年9月1日トイズファクトリーより発売された。

    目次

    • 1 概要
    • 2 チャート成績
    • 3 収録曲
    • 4 脚注

    概要

    チャート成績

    収録曲

    1. Printing [0:24]
      プリンターがプリントをしている音で構成されているインストゥルメンタル
      ベストアルバム発売に伴い行われたライブツアー『POPSAURUS』では、次曲である「Dance Dance Dance」とセットで歌っている。
    2. Dance Dance Dance [4:57]
      仮タイトルは「ひよこの武道館」。
      ライブでの定番曲で、14thシングル「ニシエヒガシエ」と並んで演奏されることが多く、ライブ披露時に2番Bメロの部分で自慰行為を思わせるアクションが入ることが多い。
      後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』と『LAND IN ASIA』にも収録された。ベストアルバム発売に伴い行われたライブツアー『POPSAURUS』では、本作収録の「innocent world」、「Round About 〜孤独の肖像〜」と共に、2001年、2012年の両セットリストに入っている楽曲。
    3. ラヴ コネクション [4:57]
      仮タイトルは「What Do You Want」。
      ローリング・ストーンズを意識して作った曲で、「ライブで盛り上がれる曲を作ろう」というコンセプトで制作された。PVもローリング・ストーンズの「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」を意識したつくりになっている。
      ライブツアー『Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY』では「」のショートバージョンの後、1曲目として演奏された。
      後に6thシングル「Tomorrow never knows」のカップリング曲としてシングルカットされた。
    4. innocent world [5:45]
      5thシングル。
    5. クラスメイト [5:27]
      仮タイトルは「女子供の a long time ago」。
      後に7thシングル「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」のカップリング曲としてシングルカットされた。
    6. CROSS ROAD [4:33]
      4thシングル。
    7. ジェラシー [6:41]
      打ち込み主体の曲で、「愛」を生存現象として歌っている。
    8. Asia (エイジア) [5:22]
      仮タイトルは「アジアン・ジェン」。
      タイトル通りアジアについて歌った曲。
      鈴木が作曲した楽曲であり、デモテープは桜井ではなく鈴木の声で録音されていた。
    9. Rain [0:20]
      雨の降る音が録音されているインストゥルメンタル。
    10. 雨のち晴れ [5:34]
      仮タイトルは「環七での危険な遭遇」。
      メンバーの鈴木がサラリーマンだったらという設定で製作され、元々は鈴木が歌うはずだったが詞が完成したときに桜井が歌いたくなり、鈴木に自分に歌わせてほしいと志願した。
      この曲のリミックスバージョンが8thシングル「【es】 〜Theme of es〜」のカップリング曲として収録され、オリジナルバージョンは後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。
    11. Round About 〜孤独の肖像〜 [5:25]
      仮タイトルは「ひょんなことから田沼」。
      本作で最もテンポが速い曲。後にベストアルバム『LAND IN ASIA』にも収録された。
    12. Over [4:43]
      仮タイトルは「2beatでカン」(もともとのリズムが2ビート、メロディはKAN的なものを意識したことから)。
      失恋ソングであり、曲名には「ここで終わりにする」と「ここを越えていく」の二つの意味が掛けられている。
      後にベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』にも収録された。アルバムツアー『Mr.Children DOME TOUR 2005 I ♥ U』の一部会場では弾き語りバージョンが披露された。
      2014年に開催されたファンクラブ限定ツアー「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」の直前に行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」では8位に選ばれた。

    脚注

    1. ^ ベストアルバムでは『Impressions』(竹内まりや)、『ALL SINGLES BEST』(コブクロ)などがある。
    2. ^ 『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』でも、一部公演を除き、セットで演奏されている。
    3. ^ 『【es】 Mr.Children in 370 DAYS』 角川書店
    4. ^ 他に、両セットリストで演奏された楽曲は、14thシングル「ニシエヒガシエ」、16thシングル「光の射す方へ」と、3rdアルバム『Versus』収録曲である「LOVE」がそれにあたる。
    5. ^ B-SIDEライナーノーツ
    6. ^ Mr.Children 1992-1995』ライナーノーツ
    7. ^ 映画「Mr.Children REFLECTION」 劇場公開パンフレット


    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    オリコン週間アルバムチャート第1位(1994年9月12日-9月19日(2週連続)、1995年1月23日付・通算3週)
    オリコン週間アルバムチャート第1位(1994年)
    1月 | 

    2月 | 
  • 7日 SUPER BALANCE(KATSUMI)
  • 14日 Cloudy Heart(吉川晃司)
  • 21日・28日 WORLD GROOVE(trf)

  • 3月 | 
  • 7日 HIDE YOUR FACE(hide)
  • 14日・21日・28日 The 7th Blues(B'z)

  • 4月 | 
  • 4日 Starting Over(中西圭三)
  • 11日 INCLINATION(浜田麻里)
  • 18日・25日 エンジェル(藤井フミヤ)

  • 5月 | 
  • 2日 THE VERY RUST OF UNICORN(UNICORN)
  • 9日 togetherness(Sing Like Talking)
  • 16日・23日・30日 HYPER MIX III(trf)

  • 6月 | 
  • 6日 DELICATE PLANET(access)
  • 13日 OH MY LOVE(ZARD)
  • 20日 ON AND ON(福山雅治)
  • 27日 終わらない夏に (初回盤)(TUBE)

  • 7月 | 
  • 4日 終わらない夏に(TUBE)
  • 11日 風の歌を聴け(ORIGINAL LOVE)
  • 18日 the Name Is...(矢沢永吉)
  • 25日 16th Summer Breeze(杏里)

  • 8月 | 
  • 1日 16th Summer Breeze(杏里)
  • 8日 Impressions(竹内まりや)
  • 15日 BILLIONAIRE 〜BOY MEETS GIRL〜(trf)
  • 22日・29日 Impressions(竹内まりや)

  • 9月 | 
  • 5日 Yin&Yang(CHAGE&ASKA)
  • 12日・19日 Atomic Heart(Mr.Children)
  • 26日 DEEN(DEEN)

  • 10月 | 
  • 3日 孤独の太陽(桑田佳祐)
  • 10日 SHAKE THE FAKE(氷室京介)
  • 17日 クロス・ロード(ボン・ジョヴィ)
  • 24日 砂時計(宇徳敬子)
  • 31日 LOVE OR NOTHING(中島みゆき)

  • 11月 | 
  • 7日 PHARMACY(槇原敬之)
  • 14日 メリー・クリスマス(マライア・キャリー)
  • 21日 永遠の夢に向かって(大黒摩季)
  • 28日 Melodies & Memories(TUBE)

  • 12月 | 
  • 5日・12日 THE DANCING SUN(松任谷由実)
  • 19日 メリー・クリスマス(マライア・キャリー)
  • 26日 SUPER BEST BOX SINGLE HISTORY 1979-1994 AND Snow Mail(CHAGE&ASKA)



  • オリコン週間アルバムチャート第1位(1995年)
    1月 | 

    2月 | 
  • 6日・13日 BUMPIN' VOYAGE(久保田利伸)
  • 20日 純情可憐乙女模様(内田有紀)
  • 27日 GUITARHYTHM FOREVER Vol.1(布袋寅泰)

  • 3月 | 
  • 6日 DECADE(米米CLUB)
  • 13日 NEVER END(ASKA)
  • 20日・27日 forever you(ZARD)

  • 4月 | 
  • 3日 DELICIOUS(DREAMS COME TRUE)
  • 10日・17日 dAnce to positive(trf)
  • 24日 DELICIOUS(DREAMS COME TRUE)

  • 5月 | 
  • 1日 dAnce to positive(trf)
  • 8日・15日 PIECE OF MY SOUL(WANDS)
  • 22日 feminism(黒夢)
  • 29日 Six/Nine(BUCK-TICK)

  • 6月 | 
  • 5日 THE GEISHA GIRLS SHOW - 炎の おっさんアワー(GEISHA GIRLS)
  • 12日 N'(田村直美)
  • 19日 M-COLLECTION 風をさがしてる(福山雅治)
  • 26日 ジーズ・デイズ(ボン・ジョヴィ)

  • 7月 | 
  • 3日 HAPPY!(サザンオールスターズ)
  • 10日 Code Name.1 Brother Sun(CHAGE&ASKA)
  • 17日 SMAP 007〜Gold Singer〜(SMAP)
  • 24日 She loves you(渡辺美里)
  • 31日 LA.LA.LA(大黒摩季)

  • 8月 | 
  • 7日・14日 LA.LA.LA(大黒摩季)
  • 21日 SINGLES(氷室京介)
  • 28日 LA.LA.LA(大黒摩季)

  • 9月 | 
  • 4日 Lady Generation 〜淑女の世代〜(篠原涼子)
  • 11日 OPUS 21(杏里)
  • 18日 サーカス(レニー・クラヴィッツ)
  • 25日 SUNSHINE, MOONLIGHT(久保田利伸)

  • 10月 | 
  • 2日 ハチミツ(スピッツ)
  • 9日・16日 デイドリーム(マライア・キャリー)
  • 23日 FIELD OF VIEW I(FIELD OF VIEW)
  • 30日 DANCE TRACKS VOL.1(安室奈美恵)

  • 11月 | 
  • 6日 MARTINI II(鈴木雅之)
  • 13日 FOUR SEASONS(THE YELLOW MONKEY)
  • 20日 NOW3(オムニバス)
  • 27日 TREASURES(山下達郎)

  • 12月 | 
  • 4日 LOOSE(B'z)
  • 11日 KATHMANDU(松任谷由実)
  • 18日 evergreen(MY LITTLE LOVER)
  • 25日 BACK BEATs #1(大黒摩季)




  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2018/10/09 20:40

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「Atomic_Heart」の意味を投稿しよう
    「Atomic_Heart」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    Atomic_Heartスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「Atomic_Heart」のスレッドを作成する
    Atomic_Heartの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    無料コミックを探す
    占い・診断
    着メロを探す
    GAMEを探す
    デコメを探す
    きせかえツールを探す
    FLASH待ち受けを探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail