このキーワード
友達に教える
URLをコピー

COUNT_DOWN_TVとは?

 | 

この記事には複数の問題があります改善ノートページでの議論にご協力ください。

  • 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。(2013年12月)
  • 一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。(2013年12月)
  • 独自研究が含まれているおそれがあります。(2013年12月)

【COUNT DOWN TV】

【ジャンル】
音楽番組
【出演者】
声の出演
石川寛美(アビー君)
菊池正美(菊池君)
伊東楓(メイプル)
特番時の司会者についてはこちらを参照
【オープニング】
歴代テーマソングを参照
【エンディング】
同上
【製作】

【プロデューサー】
志賀大士
高宮望、安永洋平(担当P)
樋江井彰敏(MP)
大木真太郎(EP)
【制作】
TBS

【放送】

【音声形式】
ステレオ放送
【放送国・地域】
日本
公式サイト

【1993年4月から9月まで】

【放送期間】
1993年4月8日 - 9月30日
【放送時間】
木曜日 0:40 - 1:10(水曜日深夜)
【放送分】
30分

【1993年10月から1996年9月まで】

【放送期間】
1993年10月10日 - 1996年9月29日
【放送時間】
日曜日 0:55 - 1:25(土曜日深夜)
【放送分】
30分

【1996年10月から1999年3月まで】

【放送期間】
1996年10月6日 - 1999年3月28日
【放送時間】
日曜日 0:55 - 1:35(土曜日深夜)
【放送分】
40分

【1999年4月から2009年3月まで】

【放送期間】
1999年4月4日 - 2009年3月29日
【放送時間】
日曜日 0:55 - 1:40(土曜日深夜)
【放送分】
45分

【2009年4月から2013年3月まで】

【放送期間】
2009年4月5日 - 2013年3月31日
【放送時間】
日曜日 0:58 - 1:43(土曜日深夜)
【放送分】
45分

【2013年4月から2014年3月まで】

【放送期間】
2013年4月7日 - 2014年3月23日
【放送時間】
日曜日 1:28 - 2:13(土曜日深夜)
【放送分】
45分

【2014年4月から2017年4月2日まで】

【放送期間】
2014年4月6日 - 2017年4月2日
【放送時間】
日曜日 0:58 - 1:53(土曜日深夜)
【放送分】
55分

【2017年4月9日から】

【放送期間】
2017年4月9日 -
【放送時間】
日曜日 0:58 - 2:08 (土曜日深夜)
【放送分】
70分
【回数】
1200

COUNT DOWN TV』(カウントダウン・ティーヴィー、略称:CDTV)は、1993年(平成5年)4月8日(7日深夜)からTBS系列で放送されているランキング形式の音楽番組である。2017年(平成29年)4月9日(8日深夜)から日曜 0:58 - 2:08(土曜深夜)に放送されている。毎週邦楽の最新ヒットチャートを発表する他、ゲストアーティストミュージシャンによるライブもある。司会者なしのCGによる番組構成。2009年(平成21年)4月19日からハイビジョン制作となった。

目次

  • 1 概要
  • 2 コーナー
    • 2.1 毎週
    • 2.2 月1 - 2回
    • 2.3 不定期
    • 2.4 過去に放送されたコーナー
  • 3 ランキング
    • 3.1 2017年4月2日放送分まで
    • 3.2 2017年4月9日放送分から
    • 3.3 ランキング画面の見方
    • 3.4 シングルの両A面の表記
  • 4 主な扱い
  • 5 出演者
    • 5.1 声の出演(レギュラー)
    • 5.2 特番司会者
    • 5.3 特別出演
  • 6 CDTVスペシャル
    • 6.1 2000年代以降の放送実績
    • 6.2 CDTVスペシャル!音楽の日
    • 6.3 CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ
    • 6.4 CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭
    • 6.5 CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭
    • 6.6 CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭
  • 7 上半期・年間ランキング1位獲得曲
  • 8 記念回の年月日と1位獲得曲
  • 9 歴代テーマソング
    • 9.1 テーマソング一覧表
  • 10 ネット局と放送時間
    • 10.1 過去のネット局
    • 10.2 放送時間の変遷
  • 11 スタッフ(2019年8月3日以降)
  • 12 関連番組
    • 12.1 CDTV-Neo
    • 12.2 U-CDTV
    • 12.3 CDTVゴールド
    • 12.4 CDTVリピート!
  • 13 パロディ
  • 14 CDアルバム
  • 15 DVD
  • 16 脚注
  • 17 関連項目
  • 18 外部リンク

概要

1992年10月から土曜20時枠で放送されていた『突然バラエティー速報!!COUNT DOWN100』が1993年3月27日で打ち切りとなり、本番組のメインとなる音楽ランキングを引き継ぐ形で、同年4月8日より木曜日 0:40 - 1:10(水曜日深夜)の30分間の深夜番組枠で放送開始された。当初、司会者は全く起用せずにCG画像による進行、ランキングは40位からの発表、そしてTBS他一部系列局のみの放送であった(時差ネットとする系列局もあった)。その後、同年10月10日より日曜日 0:55 - 1:25(土曜日深夜)に放送時間が移動した。

1994年4月より全国ネットでの放送となったが、自社制作番組や他系列番組を放送している関係から別時間に放送するTBS系列局もあった(「ゲストライブ100連発」の3時間SPの回のみ臨時非ネットとする局もあった)。かつてはTBS系列局のない県でも日本テレビ系列秋田放送福井放送四国放送を通じて数日遅れながらネットされていた。

1996年10月6日から放送枠を30分から40分に拡大して1:35までの放送となり、50位からのランキング発表となった。1999年4月4日からはさらに5分延長の45分に放送枠が拡大して1:40までの放送となり、番組の新コーナーとして『CDTVライブラリー』がスタートする。

2009年4月の改編で放送時間が3分遅くなり(4月5日 - )、4月19日よりハイビジョン化された。内容も一部リニューアルされ、番組のメインであった「シングルランキング」は大幅に縮小され(40位〈後に30位〉からに縮小され、30位 - 4位を一気に発表するようになり、他のコーナーとほぼ同等の扱いになった)、同年10月頃からは過去の曲を紹介する時間が長くなるなどのテコ入れが見受けられる。

2010年7月11日よりアナログ放送で16:9のレターボックスで表示されるようになったのを機に、2009年のリニューアル後も4:3で残っていたランキング画面も16:9の映像がフルサイズで表示されるようになり、番組全体のハイビジョン対応が完了した。なお、4:3の映像を流す際には画面の上下をカットするようになった。

東京ガールズコレクションとコラボレーションを行うことがある。

2013年4月の改編で『大久保じゃあナイト』の放送開始により当番組の放送時間が30分繰り下がり、日曜日 1:28 - 2:13(土曜日深夜)となる。それに合わせて青森テレビ(ATV)のネット離脱により、一時的にTBS系列全局でのネット番組ではなくなる(同年10月に時差ネットで再開)。

2014年4月改編で『大久保じゃあナイト』の放送終了に伴い当番組の放送時間を戻した上で10分拡大し、日曜日 0:58 - 1:53(土曜日深夜)となった。

2016年6月1日、『水曜日のダウンタウン』の「歌詞に出てくる年齢0歳から100歳まで全部揃う」説にレギュラー3名が登場。

2017年4月9日から放送時間を15分拡大(毎日放送に限り、後述の通り55分再編集版を遅れネット。)し、日曜日 0:58 - 2:08(土曜日深夜)となる。メイン「シングルランキング」から「CDTVオリジナルランキング」に改称された。これまで遅れネットだったCBCテレビは同時ネットに移行したが、毎日放送は再編集版での遅れネットに移行し、放送時間を拡大しないまま放送されていたが、同年7月2日(1日深夜)から同時ネットに復帰し、ようやくTBS系列全局での同時ネットに完全移行した。「CDTVオリジナルランキング」では好評だったことから、同年7月9日からは40位からの発表になった。

コーナー

毎週

月1 - 2回

不定期

過去に放送されたコーナー

ランキング

2017年4月2日放送分まで

週間シングルランキングの集計方法は、オリコンのランキングにHMV等のCD売上と有線放送のリクエストランキングを加味したもの(1998年時点)で、シングル化されていない楽曲やCD発売前の楽曲、カップリング曲などがチャートインする事もある。また、シングルで8cmとマキシの2種類でリリースしていた場合は合算して集計している(オリコンでは2001年4月まで別々に集計していた)。

ランクインしたシングル化されていない楽曲やCD発売前の楽曲、カップリング曲など

オリコンのシングルチャートを主体としていたため、邦楽アーティストが対象であったが、オリコン等で洋楽扱いされる以下のアーティストがランクインした事があった。

但し、アルバム・DVDランキングはオリコンのランキングをそのまま準用している。着うたランキングは、レコチョク社発表のものをそのまま使用している。一方、年間着うたランキングとして発表されたものは、レコチョクの「着うたフル」「着うたフルプラス」合算年間ランキングと同一であり、「着うた」と銘打ってはいるが実際にはフル配信のランキングであった。

2017年4月9日放送分から

従来の「週間シングルランキング」が「CDTVオリジナルランキング」へと改称され、同時に算出方法が大幅に変更され、それまでの「シングルCD」主体のランキングから「曲」主体のランキングにリニューアルされた。更に番組で扱うランキングソースも、それまでのオリコンをベースとしたものから、ビルボードジャパンによる複合シングルチャートBillboard Japan Hot 100をベースとした構成に変更された。この変更により、これまでランキングから除外されてきたシングル・カットされていない楽曲(アルバム収録曲やシングルのカップリング曲、いわゆる洋楽等)についてもチャートイン資格を得られるようになった。更にビルボードベースとなったことにより、新ランキングは複数のデータを組み合わせた総合ランキングにリニューアルされた。番組内ではランキングの構成内訳について「シングルCDセールス・音楽配信サイトダウンロード数・動画サイト再生回数・SNSのメンション数などのデータをもとに作成」と紹介されている。またこの週より、エンドクレジットの番組協力にもビルボードジャパンが加わった。

その他、レコチョクダウンロードランキング、週間アルバムランキング(オリコン調べ)、週間DVD&Blu-rayランキングも引き続き発表されている。

ランキング画面の見方

 | この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
左上…順位と変動のアニメーション
左下…曲名(長い場合2行または一部省略して表示、両A面の場合使っている映像の曲名が少し大きく表示され、他の曲名は小さく表示される時もある)・歌手名と変動の矢印
右下…CDTVのロゴ
右上…2009年1月18日〜 アナログの表示(地上アナログのみ、地上デジタルでは、サイドパネル右上に放送局名)が付いた(CMを除き、ランキングだけでなくすべての放送で表示される)。また、2009年10月頃からは週間シングルランキング(緑色)の表示も付いた。
曲名表示(一部の作品で、タイトルと違う場合または両A面の場合)
収録されているビデオ・DVDの作品名表示
著作に関する表示(アニメ曲、特撮ヒーローの曲、ゲーム曲などで使われる)
提供の表示(映像提供、写真提供)
映画の作品名表示(映画「○○」より、映画「○○」)
上部中央…歌手・楽曲の説明(その歌手として初めてランクインした時などに表示)
(丸マークの中に白文字で順位の数字を表示、矢印マークの横は曲名と歌手名を表示)

TOP3はPVのある(静止画でない)曲は放送時間が少し長いので、右下のCDTVロゴ以外の文字が数秒後に消える(最近は消えない場合もある)。

【ランクアップ】
【ランクキープ】
【ランクダウン】
【初登場(TOP30)】
月イチTOP100(31 - 100位)

 | 
 | 
 | 
 | 

シングルの両A面の表記

1996年1月、TRFHappening Here/teens』が9位に2週ランクインした時に初めて表記された。それ以前は、VTRで使用されている曲のみの表記であった(例:CHAGE and ASKAYAH YAH YAH/夢の番人」→「YAH YAH YAH」、DREAMS COME TRUELOVE LOVE LOVE/嵐が来る」→「LOVE LOVE LOVE」)。

1997年頃から、シングルの両A面の表記がどのシングルにおいても2曲目以降も表記になった。

主な扱い

ランキングVTRは主にPVか前週までにゲストライブに出演している場合はその映像が使われているが、『うたばん』放送期間中はSMAP以外のジャニーズ事務所所属アーティストと一部のアーティストに関しては同番組での曲披露映像が流用されていた(現在、アーカイブ映像として使う際も同様)。また、同じ歌手の別の曲のゲストライブ映像と合成している場合もある。PVもゲストライブ映像もない歌手の場合はジャケット写真のみの静止画となったり、アニメ・ゲーム主題歌の場合はアニメ・ゲームの映像・画像が使われる事がある。なお、こうした映像の使われ方はかつての『ザ・ベストテン』における11位以下のランキング紹介と同様である(ナレーションがなくなっただけ)。

深夜という時間帯では視聴層が若い傾向が強いことから演歌アニメソング(有名アーティスト起用のものを除く)はランキング上位にランクインされても紹介時間が短くなる傾向があった。特に演歌だと「あ〜」というこぶしだけで終了する場合がある。だが、アニメソングに関しては2006年に入った辺りから紹介時間が他のアーティストと変わらないぐらい長くなった。なお、1997年5月17日(「VOICE ACTRESS SINGER特集」)と2010年2月7日(「声優ヒットソングコレクション」)放送回の2回においてはアニメソングと縁深い「声優」をフィーチャーした特集企画が組まれた。

出演者

声の出演(レギュラー)

司会進行は3人のCGキャラクターが務める。

「カウントダウン!」時の表情は当初劇画調の強面だったが、後に数パターンの表情に変更されている。なお、『うたばん』ではお地蔵さんに替えられていた事もあった。
名前の由来は、ビートルズの12作目のオリジナル・アルバム『アビイ・ロード

「ARTIST FILE」のコーナーに出演し、アーティストにインタビューすることもある。

歴代アシスタント
声優は同じだがキャラCGが大きく異なっていた。

特番司会者

 | 
この節の加筆が望まれています。

CGではなく本人が番組やゲストライブの進行などを行っている。ランキングや過去の映像紹介などはアビー君らCGキャラクターが登場し、進行を行う。当初は年越しライブを含め恵俊彰、渡辺満里奈、ベッキー、EXILE、中居正広などタレントやアーティストが司会、TBSのアナウンサーがアシスタントという体制だったが、2014年度年越しライブ以降は江藤愛をはじめTBSのアナウンサー(☆印。出演時点で、その後退社した者も含む)が務めている。2016年度は久々の芸能人として、ピコ太郎を司会に起用した。

主な歴代特番司会者
スペシャルMC
年越しライブバックステージ生配信進行

2018年度に動画配信サイトParaviで実施。

「夏フェス2012」でMCを務めたアーティスト

特別出演

CDTVスペシャル

毎年恒例の年越しライブをはじめアーティストのライブやあらゆるテーマ(夏うた、バレンタイン、青春ソングなど)をランキングで特集するスペシャル番組。過去にはゴールデンタイムや6月最終週(または7月第1週)の通常放送を上半期の年間ランキング発表のために60分に拡大してスペシャルとして放送していたものの、2000年代後半頃からは年越しライブが主体となっておりその他のスペシャルは放送が減っていたが、近年は派生スペシャルが放送されるなど徐々に増えている。また編成上の理由から2009年から2011年、2014年は年越しライブ以外でのスペシャルの放送はなかった。*印は「音楽の日」も参照のこと。

2000年代以降の放送実績

CDTVスペシャル!音楽の日

音楽の日」も参照

CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ

年越しプレミアライブ」も参照

1999年の12月30日に「CDTVスペシャルブリッツライブ」としてスタートし、2001年から大晦日23時台後半から翌年元日5:00(開始当初は4:00)まで生放送され、毎年開催されている年越しライブである。CDTVのスペシャル版の一つである。司会は上記を参照。

番組内容は、2009年まではアーティストのライブを始め、トーク、新年鏡開き、VTR企画、カラオケ大会といった年越しに相応しい内容になっていた。SMAP(当時)の中居正広が初司会を務めた2010年以降、番組内容は変化していきライブ、トークが大半を占める構成になっている。

大半の生出演アーティストは直前まで生放送されるNHKNHK紅白歌合戦』に出演してから、赤坂のTBS放送センターに順次移動してくる形になっている。2010年から2012年まで司会を務めた中居もSMAPとして『紅白』に最後まで会場出演するため、冒頭はその会場であるNHKホールの付近から出演という形式となっていた(これに関連して中居は2010年 - 2012年まで紅白のラスト企画である出演者による「蛍の光」大合唱中に会場から退席していた)。なお、SMAPも2010年末から2015年まで出演した。

出典:wikipedia
2019/09/24 02:53

HAPPY Wikipedia

あなたの考える「COUNT_DOWN_TV」の意味を投稿しよう
「COUNT_DOWN_TV」のコンテンツはまだ投稿されていません。
全部読む・投稿 

COUNT_DOWN_TVスレッド一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「COUNT_DOWN_TV」のスレッドを作成する
COUNT_DOWN_TVの」
友達を探す
掲示板を探す
このページ
友達に教える
URLをコピー

注目のキーワード

錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

キーワードで探す

 
友達を探す
掲示板を探す
ハッピーWiki
ハッピーメール
ハッピーランド
HAPPY NEWS
2010Happy Mail