このキーワード
友達に教える
URLをコピー

EVERYTHING_(アルバム)とは?

【『EVERYTHING』】

Mr.Childrenミニ・アルバム
【リリース】

【録音】
SOUND SKY STUDIO
POWER HOUSE
1991年12月13日 - 1992年1月15日
ジャンル
J-POP
ロック
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
プロデュース
小林武史
【チャート最高順位】


ゴールドディスク

  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会)

  • Mr.Children アルバム 年表
    - | EVERYTHING
    (1992年) | Kind of Love
    (1992年)


    『EVERYTHING』収録のシングル
    1. 君がいた夏
      リリース: 1992年8月21日

    EVERYTHING』(エヴリシング)は、日本バンドMr.Childrenの1枚目のミニ・アルバム1992年5月10日トイズファクトリーより発売された。

    概要

    Mr.Childrenのメジャーデビュー作品。アートディレクターは信藤三雄。「ミニアルバム」と「フルアルバム」は区別されることが多いがMr.Childrenは公式にミニアルバムである本作を1stアルバム、初のフルアルバム『Kind of Love』を2ndアルバムと位置付けている。

    1991年の後半に小林武史と初対面し、同年12月からサウンドスカイ・スタジオとスターシップ・スタジオにてレコーディングを開始。タイトル「EVERYTHING」は何より大切なものといった意味で、「本作を聞いた人の大切な1枚になって欲しい」という桜井の想いが込められている。

    全曲アマチュア時代からのライブレパートリーで、本作へ収録するにあたり小林がストリングスなどのアレンジを加えた他アドバイスによって桜井は歌詞を一部変更した。また、予算の関係か本作は生のストリングスが一切使われていない。当時は無名だったこともあり最高順位は25位とあまり高くなかったが、ブレイク後に売り上げを大きく伸ばし最終的に40万枚以上の売上を記録した。

    本作発売後にメジャーデビュー後初のライブツアー『'92 EVERYTHING TOUR』、その数ヵ月後に『'92 Your Everything Tour』を開催。両ツアーとも約半分の公演が対バン形式のライブで、当時対バンしたthe pillowsとは現在でも親交がある。

    初回プレス盤と通常盤ではレーベル面が異なり、初回プレス盤はクリアオレンジの塗装、通常盤はマットオレンジの塗装である。

    収録曲

    1. ロード・アイ・ミス・ユー [3:41]
      『Mr.Children '95 Tour Atomic Heart』のアンコール以降は演奏されていない。バンドサウンドを活かしたいという思いから作られた。
    2. Mr. Shining Moon [4:22]
    3. 君がいた夏 [5:50]
      後に1stシングルとしてシングルカットされた。
    4. 風 〜The wind knows how I feel〜 [3:16]
      アマチュア時代のタイトルは「」で、サブタイトルがない。
      後に『ap bank fes '07』において久々に演奏された。
    5. ためいきの日曜日 [5:54]
      桜井が風呂に入っている時にサビの構成が浮かび、そこから一気に書き上げられた曲。
    6. 友達のままで [3:54]
      アマチュア時代のタイトルは「友達のまま」。楽曲中の鍵盤ハーモニカ田原健一によるもの。
    7. CHILDREN'S WORLD [5:06]
      アマチュア時代から存在する曲で、当時とは一部歌詞が異なる。
      後に『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完』にて『Mr.Children STADIUM TOUR -Hounen Mansaku- 夏祭り1995 空[ku:]』以来20年ぶりに演奏され、同時に初めてライブ映像として映像化された。

    参加ミュージシャン

    ライブ映像作品

    君がいた夏

    君がいた夏#ライブ映像作品」を参照

    風 〜The wind knows how I feel〜

    作品名 備考
    ap bank fes '07 | 

    CHILDREN'S WORLD

    作品名 備考
    Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 | 
    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    【シングル】
    【CD】
    【1990年代】
    【92年】

    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい


    【93年】

    3.Replay - 4.CROSS ROAD


    【94年】

    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-


    【95年】

    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜


    【96年】

    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-


    【97年】

    13.Everything (It's you)


    【98年】

    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅


    【99年】

    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE



    【2000年代】
    【00年】

    18.口笛 - 19.NOT FOUND


    【01年】

    20.優しい歌 - 21.youthful days


    【02年】

    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO


    【03年】

    25.掌/くるみ


    【04年】

    26.Sign


    【05年】

    27.四次元 Four Dimensions


    【06年】

    28.箒星 - 29.しるし


    【07年】

    30.フェイク - 31.旅立ちの唄


    【08年】

    32.GIFT - 33.HANABI


    【09年】

    -



    【2010年代】
    【10年】

    -


    【11年】

    -


    【12年】

    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces


    【13年】

    -


    【14年】

    35.足音 〜Be Strong


    【15年】

    -


    【16年】

    -


    【17年】

    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    【18年】

    -


    【19年】

    -



    【2020年代】
    【20年】

    38.Birthday/君と重ねたモノローグ



    【コラボレーション】

    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)



    【配信限定】

    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love



    【アルバム】
    【CD】
    【オリジナル】

    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I ♥ U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸


    【ベスト】

    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010


    【カップリング集】

    B-SIDE


    【企画盤】

    LAND IN ASIA - 1/42



    【配信限定】

    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25



    【映像作品】
    【ライヴ】

    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ♥ U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 - Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸 - Mr.Children Dome Tour 2019 Against All GRAVITY


    【ドキュメンタリー】

    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く


    【ミュージック・ビデオ】

    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25



    【映画】

    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION


    【書籍】

    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」


    【関連項目】

    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2020/09/22 19:32

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「EVERYTHING_(アルバム)」の意味を投稿しよう
    「EVERYTHING_(アルバム)」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    EVERYTHING_(アルバム)スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「EVERYTHING_(アルバム)」のスレッドを作成する
    EVERYTHING_(アルバム)の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail