このキーワード
友達に教える
URLをコピー

E.ONとは?

【企業形態】
欧州会社法(SE)
取引所
FWB: EOAN
OTCQX: EONGY
【業種】
電気公益事業
【前身】
  • VEBA
  • VIAG
  • PreussenElektra
  • E.ON AG

【設立】
2000年 (2000)
【本社】
ドイツエッセン
【事業地域】
Europe
United States
【主要人物】
Johannes Teyssen (CEO兼取締役会長)
Werner Wenning (監査役)
【製品】
電力
天然ガス
【サービス】
発電
天然ガス
【売上高】
€112.954 billion (2011)
【営業利益】
€5.438 billion (2011)
利益
-€1.861 billion (2011)
【資産総額】
€152.872 billion (2011)
【純資産額】
€39.613 billion (end 2011)
【従業員数】
78,889 (end 2011)
【子会社】
E.ON Ruhrgas
E.ON UK
E.ON Sverige
OGK-4
E.ON Russia
【ウェブサイト】
www.eon.com

エーオン(E.ON SE)は、ドイツエッセンに本社を置き、電力・ガスなどを供給するヨーロッパ有数の大手エネルギー会社。ドイツを代表する大企業として、ドイツ株価指数(DAX)の30銘柄のひとつに選ばれている。ニューヨーク証券取引所ロンドン証券取引所フランクフルト証券取引所に上場している。

目次

  • 1 E.ONの発足
  • 2 E.ONの世界展開
    • 2.1 グループ企業
  • 3 E.ONの再編
  • 4 脚注
  • 5 外部リンク

E.ONの発足

1998年のドイツの電力自由化をきっかけに、当時の八大電力会社はデュッセルドルフのE.ONエッセンRWE(ライン・ヴェストファーレン電力会社、2002年ドルトムントのVEWを吸収合併した)、ハンブルクHEW(ハンブルク電力会社、ベルリンのBewagと旧東独のVEAGの二社を吸収合併したが、スウェーデンの公営電力会社バッテンフォール(vattenfall、ヴァッテンファル)の傘下となり、2006年に社名をバッテンフォール・ヨーロッパに変更した)、カールスルーエEnBW(独立を保ったがフランスの電力会社EDFの傘下となった)の四つに集約された。

E.ONは2000年、二つの巨大電力会社が合併して発足した。その会社は以下の二つである。

1929年に多くの炭鉱・電力会社を傘下に置くプロイセン州所有のエネルギー持株会社として設立され、戦後西ドイツ政府の国有企業となり石油・通信にも事業を伸ばした。1965年民営化が開始され、1987年に完全民営化された。
1923年ドイツ国が多数の電力・金属・機械会社を傘下に収めて発足させた国営持株会社。戦後ミュンヘンに本拠を置く国営企業となり、1986年より民営化が始まった。

2003年にはE.ONはドイツのガス会社ルールガス(Ruhrgas、後に社名をエーオン・ルールガス E.ON Ruhrgas に変更)を買収してガス市場に参入した。エーオン・ルールガスはヨーロッパ20カ国以上で天然ガスなどを供給している。なお、2002年時点で、エーオンはデグサの過半数株を握っていたが、2007年の再編にも出資を行った。

E.ONの世界展開

ウンターヴェーザー原子力発電所。1978年に稼動しE.ONが運転していたが、2011年3月をもって運転停止となった
グローンデ原子力発電所。1984年に稼動。E.ONが運転している

E.ONはヨーロッパ最大級の公益事業(パブリック・ユーティリティ)運営企業であり、世界最大の民営エネルギー供給事業会社となった。ドイツ国内外で多数の原子力発電所火力発電所水力発電所を運営するほか、E.ONはスウェーデンのシドクラフト(Sydkraft)社やイギリスのパワージェン(Powergen)社を買収し、それぞれ「エーオン・スウェーデン」(E.ON Sverige)、「エーオン・UK」(E.ON UK)に改名しE.ONのブランドを冠するようにした。

E.ONはVEBA、VIAG、Ruhrgasが中欧および東欧に持っていた電力・ガスの子会社を引き継いで運営している。またロシアにも進出し、天然ガス大手ガスプロムの株を買っている。アメリカ合衆国では、E.ONはケンタッキー州ルイビルのLG&E Energyを買収し、エーオン・US(E.ON U.S.)にブランドを変えた。

2006年以来、E.ONはスペイン最大の電力会社エンデサ(Endesa)に買収を仕掛けていたが最終的に手を引き、エンデサはイタリアの電力会社エネルの傘下に入ることになった。

グループ企業

E.ONは五つの市場向けの子会社に分かれている。

E.ONの再編

もともとドイツの四大電力企業は、いずれも発電・送電・配電・小売といった電気事業分野の全てを行う垂直統合を行ってきたが、欧州委員会により発送電分離を強く求められたことや債務削減対策などもあり、E.ONは2010年に送電部門をオランダの送電会社テンネット(Tennet)へ売却した。

さらに再生エネルギー事業の負担増、卸電力の価格低下などにより大幅に経営が悪化したE.ONは2016年より大規模な再編に踏み切った。E.ON本体は再生エネルギーによる発電を行うほかは専ら配電・小売のみを手掛けることになり、水力発電や火力発電などの従来型発電やエネルギー取引や採掘事業はすべてデュッセルドルフに設立される新会社「ウニパー」(Uniper)へと分離した。原子力発電はウニパーへと分離せず、E.ONの子会社プロイセン電力へと留めることになった。

2018年3月、エーオンとRWEの間での資産交換が発表され、エーオンはRWE傘下のイノジー(Innogy)の株式の76.8%を買収し同社の送配電事業を得る一方、RWEはエーオンの株式の16%を買収し再生エネルギー事業を保有することになり、エーオンは同時に大規模な人員削減を行うことを発表した。

脚注

  1. ^ E.ON SE – Key Figures”. Eon.com (2012年12月31日). 2013年7月8日閲覧。
  2. ^ ティッカーシンボル:EON
  3. ^ EON
  4. ^ ドイツ巨大企業の構成と変動
  5. ^ ドイツ巨大企業の構成と変動
  6. ^ NNA デグサ、DAX落ち 2002/08/15
  7. ^ ドイツ|データ集|一般社団法人 海外電力調査会(JEPIC)
  8. ^ 【ドイツ】電力エーオン、赤字2倍に:減損響き2年連続の損失計上[公益]/NNA.EU
  9. ^ 独エーオン、RWE傘下のイノジー買収/事業交換、配電・小売りに特化”. 電気新聞 (2018年3月13日). 2018年3月17日閲覧。
  10. ^ 独エーオン、イノジー買収に伴い最大5000人を削減へ”. ブルームバーグ (2018年3月13日). 2018年3月17日閲覧。

外部リンク

各国支社
DAX 30 構成銘柄(2019年9月23日入替時点) → MDAX 60

  • 銘柄入替日時点でのウェイト順
  • 緑字は2019年9月23日入替銘柄


  • STOXX ヨーロッパ 600 構成銘柄(2019年9月23日入替時点)
    自動車・自動車部品
    Automobiles & Parts | 

    銀行
    Banks | 
  • HSBCホールディングス(HSBA)
  • サンタンデール銀行(SAN)
  • BNPパリバ(BNP)
  • ロイズ・バンキング・グループ(LLOY)
  • UBSグループ(UBSG)
  • INGグループ(INGA)
  • インテーザ・サンパオロ(ISP)
  • ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)
  • バークレイズ(BARC)
  • クレディ・スイス・グループ(CSGN)
  • ウニクレディト(UCG)
  • ソシエテ・ジェネラル(GLE)
  • スタンダードチャータード銀行(STAN)
  • ノルデア銀行(NDA)
  • KBCグループ(KBC)
  • DNB(DNB)
  • ドイツ銀行(DBK)
  • クレディ・アグリコル(ACA)
  • スカンジナビスカ・エンスキルダ・バンケン クラスA(SEB A)
  • スベンスカ・ハンデルスバンケン クラスA(SHB A)
  • スウェドバンク クラスA(SWED A)
  • ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)
  • エルステ・グループ・バンク(EBS)
  • ジュリアス・ベア・グループ(BAER)
  • ダンスケ銀行(DANSKE)
  • ABNアムロ・グループ(ABN)
  • カイシャバンク(CABK)
  • PKOバンク・ポルスキ(PKO)
  • コメルツ銀行(CBK)
  • サバデル銀行(SAB)
  • ナティクシス(KN)
  • アイルランド銀行(BIRG)
  • アライド・アイリッシュ銀行(A5G)
  • バンキア(BKIA)

  • 基礎素材
    Basic Resources | 
  • リオ・ティント(RIO)
  • BHPビリトン(BLT)
  • グレンコア(GLEN)
  • アングロ・アメリカン(AAL)
  • UPM(UPM)
  • アルセロール・ミッタル(MT)
  • モンディ(MNDI)
  • ストラ・エンソ(STERV)
  • スベンスカ・セルローサ クラスB(SCA B)
  • ノルスク・ハイドロ(NHY)
  • エブラズ(EVR)

  • 化学
    Chemicals | 
  • リンデ(LIN)
  • エア・リキード(AI)
  • BASF(BAS)
  • ジボダン(GIVN)
  • DSM(DSM)
  • アクゾノーベル(AKZA)
  • シムライズ(SY1)
  • コベストロ(1COV)
  • クローダ・インターナショナル(CRDA)
  • ソルベー (SOLB)
  • ジョンソン・マッセイ(JMAT)
  • ユミコア(UMI)
  • ヤラ・インターナショナル(YAR)
  • アルケマ(AKE)
  • エムスケミー・ホールディング(EMSN)
  • クラリアント(CLN)
  • ランクセス(LXS)
  • ビクトレックス(VCT)

  • 建設・資材
    Constriction & Materials | 
  • ヴァンシ(DG)
  • CRH(CRG)
  • ラファージュホルシム(LHN)
  • アッサ・アブロイ クラスB(ASSA B)
  • サンゴバン(SGO)
  • シーカ(SIK)
  • ギーベリッツ(GEBN)
  • フェロビアル(FER)
  • メルローズ・インダストリーズ(MRO)
  • ブイグ(EN)
  • ハイデルベルグセメント(HEI)
  • ACS(ACS)
  • エファージュ(FGR)

  • 金融サービス
    Financial Services | 
  • ドイツ取引所(DB1)
  • ロンドン証券取引所グループ(LSE)
  • インベストール クラスB(INVE B)
  • パートナーズ・グループ・ホールディング(PGHN)
  • スリーアイ・グループ(III)
  • スタンダード・ライフ・アバディーン(SLA)
  • グループ・ブリュッセル・ランバート(GBLB)
  • エクソール(EXO)
  • シュローダー(SDR)
  • ユーロネクスト(ENX)

  • 食品・飲料
    Food & Beverage | 
  • ネスレ(NESN)
  • ディアジオ(DGE)
  • アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI)
  • ダノン(BN)
  • ペルノ・リカール(RI)
  • ハイネケン(HEIA)
  • ケリー・グループ(KRZ)
  • カールスバーグ クラスB(CARL B)
  • アソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)
  • モウイ(MOWI)
  • ハイネケン・ホールディング(HEIO)
  • リンツ&シュプルングリー 登録株(LISN)
  • バリーカレボー(BARN)

  • ヘルスケア
    Health Care | 
  • ノバルティス(NOVN)
  • エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(ROG)
  • アストラゼネカ(AZN)
  • グラクソ・スミスクライン(GSK)
  • サノフィ(SAN)
  • ノボノルディスク クラスB(NOVOB)
  • バイエル(BAYN)
  • フィリップス(PHIA)
  • エシロールルックスオティカ(EL)
  • アルコン(ALC)
  • ロンザグループ(LONN)
  • スミス・アンド・ネフュー(SN)
  • フレゼニウス(FRE)
  • メルク(MRK)
  • フレゼニウス・メディカルケア(FME)
  • コロプラスト クラスB(COLO B)
  • ジェンマブ(GEN)
  • ソノヴァ・ホールディング(SOON)
  • ノボザイムズ クラスB(NZYM B)
  • ストローマン(STMN)
  • UCB(UCB)
  • クリスチャン・ハンセン・ホールディングス(CHR)
  • GNストア・ノード(GN)
  • ユーロフィン(ERF)
  • イプセン(IPN)
  • ザルトリウス・ステディム・バイオテック(DIM)
  • ルンドベック(LUN)

  • 資本財・サービス
    Industrial Goods
    & Services | 
  • シーメンス(SIE)
  • エアバス(AIR)
  • サフラン(SAF)
  • シュナイダーエレクトリック(SU)
  • ABB(ABBN)
  • ドイツポスト(DPW)
  • エクスペリアン(EXPN)
  • ボルボ クラスB(VOLV B)
  • BAEシステムズ(BA)
  • コネ(KNEBV)
  • DSV(DSV)
  • アトラスコプコ クラスA(ATCO A)
  • ルグラン(LR)
  • ロールス・ロイス・ホールディングス(RR)
  • ワイヤーカード(WDI)
  • サンドビック(SAND)
  • ファーガソン(FERG)
  • Adyen(ADYEN)
  • MTUエアロ・エンジンズ(MTX)
  • AENA(AENA)
  • SGS(SGSN)
  • アシュテッド・グループ(AHT)
  • テレパフォーマンス(TEP)
  • タレス(HO)
  • エデンレッド(EDEN)
  • アトランティア(ATL)
  • インターテック・グループ(ITRK)
  • CNHインダストリアル(CNHI)
  • レントキル・イニシャル(RTO)
  • シンドラーグループ 参加証券(SCHP)
  • アデコ(ADEN)
  • バンズル(BNZL)
  • キューネ・アンド・ナーゲル(KNIN)
  • A.P. モラー・マースク クラスB(MAERSKB)
  • スミスグループ(SMIN)
  • ビューローベリタス(BVI)
  • アルストム(ALO)
  • ティッセンクルップ(TKA)
  • Getlink(GET)
  • ザルトリウス 優先株(SRT)
  • SKF クラスB(SKF B)
  • ランスタッド(RAND)
  • プリズミアン(PRY)
  • ラインメタル(RHM)
  • バルチラ(WRTBV)
  • メッツォ(METSO)
  • クノールブレムゼ(KBX)
  • オスラム・リヒト(OSR)
  • G4S(GFS)
  • VATグループ(VACN)
  • ジョージフィッシャー(FI.N)
  • IMI(IMI)
  • チューリッヒ空港(FHZN)
  • レオナルド(LDO)
  • フラポート(FRA)
  • シグニファイ(LIGHT)
  • トムラ・システムズ(TOM)
  • ロイヤルメール・ホールディングス(RMG)
  • ヘイズ(HAS)
  • アグレコ(AGK)
  • バルメット(VALMT)
  • SAAB クラスB(SAAB B)
  • OCエリコンホールディング(OERL)

  • 保険
    Insurance | 
  • アリアンツ(ALV)
  • チューリッヒ保険グループ(ZURN)
  • アクサ(CS)
  • プルーデンシャル(PRU)
  • ミュンヘン再保険(MUV2)
  • スイス・リー(SREN)
  • ゼネラリ保険(G)
  • サンポ(SAMPO)
  • アビバ(AV)
  • リーガル&ジェネラル・グループ(LGEN)
  • スイス・ライフ・ホールディング(SLHN)
  • NNグループ(NN)
  • アジアス(AGS)
  • ハノーバー再保険(HNR1)
  • エイゴン(AGN)
  • スコール(SCR)
  • オールド・ミューチュアル(OML)
  • ストアブランド(STB)

  • メディア
    Media | 
  • レレックス・グループ(REL)
  • ヴィヴェンディ(VIV)
  • ウォルターズ・クルワー(WKL)
  • WPP(WPP)
  • インフォーマ(INF)
  • パブリシス・グループ(PUB)
  • ピアソン(PSO)
  • SES(SESG)
  • プロジーベンザット1メディア(PSM)
  • ユーテルサット(ETL)
  • ラガルデール(MMB)
  • ジェーシードゥコー(DEC)
  • RTLグループ(RTL)

  • 石油・ガス
    Oil & Gas | 
  • トタル(FP)
  • BP(BP)
  • ロイヤル・ダッチ・シェル クラスA(RDSA)
  • Eni(ENI)
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 出典:wikipedia
    2019/10/14 00:42

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「E.ON」の意味を投稿しよう
    「E.ON」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    E.ONスレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「E.ON」のスレッドを作成する
    E.ONの」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail