このキーワード
友達に教える
URLをコピー

Everybody_goes_-秩序のない現代にドロップキック-とは?

【「everybody goes
-秩序のない現代にドロップキック-
」】

Mr.Childrenシングル
【初出アルバム『LAND IN ASIA』】

B面
クラスメイト
【リリース】

【規格】
8cmシングル
ジャンル
ロック
【時間】

レーベル
トイズファクトリー
作詞・作曲
桜井和寿
プロデュース
小林武史
ゴールドディスク


【チャート最高順位】

  • 週間1位(オリコン)
  • 1995年度年間21位(オリコン)

  • Mr.Children シングル 年表
    Tomorrow never knows
    (1994年) | everybody goes
    -秩序のない
    現代に
    ドロップキック-

    (1994年) | 奇跡の地球
    (1995年)

    LAND IN ASIA 収録曲
    雨のち晴れ
    (6) | everybody goes
    -秩序のない現代にドロップキック-

    (7) | 【es】
    〜Theme of es〜

    (8)

    BOLERO 収録曲
    幸せのカテゴリー
    (9) | everybody goes
    -秩序のない現代にドロップキック-

    (10) | ボレロ
    (11)

    Atomic Heart 収録曲
    innocent world
    (4) | クラスメイト
    (5) | CROSS ROAD
    (6)


    everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」(エヴリバディ ゴーズ ちつじょのないげんだいにドロップキック)は、Mr.Childrenの7枚目のシングル1994年12月12日トイズファクトリーより発売。

    目次

    • 1 概要
    • 2 チャート成績
    • 3 収録曲
    • 4 脚注
    • 5 収録アルバム

    概要

    前作「Tomorrow never knows」から僅か1ヶ月後に発売されたシングルで、Mr.Childrenのシングルでは前作との間隔が最も短い。
    アートディレクターは信藤三雄

    チャート成績

    4thシングル「CROSS ROAD」から4作連続となるミリオンセラーを達成した。初週で約37万枚、累計売上は124.0万枚。なお、本作発売の前週の1位は「Tomorrow never knows」(2週連続、通算3週目)で、Mr.Childrenは本作と併せて3週連続でオリコンシングルチャート1位を獲得している。

    収録曲

    1. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
      当初は「Tomorrow never knows」のカップリングになる予定だったが、出来が良かったために急遽A面曲となった。
      Mr.Childrenのシングルとしては珍しくタイアップがついていない。桜井も「あの曲はどこの会社もタイアップについてくれなかった(笑)。もっとも、"社長の上に跨って"なんて歌詞じゃ、それも無理なんですけど…。試みはしたんですけどね」と語っている。
      作曲はシングルA面曲の中で唯一桜井と小林の共作名義となっており、 コーラスにakko(MY LITTLE LOVER)が参加している。
      ベストアルバム『Mr.Children 1992-1995』及び配信版(本シングルとBOLERO収録のものを含む)では、副題の記号が異なり、「〜秩序のない現代にドロップキック〜」となっている。
      間奏のギターソロは桜井による演奏で、ライブでも桜井が演奏しているが、田原が演奏することもある。
      発売時点で、前作「Tomorrow never knows」のミュージック・ビデオも公開されていなかったためか、今作のミュージック・ビデオは制作されなかった。なお、これは自身のシングルA面曲では初めてである。
      桜井は当初この曲をあまり気に入っていないことを述べていた。
      ただし後にライブでは必ずラインナップに入れるほど好きになったと前言撤回をしている。
    2. クラスメイト
      • 作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children
      Atomic Heart』からのシングルカット
    3. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック- (Instrumental Version)
      同曲のインストゥルメンタル。

    脚注

    1. ^ 月刊カドカワ』角川書店、1995年1月号、294頁
    2. ^ ミスチル22年ぶりホールツアー決断の裏にB'z稲葉の助言がYahoo!ニュース


    収録アルバム

    Mr.Children(カテゴリ)
    桜井和寿 - 田原健一 - 中川敬輔 - 鈴木英哉
    シングル | 
    CD | 
    1990年代 | 
    92年 | 
    1.君がいた夏 - 2.抱きしめたい

    93年 | 
    3.Replay - 4.CROSS ROAD

    94年 | 
    5.innocent world - 6.Tomorrow never knows - 7.everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

    95年 | 
    8.【es】 〜Theme of es〜 - 9.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

    96年 | 
    10.名もなき詩 - 11.花 -Mémento-Mori- - 12.マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-

    97年 | 
    13.Everything (It's you)

    98年 | 
    14.ニシエヒガシエ - 15.終わりなき旅

    99年 | 
    16.光の射す方へ - 17.I'LL BE


    2000年代 | 
    00年 | 
    18.口笛 - 19.NOT FOUND

    01年 | 
    20.優しい歌 - 21.youthful days

    02年 | 
    22.君が好き - 23.Any - 24.HERO

    03年 | 
    25.掌/くるみ

    04年 | 
    26.Sign

    05年 | 
    27.四次元 Four Dimensions

    06年 | 
    28.箒星 - 29.しるし

    07年 | 
    30.フェイク - 31.旅立ちの唄

    08年 | 
    32.GIFT - 33.HANABI

    09年 | 
    -


    2010年代 | 
    10年 | 
    -

    11年 | 
    -

    12年 | 
    34.祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces

    13年 | 
    -

    14年 | 
    35.足音 〜Be Strong

    15年 | 
    -

    16年 | 
    -

    17年 | 
    36.ヒカリノアトリエ - 37.himawari


    コラボレーション | 
    奇跡の地球(桑田佳祐&Mr.Children)


    配信限定 | 
    花の匂い - fanfare - かぞえうた - hypnosis - REM - 放たれる - here comes my love


    アルバム | 
    CD | 
    オリジナル | 
    1.EVERYTHING - 2.Kind of Love - 3.Versus - 4.Atomic Heart - 5.深海 - 6.BOLERO - 7.DISCOVERY - 8.Q - 9.IT'S A WONDERFUL WORLD - 10.シフクノオト - 11.I U - 12.HOME -13.SUPERMARKET FANTASY - 14.SENSE - 15.[(an imitation) blood orange] - 16.REFLECTION - 17.重力と呼吸

    ベスト | 
    Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children 1996-2000 - Mr.Children 2001-2005 - Mr.Children 2005-2010

    カップリング集 | 
    B-SIDE

    企画盤 | 
    LAND IN ASIA - 1/42


    配信限定 | 
    Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25 - Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25


    映像作品 | 
    ライヴ | 
    regress or progress '96-'97 tour final IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR '99 DISCOVERY - Mr.Children Concert Tour Q 2000-2001 - Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001 - wonederful world on DEC 21 - Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I U" 〜FINAL IN TOKYO DOME〜 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 - Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field- - Mr.Children Tour 2009 〜終末のコンフィデンスソングス〜 - Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOME - Mr.Children TOUR 2011 "SENSE" - Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field- - MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012 - Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour - Mr.Children REFLECTION{Live&Film} - Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 - Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 - Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸

    ドキュメンタリー | 
    【es】 Mr.Children in FILM - regress or progress '96-'97 DOCUMENT - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children、ヒカリノアトリエで虹の絵を描く

    ミュージック・ビデオ | 
    music clips ALIVE - Mr.Children MUSIC CLIPS 1992-2017 Thanksgiving 25


    映画 | 
    【es】 Mr.Children in FILM - Mr.Children / Split The Difference - Mr.Children REFLECTION

    書籍 | 
    【es】 Mr. Children in 370 DAYS - Mr.Children 詩集「優しい歌」

    関連項目 | 
    エンジン(烏龍舎) - トイズファクトリー - ロボット - ap bank - THE WALLS - Bank Band - Reborn-Art Session


    オリコン週間シングルチャート第1位(1994年12月26日付)
    1月 | 

    2月 | 
  • 7日 OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)
  • 14日 この愛に泳ぎ疲れても/Boy(ZARD)
  • 21日・28日 Don't Leave Me(B'z)

  • 3月 | 
  • 7日 Don't Leave Me(B'z)
  • 14日 ただ泣きたくなるの(中山美穂)
  • 21日 Hey Hey おおきに毎度あり(SMAP)
  • 28日 GAMBAらなくちゃね(LINDBERG)

  • 4月 | 
  • 4日・11日・18日・25日 IT'S ONLY LOVE/SORRY BABY(福山雅治)

  • 5月 | 
  • 2日 Nights of The Knife(TMN)
  • 9日・16日 WHEREVER YOU ARE(DREAMS COME TRUE)
  • 23日 夏を抱きしめて(TUBE)
  • 30日 空と君のあいだに/ファイト!(中島みゆき)

  • 6月 | 
  • 6日 survival dAnce 〜no no cry more〜(trf)
  • 13日 innocent world(Mr.Children)
  • 20日・27日 世界が終るまでは…(WANDS)

  • 7月 | 
  • 4日 瞳そらさないで(DEEN)
  • 11日 innocent world(Mr.Children)
  • 18日・25日 Rusty Nail(X JAPAN)

  • 8月 | 
  • 1日 Miss You(今井美樹)
  • 8日 Hello, my friend(松任谷由実)
  • 15日 HEART/NATURAL/On Your Mark(CHAGE&ASKA)
  • 22日 こんなにそばに居るのに(ZARD)
  • 29日 Hello, my friend(松任谷由実)

  • 9月 | 
  • 5日 SPY(槇原敬之)
  • 12日 VIRGIN BEAT(氷室京介)
  • 19日 がんばりましょう(SMAP)
  • 26日 恋しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子 with t.komuro)

  • 10月 | 
  • 3日 TRUE BLUE(LUNA SEA)
  • 10日 恋しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子 with t.komuro)
  • 17日 永遠の夢に向かって(大黒摩季)
  • 24日 素敵な誕生日/私の大事な人 (シングル・ヴァージョン)(森高千里)
  • 31日 TENCAを取ろう! -内田の野望-(内田有紀)

  • 11月 | 
  • 7日 春よ、来い(松任谷由実)
  • 14日 すき/きづいてよ(DREAMS COME TRUE)
  • 21日 Tomorrow never knows(Mr.Children)
  • 28日 めぐり逢い(CHAGE&ASKA)

  • 12月 | 
  • 5日 MOTEL(B'z)
  • 12日・19日 Tomorrow never knows(Mr.Children)
  • 26日 everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-(Mr.Children)



  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    出典:wikipedia
    2019/06/16 13:40

    HAPPY Wikipedia

    あなたの考える「Everybody_goes_-…」の意味を投稿しよう
    「Everybody_goes_-秩序のない現代にドロップキック-」のコンテンツはまだ投稿されていません。
    全部読む・投稿 

    Everybody_goes_-秩序のない現代にドロップキック-スレッド一覧

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「Everybody_goes_-秩序のない現代にドロップキック-」のスレッドを作成する
    Everybody_goes_-秩序のない現代にドロップキック-の」
    友達を探す
    掲示板を探す
    このページ
    友達に教える
    URLをコピー

    注目のキーワード

    錦織圭/北島康介/2014_FIFAワールドカップ・アジア予選/サッカー日本女子代表/消費税/東京スカイツリー/ダルビッシュ有/イチロー/香川真司/野田内閣/復興庁/石川遼/HKT48/AKB48/ワールド・ベースボール・クラシック日本代表/黒田博樹/尖閣諸島/バレンタインデー/ONE_PIECE

    キーワードで探す

     
    友達を探す
    掲示板を探す
    ハッピーWiki
    ハッピーメール
    ハッピーランド
    HAPPY NEWS
    2010Happy Mail