このキーワード
友達に教える
URLをコピー

EXOとは?

【基本情報】

【出身地】
韓国 中国
【ジャンル】
K-POP
【活動期間】
2012年4月8日 - 現在
【レーベル】
ジニーミュージック
avex trax
【事務所】
SMエンターテインメント
【共同作業者】
EXO-CBX
EXO-K
EXO-M
【公式サイト】

【】

【メンバー】
  • スホ
  • ベクヒョン
  • チャンヨル
  • ディオ
  • カイ
  • セフン
  • シウミン
  • レイ
  • チェン

  • 【】

    【旧メンバー】
  • クリス
  • ルハン
  • タオ

  • 【EXO】

    【各種表記】

    ハングル: 엑소
    漢字: なし
    発音: エクソ
    日本語読み: えくそ
    ローマ字: Ek-so
    【日本語表記:】
    エクソ

    EXO(エクソ、: 엑소)は、SMエンターテインメント(以下SM)所属の男性アイドルグループ。2012年4月8日韓国と中国でデビュー。2015年11月4日、シングル「Love Me Right 〜romantic universe〜」で日本デビュー。 同グループのユニットEXO-CBXについては個別ページを参照。

    目次

    • 1 概要
    • 2 メンバー
      • 2.1 旧メンバー
      • 2.2 年表
    • 3 来歴
    • 4 作品
      • 4.1 韓国
        • 4.1.1 スタジオアルバム
        • 4.1.2 ミニアルバム
        • 4.1.3 デジタルシングル
        • 4.1.4 ライブCD
        • 4.1.5 OST
        • 4.1.6 映像作品
        • 4.1.7 写真集
      • 4.2 日本
        • 4.2.1 アルバム
        • 4.2.2 シングル
        • 4.2.3 デジタルシングル
        • 4.2.4 OST
        • 4.2.5 映像作品
    • 5 出演
      • 5.1 リアリティ番組
      • 5.2 ドラマ
      • 5.3 ミュージックビデオ
      • 5.4 広告
      • 5.5 広報大使
    • 6 受賞歴
      • 6.1 表彰
      • 6.2 受賞
      • 6.3 その他の受賞
    • 7 コンサート
      • 7.1 単独ツアー
      • 7.2 単独コンサート
      • 7.3 ショーケース
      • 7.4 ファンミーティング
      • 7.5 その他のコンサート
    • 8 脚注
      • 8.1 注釈
      • 8.2 出典
    • 9 関連項目
    • 10 外部リンク

    概要

    グループ名は、太陽系外惑星を意味するExoplanetからモチーフを得ており「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトのもと、各メンバーに超能力が架空設定されている。

    EXO-KのKはKorean、EXO-MのMはMandarin(中国標準語)、EXO-LのLはLoveの略。アルファベットのKとMの間あるLはEXO-KとEXO-Mを応援する全てのファンを意味する。

    フルアルバムの売上は4枚全て100万枚を超えており、2017年にクワドラプルミリオンセラーの達成およびゴールデンディスク賞ソウル歌謡大賞Mnet Asian Music Awardsでそれぞれ歴代初の大賞4連覇を記録した。

    メンバー

    【】
    【芸名】
    【生年月日】
    備考
    EXO-K | スホ |  (1991-05-22) 1991年5月22日(27歳) | EXO、EXO-Kリーダー
    ベクヒョン |  (1992-05-06) 1992年5月6日(26歳) | 
    チャンヨル |  (1992-11-27) 1992年11月27日(25歳) | 
    ディオ |  (1993-01-12) 1993年1月12日(25歳) | 
    カイ |  (1994-01-14) 1994年1月14日(24歳) | 
    セフン |  (1994-04-12) 1994年4月12日(24歳) | 
    EXO-M | シウミン |  (1990-03-26) 1990年3月26日(28歳) | 
    チェン |  (1992-09-21) 1992年9月21日(26歳) | 
    レイ |  (1991-10-07) 1991年10月7日(27歳) | 


    旧メンバー

    【】
    【芸名】
    【生年月日】
    備考
    EXO-M | ルハン |  (1990-04-20) 1990年4月20日(28歳) | 
    クリス |  (1990-11-06) 1990年11月6日(28歳) | EXO-Mリーダー
    タオ |  (1993-05-02) 1993年5月2日(25歳) | 

    年表

    来歴

    2011年11月、SMから2012年に男性グループがデビューすることが明らかになり、12月22日0時にSM公式サイトにて新人グループの誕生を示唆するロゴとタイマーつきのポップアップウィンドウが登場、100日間プロモーションが開始した。12月23日、0時にカウントダウン終了、カイの予告映像が公開、EXO-KとEXO-Mのメンバー構成は公表されなかった。

    2012年1月30日、1stプロローグシングル『What is Love』を発表。3月9日、2ndプロローグシングル『History』を発表。3月31日、ソウルでデビュー告知から100日目記念となるショーケースを開催。、4月1日、北京でEXO-KとEXO-Mの合同デビューショーケース開催。4月8日、EXO-Kが韓国、EXO-Mが中国でデビューステージを行ない正式デビュー4月9日、デビューミニアルバム『MAMA』を発売。

    2013年6月14日、『ミュージックバンク』で初の音楽番組1位を獲得。7月、『週刊アイドル』初出演で番組史上最高視聴率を獲得。8月、『週刊アイドル』再出演で番組史上最高視聴率を更新。初の冠番組『EXO's Showtime』が放送開始。12月27日付けで1stフルアルバムが韓国音楽界12年ぶりのミリオンセラーを記録。2013年発売のアルバムの累計売上枚数が144万枚を突破。

    2014年4月日本初の単独ファンイベント「EXO Greeting Party in Japan "Hello!"」開催。 5月15日クリスがSMに対する専属契約効力の不存在確認訴訟を起こし離脱。8月日本の公式ファンクラブEXO-L-JAPANが設立。初単独コンサートツアー「EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet」を開催。10月10日ルハンがSMに対する専属契約効力の不存在確認訴訟を起こし離脱。

    2015年1月2日、デビュー1000日目当日にKBS『ミュージックバンク』で『December, 2014 (The Winter's Tale)』が1位を獲得。3月18日、公式アカウント@PathcodeEXOがTwitterとWeiboで開設。4月、初の日本公式ファンクラブイベント「EXO-L-JAPAN Fanclub Event 2015 "EXO CHANNEL"」開催。8月24日タオがSMに対する専属契約効力の不存在確認の訴訟を起こし離脱。11月4日、シングル『Love Me Right 〜romantic universe〜』で日本デビュー

    2016年3月、『non-no』4月号の創刊45周年号にて初の海外男性グループ初の表紙モデルに起用。7月、3rd単独コンサートツアー「EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM」で歌手単独公演史上初の体操競技場6回公演を記録。クリスとルハンの訴訟が終結、専属契約は2022年まで有効存続し中国内活動の売上をSMに一部支給する旨決定した。8月、発売の3rdリパッケージ『Lotto』の同名タイトル曲が特定商品名 (宝くじロト) の言及にあたるとしてKBSとMBCから放送非適格判定を受け、KBSとMBCでの番組出演時は曲名および歌詞を『Louder』に修正。10月31日、チェン、ベクヒョン、シウミンによる初ユニットEXO-CBXが誕生した。12月11日、大阪京セラドーム公演で単独コンサート100回を達成。2016年発売のアルバム累計売上枚数が12月27日基準で213万枚を突破。12月、Mnet Asian Music Awardsで大賞4連覇達成。

    2017年5月24日、EXO-CBX日本デビュー。第31回ゴールデンディスク賞アルバム部門、第26回ソウル歌謡大賞の両方で歴代初の大賞4連覇を記録。7月8日、Twitter公式アカウント開設。4thフルアルバム『THE WAR』が8月11日基準で101万2021枚の売上を達成、リパッケージアルバム販売前の最短24日でミリオンセラー、過去の3作品含めクワドラプルミリオンを記録。7月11日付けで『Wolf』韓国語版MVのYouTube再生回数が1億回突破、『Growl』『Overdose』『Call Me Baby』『Monster』各韓国語版MVと合わせ再生回数1億回以上のMVが5曲となった。9月14日付けで韓国音楽番組1位獲得総数が100回に到達、『M COUNTDOWN』で5部門すべて満点の合計11000点満点で100回目の1位を達成。11月、第8回大韓民国大衆文化芸術賞で国務総理から表彰された。2018年2月に『EXO Planet #4 - The Elyxion 』日本公演を開催。同年5・6月にはEXO-CBXの初となる日本ツアーを行い、7月には4度目の日本ファンクラブイベント『EXO-L JAPAN presents EXO CHANNEL "ADVENTURE"』を開催した。

    作品

    韓国

    スタジオアルバム

    ミニアルバム

    デジタルシングル

    ライブCD

    OST

    映像作品

    写真集

    日本

    アルバム

    シングル

    デジタルシングル

    OST

    映像作品

    出演

    リアリティ番組

    ドラマ

    ミュージックビデオ

    広告

    広報大使

    受賞歴

    表彰

    表彰日 式名 内容
    2014年 | 1月9日 | 大韓赤十字社表彰式 | RCY広報大使表彰※EXO-K
    11月17日 | 第5回大韓民国大衆文化芸術賞 | 文化体育観光部長官表彰
    2017年 | 11月3日 | 第8回大韓民国大衆文化芸術賞 | 国務総理表彰

    受賞

    ゴールデンディスク賞
    2013年1月15日第27回アルバム部門 | 新人賞※EXO-K
    2014年1月16日第28回アルバム部門 | 大賞
    本賞
    2015年1月15日第29回アルバム部門 | 大賞
    本賞
    2016年1月21日第30回アルバム部門 | 大賞
    本賞
    グローバル人気賞
    2017年1月14日第31回アルバム部門 | 大賞(4連覇)
    本賞
    CeCiアジアアイコン賞
    ソウル歌謡大賞
    2013年1月31日第22回 | 新人賞※EXO-K
    2014年1月23日第23回 | 大賞
    本賞
    デジタル音源賞
    2015年1月22日第24回 | 大賞
    本賞
    iQIYI人気賞
    2016年1月14日第25回 | 大賞
    本賞
    韓流特別賞
    2017年1月19日第26回 | 大賞(4連覇)
    本賞
    ファンダムスクール賞
    Mnet Asian Music Awards
    2012年11月30日 | ニューアジアンアーティストグループ賞
    2013年11月22日 | 今年のアルバム賞
    2014年12月3日 | 今年のアルバム賞
    今年の歌手賞
    ベスト男性グループ賞
    ベストアジアンスタイル賞
    2015年12月2日 | 今年のアルバム賞
    ベスト男性グループ賞
    ベストアジアンスタイル賞
    グローバルファンチョイス賞
    2016年12月2日 | 今年のアルバム賞(4連覇)
    ベスト男性グループ賞
    ベストアジアンスタイル賞
    Melon Music Awards
    2013年11月14日 | ベストソング賞
    トップ10賞
    ネットユーザー人気賞
    2014年11月13日 | トップ10賞
    2015年11月7日 | アルバム賞
    トップ10賞
    2016年11月19日 | アーティスト賞
    トップ10賞
    ネットユーザー人気賞
    カカオホットスター賞
    ミュージックスタイル賞ダンス男性部門
    ガオンチャートミュージックアワード
    2014年2月12日第3回 | 今年の歌手賞アルバム部門 | 第3四半期
    第4四半期
    今年の人気賞
    2015年1月28日第4回 | 今年の歌手賞アルバム部門 | 第2四半期
    ファン投票人気賞
    2016年2月17日第5回 | 今年の歌手賞アルバム部門 | 第1四半期
    第2四半期
    第4四半期
    ファン投票人気賞
    2017年2月22日第6回 | 今年の歌手賞アルバム部門 | 第2四半期
    第3四半期
    ファン投票人気賞
    Asia Artist Awards
    2016年11月16日第1回歌手部門 | 大賞
    アジアスター賞
    バイドゥスター賞
    人気賞
    2017年11月15日第2回歌手部門 | 大賞
    ファビュラス賞
    人気賞
    Soribada Best K-Music Award
    2017年9月20日第1回 | 大賞
    本賞
    新韓流人気賞
    韓国大衆音楽賞
    2014年3月28日第11回 | ダンス&エレクトロニック曲賞
    ネットユーザーが選んだ今年の音楽家グループ部門賞
    大韓民国芸能芸術賞
    2012年11月28日第19回 | 新人歌手賞※EXO-K
    2014年2月8日第20回 | グループ歌手賞
    歌謡祭・放送大賞
    2013年12月27日KBS歌謡祭 | 今年の歌賞
    2014年12月21日SBS歌謡大祭典 | アルバム賞
    男性グループ賞
    トップ10賞
    2014年12月29日MBC放送芸能大賞 | 歌手部門人気賞
    2015年9月3日第42回韓国放送大賞 | 歌手賞
    2015年12月29日MBC放送芸能大賞 | 歌手部門人気賞
    日本ゴールドディスク大賞
    2016年2月27日第30回 | アジアニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー
    アジアベスト3ニュー・アーティスト
    音悦台Vチャートアワード
    2013年4月13日第1回 | 投票部門 | 中国最高人気歌手賞※EXO-M
    データ部門 | 中国最高新人グループ賞※EXO-M
    2014年4月15日第2回 | 選考委員部門 | 韓国年間アルバム賞
    2015年4月11日第3回 | 作品部門 | 韓国年間アルバム賞
    2016年4月10日第4回 | 作品部門 | 韓国年間アルバム賞
    2017年4月8日第5回 | アーティスト部門 | アジア最高影響力グループ賞
    音楽風雲榜
    2012年9月17日第5回新人盛典 | 今年の最高人気グループ賞※EXO-M
    ベストドレッサー賞
    2013年4月14日第13回年度盛典 | 最高人気グループ賞※EXO-M
    2013年12月6日第6回新人盛典 | 今年の最高人気グループ賞※EXO-M
    最高グループ賞
    2016年4月9日第16回年度盛典 | 今年の人気グループ賞
    今年最高の海外グループ賞
    中国の授賞式
    2014年12月13日 | 第8回中国モバイル無線音楽授賞式 | アジア最高人気グループ賞
    最高パフォーマンス賞
    2015年1月8日 | 第14回華鼎奨音楽授賞式 | グローバル最高人気グループ賞
    2015年1月16日 | 全視頻之夜 | アジア最高グループ賞
    アジア最高パフォーマンス賞
    Annual Soompi Awards
    2013 9th | 今年の歌賞
    2014 10th | 今年のアーティスト賞
    ベストボーイズグループ賞
    2015 11th | 今年の歌賞
    2016 12th | 今年のアーティスト賞
    ベストボーイズグループ賞

    その他の受賞

    受賞日 式名 賞名
    2012年 | Arirang's Simply K-Pop Awards | Super Idol Rookie of the Year※EXO-K
    2012年 | タワーレコードK-Pop Lovers! Awards | 新人部門大賞
    2017年 | ギネス世界記録2018 | Mnet Asian Music Awards大賞最多受賞者
    2017年11月2日 | ELLE Style Awards | スーパーK-POPグループ賞
    ランキング1位
    ランキング名 内容
    KBSミュージックバンク | 2015年1月2日『December, 2014 (The Winter's Tale)』
    経済誌フォーブスコリアパワーセレブリティ | 2015年、2016年
    ボーイズグループブランド評判ランキング | 2016年11月、2017年8月
    韓流スターバズ量調査 | 2017年10月1週まで13週連続1位など
    MelOn週間人気賞トップ20 | 2016年9月4週、10月1週『Dancing King』
    オリコンチャート1位
    2015年 | 週間Blu-ray総合3月30日付
    2016年 | 第48回年間ランキング2015新人部門アーティスト別売上金額
    週間DVD音楽、週間DVD総合、週間Blu-ray総合※3月21日付
    総合ミュージック映像
    2017年 | 週間DVD音楽、週間DVD総合※3月20日付

    コンサート

    単独ツアー

    EXO from. EXO Planet #1 - The Lost Planet
    2014年 | 5月23~25日 | オリンピック公園体操競技場
    6月1、2日 | アジアワールド・エキスポ
    6月14日 | 武漢体育中心
    6月28日 | 重慶市奥林匹克体育中心
    7月5日 | 成都市体育中心
    7月11、12日 | 台北アリーナ
    7月18、19日 | メルセデス・ベンツアリーナ
    7月27日 | 賀竜体育中心
    8月2日 | 陝西省体育場
    8月23日 | シンガポール・インドア・スタジアム
    8月30日 | 広州国際体育演芸中心
    9月6日 | ジャカルタ ラパンガンDスナヤン
    9月13、14日 | インパクト・ムアントーンターニー
    9月20、21日 | 五カ松体育館
    11月11~13日 | マリンメッセ福岡
    11月18~20日 | 国立代々木競技場
    12月22~24日 | 大阪城ホール
    EXO Planet #2 - The EXO'luXion
    2015年 | 3月7、8日、13~15日 | オリンピック公園体操競技場
    10月31日、11月1日 | マリンメッセ福岡
    11月6~8日 | 東京ドーム
    11月13~15日 | 京セラドーム大阪
    2016年 | 3月18~20日 | オリンピック公園体操競技場
    EXO Planet #3 - The EXO'rDIUM
    2016年 | 9月13、14日 | 広島グリーンアリーナ
    10月2~4日 | マリンメッセ福岡
    10月12、13日 | 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
    11月7~9日 | 日本ガイシホール
    11月30日、12月1日 | 東京ドーム
    12月9~11日 | 京セラドーム大阪
    EXO Planet #4 - The EℓyXiOn
    2017年 | 11月24~26日 | 高尺スカイドーム
    12月22~24日 | マリンメッセ福岡
    2018年 | 1月27、28日 | さいたまスーパーアリーナ
    2月23、24日 | 京セラドーム大阪

    単独コンサート

    開催日 公演名 会場
    2015年10月10日 | EXO-Love Concert in DOME | 高尺スカイドーム

    ショーケース

    開催日 会場
    2012年3月31日 | ソウル
    2012年4月1日 | 北京
    2014年4月15日 | 蚕室体育館
    2016年6月8日 | オリンピック公園オリンピックホール

    ファンミーティング

    開催日 公演名 会場
    2014年4月11~13日 | EXO Greeting Party in Japan "Hello!" | さいたまスーパーアリーナ
    2015年4月17~19日 | EXO-L-JAPAN Fanclub Event 2015 "EXO CHANNEL" | 横浜アリーナ
    2016年5月1~3日 | EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL "E.X.O" | 日本武道館
    2017年5月12~14日 | EXO-L-JAPAN presents EXO CHANNEL "EXO CUP" | 幕張メッセ

    その他のコンサート

    開催日 公演名
    2012年4月8日 | 第12回音楽風雲榜年度盛典※EXO-Mのみ
    2014年7月1日 | 香港ドームフェスティバル※EXO-Kのみ
    2014年8月17、18日 | Samsung Galaxy南京音楽節
    2017年11月1日 | 平昌オリンピックG-100コンサート
    公演名 開催日
    アジア・ソング・フェスティバル | 2013年~2017年
    KCON | 2012年※EXO-Mのみ、2013年、2017年
    MBC Korean Music Wave | 2013年3月※EXO-Kのみ、2013年9月、2014年、2016年
    a-nation | 2015年、2017年

    脚注

    注釈

    1. ^ デビュー当初のレーベルはKMPホールディングスだったが、音楽サービスgenieミュージック提供元のKTが子会社KTミュージックを通じKMPホールディングスを買収したことが2012年11月2日に公表され、2017年3月30日付けでKTミュージックからジニーミュージックに社名変更した。
    2. ^ 韓国のアルバムミリオンセラーでEXO以前の最後の記録は2001年のgod『Chapter4』180万枚とキム・ゴンモ『Another Days』135万枚。EXOの100万枚突破は1stアルバム47万1570枚とリパッケージ版53万6007枚の総計100万7557枚で、韓国語版と中国語版両方の販売数を含む。
    3. ^ EXO-CBXとレイのミニアルバムを含む。
    4. ^ EXO-Mの中国音楽番組、ベクヒョンとディオとチェンの『December, 2014 (The Winter's Tale)』、EXO-CBX、ベクヒョン&スジ『Dream』の1位獲得は含まれていない。

    出典

    1. ^ KT, KMP홀딩스 인수…빅뱅・원더걸스 노래 유통 맡는다” (韓国語). BLOTER (2012年11月2日). 2017年10月3日閲覧。
    2. ^ 공지 주식회사 KT뮤직 사명 변경 및 이용약관, 개인정보취급방침 개정 안내” (韓国語). 지니뮤직 (2017年3月29日). 2017年10月3日閲覧。
    3. ^ The Power of Music - The 4th Album Repackage” (韓国語). Mnet. 2017年10月3日閲覧。
    4. ^ PROFILE”. exo-jp. 2017年8月30日閲覧。
    5. ^ 【オリコン】EXO、日本デビュー曲が首位 韓国歌手歴代1位の初週14.7万枚”. oricon (2015年11月10日). 2017年9月10日閲覧。
    6. ^ 트와이스 vs 엑소, '초능력 콘셉트'를 두고 네티즌 설전” (韓国語). chosun (2017年5月8日). 2017年9月8日閲覧。
    7. ^ EXOが「EXO-L」を発足!世界中のファンを対象にした公式グローバルFCが遂に誕生”. kstyle (2015年8月5日). 2015年8月5日閲覧。
    8. ^ SM 신인 그룹명은 '엑소케이-엑소엠'…멤버 카이 공개” (韓国語). joynews (2011年12月23日). 2017年9月9日閲覧。
    9. ^ EXO-L JAPAN公式”. Avex. 2018年3月29日閲覧。
    10. ^ 「驚異の新記録!EXO、ニューアルバムが最短期間でミリオンセラー達成…ファンに感謝を伝える”. kstyle (2017年8月14日). 2017年8月14日閲覧。
    11. ^ Kstyle|EXO「ソウル歌謡大賞」4連覇達成…防弾少年団は4冠王&TWICEは3冠王!(総合)
    12. ^ 4冠王の「EXO」が初の4連覇”. wowkorea (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
    13. ^ EXO「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で大賞を受賞“この賞はファンの皆さんのもの””. kstyle (2017年1月14日). 2017年1月14日閲覧。
    14. ^ spotlight EXO│수호, 레이's story” (韓国語). ize (2013年9月24日). 2017年9月10日閲覧。
    15. ^ EXO-K 메인보컬 백현 “아이라인 이제 자제 하려고요”(인터뷰)” (韓国語). newsen (2012年5月4日). 2017年9月13日閲覧。
    16. ^ EXO” (韓国語). ジニーミュージック. 2017年11月3日閲覧。
    17. ^ EXO、デビューショーケースに3千人のファンが熱狂”. innolife (2012年4月1日). 2017年9月14日閲覧。
    18. ^ EXO-K・EXO-M、初ステージのハイライト映像公開(動画)”. kpopstarz (2012年4月1日). 2017年9月14日閲覧。
    19. ^ “号泣”EXO「ミュージックバンク」でデビュー後初の1位に!言葉をつまらせながら感謝の挨拶”. Kstyle (2013年6月15日). 2017年9月15日閲覧。
    20. ^ Mwave|“週刊アイドル”EXOの出演で史上最高視聴率を更新
    21. ^ Mwave|“週刊アイドル”EXOの出演で史上最高視聴率を更新
    22. ^ kpopstarz | EXOチェン、レイ、タオ「メンバーの面白さに気付いた」初冠番組『EXO's SHOWTIME』制作発表会
    23. ^ EXO、アルバム100万枚突破!“絶対ファンダム”の時代到来”. Kstyle (2014年1月5日). 2017年9月10日閲覧。
    24. ^ “快挙”EXO、12年ぶりにミリオンセラーを記録!本日(27日)1stフルアルバム販売数が100万枚を突破”. Kstyle (2013年12月27日). 2017年9月10日閲覧。
    25. ^ EXO、待望の日本初上陸 デビュー前“史上最大規模”10万人動員イベントレポ/セットリスト”. mdpr (2014年4月13日). 2017年9月16日閲覧。
    26. ^ SMの株価が5.82%下落…EXO クリスの専属契約無効申請の影響か”. Kstyle (2014年5月15日). 2017年9月10日閲覧。
    27. ^ 現場で確認したEXOの真の威力!初の単独コンサートを取り巻く72時間”. Kstyle (2014年5月26日). 2017年9月17日閲覧。
    28. ^ EXO ルハン、所属事務所SMに専属契約無効訴訟”. Kstyle (2014年10月10日). 2017年9月10日閲覧。
    29. ^ EXO チェン「ミュージックバンク」1位の感想&新年の挨拶…“デビュー千日目の特別なプレゼント””. Kstyle (2015年1月3日). 2017年9月15日閲覧。
    30. ^ PathcodeEXO”. PathcodeEXO (2015年3月18日). 2017年9月17日閲覧。
    31. ^ 2015年,相遇全新的EXO!” (中国語). PathcodeEXO (2015年3月18日). 2017年9月17日閲覧。
    32. ^ EXO初のファンクラブイベントが2015年4月開催決定!!”. exo-jp (2015年1月27日). 2017年9月20日閲覧。
    33. ^ “EXO脱退”タオ、「SMエンタが中国人メンバーを差別...深刻な被害を受けた」”. Rakuten infoseek (2015年9月24日). 2017年10月25日閲覧。
    34. ^ EXO、初の日本ファッション誌の表紙に!2つの雑誌で総力特集”. Kstyle (2016年1月20日). 2017年9月21日閲覧。
    35. ^ EXO、7月開催の単独コンサートの追加公演が決定…SM側「1回の追加公演を決めた」”. Kstyle (2016年7月1日). 2017年9月25日閲覧。
    36. ^ EXO元メンバークリス&ルハン、SMとの訴訟が終結…日本と韓国を除く芸能活動が自由に(全文)”. Kstyle (2016年7月22日). 2016年7月22日閲覧。
    37. ^ EXO、新曲のタイトル名を急遽変更…所属事務所がコメント「『LOT
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      出典:wikipedia
      2018/11/11 00:52

      HAPPY Wikipedia

      あなたの考える「EXO」の意味を投稿しよう
      「EXO」のコンテンツはまだ投稿されていません。

      EXOスレッド一覧

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      「EXO」のスレッドを作成する
      EXOの」
      友達を探す
      掲示板を探す
      このページ
      友達に教える
      URLをコピー

      注目のキーワード

      キーワードで探す

       
      友達を探す
      掲示板を探す
      ハッピーランド
      HAPPY NEWS
    2010Happy Mail